西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStation Vita その2

<<   作成日時 : 2011/12/19 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

前回はVITAの概要に触れましたが、今回はソフト方面の話でも。
VITA用のゲームやアプリケーションはメイン画面にアイコンが表示され、これを選択してプレイする事になります。

画像

ゲームソフトの場合は、ゲーム用のトップ画面(LiveArea)に移行。
ここで「はじめる」を選ぶ(タッチ)事でゲームを開始出来ます。
ゲーム中にPSボタンを押すと、一瞬でLiveAreaに戻って来ることも可能。
この場合は「つづける」を選ぶと、中断した所から再開出来ます。

画像

中断状態を維持したままVITAの機能を活用することが出来ますが、ブラウザなどの一部機能を動作させる場合は、中断しているゲームを完全に終了させる必要があります。
アプリケーションも、物によっては閉じる必要が有り。
ゲームとは競合する機能多いので、付属の電子マニュアルを見てみたり、ゲームを中断した状態で音楽を聴いたり画像を見る、カメラで撮影するといった辺りが実用的な使い方でしょうか。

ちなみにPSP同様のスリープ機能もあります。
即中断、即再開が出来るので、この辺は便利。

LiveArea上部のアイコンからは、ウェブでの検索や電子マニュアルの閲覧、バージョンの確認などが行えます。

アプリケーションの起動方法も、ゲームとほぼ同じ。
ゲームに比べると競合する機能少ないので、裏で止めたまま別の機能を使う事も出来ます。
最大で6つまで状態維持しておく事が可能。

PSPのゲームをプレイしている時は、前面のタッチパネルに2秒くらい触れていると、PSP用の設定画面が開きます。(Ver2.60からはPSボタン長押し)
これマニュアルとかオンラインマニュアルにも操作法載っていなくて、見つけるの苦労しました。
偶然発見したのですが、どうやって開いたのかわからなくて・・・。
ちなみにPSボタン長押しでも、VITA全般の設定メニューが現れます。

画像

設定できる項目は・・・

・バイリニアフィルタリングのON・OFF
・右スティックの機能割り当て
・カメラ切り替え
・カラースペース(PSP)のON・OFF


バイリニアフィルタリングというのは、一種のアップコンバート機能。
VITAはPSPよりも画面が大きく、元の画像を拡大して表示しているのですが、その分画像が若干荒くなってしまっています。
この機能をONにすると、その荒さを軽減する事が可能。
フォントの大きな文字で見比べてみるとわかりやすいですが、OFFの状態ではドットがカクカクしているのが見えますが、機能をONにするとほとんど目立たなくなります。
目に見えて変化するものでも無いのですが、主に2Dのゲームや文字の大きなゲームをプレイする時には有効かも。

画像
左がフィルタリングOFFで右がONの状態

VITAから追加された右のアナログスティックですが、これにキーを割り当てる事で、PSPのゲームでも右アナログスティックを使うことが出来ます。
割り当てられるキーは、左アナログスティック十字キー□△×○ボタン割り当てないのいずれか。
例えば十字キーで視点操作するゲームの場合、右スティックに十字キーの機能を割り当てると、右スティックで視点操作が可能になると。
ゲームによってはこの機能、かなり便利そうです。

カメラ切り替えは、言葉の通りですね。
VITAには前面用と背面用の2つのカメラが搭載されているのですが、どちらのカメラを使うかの切り替えが可能。
一部ゲームにカメラを利用したものがあるので、そういったゲーム用の機能。

カラースペース(PSP)というのは、色域をPSPと同等のものにする機能。
よくわからなかったので調べてみたのですが、PSP-3000にも搭載されていた機能のようですね。
PSP(1000、2000)とPSP-3000では発色が違っていたので、その発色をPSP基準に合わせるという機能のVITA版という所でしょうか。
しかし、実際に見比べてみても、違いが良くわかりませんね。
色鮮やかなゲームだと、結構変わるのでしょうか・・・。

これらの機能については公式HPでも説明されていますが、肝心のメニューの開き方は載っていないような・・・。
この辺のわかりにくさは改善して欲しいですね。
実はまだ知らない機能とかありそう・・・。

・PSP Gameを遊ぶには
http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/play/


しかし操作が全てタッチパネルなのは、少々面倒ですね。
メインメニューからアプリやゲーム選んだり、画像を見るといった操作はタッチパネルの方が楽なのですが、音楽や動画関係の操作は物理ボタンにも対応しておいて欲しかったです。
動画で一時停止する場合、画面タッチでメニューを出し、一時停止ボタンを押すという操作になりますからね。
この辺はボタンで即一時停止や再生、次のファイルへ移動・・・とか出来るようにして欲しかったところ。

あとボタンの小ささには慣れましたが、スタートボタンとセレクトボタンはちょっと押しにくいですね。
一応指の腹で押し込むような感じでも反応してくれますが、場所が遠い事とボタンが小さいという事が相まって、かなり不便に感じました。
もう一回り大きくても良かったような・・・。

それとVITAではスクリーンショットの撮影(PSボタン+スタート)が出来るのですが、ゲームやアプリによっては対応していないのが残念な所。
密かに期待していた機能なんですけどね。
体験版に触れた範囲では、パワースマッシュ4はSS機能が使えたものの、それ以外は使えないソフトの方が多かったです。
ディスガイア3やPSP版のソフトも未対応。

とは言え現状感じてる不満はそれくらいですね。
バックで音楽再生しながら別アプリを操作出来たり、音楽流したままスリープ状態に出来るのは良い機能ではないかと。
スリープのまま音量も調整出来ますし。

そんな感じで本体いじって遊んでばかりいますが、次はVITA用のアプリとか、体験版の記事でも書く予定。
一緒に買ったディスガイア3には、まったく手をつけていませんが・・・。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おお♬PSVitaゲットおめでとうございます♪
自分はまだ買ってませんが、家電量販店で実機を体験してみましたが、画質に衝撃でした(笑)
三國無双とかみんGOLなど試しましたが、確かにボタンか小さく感じましたね〜
特に言われてるようにスタートボタンとか(笑)
ですが、これだけ画質が綺麗かつ、アナログスティックのおかげで操作もしやすくなってますし、一気に欲しくなってきました♬
何気に東京鬼祓師で比較されててテンションあがました(笑)
ユーク
2011/12/19 00:48
ありがとうございます。
他のボタンは慣れれば問題無いのですが、スタートとセレクトだけは厳しいですね。
後から大きくする事も出来ないですし。
それにだけ目を瞑れば、操作性はかなり高いと思います。

グラフィックは実際に見てみると凄いですね。
PSPの画像とかも十分綺麗だと思っていましたが、見比べてしまうともう戻れません。
UMDパスポート対応のソフトをもっと増やして欲しいくらい・・・。

東京鬼祓師で比較していたのは、手持ちのDL版のソフトが少ない事と、別のソフトでは違いがわかりにくかったからですね。
他はみんなのスッキリとゆうなまでしたからw
Westwood
2011/12/19 00:53
Vitaいいな〜(・ω・`)ただ、バッテリーの持続時間が気になります。
ぱーぷる
2011/12/19 10:43
初見&初コメです。
PSPメニューの出し方大変助かりました。
てっきり右スティックへの割り当てはまだ対応してないのかと思っていましたw。
因みに、Skypeはまだアプリ出てないですよね?
BON
2011/12/19 12:44
>ぱーぷるさん
まだバッテリーフルに使ったこと無いので、どれくらい持つかはわかりませんが、初日は無充電でも3時間くらい持ちました。
ゲームとかプレイしてるともう少し短くなるかもしれませんが、短いといった印象はありませんね。

>BONさん
あのメニューの出し方はわかりにくいですよね。
私も偶然見つけなければ、未実装の機能だと思っていたかもしれません。
Skypeはまだ出てませんね。
発売前から対応すると発表されていたので、その内実装されると思いますが、現段階ではまだの様子。
Westwood
2011/12/19 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStation Vita その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる