西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS サムライ&ドラゴンズ その8

<<   作成日時 : 2012/05/31 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

魔獣カードはそれぞれひとつのベーススキルを持ちますが、合成でさらに二つまでサブスキルを追加する事が出来ます。
どのスキルを追加するかによって、カードの特性が大きく変化しますね。
真に強い部隊を作るには、スキル追加は欠かせない要素。
と言う事で、今回はスキル追加に関する話。

合成からスキル習得を選択すると、カードをひとつ生け贄に捧げる事で、サブスキルを習得する事が出来ます。
生け贄に捧げたカードは、合成の成否に関わらず消滅。
どのスキルが追加出来るかは、生け贄のカードが持つベーススキルによって変化します。

例えばCコブラを生け贄に捧げる場合・・・。

・ブレインスパイク(35%)
・リフレッシュ(10%)
・スマッシュ(5%)


画像

というスキルが継承可能。
どのスキルが追加されるかは、確率に従ってランダム。
これはベーススキルがブレインスパイクのカード全てで共通。

このスキル習得ですが、スキル強化で魔獣の持つベーススキルのレベルを上げる事で、習得確率が変化します。
上記Cコブラのベーススキルはブレインスパイクですが、スキル強化でブレインスパイクLv2〜Lv3まで育てた場合、習得出来るスキル構成は下記のようになります。

・リフレッシュ(35%)
・スマッシュ(10%)
・ブレインスパイク(5%)


35%枠だったブレインスパイクが5%枠に移動し、リフレッシュとスマッシュがそれぞれ上の枠に移動したと。
同じようにスキル強化でブレインスパイクをLv4〜Lv5まで上げた場合・・・。

・スマッシュ(35%)
・ブレインスパイク(10%)
・リフレッシュ(5%)


画像

と、元来5%枠だったスマッシュが、35%枠に移動する事に。
この事を活用すると、習得確率が低いスキルも獲得しやすくなります。
CP(有料ポイント)で合成すれば、さらに成功率上がりますね。

ちなみにベーススキルをLv7まで上げると、第四のスキルが35%枠に出現。
上記のCコブラの場合・・・。

・タイフーン(35%)
・スマッシュ(10%)
・リフレッシュ(5%)


画像

と、ブレインスパイクがタイフーンに変化するという感じ。
上位のスキルは、主にこのスキル変化を利用する事で、習得させる事が可能です。
これらの要素を覚えておくだけで、スキルの習得具合はかなり違ってくるかと。

どのスキルが何に変化するかは、下記リンク先が参考になります。
一見役に立たないスキルやカードであっても、Lv7まで強化すると優秀なスキルを継承出来たりするので、何が何に変化するかは知っておきたい所。

[リンク]
スキル合成ADD (【VITA】サムライ&ドラゴンズ | 2chまとめ Wiki)



攻撃役の魔獣に是非とも習得させたいスキルが、範囲攻撃系のスキル。
その中でもっとも手軽に習得出来るのが、タイフーンですね。
範囲内の敵全体を攻撃するというもので、先制で発動出来れば、ダメージを受けずに敵を全滅させる事も出来ます。

倒しきれなくても、敵から受けるダメージを減らす事にも繋がりますね。
その分兵士の補充に資源を使わなくて済むので、是非とも習得させたい所。
範囲攻撃系のスキルでは、Lv1の状態でも発動率高い方ですし。

画像

ただタイフーンの射程は2しかありません。
敵に魔獣が3体配置されている場合、最前列の魔獣にタイフーンを習得させていても、前列2体までしか攻撃が届かないと。
中〜後列に配置すると敵まで攻撃届かなかったりするので、その場合は射程5の範囲攻撃である、ラウンドブルーム辺りを習得させたいですね。
こちらは最後列に配置していても、敵全体を攻撃する事が出来ますから。

まぁ今回はタイフーンを習得するという前提の話。
前述の通り、タイフーンは比較的習得が容易で、いくつかのスキルで10%枠に設定されています。
そこでスキル強化を活用し、ベーススキルをLv3〜4まで強化。
タイフーンを35%枠に移動させてからスキル習得させれば、高い確率で獲得可能。

狙いどころは、序盤のダンジョンからも入手可能な、Cゴブリンアーチャー
Cゴブリンアーチャーのベーススキルはラウンドブルームで、これをLv3〜4まで育てると、35%の確率でタイフーンを習得させる事が出来ます。

ただ・・・。
それ故にオークションでは値段が高騰し、入手に多くのDPを使わなければなりません。
さらにスキル強化は必ず成功するわけではないので、失敗すると集めなおす必要があります。
そこで狙い目なのが、スキルレベルを7まで上げた際に習得可能となるスキル群。

上記の例で取り上げた、ベーススキルがブレインスパイクの魔獣。
ブレインスパイクはLv7まで強化すると、35%の確率でタイフーンを習得出来るようになります。
対象の魔獣は、Cコブラ、UCマミー、Cゴースト辺りですね。
これらの魔獣は、最低落札価格の10DPで、大量に出品されている事が多いです。

そこでこのカードを7枚落札(70DP)し、スキル強化でブレインスパイクLv7まで育てます。
失敗する事も多々ありますが、上手く行けば120DPでLv7にする事が可能。
4〜5回失敗したとしても、220DP。
購入費用も含めると、300〜400DPほどで済むと。

画像

Cゴブリンアーチャーは1枚300〜500DPとかで取り引きされていたりするので、それに比べると安く抑えられるかと。
タイフーンを習得するには、Cゴブリンアーチャーのカードは最低3枚必要となりますから。

ブレインスパイクLv7のカードを作れたら、後はスキル習得させるだけ。
DP合成だと失敗する確率が50%あるので、出来ればCPで合成したい所。
CPだと失敗率は15%で、タイフーンが習得出来る確率は55%になりますから。



という感じで、ここしばらくはSRリンリンにタイフーンを取得させようと頑張っていました。
まぁ何とか習得させる事には成功しましたが、かなりの出費でしたね。
こういう時に限って10%や5%のスキルが習得出来てしまい、肝心のタイフーンが得られないと言う事が多々発生。
結局2,000DPくらい使って、ようやく習得させる事に成功しました。
DPだと失敗も多かったので、贅沢にCP使ってしまいましたが。

画像

しかし、それだけの価値はありましたね。
発動さえしてくれれば、Lv5〜6くらいの領地でも、ノーダメージで勝利できたりしますし。
まぁ発動率は22%なので、まったく使用しないと言う事も珍しくないのですが。

後は○○シフト辺りも追加したい所ですが、DPを全て使ってしまったという状態なので、しばらくは現状のスキル構成のまま戦う事になりそうです。
ゴブリンアーチャー発掘に出かけて、オークションでDP稼ごうかなぁ・・・。
UCの方も高値で取り引きされていますし。



これ以上のシャイニングパックの購入は止めておくなんて言ってましたが、ついつい追加購入してしまいました。
切っ掛けは、上記のタイフーン習得失敗に嫌気が差してきて、CP合成してしまった事。

手持ちのCPは使い切っている状態だったので、新しく1,000円分のCP購入したんですよね・・・。
合成目的なら500円分でも良かったのですが、PSNは1,000円単位でしかチャージ出来ないので、どうせなら1,000円分買ってしまえと。

で、タイフーン習得は50円分のCPで成功したので、余った900円でカードパックを3回購入。
すると、初回でSRミスティが入手できたのですよね。
それで調子に乗ってしまい、さらに1,000チャージして、もう3回引いてしまいました。

初回でSR出なければ、追加でCP購入する事無かったと思うんですけどね。
意外と簡単にSR出ているので、欲が出てしまったと。
さすがにこれ以上お金使いたくないので、自重しますが。

と言う事で、今回の結果。
SRミスティ、UCクララクランx2、UC龍那x2、Cリンリン

同じカードが被ったのは残念でしたが、スキル強化に成功したので良しとしておきます。
スーパーレアも1枚出ましたし。
しかし1枚くらいは、レアのカードが出て欲しかった・・・。
被ったカードはオークションに出して、DPにするという手もありましたが、お金出して買ったカードを売るという行為に抵抗あって・・・。

今回入手したSRミスティは、亜人族のカードですね。
成長率は結構高め。
コスト3.0と少々重いですが、下級ラボで研究出来るのは良いですね。
射程3で固有スキルも優秀なので、入手する事が出来れば役立ってくれるかと。

画像

UCクララクランは、素早さが若干低いですが、攻撃力と防御力の伸びは良いです。
コストも2.5なので、組み込みやすい感じ。
ただ固有スキルがアイギスなのは、少々微妙な感じがします。
アイギス自体は優秀なスキルなのですが、最前列に立つユニットが持つスキルとしては、使いどころに困るという感じ。

画像

自分”以外”が受けるダメージを軽減するというスキルなのですが、最前列に立つユニットが一番攻撃受けやすいですからね・・・。
代わりにタイフーンを追加しようと思ったのですが、CP使ったのにもかかわらず、スマッシュを習得してしまう始末。

UC龍那は、結構優秀かもしれませんね。
コスト2.5で、射程3のユニット。
攻撃と防御の伸びは並ですが、知力の伸びは良い感じですね。
固有スキルで、味方単体の兵士数を大回復する事も出来ます。
こちらはアイギスやスクトゥムなどを習得させ、サポート役に育てると便利かも・・・。

画像

Cリンリンは、黒猫の姿です。
コスト1.5、射程1の獣族。
ステータスは既存カードのコスト1.5魔獣と同程度で、伸びもそんなに変わりませんね。
習得スキルもスピードオーラで、これといった特徴も無いので、シャイニングパックの中ではハズレの部類かも。

画像

どうせならCケフィアの方が欲しかったですね。
こちらはコスト1の精霊族。
強くはならないようですが、コスト1の魔獣というのは、それだけで価値がありますから。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サムライ&ドラゴンズ その8 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる