西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS GRAVITY DAZE その3 [EP7]

<<   作成日時 : 2012/02/20 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

列車が動き出したので、歓楽街プレジューヌに向かってみました。
車内に動物の持ち込みは禁止だと言う事で、車上で佇むキトゥンですが・・・。
もしかして無賃乗車なのでしょうか?

画像

しばらく車上の旅を楽しんでいると到着するのが、歓楽街プレジューヌ。
ここは窓から漏れ出る光や街の喧騒など、夜の街という雰囲気。
音楽も楽しげなものに変化しますね。

画像

この街もかなりの広さがあるので、探索するのが結構楽しかったりします。
ところでこのゲームには、不思議な男女と所々で遭遇出来ます。
彼らの位置はマップにも表示されておらず、隠しキャラ的な存在。
まぁ隠しキャラというより、MGSなんかのケロタンに近いものでしょうけどね。

画像

彼らと会話すると「時空の旅人 ○/16」と表示されるので、最大16回までイベントが用意されている模様。
普通では行かないような場所に配置されていたりするので、これを探すのも楽しみのひとつ。
マップにマーカーは表示されませんが、ふきだしのアイコンは結構遠くからでも目にする事が出来るので、アイコン目印に探し回ってみると良いかと。

ちなみに最初の街では、土管の家の近く。
プレジューヌでは割と下層の踊り場付近に配置されていました。
プレジューヌにはもう1ヶ所遭遇できる場所があって、外周部の巨大な柱の下の方で男性と遭遇。

画像

ストーリーミッション エピソード7「彼女について 彼しか知らない 二・三の事柄」開始。
とある洋服店の前を訪れたキトゥンは、ニュートという青年と遭遇。
彼から幼馴染のニコル探しを頼まれるという感じでストーリーは展開。

画像

ここでは学生に変装する為、学生服姿になったキトゥンを操作することになりますね。
そのまま街中を歩き回って、ニコルに関する情報を集めます。
情報を得られる場所はマップに表示されているので、そこに向かえばOK。

画像

しばらく情報収集を続けた後は、学園でニュートを連れた空中散歩。
その後でボス戦に突入します。
今回のボスは攻撃こそ激しくありませんが、素早く動き回り、攻撃を当てるのが難しいですね。
学園内をとにかく走り回っているので、後ろを着いていくのではなく、先回りして動きが止まった隙に攻撃していくと良いかと。

最初のゲージをゼロにすると、今度は第二形態のボスと戦闘。
第二形態時には学園の広場のような所で戦いますが、正面から戦うと突進攻撃を食らう上、狙いも定めにくいので、上空から重力キックを繰り返した方が楽でした。
ボスは結構移動するので狙いをつけるのが大変ですが、建物の上で待っていると上手い具合にハマる事があったので、その時に重力キックを連発すると良いかも。

画像

ボス戦後、ニコルに告白するニュートでしたが・・・。
ニュートに対して淡い恋心のようなものを抱いていたキトゥンは、軽い失恋を味わい、寂しくその場から立ち去っていくという感じでエピソード終了。

しかし・・・。
この街ではいたるところにモニターが設置されていて、CMのような映像が流されていますが、この映像がまた細かいですね。
何となく興味を持って眺めていたのですが、5分くらい見続けていても新しい映像が流れたりして、ちょっとした演出の為にどれだけ力を入れているものかと感心したものです。

画像
画像

何気に細かい所にかなり力はいってますからね、このゲーム。
街中にある街灯とか像といったオブジェクトは、キトゥンの体当たりなどで破壊する事も出来ますし、住人のリアクションも作りこまれています。
高所から飛び降りてくると驚いて尻餅をついたり、住人の近くでキックを繰り出すと怯えて逃げ出して行ったり、住人の近くで重力操作を行っていると驚きの声を挙げたりと・・・。

画像
画像

さらに重力操作時には周辺の住人を巻き込んでしまうらしく、重力の逆転した住人が浮遊したり、吹き飛ばされていく様子も見受けられますね。
街の外に投げ出され、奈落に落ちていく住人を見たときは、少し申し訳ない気にも・・・。
そんな感じで、細かい所まで作りこまれているのは好印象ですね。

画像

・GRAVITY DAZE 公式HP
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/


GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-02-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRAVITY DAZE その3 [EP7] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる