西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS スクコマ2に没頭する日々・・・てかまだ1日目

<<   作成日時 : 2007/11/01 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

使用できる機体が増えて来ると、出来る事も増えて楽しいですね。
囮役と足止め要員のユニット、敵に突撃するユニットの3体で小隊を組ませ、主戦場に送り込む等と戦法も幅が出てきました。
惜しむらくは、敵がアッサリと死んでいく事。
まぁ難易度ノーマルでやってる上に、まだ序盤ですからね。
これから先はそんな事言えなくなってしまうかもしれません・・・。

以下、ステージ2以降書きなぐり。
ネタバレしてるかもしれないので、気にする人は注意を。








ステージ2は機械獣軍団との戦い。
輸送船から敵を引き離し、兜のパイルダーを隣接させるという内容。
実質的には、新しく追加された囮コマンドのチュートリアル的なステージ。

ステージ3、ここからようやく飛行可能に。
同時に必殺技も使用可能。
敵はマグマ獣が3体。
レーダーに反応しないので直接視界に納める必要があるが、地味に敵が強いので、分散させずに2〜3体で行動させた方がラク。
このシナリオからコンバトラーVが参戦、ゲーム中上位クラスの身長なだけにデカイです。
武器も必殺技も充実していて扱いやすいユニット。

ステージ4では、スパロボでも初登場となるゴーダンナーの登場。
コマンドも追跡やカスタム戦術等が使用可能に。
このステージではフィールドが2つに分かれており、科学要塞研究所が舞台のフィールドAではマジンガーZとグレートマジンガー。
海上が舞台のフィールドBにはゴーダンナーとGガンナーが出撃。
更に味方ユニット3体をそれぞれのフィールドへ出撃させる事に。
とりあえずフィールドAには羽々斬とダンクーガ、フィールドBへコンバトラーVを選択。
こういう形式のステージも、前作にはなかった要素ですね。
実際は2つのステージを同時にプレイするわけではなく、最初にプレイするステージを選択。
選択したステージをクリアしたら、もう片方のステージを開始という流れ。
このステージクリアで一気にユニットが増え、新たにマジンガーZ、グレートマジンガー、ゴーダンナー、コアガンナー、Gガンナーが仲間に。

ステージ5は、これまたスパロボ初登場となるガンダムSEED DESTINY系ユニットの登場。
シナリオ的には、ユニウスセブン落下阻止の為の、粉砕作業支援。
ゴーダンナーの面々は宇宙で戦えないからと留守番。
ついでに羽々斬も留守番。
代わりとしてゲッターチームが参戦。
これがまたデカイですね、HLVの半分くらいのサイズだったりします。
MS初登場となるシナリオですが、MSとゲッターやコンバトラーVを並べるともう・・・。
インパルスなんかはゲッターの膝くらいまでの大きさしかありません。
このステージも2つの戦場が用意されており、片方はユニウスセブンの破砕任務、片方は破砕後の破片撃破任務といった感じ。
フィールドAではインパルスをはじめザフトのMS部隊、フィールドBではウイングガンダムゼロカスタムの顔見せとなる。
ステージクリア後、ゲッターチーム、ネオオクサーが追加。

ステージ6はラーゼフォンのオーバーロード作戦。
いやぁラーゼフォン好きなんですよね、MXでも真っ先にフル改造したくらいです。
綾人の叫び声とかも好きなんですが、このゲームでは聞けそうにないかな・・・。
出撃ユニット8体はGガンナーとコアガンナー以外の全機体、強制出撃なので入れ替えは不可。
内容はラーゼフォンを守りながら敵を全滅させる。
ドーテムはザコユニットなので敵ではないのですが、増援のアレグレットはなかなかの強敵。
必殺技を活用してそうそうに退散願いました・・・。
ちょっと期待してたのですが、この段階ではラーゼフォンの参戦は無し。

ステージ7では今までのユニットとは一時お別れ。
ライディーン&ブルーガーとマクロスのスカル小隊が仲間に加わります。
バルキリーは3タイプに変形可能なのですが、今回のステージは空中戦の為、バトロイドには変形できず。
しかしガウォーク形態では通常のユニット同様に動けますし、ファイター形態ではかなりの機動性を発揮できるので、このままでも十分なくらい。
ファイター形態のユニット(なんとなく柿崎)を囮として活用したら、かなりいい感じに攻撃を引き受けてくれてました。
ダメージを食らってはいますが、被弾率はかなり低め。
これは今後の戦闘でも有効な戦法となりそう・・・。
ちなみに敵ユニットのコーカツは、イベント発生するまで倒せません。

ステージ8では一時離脱していた主人公達に焦点が移動。
まぁ、あれですよ、ダンバイン登場。
しかしこのサイズ差は思わず笑ってしまいますね、ダンバインはコンバトラーの足首くらいの大きさです。
敵はドラムロ&ビアレス(トッド)、攻撃が当りにくいのを除けばザコの集団。
しかしクリア条件は結構面倒な感じです。
まずダンバインがチェックポイントへ到達、すると周囲にマーカーが表示されるので、そこへ味方ユニットを移動。
するとそのユニットが脱出、チェックポイントが移動するので、ダンバインを再び移動。
これを全ユニットが脱出するまで繰り返す事に。
まぁ面倒という事に目をつぶれば、結構簡単なステージです。
しかしシーラ様が「オーラバリアを〜云々」言ってましたが、オーラバリアは地上に出て初めて確認されたという設定だったような?
バイストンウェルではオーラ力を押さえつけるような力が働いており、それゆえ地上に出るまでオーラバリアが発動するような事は無かったという話だったような記憶が。
まぁゲームだからで済んでしまう話ですが、ちょっとした違和感。

ステージ9では再びライディーンやスカル小隊へ焦点移動。
今回からデスサイズヘルカスタム、サンドロックカスタム、アルトロンカスタム、トールギスIIIとW勢が合流。
今回のステージもフィールドAとBに分かれていて、Aが海上の敵砲台の殲滅、Bがマクロス防衛。
海上ステージはカオスガンダムとアビスガンダムも出るので、ライディーンを出しておくと楽。
敵は数も多く、戦艦の攻撃も結構痛い。
ブルーガーを囮とし、スカル小隊に追跡指示を出しておいたら、いい感じで敵MSを殲滅。
その間ライディーンは戦艦や強敵を相手にするという戦法がいい感じでした。
マクロス防衛はMAP四方に適当に配置しておくだけで楽勝。
途中ネオのウインダムやガイアガンダムが出てきましたが、ある程度ダメージを与えたら撤退。

ステージ10、ここは再び主人公サイドへ。
ここも2つのMAPに分かれているステージ。
配置は強制。
フィールドAはダンバインと羽々斬の2体で敵を殲滅する。
このステージクリアの鍵は羽々斬の必殺技の使いどころ。
羽々斬の必殺技は自分中心の範囲攻撃でドラムロ程度なら即死。
早めに気力を上げて、連発できるように回復アイテムを持たせておくと楽・・・てか、それ以外でクリアするのはキツイかも。
フィールドBはオーラバトラーとウィル・ウィプスとの戦闘。
三方に味方ユニット飛ばしてアイテム回収してる間にウィル・ウィプス登場。
黒騎士やジェリルもいたが、姿を見ることなく撤退していた・・・。

ステージ11でようやく2チームが合流。
ダンバイン以外・・・。
今回も2つのMAPに分かれたステージ。
フィールドAは宇宙出撃可能な機体、フィールドBはSサイズ以下の機体のみと今までより制限が多目。
フィールドAは割りと自由に編成できるので、フィールドBを重視。
基本はMSやバルキリーで編成し、不足しがちなスーパーロボット分はマジンガーZとグレートマジンガーを編入して補いました。
フィールドAは敵の突破阻止が目的。
途中ヤザンのハンブラビが出てくるが、他はハイザックやマラサイといったザコMSなので、倒す事自体は楽。
ここでも柿崎とブルーガーを囮に、他のユニットで殲滅という戦法。
変形したハンブラビに攻撃が当りにくいという事以外は、特に問題は無かったです。
フィールドBはコスモダイバーを最深部まで到達させる事が目的。
通路が狭いので敵の攻撃を回避し辛い上に、混戦になるとコチラの攻撃もままならない状態になります。
それを避けるために、まず2〜3体のユニットを先行。
そのまま敵を倒していき、ある程度進んだら後続と交代させてました。
最深部に到着すると、今度は10分以内に脱出。
敵の増援も無いのでただ移動するだけ・・・。

ステージ12、カミーユ、クワトロ、キラ等のAAクルー、マクロスゼロの工藤シンと一気に登場人物が増える。
けどこのステージではまだ仲間には・・・。
このステージも2つのMAPで構成・・・てか、これから先はこれがデフォルトなのだろうか・・・。
フィールドAはホンコンシティでの対ティターンズ戦、フィールドBはラクスの隠れ家防衛。
出撃機体はどちらも固定で、Aがカミーユ、クワトロ、アムロのカラバ勢にW勢の3人、Bはキラとヒイロの2名。
Aはサイコガンダム等の強敵が出現する上に制限時間付き、味方にスーパー系ユニットもいないと結構厳しい内容。
サイコガンダムは必殺技を使って来て、範囲攻撃な上にダメージもでかいので最優先で撃退。
MSの必殺技は気力を必要としないものが多いので、複数で連続して撃ち込めば、サイコと言えど簡単に沈みます。
Bは2体の翼持つガンダムの登場シーンがちょっとカッコイイ。
隠れ家に侵入されると負けだが、囮を使えば特に問題無し。
ユニット自体が強いので、そうそう負ける事は無いはず?

ステージ13、冒頭で工藤シンとVF-0Aが仲間に。
何気に工藤シン、某DESTINYの主人公と名前と中の人が同じなんですね。
珍しい競演だ。
しかし作中のシンの扱いを見ると、イワノフ等のマクロスゼロのキャラは登場しない予感。
このステージではなんと3つにMAPが分かれています。
増援ユニットも出撃可能に。
フィールドAではAA部隊対インパルス&セイバー&オーブ艦隊。
ミネルバ勢再登場と思いきや敵ですよ、主人公サイドなのになんて不憫な・・・。
まぁせっかくなので、工藤シンvsシン・アスカなんて対決で遊んでみました。
フィールドBはゴーダンナーの面々が強制出撃。
とりあえずボスユニット倒せばクリアになるが、地面に潜って逃げられるのが面倒。
多分足止めが有効。
フィールドCはAAの護衛、何気にアッシマーの部隊が厄介です。
必殺技使ってでもサックリ倒す方がいいですね。
その後に出てくるパイロット付きMSは、いつも通りバルキリーの囮作戦で楽々。

ステージ14
このステージからキラ、カガリのAA勢、カミーユ、クワトロ、アムロのエゥーゴ勢、ついでにヒイロが正式に仲間に。
更には待ち望んでいたラーゼフォンも登場。
今回ライディーンとラーゼフォンが強制出撃、無論、敵も妖魔帝国とMU。
なんかセットで扱われる事が定着したようですね・・・。
ドーテムは耐久力は低いもののザコにしては攻撃力が高め、化石獣は耐久力が高めな敵。
ボスは2体登場、しかし片方倒すだけでいい様子。
ドーレム・フォルテシモを囮のバルキリーがかく乱してる間に、巨烈獣をタコ殴りで撃破。
そしてクリア後にラーゼフォンが仲間に!!

ステージ15開始時にヴァーミリオン追加。
MAP数は2。
フィールドAは海上のコンビナート施設の防衛、フィールドBはマグマ獣との戦い。
Aでは第3勢力としてブレイドガイナーが登場するが、倒す必要もなく何よりタフなので、バルキリーに相手をお任せ。
Bでは飛行ユニットのみでの出撃なので、さっそくヴァーミリオンを投入。
EN切れになるほど撃ちまくってました・・・。
最初はVF-0Aのみでダークロンが相手だが、攻撃してはならず、逃げられてもゲームオーバー。
ではどうするかというと、ガウォーク(ファイターでも?)でダークロンに徹底的に張り付く。
オートだと上手く動いてくれないので、マニュアル操作で・・・。
重なるくらいに接近するとイベント発生して、味方増援が登場。
後はいつも通りに、バルキリーを囮として敵を撃退。
もはや攻略にバルキリーは欠かせません・・・。
ここでルウとコスモダイバーが離脱。

スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー the 2nd


ブログパーツ
スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー the 2nd
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガンダムプロレス カミーユVSクワトロ
...続きを見る
ガンダムMAD探しに没頭してます。
2007/11/25 23:28
ガンダム機体分析
ガンダム機体分析でアムロを分析してみた。 ...続きを見る
ガンダム分析
2007/11/26 19:11

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スクコマ2に没頭する日々・・・てかまだ1日目 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる