西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア3 Return その5 [第5話]

<<   作成日時 : 2012/01/12 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回で固有キャラも増えたので、しばらくレベル上げを行っていました。
利用したステージは3-6「強行凶育の罠」で、Lv60の敵が1体だけですが、ジオブロックの消滅による落下ダメージを利用すれば、HP1にする事が出来ますからね。
攻撃力200前後あればダメージ与える事が出来るので、レベル低い頃の稼ぎ場としては良い感じでした。
Lv20代のユニット一体で敵を倒した場合、3〜5レベルアップしましたから。
地道に繰り返した結果、味方ユニット全員をLv30以上まで育てる事に成功。
上げようと思えばまだまだ上げられそうでしたが、この辺で一端切り上げ。

画像

ところで前回仲間になったラズベリルですが、とても中の人が戦場ヶ原さんやOOのルイズと同じ人だとは思えませんね。
みつどもえなんかでもかなり極端なギャグキャラ演じていたので、芸風に幅のある人だとは思っていましたが・・・。
調べてみたら知っている役所がかなり多かったのですが、役柄と自分の中のイメージが一致しなくて、声だけ聞いてもわかりませんでした。

ちなみにディスガイアシリーズでは、初代ディスガイアのジェニファーと、ディスガイア3版アサギを演じていたそうです。
ジェニファーはディスガイア3のDLCとして登場していたので、ひとつのゲームで3役を演じている事に・・・。
ラハールの中の人は、さらに多い7役らしいですけど。



という所で本編。
幼児退行現象から無事復活したマオでしたが、気が付いたら学園が大変な事になっていました。
生徒達が何者かに洗脳され、不良化。
さらに魔王を倒すことを目標に活動を開始しているとか。
この状況が気に入らないマオ達は、死聴覚室にいる敵の元へ向かうという感じで、第5話「大戦争」がスタート。

ステージ1「走らない廊下
このステージはプリニーや樽が敷き詰められています。
と言う事で、近くにある樽やプリニーを投げて誘爆させれば、サクっとクリア。
経験値などは入りませんが、ちょっとしたボーナスステージ。

画像

ステージ2「整理整頓回廊
ここは一面に融合の効果が発生しており、さらにターンが経過する毎に敵増援が出現。
放っておくと敵が合体でどんどんレベルアップしてしまうので、最初はジオブロックを破壊しに向かいたい所。
幸い障害物となるものも無いので、スライムなどに味方を投げ込めば、すぐにブロックの元へとたどり着けます。
後は敵を各個撃破していくだけ。

画像

ステージ3「死聴覚室
目的の死聴覚室にたどり着いた所、洗脳セミナーを開催していたのは、存在が伝説化している3号生でした。
なんでも優等生の中の優等生と言う事。
卒業は出来なくても進級は出来るんですね・・・。

画像

と言う事で戦闘開始。
敵は3号生のゴールドナックルと、セミナーを受けていた1号生という構成。
プリニーが混ざっているので、近くにいる樽を投げると、誘爆でダメージ与えてくれます。
これでザコ集団の大半は消滅。
後は残ったザコとゴールドナックルを倒すだけ。
ゴールドナックルは正面からのダメージを軽減してしまうので、側面や背後から攻撃すると楽な感じ。

戦闘後はチャンプル先生が仲間に加わり、再度ゴールドナックル戦に。
今回はチェック模様に攻撃力+50%と防御力-50%の効果が発生中。
防御力ダウンの影響下で戦うのは不利なので、ここには足を踏み入れないようにしたいですね。
ザコの攻撃が結構侮れないので、少数ずつ誘き寄せてから倒していくと良さそうでした。

画像

戦闘後、今回の事件を引き起こしたのが3号生と判明しましたが、彼らの教室がどこにあるのかわからない状態。
ただ2号生も3号生と戦っていると言う話なので、彼らが居所を掴んでいるのでは無いかと、2号生の教室に向かう事になりました。

ステージ4「連鎖死の合戦場
ここは砦のような所に敵ユニットがギッシリと敷き詰められていて、結構厳しいですね。
さらに敵の足元には回避のジオパネル効果も発生しているので、最初はこれを除去したい所。
しかし正面には進入禁止の効果が発生中なので、遠回りするようにユニット投げ込んでいました。

ジオブロックを除去したら対等に戦えるようになりますが、厄介なのが敵忍者軍団。
忍者男は正面からの攻撃を50%の確率で回避しますし、忍者女は範囲攻撃や座標指定型の攻撃を50%の確率で回避してしまいます。
特に厄介なのが忍者女で、高台から弓で攻撃してくるのに、こちらの遠距離攻撃は当たりにくいと面倒でした。

このステージで役に立ったのが、リリアンの狂子。
彼女は遠距離攻撃を50%の確率で回避するという魔ビリティーを覚えられるので、忍者女が配置されている高台に投げ込んだ後、近距離攻撃を行ってもらっていました。
敵の攻撃の大半を回避しつつ、敵集団を壊滅させてくれましたからね。
忍者女部隊への囮にもなってくれましたし、オカゲで楽に別方面から本体を進行させる事が出来ました。

画像

このステージクリア後にデモが挟まれるのですが・・・。
アルマースは姫と面識無いような事を言っていましたが、サファイアの方はアルマースの事を知っていた模様。
まぁ見知らぬ相手にしてはアルマースに対する信用が高いですし、姫の方は知っていそうだとは思っていましたけど。
ただその理由についてはまだ判明せず。
王妃の葬儀の時にアルマースが何かしたそうですが、当の本人はまったく心当たりが無いようですし。

画像

ステージ5「朽ち果てる怨念
ここはジオブロックで作られた細い一本道の上で戦う事になるステージ。
待っていれば敵が近付いてきてくれるので、広い空間で戦うと楽でした。
ただこのステージ、経験値稼ぎに良さそうですね。

敵はLv33のゾンビが9体。
これを3体ずつ合体(投げでぶつける)と、Lv99のゾンビが3組誕生。
Lv99の敵から得られる経験値は、Lv300くらいの敵と同等なので、こいつらを倒せる攻撃力があれば、楽に経験値稼ぎが出来ます。

やり方としては、適当な場所のブロックを3つ壊し、縦穴を作成。
竪穴の奥には防御力の高いユニットを置いておき、近付いてきた敵を竪穴に放り込み、合体でLv99の敵を作ります。
次に縦穴から1マス離れた所のブロックを2つ破壊し、攻撃役のユニットをその穴に移動させます。
攻撃力+50%のブロックを残しておくのがポイント。

画像

後は遠距離攻撃やタワーで敵を攻撃するだけ。
呪術師や応援師を出撃させ、敵の能力をダウンさせたり、味方の能力上げるとさらに楽。
特に応援師は味方を再行動させる特殊技を使えるので、ターンの節約に繋がります。
投げ役のユニットは敵からの攻撃を受け、さらに毒でHP減る可能性が高いので、回復役のユニットを近くに置いておきたいですね。

クリアまでには少々時間がかかるものの、単体で敵を倒せば一気に30レベルアップしたりするので、中盤(?)の稼ぎ場としては良さそうです。
5人くらいのタワーで倒しても、10レベルアップとかしますし、マナ+50%の効果も得られますから。
ただ稼ぎ出すと止まらないので、主力をLv45前後まで育てた所で止めておきました。
レベル不足を感じたら、後々育てにやってくる予定。

ステージ6「犠牲者の恍惚
ここは2号生筆頭のビッグスター様が率いる部隊と、3号生の本体さわやかあいさつ運動部隊が対峙する合戦場。
そこでマオと2号生とが共同戦線を張るという展開。
ビッグスター様率いる2号生達は、ゲストNPC扱いで戦闘に参加します。
ちなみにビッグスター様は、”様”までが名前だとか。

画像

と言う事で、一方の敵は2号生の部隊に引き付けて貰い、プレイヤーは橋の手前の敵を殲滅したいですね。
ここでも忍者女が混ざっていますが、今回は平地での遭遇となるので、近接攻撃ユニットを送り込めば楽に倒せました。
橋の手前の敵を殲滅したら、2号生とぶつかっている3号生の部隊の元へ。
こちらも2号生を囮にしつつ戦えば、結構楽な感じで勝利。

ステージクリア後、今回の事件の首謀者が、3号生の幹部である十紳士であると判明。
伝説の中の伝説という存在らしいです。
3号生の存在自体が伝説でしたしね・・・。
じいやの調べで居場所も判明したと言う事で、2号生から情報を得る必要が無くなった一行は、3号生の元へと向かいます。

画像

ステージ7「悪夢幻の如く
このステージは立体的な作りなのが面倒ですね。
足場は用意されていますが、ジャンプ力の低いユニットは、ブロックで足場を作りながら進む事になりそうです。
二段投げとか活用すれば、一気に大量のユニットを送り込めたりしますが。
まぁ一度に遭遇する敵の数は少ないので、じっくりと取り組めば楽なマップ。

ステージ8「大将首の在処
十紳士の一人、極上のサルバトーレが登場。
女軍人みたいな姿のキャラクターで、色々な所で見たことありますね。
パッケージにも描かれていますし。
女なのに紳士というツッコミは、当然達成されていました。

画像

そして戦闘ですが、四方を敵に囲まれている状態で始まりますね。
如何にも魔チェンジするという配置の敵キャラが何体もいますが、3ターン目くらいまでは合体する事は無かったので、最初はこいつらを排除しに向かうと良いかも。

味方NPC扱いでビッグスター様もいますが、しばらくはベースパネル付近から動いてくれませんね。
敵が近付いてくると行動するようになるので、後は彼を盾にサルバトーレへと進軍すると良さそう。
サルバトーレは結構強いのですが、ビッグスター様も同等の強さだったりするので、両名が潰しあった後に止めを刺せば楽。

ステージクリア後はイベント。
まだまだ実力を発揮していなかったサルバトーレに圧倒され、ピンチに陥るマオ一向ですが、じいやの機転で窮地から逃れる事に成功。
ビッグスター様はマオがリーダーに相応しい器になった時、共に戦おうという言葉を残して離脱。
そして第5話は終了しました。

今回は途中でアイテム界に潜ったり、新しく作れるようになったユニットを育てたりしていたので、クリアに時間かかってしまいましたが、寄り道しながら進めるのも楽しいですね。
本編を一気にクリアしてしまうのではなく、アイテム界などを探索しつつ進めていったほうが、長く楽しめるかもしれません。
まぁクリア後からが本番と言えるので、まずは本編クリアを優先すると思いますが。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア3 Return その5 [第5話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる