西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStation Vita購入

<<   作成日時 : 2011/12/18 00:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

PS VITA到着しました。
ホント待ち遠しかったです。
早速開封して起動させましたが、かなりいい感じですね。
PSPと比べると一回り大きくて、平べったい印象を受けますけど。

画像

画像

VITA用のメモリーカードですが、これがかなり小さいですね。
マイクロSDカード並の大きさ。
小さすぎて無くしそうな感じもしますが、頻繁に入れ替える物でもないので、特に問題無いでしょうか。

画像
上がVITA用のメモリーカード、下がメモリースティック(PSP)

VITA用のゲームもサイズがかなり小さいです。
パッケージは葉書サイズ。
ゲームの入ったVITAカードは、メモリースティック並。
本体にはひとつのVITAカードしか挿入できないので、複数のゲーム持ち歩く時は、専用のポーチがあると便利かも・・・。

操作は基本的にタッチパネルで行う事になりますが、割と操作しやすいですね。
ソフトウェアキーボードもなかなか使いやすかったです。
キーが小さいので、別の文字押すこともありましたが。

VITAからもPSストアを利用する事が可能。
こちらもなかなか良い感じになっています。
PS3のPSストアよりも操作しやすいくらい。
現状で各種アプリケーションやゲームの体験版が配信されているので、興味のあるものはダウンロードしておくと良さそう。

画像

体験版が用意されているタイトルは・・・
AR COMBAT DigiQ-ともだち戦車隊-
真かまいたちの夜 11人目の訪問者
極限脱出ADV 善人シボウデス
サワリ・マ・ク〜ル!
パワースマッシュ4
ダーク クエスト アライアンス
真・三國無双 NEXT
の7作品。

ちなみに通常のゲームアーカイブスはまだVITAに対応していませんが、PCエンジンアーカイブスやネオジオステーションのゲームはプレイ可能。
ネオジオステーションのゲームは2012年1月16日まで50%OFFとなっているので、この機会に購入してみるのも良いかと。

画像

画質に関しては、かなり綺麗です。
さすがは有機ELディスプレイと言う所でしょうか。
この凄さは実際に見ないとわからないと思いますが、とにかく発色が良い・・・。

直撮りなので良くわからないかもしれませんが、VITAとPSPの比較でも。

画像
機動戦士ガンダムUC EP4 PV(VITA)

画像
機動戦士ガンダムUC EP4 PV(PSP)

画像
上:VITA 下:PSP


画像
東京鬼祓師(VITA)

画像
東京鬼祓師(PSP)


タッチパネル以外の操作性ですが、キーが小さいので慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。
PS3やPSPのボタンに比べると、一回り以上小さいですから。
ただボタンの配置やアナログスティックの感触も悪くないので、慣れてしまえばアクションゲームなんかでも問題無いかも。
PSPのアナログスティックに比べたら、天と地の差。

データの管理も楽ですね。
VITAとPS3やPCをUSBケーブルで接続し、VITA側で操作するだけ。
PS3やPC内にあるファイルやゲームをVITAに移動させたり、VITA側からPS3やPCにデータを移動させるといった事が可能。
バックアップを作成し、バックアップデータからのリストアも行えます。

画像

ただVITAに対応していないタイトル(ゲームアーカイブスやPSPの各種体験版)は移動できません。
将来的には対応するかもしれませんが、現段階ではVITA用のゲームやアプリケーション、DL版のPSPソフト、動画や音楽、画像といったファイル、セーブデータなどが移動可能。

画像

ちなみにPCと繋ぐ場合は専用のツールをインストールしておく必要があります。
ツールの詳細や入手は下記サイトから。

・Content Manager Assistant for PlayStation
http://cma.dl.playstation.net/cma/

本体部分に関しては、黒くツヤツヤした作りなので、指紋が目立ちますね。
蛍光灯などの映り込みもあるので、この辺は保護シートで対応した方が良さそうです。
私は指紋の方が気になるので、指紋防止タイプの保護シートを注文済み。
結構前にアマゾンで注文したのですが、本日発送されていた為、到着は明日以降になりそう・・・。

ちなみにVITAの保護シートはかなりの数がありますね。
私はゲームテック製の「コンプリートシートセットV」と言う物を購入。
VITAの前面全てを覆うタイプのシートと、背面タッチパネル用のシートがセットになっている奴です。
前面のシートは汚れをふき取りやすい高光沢タイプと、指紋防止タイプの2枚が付属
それでいて価格が約1,000円なので、お徳かと思って。

[追記]
高光沢タイプと指紋防止タイプという2種類の商品があって、ひとつの商品に入っている前面シートは1枚だけみたいです。
商品説明に両方書いてあったので、勘違いしてました。
私が注文したのは指紋防止タイプなので、指紋防止タイプの前面シート+背面シートの2枚がセットと言う事みたいです。


安さを求めるなら、全体保護フィルム[ハードコートタイプ](約500円)や、キズガードフィルムPSV(約300円)と言った物があるので、自分の好みのものを探してみると良いかと。

4gamer.netにVita用アクセサリーを紹介している記事があるので、そちらを参考にしても良いですね。
ホント、異様なくらい関連アクセサリー販売されていますから。

[リンク]
・Vita用アクセサリー144製品を写真で紹介。メモリーカードやポーチ,ケースに保護シートなど,Vitaを快適に遊べるグッズがズラリ
http://www.4gamer.net/games/017/G001762/20111206063/


しかしSCEのハードは、本体だけでいろいろ出来るのが楽しいですね。
ゲーム機はゲームをプレイする為のものですから、遊びたいゲームが無ければ買わないものですが、SCEのハードは本体だけでも使い道があるので、購入しても良いという気にさせてくれます。

PS3の例がわかりやすいでしょうが、私はPS3が発売された当事に、初期型の60GBモデルを購入しました。
まだ6万円もしていた頃です。
PS3のゲームソフトはほとんど出ていないにもかかわらず、高いお金を出してまで購入した理由と言うのが・・・・。

まずBDプレイヤーとしての機能を備えていたと言う事。
DVDや音楽プレイヤーとしても使えるので、仮に欲しいゲームがまったく発売されなかったとしても、使い道が存在したと言う事が理由のひとつ。

次に下位互換を備えていたと言う事。
初期型の場合、PS1とPS2のゲームをプレイする事が出来ましたからね。
当事はまだまだPS2全盛期でしたし、PS3のソフトが出なくてもPS2のゲームを遊べるなら、使い道あると言う事がもうひとつの理由。

そういう感じで、買ってもまったくの無駄にならないというのは強みだと思います。
VITAも同じようなもので、本体だけでも携帯型の端末として使う事も出来ますし、DL版限定とは言えPSPのゲームを遊べるという事が購入の理由。
PSPのアナログスティックから開放されるというのも嬉しいですね。

正直ロンチのタイトルにはそこまでプレイしてみたいと思える作品は無かったのですが、上記のような理由、そして将来性に期待して購入しました。
ロンチに約20本のソフトが発売されるとか、過去の例にありませんしね。
ゲームソフトが作りやすいという話も聞きますし、ロンチの数がこれだけあると言う事からも、今後多くのゲームソフトが発売されるであろうと言う事が予想出来ます。
どんなゲーム機も発売から2年くらいはソフトが不足するものですが、VITAは早い段階で購入しても損はしないかもしれないと。

と言う事でVITA購入し、私自身は大いに満足してますが、購入するタイミングは個人個人で判断した方が良さそうです。
今回はPS3などの反省点を生かし、かなりの数を用意したと言う事ですし、実際今でも購入出来るお店とか多いですからね。
品切れにならないと言う事であれば、じっくりと考えて結論出した方が後悔しないと思います。

ところで4gamer.netやファミ通はVITA特設ページを作るくらいの力の入れようなので、業界での注目の高さが伺えますね。
こちらもいろいろと参考になるので、興味のある方は覗いてみては如何でしょうか。

[リンク]
・PlayStation®Vita オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/psvita/special/

・4Gamer.net(VITA)
http://www.4gamer.net/games/145/G014503/FC20111215001/

・ファミ通 PS VITA
http://www.famitsu.com/psvita/


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStation Vita購入 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる