西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS VITA版PSストア販売ランキング (2011/12/22時点)

<<   作成日時 : 2011/12/23 00:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

PlayStation Vitaの販売台数が発表されましたね。
12月17日〜18日の2日間で、32万1407台(エンターブレイン調べ)と、大健闘とまでは行かなくとも、まずは順調な出足。
まぁ2日でこれだけ売り上げれば十分だと思いますけどね。
問題はこの勢いをどこまで持続できるか。
今週、来週の売り上げに注目が集まります。

そんなVITAですが、ロンチに22本のゲームソフトが発売されると、ゲーム業界的には異例の事態。
それだけに他の人はどんなソフトを購入しているのか気になったので、VITAのPSストアランキングをチェックしてみました。
と言う事で、PSストア(VITA版)の売り上げBEST10。

PSストアの評価は購入者しか付けられませんが、評価するのは任意となっています。
その為、評価の数=購入者数というわけではないのでご注意を。



1位・みんなのGOLF6
画像

ソニー・コンピュータ・エンタテインメント
3,900円

公式HP
http://www.jp.playstation.com/scej/title/mingol/6/

画像
 評価件数:452

トップは納得のみんゴル6。
評価件数多いにもかかわらず高評価と言う事で、内容的にも満足している人が多いようですね。
みんゴルはゲーマー層以外にもファンが多く、そういった人も購入してそう。
私の知り合いにも、普段ゲームやらないのに、みんゴルだけはプレイしているという人がいますし。
ともかく、この順位は私の予想の範囲内。



2位・RIDE RACER
画像

バンダイナムコゲームス
2,980円

公式HP
http://rr.namco-ch.net/rr_psvita/

画像
 評価件数:424

ロンチの定番となっているリッジレーサーが2位。
それでいて評価がランキング中最下位というのは、DLC商法に不満を持つ人が多いようですね。
まぁDLC無しだとコース3つ、マシン5台と言う事なので、理解できなくもありませんが。

ただ私自身は、こういうDLC商法は有りだと思うんですよね。
ゲームソフトは大抵の場合で6,000〜8,000程度と、お世辞にも安い価格ではありません。
フルプライスで内容がギッシリ詰まっているというのも悪く無いのですが、時にはまったく必要の無い機能やキャラクター・マシンというのも、人によっては存在するでしょう。

それならば、本体部分は必要最低限の機能だけ搭載されており、その分値段は格安。
ユーザーは欲しい機能を選別し、カスタマイズする感じで有料DLCを購入していくというスタイルも有りだと思うんですよね。
全て購入するとフルプライスと変わらない値段になるものの、人によってはかなり安い値段で必要な機能やキャラクターが揃うと。
こういう商売方法が定着すると、ユーザーにとっても得だと思います。
無料体験版の解除キー販売とか、これに近い感じの物もありますよね。

ただ・・・。
こういうスタイルがまだ受け入れられていないと言う事と、リッジレーサーは本体部分が高いと言う事。
マシンやコース等のDLCが販売されるのが、来年の2月以降と、間隔が開きすぎているのが問題なんでしょうね。
本体がもう少し安く、DLCがもっと早くに配信されていれば、もう少し評価は違ってくるのではないでしょうか。
ともかく新しいゲームソフトの販売スタイルとしては、今回のリッジレーサーには個人的に注目しています。



3位・ロード オブ アポカリプス
画像

スクウェア・エニックス
4,980円

公式HP
http://www.square-enix.co.jp/apocalypse/

画像
 評価件数:210

スクウェア・エニックスのアクションRPGが3位にランクイン。
前作の「ロード オブ アルカナ」はクソゲーという声が多かったものの、今作では様々な改良が加えられ、前作に比べると遥かに良くなったという声も耳にします。
今回はロンチのラインナップの中では、数少ないアクションRPGと言う事で、注目を集めたのかもしれません。
なんだかんだでスクエニの作品は、安定して売れてますね。



4位・アンチャーテッド -地図無き冒険の始まり-
画像

ソニー・コンピュータエンタテインメント
4,900円

公式HP
http://www.jp.playstation.com/scej/title/uncharted/psvita/

画像
 評価件数:173

PS3では大人気のアンチャーテッドですが、VITAでは4位という結果。
個人的には本体と一緒にパッケージ版のアンチャ買う人が多いから、この順位なんじゃないかと思っていますが。
パッケージ版の売り上げでは、みんゴル6に次ぐ順位ですし。
とは言え、同じくパッケージで売れ行きの良いみんゴルは1位ですから、PSストアを利用している客層にはそこまでの人気無いのかも。
まぁ4位という結果は十分凄いですし、評価も高めですが。



5位・サワリ・マ・ク〜ル!
画像

ソニー・コンピュータエンタテインメント
2,000円

公式HP
http://www.jp.playstation.com/scej/title/sawarima/

画像
 評価件数:104

予想外のサワリ・マ・ク〜ル!が5位にランクイン。
この手のゲーム好きな人は結構多いと言う事は理解していたのですが、この順位は意外でしたね。
まさかの大健闘。
このゲームに関しては、体験版が配信されていた事が、功を奏したのかもしれませんね。
2,000円というお求め安い価格も、プラスに働いたのかも。
クセのあるキャラクターにミニゲーム集という内容ですから、普段なら他のソフトの中に埋もれてしまいそうですから。



6位・真かまいたちの夜 11人目の訪問者
画像

チュンソフト
4,980円

公式HP
http://shinkama.chunsoft.jp/

画像
 評価件数:107

チュンソフトのサウンドノベルが6位。
この辺のランキングは微妙な所ですね。
妥当・・・とも言えませんし、かといって納得出来ないわけでもないと。
まぁアクション性の高い作品も多いので、こういうじっくりと遊べるタイプのゲームに、人気が集まったのかもしれませんね。



7位・真・三国無双 NEXT
画像

コーエーテクモゲームス
5,040円

公式HP
http://www.gamecity.ne.jp/smusounext/

画像
 評価件数:113

意外と低かったのが、真・三国無双 NEXT。
人気のあるシリーズですし、もう少し上かな・・・と思ってました。
まぁこちらもパッケージで買われていそうなタイトルなので、PSストアで購入している人は、後で興味を持った人なのかもしれませんね。
体験版が配信されているので、それで購入する事に決めた人とかいそうですし。



8位・塊魂 ノ・ビ〜タ
画像

バンダイナムコゲームス
3,980円

公式HP
http://katamaridamacy.jp/novita/

画像
 評価件数:91

タマコロガシゲーの塊魂が8位。
地味ながら人気あるタイトルですし、8位という順位には納得出来ます。
ライトユーザーにも好まれていたりするタイトルですし。
VITAのロンチにはキラータイトルと言えるものはありませんが、何かしら好きになれるタイトルが見付かるというのは魅力ですね。
ゲーマー層だけが納得できるタイトルばかりというのも寂しいですし。



9位・地獄の軍団
画像

スクウェア・エニックス
3,990円

公式HP
http://www.square-enix.co.jp/ofhell/

画像
 評価件数:145

地獄の軍団と言えば、Twitterで大暴れの魔王様。
個人的にはディスガイアの次くらいに注目していたタイトルだったりします。
ムービーとか見てると、結構面白そうなんですよね。
年末年始にあまりお金使いたくなかったので見送りましたが、安くなったらプレイしてみたい作品です。



10位・魔界戦記ディスガイア3 Retum
画像

日本一ソフトウェア
5,000円

公式HP
http://disgaea.jp/3return/

画像
 評価件数:102

私も(パッケージ版を)購入したディガイア3は、10位という結果。
正直、もっと上にくると思ったんですけどね。
ロンチの中では、数少ない和風RPG的なタイトルですし。
S・RPGになると抵抗あるのでしょうか。
まぁリメイク作品ですし、PS3版プレイした事あるという人も多いのかもしれませんね。
PS3版の本編+DLC全て+追加シナリオが含まれている上、VITA版の追加シナリオも用意されているので、ロンチのタイトルの中では一番遊べる作品では無いかと思います。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ロードオブアポカリプスはPSPで遊んでますが、前作に比べたら遥かに面白いという意見が分かる気がします…前作のアルカナは体験版の時点でも面白くないと感じたので(笑)
アポカリプスの体験版を遊んでから、買おうと決めた時に、グラフィックが綺麗なPSVita版があるのを考えたら、わざわざPSP版を買うのをちょっと気は引けましたが、買って良かったゲームになりました(笑)
個人的には忍道もなかなか楽しめたりはしましたがねぇ(´ψψ`)
ユーク
2011/12/23 00:49
「ロードオブアルカナ」は体験版の時点で面白くなくて購入しませんでした。
モンハンのパクリのような印象が強く、マルチプレイなのに戦闘がエンカウント式だったので非常にテンポが悪かったです。

アポカリプスも「どうせアルカナと変わらないだろう…」と思って体験版をやってみたら、劇的に変わっていて感動し、購入しました。
不評だったエンカウントは中ボス、大ボス限定なり、他はシームレス化されてて非常にテンポが良くなってます。

素材の入手もアルカナはモンハンみたいにいちいち時間をかけて採取してましたが、今回は素材に近づくだけで一括回収+所持品扱いではなく倉庫に自動的に送られるようになってます。

PSP版でも画質がキレイな部類なので、Vitaだとすごくキレイになるんでしょうね。
ロード時間もUMD版でも短く、ダウンロード版だとほぼ無しです。

アルカナは1人だったので非常に難易度が高かったのですが、今回はNPCを雇用できるのでソロでも楽しめる難易度になりました。

新品で購入しましたが、30時間プレイした今も楽しめてます。
アポカリプスでようやくモンハンとかから独立した感じがあります。
基盤が固まり、次回作に期待したくなる作品でした。
オルタ
2011/12/23 10:18
>ユークさん、オルタさん
体験版はどちらもプレイしてみたのですが、アルカナは面白くなかった記憶があるものの、アポカリプスは何が変わったのかよくわからなかったのですが、話聞いてると結構変わっているようですね。
言われて見ればアルカナはエンカウント方式で、ただただ面倒だった記憶が・・・。
私はモンハンタイプのゲームは飽きやすくて手を出すのに躊躇いがあるのですが、今はVITAのゲームも少ないですし、安くなったら購入してもいいですね。
VITAのアナログスティック使うゲームもプレイしてみたいので。
Westwood
2011/12/23 20:57
モンハンは素材集めが非常に時間かかるゲームですよね。
敵を倒して、剥ぎ取りして…

アポカリプスは敵を倒したら勝手に素材を回収して倉庫に送ってくれるので、あまり意識してなくても素材が勝手に溜まってる状態です。
全ての素材を999個までストックできるため、モンハンみたいに要らないアイテムの整理とかは必要ないです。

モンハンは2%の確率でしか出ないレア素材を何時間もかけて集めたりしますが、
アポカリプスにも「コア」と呼ばれる貴重なアイテムはありますが、これは適当に敵を倒してればサクサク手に入ります。

前作はこの「コア」が手に入る確率が低く、手に入るかどうかの時もいちいち演出画面を見ないといけなかったので、この改善点が一番感動しました。

モンハンが「もっさり」ならば、アポカリプスは「サクサク」です。
サクサク故にモンハンほどのやり込みはないですが、サラッとプレイするにはオススメですよ。

前作は明らかにモンハンを意識してた作りでしたが、今作はモンハンとは差別化して考えて良いくらいの良い出来だと思います。
オルタ
2011/12/23 22:39
素材集めやすいというのはいいですね。
モンハンはマルチプレイならいいのですが、一人だと数十分かけて目当ての素材出ないと言う事も多いので、途中で飽きが来てしまうパターンなんですよね。
クエストの為の準備とかも、結構手間がかかりますし。
LOAはサクサクと楽しめるのならば、ちょっとプレイしてみたいですね。
今はディスガイアも残ってるので、来月・・・もしくは2月3月辺りは特に買うようなゲーム出ないので、その頃に買うゲームの候補に入れて見ます。
Westwood
2011/12/24 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
VITA版PSストア販売ランキング (2011/12/22時点) 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる