西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア3 Return その23 [ラズベリル編1]

<<   作成日時 : 2012/03/03 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

育成はまだまだとはいえ、結構育ってきたので、以前挫折した後日談の超魔王バールを倒しに向かいました。
主力はLv200まで強化したトラペゾヘドロンを2つ装備し、魔人から魔ビリティーの「バイオレント」を継承させたマオ。
さらに魔チェンジギブスを装備させたギグを、魔チェンジさせていました。
これでステータス的には、魔王バールを上回る事に。

画像
画像

ちなみにバイオレントの効果は、獲得経験値が50%になるものの、能力50%アップというもの。
Lv9,999になると経験値要らなくなりますし、育成時には一時的に外せば良いだけなので、基本的にメリットしか存在しないかと。
魔人を作成するには2周目を開始する必要がありますが、お手軽に能力強化出来るようになるので、苦労する価値はあります。

ということで、魔王バールとの再戦でしたが・・・。
見事に一撃で倒してしまいました。
以前は勝てる見込みがまったく無かったのですが、気が付いたらこんなに強くなっていたんですね。

戦闘後、バールは盗んだものをすでに返していると言う事。
また、マオの仲間達が本当に欲しかったのは、信頼や友情・・・・そして出番ではないか。
そしてそれらはこの冒険(後日談)で手に入ったのでは無いかと説くバール。
その言葉に、後日談で仲間になったメンバーは一応納得。

画像
画像

一見いい話っぽい空気に包まれますが、その隙にバールは逃亡。
結局マオが盗まれた大事なものや、ビグスター様の「ッ」を取り戻す事は出来ず・・・。
という感じで後日談は終了。

画像

後日談をクリアすると、アイテムのプリニースーツが貰えますね。
さらに議題でビグスター様の「ッ」や、マローネの清らかな心を元に戻す事が出来るみたいです。
ただマローネは性格が原作基準(?)になってしまうみたいなので、ディスガイア3Verが好きな人は、元に戻さないのも手。
まぁ転生させると、清らかな心を奪われた状態になりますけどね。
その場合、再度議題を可決させると原作Verに戻せるので、気分で変えても問題無いでしょうが。

画像
画像



後日談も終えたので、残っていたラズベリル編に突入。
これはPS3版で有料配信されていたシナリオで、その分ボリュームもあるようでしたからね。
全部で4話あるようですし、最後にプレイしようと思っていました。

と言う事で、1時限目「魔界の新任凶師」スタート。
本編の騒ぎが収まり、緊張感が無くなった為か、優等生の生徒が少なくなってきたと言う状態。
それを戒めるはずの教師も腑抜けていて、優秀な教師不足に陥った学院。
理事長となったマオはゲームに夢中で、事態を解決する素振りも見せず、業を煮やしたラズベリルが教師になる事を決意する・・・と言う感じで物語りは始まります。

画像

ちなみに凶子と明日禍は、ラズベリルのクラスの副担任、チャンプル先生は指導教官という形で仲間に・・・。
マオやアルマース、サファイア、ビッグスター様とサルバトーレは仲間から外れており、この段階では使用する事が出来ず。

ところでマオが遊んでいたゲーム機がVITAっぽい感じですが、これPS3版だとどうだったんでしょうね。
VITAではなくPSPだったとか・・・?

画像

教師を目指す事にしたラズベリルは、まず生徒を集める事に。
とりあえずは募集のポスターを貼り付けているようですね。
何気にラズベリルは、服装が変わっています。
そんな現場にマオとじいやが現れますが、じいやが生徒候補を見つけ出していたと言う事で、早速捕獲に・・・。

画像

科目@「ナマ夫婦喧嘩
ステージ名で予想付きますが、アルマースとサファイアが登場。
モンスターに突撃しようとするサファイアでしたが、姫の身を案じるアルマースがそれを押し止めているという状況。
邪魔するならアルマースを倒してでも先に進むという辺りが、サファイアっぽい・・・。
そんな現場に到着したラズベリルは、彼らが夫婦喧嘩をしていると思い込み、力ずくでも喧嘩を止めさせると戦闘に突入。

画像

後日談を進めていたので、敵のレベルは1,600もありましたが、まぁ今となっては相手になりませんね。
未入手の装備品がいくつかあったので、それを盗ませた上でサクっと倒しておきました。
離れた地点にいるザコユニットは、ラズベリルの魔法で倒すと楽。
魔人いるなら全体攻撃技でも良いと思いますが。

画像

戦闘後、なし崩し的に生徒にされたアルマースとサファイア。
生徒を得た事で、ラズベリルは早速最初の授業を開始します。
その授業と言うのが、襲学旅行。
行き先は、本編でも登場した悶侮省。

画像



科目A「24時間耐久ゴミ拾い
旅行にやってきたラズベリル達は、ボランティアとしてゴミ拾いを開始。
ゴミの中にはゾンビやスライムが混ざっている事があるらしく、結構命がけなのだとか・・・。

しかし学園に不良教師はいらないと後をつけて来たマオ。
ラズベリルが教師にならないよう、妨害工作を仕掛けます。
その一環としてアタック兄弟、そして勝手にやってきたゴールドナックル先輩と戦う事に・・・。

画像

このステージには敵レベルアップ10%や増殖、移動力-1の効果が発生中。
正攻法で挑むなら、投げやレシーブで奥のジオブロックを破壊しに向かう所ですが、まぁ魔人の全体攻撃や力押しで余裕でした。

画像

戦闘後、ラズベリルの教師愛に感動したアタック兄弟は、武器化して仲間に加わりました。
出番とかセリフ欲しさに、ゴールドナックル先輩も武器として仲間に。
と言う事で、三兄弟の剣ゴールドナックルの槍を獲得。
何気に攻撃力3,375もあるので、結構強いです。
レジェンド武器なので、強化する事でまだまだ伸びますね。

画像



科目B「授業惨患
突如授業参観を行う事を宣言するラズベリル。
急に親を呼べるわけが無いと言うアタック兄弟でしたが、じいやがすでに保護者を呼び出していると言う事。
そうして現れた保護者というのが、ビッグスター様とサルバトーレでした。
ちなみにゴールドナックル先輩の両親はプリニー。

画像

どうみても親とは思えない面々ですが、当の本人たちはすっかり信じ込んでいる様子。
そこで保護者に成長を見てもらうという形で、戦闘に突入する事になります。

敵は6体だけですが、敵強化+50%のブロックがあるので、この場所に進入させないように戦いたいですね。
まぁ現状では50%強化されたとしても、大した事無い相手ですが。
ただビッグスター様はトラペゾヘドロンを装備していたので、可能なら盗んでおきたいもの。
普通に入手しようとすると、修羅界のアイテム界100階に出現するアイテム神から、盗み出すしかないようですから。
VITA版だと後日談シナリオを進行させる事で、追加シナリオの敵がトラペゾヘドロンを装備している事がある為、かなり楽になっているようです。

画像

戦闘終了後、ビッグスター様たちはマオの命令でやってきた偽の保護者という事が判明。
まぁ本当に信じてた人はいないでしょうけどね・・・。
そしてラズベリルの熱意に打たれたビッグスター様とサルバトーレが、生徒になるという形で仲間に加わりました。
退屈しのぎと言う事みたいですけど・・・。

画像

その展開が面白くないのがマオ。
しかし色々とメタな発言をしていますが、悪事を働く気が起きないという事で、しばらく静観するようです。
こういう悪事に対する無気力な状態が、他の悪魔たちの間でも蔓延している様子。

画像



科目C「襲学旅行フィニッシュ
目的地の悶侮省に到着したラズベリル一同。
アーチャーにしか見えない凶育委員長も、再び登場しました。
まぁディスガイアでは重要でないキャラクターの場合、汎用ユニットがベースになっている事は多いですが。

画像

ラズベリルにその意は無かったのですが、本編時の仕返しにやって来られたと思った凶育委員長。
目的が仲直りの為だと聞いてからも、不良行為を許すわけには行かないと戦いを挑んできます。
彼女はPTA(パーフェクト・ターミネイト・エージェント)をしのぐPTA、超PTAを呼び出しますが、現れたのはどう見てもゼタ。

画像

ここまで気付きませんでしたが、何気にゼタも使えなくなっていたんですね。
席がひとつ空いていたので、「誰が使えなくなっているんだろう?」とずっと気になっていましたが、それがゼタだと言う事にはまったく・・・。
普段使っていませんでしたし。

戦闘では、本編とほとんど同じ構図。
ゼタが追加されていて、凶育委員長がゼタと魔チェンジしそうな配置というだけですね。
まぁユニット育っているなら、合体されても特に問題は無いと思いますが。
ちなみに凶育委員長は、トラペゾヘドロン装備していました。

画像

戦闘後、無理やり仲直りしたラズベリル。
さらに(勝手に)教師登録も済ませ、堂々と教師を名乗れるようになりました。
その様子は如何にも優等生だったらしく、不良のフリをして味方をも騙すテクニックとして、アタック兄弟やビッグスター様たちから賞賛を浴びてました。
当のラズベリルにはそういう意図は無かったので、憤慨してましたけど。

画像

そして次回予告があり、ラズベリル編第1話は終了。
思わぬ誤解を受けてしまったので、さらなる不良行為で汚名(?)返上する模様・・・。

画像



ラズベリル編の1話を終えた事で、人間カーチスとプリニーカーチスを仲間にする為のステージが出現しました。
両名とも初代ディスガイアに登場した人物。
初代では敵として戦い、仲間になる事は無かったのですが、結構人気あるらしく、ディスガイア4でもプリニーカーチスが登場していましたね。
ディスガイア4では、アイテム界で数回出会う事で仲間になるみたいですが、私はまだ仲間に出来ていません・・・。

[追記]
私の記憶違いみたいで、プリニーカーチスは初代でも仲間になるようでした。
プレイしたのはもう10年近く前なので、記憶曖昧になってきていますね・・・。


その辺は置いといて、まずは人間カーチスを仲間にする為に「サイボーグ先生、戦う」をプレイ。
何者かに追われていた様子のカーチスは、邪悪学園の教室に迷い込んでしまい、そこで出会ったマオ達に教師志望だと勘違いされ、実力を測るために戦いへと突入します。

画像

戦闘後、カーチスがサイボーグの体だと言う事を見抜いたマオ。
その事に興味を抱いたマオは、個人的な趣味でカーチスを教師に採用。
カーチスはカーチスで、追っ手から逃れる為に状況を利用する事に・・・。



次はプリニーカーチスを仲間にするべく、「プリニーの先生!?」を開始。
教室に向かったマオとカーチスは、緑色のプリニーと遭遇。
どうやらカーチスを追っていた相手とは、プリニーカーチスだったようですね。
この辺はどちらを先に仲間にしているかで、展開が微妙に変化します。

画像

プリニーカーチスの口の利き方に腹を立てたマオ、という感じで戦闘に突入。
そして戦闘後、プリニーカーチスを処分しようとするマオでしたが、プリニーカーチスの強さに惚れ込んだプリニー達がやってきて、自分たち(プリニー)の先生として採用して欲しいと懇願。
プリニーカーチスがいるとプリニーたちのモチベーションが上がり、結果的にマオも得をすると説得され、プリニーカーチスをプリニーの先生として採用するという流れで仲間に加わりました。
通称:緑色のアニキ・・・。

画像



今回仲間になったカーチスとプリニーカーチスは、本来同じ存在なのですが、両者を同時に使用する事が出来るんですね。
ただ人間カーチスは、初代に登場したカーチスとは別者みたいです。
プリニーカーチスを先に仲間にするとわかりますが、人間カーチスはカーチスを元に作られた量産型のサイボーグ兵器の模様。
それをプリニー化したカーチスが、破壊してまわっているようですね。
ちなみにどちらも魔物型ユニット。

画像

人間カーチスは、最大SPと現在SPの差分でダメージアップしますね。
他にはベルト装備時に装備適性20%アップと、魔法系の特殊技を自動で防御するという魔ビリティーを習得可能。
固有技には広範囲の敵を攻撃可能なものと、威力Bのものがあるので、使い勝手は悪くなさそうです。

画像

プリニーカーチスは、最大HPと現在HPの差分でダメージアップ。
HPはギブス系の装備で調整出来るので、活用次第では攻撃力が凄まじい事になるかも。
他には爆発した味方プリニーの数x5%能力アップするというものと、プリニーの爆発ダメージがプリニーのHP100%分になるという魔ビリティーを習得可能。

プリニー爆弾で固定ダメージ与えられるというのは良いですね。
HP特化型のプリニー作れば、投げるだけで数千万〜億とか。
どこまでHP伸びるのかはわかりませんが、使い方次第では便利かも。

画像

固有技は十字型の5マスを攻撃出来るものと、威力SSの単体攻撃技が便利そうです。
人間カーチスに比べると、単体攻撃が得意という感じでしょうか。
魔ビリティーの効果でダメージ伸ばすことが出来ますし、強敵を相手にする時には活躍してくれそう。
魔法以外かつ単体で威力SSの技使えるユニットは貴重ですし。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず読ませてもらってるだけで、ディスガイアのやりこみ具合がハンパないなぁと思わさせるくらいやり込んでますね〜♪
カーチスもゲーム以外にも小説にも出てきたりするんで、ちょっと懐かしかったです。


あ、ちなみに3DSを買いました(笑)
思ってた以上に3DSは任天堂らしい機能も多くて、すれ違い通信のために普段から持ち歩いたりしてます(笑)
最近は世界樹の迷宮やファイアーエムブレム、メタルギアやドラクエなどの新作も発表されて、楽しみなゲームも増えてきました。まぁ個人的にはルンファ4が一番楽しみなんですが♪
ユーク
2012/03/04 00:56
ディスガイアのやり込みは作業になりがちですが、その分短時間でもプレイ出来るので、気が付いたら育ってますね。
携帯機との相性はかなり良いかも・・・。
カーチスは小説にも出てるんですね。
私はゲーム以外にはアニメしか見てないので、知りませんでした。

3DS買いましたか。
私はFEをプレイしてみたいのですが、他に遊びたいゲームも無いので、しばらくは買う事無さそうですね。
テリーのワンダーランドは面白そうですが、まだハードを買うには弱い感じがして。
値段安いので、もう少し遊びたいソフトが増えてきたら、買ってしまいそうですけど。
Westwood
2012/03/04 06:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア3 Return その23 [ラズベリル編1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる