西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PS3 アナザーセンチュリーズエピソードR発売決定

<<   作成日時 : 2010/04/10 20:35   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

PS3アナザーセンチュリーズエピソード(ACE)シリーズ最新作となる、アナザーセンチュリーズエピソードRが発売となるようです。
製作は前作までと同様、フロム・ソフトウェア。
一応ACEシリーズは前作ACE3で最後という事だったのですが、PS2では最後だったと言う事になった模様。
参戦作品は前作(17種類+オリジナル)に比べると、やや少な目の11作品。
しかしシリーズ新規参入作品も多く、なかなか興味深いものがありますね。
4作品を除いた7作品が新規ですし。

[追記]
発売日は2010年8月19日と言う事。
初回特典は、Zガンダム3号機を序盤から使用可能なプロダクトコード。

■参戦作品
・超時空世紀オーガス
・機動戦士Zガンダム
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士クロスボーン・ガンダム
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・フルメタル・パニック!
・オーバーマン キングゲイナー
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
・創聖のアクエリオン
・マクロスゼロ
・マクロスF
・スーパーロボット大戦OG
新規参入タイトル

[追記]
参戦が確認されているプレイヤー機はこちら。
一部機体は、パイロットの乗せ換えも可能だとか・・・。
(例:Zガンダム3号機には、カミーユ、アムロ、クワトロ、キンケドゥ、トビアが搭乗可能。)
Zガンダム3号機のみ特例なのか、全てのMSで乗換えが出来るのかは不明。

宇宙世紀作品及びアクエリオンは、パイロットの乗せ替えが可能な様子。
SEED DESTINYの機体は乗り換え不可。

■超時空世紀オーガス
・オーガス(圭機)
・オーガスII(オルソン機)
・ナイキック(アテナ機)

■機動戦士Zガンダム
・Zガンダム
・Zガンダム3号機
・百式
・ディジェ

■機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・νガンダム

■機動戦士クロスボーン・ガンダム
・クロスボーン・ガンダムX1改
・クロスボーン・ガンダムX3

■機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・デスティニーガンダム
・ストライクフリーダムガンダム
・インフィニットジャスティス

■フルメタル・パニック!
・ARX-7 アーバレスト
・M9 ガーンズバック(マオ機)
・M9 ガーンズバック(クルツ機)
・ボン太君

■オーバーマン キングゲイナー
・キングゲイナー
・ドミネーター
・XAN

■コードギアス 反逆のルルーシュ R2
・ランスロット・コンクエスター
・ランスロット・アルビオン
・蜃気楼
・紅蓮可翔式
・紅蓮聖天八極式
・暁・直参仕様(C.C.機)

■創聖のアクエリオン
・ソーラーアクエリオン
・アクエリオンマーズ
・アクエリオンルナ

■マクロスゼロ
・VF-0A(シン機)
・VF-0A ゴーストブースター(シン機)

■マクロスF
・VF-25A(アルト機)
・VF-25S スーパーパック装備(アルト機)
・VF-25S アーマードパック装備(アルト機)
・VF-25S(オズマ機)
・VF-25S スーパーパック装備(オズマ機)
・VF-25S アーマードパック装備(オズマ機)
・VF-25G(ミハエル機)
・VF-25G スーパーパック装備(ミハエル機)
・RVF-25(ルカ機)
・RVF-25 スーパーパック装備(ルカ機)
・クァドラン・レア(クラン機)

■スーパーロボット大戦OG
・アルトアイゼン・リーゼ
・サイバスター
・ART-1


前回はスーパーロボット枠として真・ゲッターロボが参戦していましたが、今回はアクエリオンがそれに該当するようです。
アクエリオンはパイロットの組み合わせで技とかも変化していましたが、それがどう再現されているのかが気になる所。
前回の真ゲッターロボのように、別ユニット扱いでパイロットの違うアクエリオンが用意されているのかもしれませんね。

マクロス系はTV版では最新作となるマクロスFと、OVA版では一番新しいマクロスゼロが参戦。
ゼロは劇中の戦闘シーンがあまり印象に残っていないのですが、マクロスFのメサイアバルキリーは結構好きなので、これは嬉しい所。
スーパーやアーマードパックも登場するとか。

一応はマクロス系に分類できそうなオーガスも、今回初参戦。
個人的にはOVAのオーガス02の方が好きなんですけど・・・。
しかしオーガス出ると言う事は、スパロボZに続き、今回も時空振動弾ネタっぽいですね。
ネタとして組み込みやすいのでしょうけど。

ガンダム系では、クロスボーン・ガンダムが参戦。
SSではX1の姿が確認できましたが、他の2機はどうなるのでしょう・・・。
X3辺りは出ると思いますが。
でも個人的にはF91の方が好きなので、そちらに登場して欲しかったのが正直な感想。

フルメタルパニックからはアーバレスト、コードギアスR2からはランスロットが登場するようですが、こちらは動きや特殊能力がどのように再現されているかが気になりますね。
ちなみにR2で使用できる機体には、ランスロット・アルビオン、ランスロット・コンクエスター、蜃気楼、紅蓮可翔式が登場する模様。
ブログでは「C.C.の機体を〜」と書かれている事から、ランスロット・フロンティアも登場しそうです。
同じくブログの記述を見ていると、紅蓮聖天八極式も登場しそうな感じ。

フルメタルパニックは、版権表記が2種類((C)賀東招二・四季童子/ミスリル (C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会)ある所が気になりますね。
どうやら一方の表記はふもっふのものらしいので、スパロボにも登場しているボン太くんが登場する可能性が高いかも・・・。

あとSS見ていて気が付いたのですが、攻撃ボタンは○、△、□に割り当てられていて、一度に使用出来るのは3種の武器に見えるのですが・・・。
よくよく見てみると□ボタンの武器の上に、四角いゲージのようなものが表示されていて、同じ機体でもSSによって武器が変化しています。
この四角いゲージのようなものは武装のページリストのようなもので、これを切り替えることで複数の武器を使い分ける事が出来るのかもしれませんね。
キングゲイナーのSSでは5つの枠があるので、5x3で最大15種の武器を使えるのかも。

画像

画像

ただ・・・。
登場する機体数は、各作品毎に1〜3体程度になると言う事。
しかしコレは1系統の機体を1体としてカウントしているということで、前述のランスロットのように、同機体のバリエーション機なども1体としてまとめられているとか。
と言う事で、実際に使用出来る機体はもっと多くなりそうですね。
逆襲のシャアはνガンダム1機だけが使用可能と、偏りがありそうですけど。
まぁこの辺は過去のシリーズにも登場していたという事で、他の作品に力を入れていると言う事かも・・・。

と、そんな感じでちょっと気になっています。
割と好きなシリーズだったので、特に問題が無ければ購入してしまいそう。

公式HP
http://www.ace-game.jp/

アナザーセンチュリーズエピソード、リヴァース!(スパログ)
http://blog.spalog.jp/?eid=832291

アナザーセンチュリーズエピソードR 追記(スパログ)
http://blog.spalog.jp/?eid=832297

人気ロボットアクションゲームが堂々復活!!『Another Century's Episode:R(アナザーセンチュリーズエピソード アール)』(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/game/coming/1233749_1407.html



ブログパーツ
アナザーセンチュリーズエピソード R
バンプレスト
2010-08-19

ユーザレビュー:
期待してます。ですが ...
・・・無言私は、この ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PS3 アナザーセンチュリーズエピソードR発売決定 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる