西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイレムの九条一馬氏が、新会社「株式会社グランゼーラ」に移籍

<<   作成日時 : 2011/05/25 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アイレムソフトウェアエンジニアリングのゲームクリエイターである九条一馬氏が、家庭用ゲームソフトの企画、制作、販売を手がける新会社「株式会社グランゼーラ」に、創立メンバーとして参加した模様。
九条一馬氏といえば、ポンコツ浪漫大活劇バンピートロットR-TYPE TACTICSシリーズ、パチプロ風雲録絶体絶命都市3及び4のゲームデザインやプロデューサーを務めた人物で、現アイレムの主力ゲームの多くを手がけてきました。その人物がアイレムから独立したという事で、個人的には結構な衝撃。他にもアイレムから移籍した人物も居そうですし・・・。

ちなみに株式会社グランゼーラの代表取締役は、名倉剛氏。社名はR-TYPE TACTICSIIに登場する、”グランゼーラ革命軍”から来ているような気がします。名倉氏は聞き覚えの無い名前だったのですが、調べてみると旧アイレム横丁の責任者だった人のようですね。経理とか、その辺担当していた人なのかも・・・。どうやらプロデューサー業を務めていた方らしいです。

アイレムといえば、PS3で開発していた「絶体絶命都市4」及び「バンピートロット2」が開発中止となり、関連グッズを扱っていたアイレム横丁も、2011年5月31日を持って閉店。現在では半額セールを行っているという有様。
そこに来てゲーム事業部の中心的な人物が独立するという事なので、アイレムの今後が心配ですね。アイレム製のゲーム、結構好きだったのですが・・・。

新会社のグランゼーラからは、アイレムテイストのゲームが作られる可能性はありますが、R-TYPE TACTICSシリーズなどの新作は先行き不安。ゲーム業界的には小さなニュースですが、個人的には今後の動向から目を離せないです。

株式会社グランゼーラ 公式HP
http://granzella.co.jp/menu/index.html

アイレムソフトウェアエンジニアリング 公式HP
http://www.irem.co.jp/


R-TYPE タクティクスII オペレーション ビター チョコレート(特典なし)
アイレムソフトウェアエンジニアリング
2009-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by R-TYPE タクティクスII オペレーション ビター チョコレート(特典なし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
名倉氏は経理ではなく、ゲームとパチンコ下請開発の両方を統括していたプロデューサーさんですよん。
おかもとりけん
2011/05/27 17:55
なるほど、軽く調べた程度ではアイレム横丁くらいしか名前見つけられなかったので、そういう方だったとは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
Westwood
2011/05/27 18:55
アイレムっぽいゲームをグランゼーラで作ってくれたらうれしいな〜。
コバリン
2011/08/29 23:55
アイレムのゲームは特別評価の高い作品はありませんでしたが、アイデアが面白くて好きだったんですよね。
グランゼーラにもそういう所受け継いだゲーム作って欲しいものです。
Westwood
2011/08/30 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイレムの九条一馬氏が、新会社「株式会社グランゼーラ」に移籍 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる