西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア3 Return その19

<<   作成日時 : 2012/02/16 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

キャラクターも育ち、ラズベリル編以外の追加シナリオも一通り終わったので、後日談シナリオに復帰しました。
久々過ぎて展開を少し忘れてしまいましたが、盗難事件の犯人を捜しながら行動していたら、旧校舎で迷子らしき少女を見かけたという情報を獲得。
早速確認に行くマオ達・・・という感じだったはず・・・。

という感じで、「迷子の女の子」開始。
旧校舎で遭遇した噂の女の子は、ファントムブレイブの主人公(?)マローネでした。
かなりやさぐれた感じでしたが、元の作品プレイした事無いので、こういう性格の子なのかちょっとわからないですね。
清らかな心を盗まれたという話なので、ファントムブレイブではまた違った性格なのかもしれないですけど。
まぁ公式のキャラクター紹介に、純真無垢・天真爛漫と書かれているので、多分心を盗まれたからこういう性格になってしまったのでしょう。

画像

そしてマローネはまた何かを盗まれると思ったのか、戦闘を挑んできます。
このステージには大量のゴーストが配置されていて、敵はLv800前後。
ベースパネル付近には進入禁止の効果が発生しているので、大きく迂回して進む必要がありますね。
まぁ斜め投げを利用してユニットを送り込み、発生元のジオブロックを破壊するという手もあります。

ちなみに斜め投げというのは、投げる直前に十字キーを押し、方向を変えることで斜めに投げるというテクニック。
ちょっとしたバグ的なウラワザだと思っていたのですが、ゲーム中でも説明されたりするので、ちゃんとしたテクニックみたいですね。
やり方としては、投げる場所を指定する際、別方向に十字キーを入れ、直後(ほぼ同時)に○ボタンを押すという感じ。
上手く活用すると進入禁止を乗り越えられたり、高低差を無視してユニットを投げる事が出来て便利。

画像

まぁ順当にプレイヤーユニットが育っているなら、ゴーストと対峙しながらマローネの元へ向かえば余裕だと思います。
魔法で遠距離攻撃を受ける危険があるので、こちらも魔法などで先に撃破していく事が必要ですが。
マローネはパティスティックを装備しているので、盗んでおきたい所。
仲間になった際にも装備しているので、無理に盗む必要もないと思いますが。

戦闘後、アルマースの薦めもあって、マローネをコブンとして仲間に引き入れるマオ。
実際は新婚と言う事で突如イチャイチャし始めたアルマースとサファイアを見て、この新婚カップルより役に立ちそうだという事で仲間にしたわけですが。
そして心の中では、マオを利用しようと画策していたマローネ・・・。

画像

ちなみにマローネと一緒の場面にアサギも居たのですが、セリフとか絡みが一切無かったんですよ。
それにも関わらず、何故アサギがいるのかと思って少し調べてみたら、PSPのファントムブレイブポータブルにアサギが登場していて、その繋がりで配置されていたようですね。
ディスガイア4では、平行世界に無数に存在するアサギの一人・・・みたいな設定が出てきたので、マローネと会ったアサギとディスガイア3でのアサギは別の存在っぽいですが。

画像

そしてファントムブレイブですが、webゲームになったようですね。
私はwebゲームはイマイチ面白いと思えないのですが、興味ある方はプレイしてみては如何でしょうか。

・webファントム・ブレイブ
http://pb.gamania.co.jp/index.aspx



拠点に戻ってきてから情報収集していると、なにやら芸人風の男が現れたという話が聞けます。
議題で「芸人に会いたい?」を可決させると、「芸人らしき人」ステージに行けるように。

このステージでは、一人芝居をしていたアクターレと遭遇。
アクターレはディスガイア2のキャラクターみたいですが、何気に以後のディスガイア3、4にも続けて登場しているんですね。
ディスガイア4では仲間になるタイミングこそ後日談でしたが、メインストーリーに絡むキャラクターの一人でしたし、結構人気あるのか、スタッフに愛されているのか・・・。
私はディスガイア4で始めて遭遇しましたが、すっかり好きになってしまったので、ファンが多かったのかもしれませんね。

画像

そしてアクターレですが、噂の魔王にスターの座を奪われたと言う事。
元々あったのかは疑問ですが、マオを犯人の魔王と勘違いしたアクターレに戦いを挑まれるという流れで戦闘になります。

ここは敵ユニットと正面対決となるので、プレイヤーが育っていれば楽なものですね。
敵はLv1,000。
進入禁止の効果が発生しているので、実際に戦える範囲は狭いものの、逆に集まった敵を範囲攻撃で一掃するチャンス。

画像

ただこのステージには、タンバリンひまわり、果ては肉球スティックといったユニーク武器を装備した敵が配置されているので、全て盗み出して起きたい所。
肉球スティックはアイテム増殖に活用できるので、入手してないならここで獲得しておくと楽になるかと。

戦闘終了後、「最初からマオ達が犯人では無いとわかっていた」、「パートナーとして相応しいかオーディションをしてやっただけだ」とのたまうアクターレ。
皆から様々なツッコミを受けていましたが、恐ろしくポジティブなアクターレは自分の力が求められていると思い、そのまま仲間に加わりました。
やはりアクターレは、いいキャラしてますね。

画像



拠点に戻ってきてから情報収集していると、「別魔界の魔王に会いたい」という議題が提出されます。
これを可決させると、「別魔界の魔王」ステージがプレイ可能に。
ここでは初代ディスガイアの人物であるラハールとエトナ、フロンが登場。
フロンは堕天使Verですね。

ラハール一味と遭遇したマオ達でしたが、お互いがお互いを伝説の魔王呼ばわりして、どちらが本物の伝説の魔王かわからない状態に。
「面倒だから両方とも殺っておくか」というサファイアの言葉を発端に、力ずくで問題を解決する流れに。
負けたほうが伝説の魔王になるという事ですね・・・。

画像

と言う事で戦闘ですが、ここには敵プリニーが配置されているので、こちらもプリニーを一体入れておくと良いですね。
マップ全域には持ち上げ禁止の効果が発生していますが、ベースパネル上のユニットなら持ち上げる事が出来るので、味方プリニーをベースパネル上に配置し、敵に向かって投げつけると一掃出来ます。

画像

中央のエリアはターンが経過すると、味方に不利なジオパネル効果が次々に発生していきます。
結構面倒なので、ザコユニットは1ターン目に速攻で始末しておいた方が楽。
その後で進入禁止の効果が切れるのを待ち、ラハール達と対決。

ラハールたちは待っていると攻めてきてくれるので、ベースパネル付近まで誘き寄せて倒すと良いですね。
回復魔法を使うフロンを引き離す事も出来ますし。
ラハール達はLv1,500なので、対等のレベルがあれば、倒すことは難しくないかと。
出来ればエトナの持っている加速装置は盗んでおきたいですが。
移動力+2という性能なので。

画像

戦闘後はイベント。
互角の戦いを演じ、お互いに伝説の魔王の座を押し付け合い、盗まれたものを返せというマオとラハール達でしたが・・・。
アルマースの冷静なツッコミに、重大な事実に気が付きます。
どちらかを伝説の魔王に仕立て上げた所で、盗まれたものは帰ってこないと・・・。

ちなみにラハールの盗まれたものは身長、エトナは貯金の1兆ヘル、フロンは「努力忍者・ゴリラ丸」のメモリアルDVD・BOXだとか。
他は知りませんが、ラハールは大嘘付きです。
その後で本当に盗まれたのは、このゲーム(ディスガイア3)でのラハールの出番とか言ってましたけどね。
そして出番欲しさに(?)ラハール一味が仲間に加わる事に。

画像

仲間になったラハールの口から、本当の伝説の魔王の名が告げられます。
その名も超魔王バール。
初代ディスガイアにも最強の敵として登場していた奴ですね。
ラ・ピュセルでも出ていたみたいですが、ちょっと記憶に残ってない・・・。
ちなみに伝説の魔王の事を知っておきながら、マオと言い争いをしていたのは、出番を増やす為の方便だとか。



いつものように拠点で情報を収集していると、議題「史上最凶最悪の魔王に会いたい」が選択可能に。
必要マナ99,999、可決率10%前後という状態ですが、これを可決させると「史上最凶最悪の魔王」ステージがプレイ可能に。

このステージでは、何故かエリンギャーの姿をした超魔王バールと遭遇。
ラハールに負わされた傷を癒す為に、キノコの姿で他人の目を欺いていたとかいう理由みたいです。

画像

まぁ見た目はアレですが、能力的には超魔王の名に相応しい存在ですね。
Lv4,000でHPは1千800万とかあります。
各能力も130万とかあるので、対等のレベルがあっても厳しい相手。

画像

こちらはLv7,600と自軍最強のラズベリルをぶつけてみたのですが、補助魔法使っても与えられるダメージが40万ほど。
結局400万くらいは削ったものの、全滅してしまいました。
バールの装備していた魔界ウォーズは盗んでおきましたけど。
ただディスガイア3Rでは全滅しても拠点に戻るだけですし、再戦時にも魔界ウォーズを装備していた状態だったので、わざと負けてアイテム盗むというのも手ですね。

画像

まぁ現状ではまったく歯が立たなかったので、当分はレベル上げやユニット・アイテムの育成を行う事になりそうです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア3 Return その19 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる