西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS サムライ&ドラゴンズ その2

<<   作成日時 : 2012/05/12 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

サムライ&ドラゴンズ(サムドラ)のフィールドにはいくつかの塔が建っていて、これを占拠すると対応したダンジョンへ潜る事が出来るようになります。
塔専用のダンジョンは、他よりカードパックの質が良い模様。
キャラクターのレベルが上がると、ソロでも楽々クリア出来るので、カード狙いの場合は塔のダンジョン向かうと良いかもしれません。
また一部の施設建設に必要な設計図も手に入る為、塔のダンジョンを攻略するメリットは大きいですね。
占拠時には、同盟員全員に200DP(ゲーム内通貨)貰えますし。

画像

と言う事で、塔の制圧に向かってみました。
私は塔周辺の土地を制圧済みだったので、他のプレイヤーを気にする事無く、のんびりと戦力を整える事が出来ましたが、場合によっては奪い合いとなりますね。

本拠地の近くには必ずいくつかの塔が配置されているので、開始直後は塔周辺の土地を制圧する事を目標にした方が良いかも。
時には他の人の領地を奪う事も必要となってきそうです。
逆に自分の領地へ攻め込まれる可能性もあるので、相手プレイヤーの動きを確認しつつ、攻撃や防衛の為の魔獣を用意しておいた方が良いかも。
私はその辺問題なかったので、ひたすら攻略部隊の準備を整えていました。

塔にはレベルが設定されていて、レベルが高いほど攻略が難しくなる模様。
また防衛用の魔獣が複数配置されており、連戦となりますね。
今回攻め込んだ塔はLv2で、Lv15で兵士数1,500の魔獣が3匹、それが3チーム配置されていました。
まずはこいつらを全滅させなければ話になりません。

画像

と言う事で、こちらも魔獣を3体配置出来るようにして、兵士をそれぞれ3,000体ほど雇用しておきました。
合計で9,000体の兵士を雇う事になるので、兵舎を強化して、拠点に配置出来る兵士数を増やしておく必要がありますね。
魔獣にもよりますが、兵士1,000体雇用するには万単位の資源が必要となるので、ある程度施設を強化しておいた方が良いかも。
特に兵糧は兵士が増えるとそれだけ産出量が減り、場合によってはマイナスとなるので、砦のひとつを畑専門にしておいた方が安定します。

画像

魔物を3体配置するには、行軍訓練所の施設を建設する必要があります。
ダンジョン「夢幻の要塞」でボスを倒し、設計図を5枚集めると建設可能。
クリア時には必ず1枚の設計図が貰えるので、最低5回クリアする必要があると。

そのままではコストの問題で魔物を3体配置する事が出来ない為、士官アカデミーの施設もほぼ必須。
こちらはダンジョン「砂の王城」クリア時に、設計図が貰えます。
レベルを上げる毎に最大コストが0.5ずつ増えるので、魔物を3体配置出来るまで強化すると。
ただレベルアップには万単位の資源が必要となるので、先に資源の産出量増やしておくと楽になります。
こちらは有料アイテムで対処する手も・・・。



と、下準備は色々と大変でしたが、体制整ったので進軍開始。
通常の土地は距離が離れるほど敵の兵士数が増えますが、塔の敵は変動しないようですね。
どの距離から攻め込んでも、敵の兵数は1,500x3で固定の模様。
対策も立てやすいので、準備が整っていれば楽だと思います。

画像

ただ・・・。
兵士数は魔物のHPであると同時に、攻撃力でもあります。
兵士数が減少すると与えるダメージも減ってしまうので、3連戦となると少々厳しいですね。
素早さを強化して相手の先制を取り、先に大ダメージ与えるというのが必勝法かも。

私は何とか3連戦に勝利し、塔の魔物を全滅させる事に成功。
しかし、これだけでは塔を占拠する事は出来ません。
塔には耐久値が設定されていて、これをゼロにすると占領可能。

魔物にはそれぞれ占拠力というものが設定されており、塔の魔物を全て排除すると、この数値分だけ耐久度を減らす事が出来ます。
この耐久度の概念は、高レベルのNPC領地や、他のPCが所有している土地・本拠地でも共通。

塔の魔物は、一度全滅させると長時間(6時間?)復活しない為、兵力の少ない部隊を送り込んでも耐久値を減らす事が出来ます。
その為、防衛の魔物を全滅させる役割のエース部隊と、占拠用の部隊をそれぞれ送り込むと良いですね。
進軍時間を調整して、エース部隊が攻め込んだ後に、占拠部隊が突入すると言う感じ。
占拠力は巨人系の魔物が高いので、塔の近くの砦には、巨人を配置出来るようにしておくと楽かも。

画像

魔物の進軍速度は、素早さのステータスで変化します。
部隊の中でもっとも素早さの低いユニットが基準となり、目的地到達までの時間が変わると。
耐久度を減らす事が目的の部隊は、素早さを重点的に育て、短時間で移動出来るようにしておくと便利。

ちなみにLv2の塔は、耐久値が150みたいでした。
私は塔の周りに砦を3つ建設していたので、本拠地からエース部隊&占拠部隊x2、砦からも合計7部隊派遣して占拠完了。
時間かかっても良い場合は、もっと少ない部隊でも占拠出来ると思いますが。

そんな感じで、Lv2の塔制圧に成功しましたが、実は一度失敗しています。
最初は兵士数2,000x3の部隊で攻め込んだのですが、3戦目で全滅。
塔の防衛を崩す事が出来ずに、後続の占拠部隊までもが残った敵に全滅させられました。
オカゲで判明した事もありますけどね。

画像

塔の魔物で完全に全滅させたチームは、長時間復活しません。
ネットで得た情報では、6時間くらい復活しないと言う事。
ただ全滅させ損ねたチームは、時間経過で兵士数が回復していきます。
さらに倒した魔物も復活する模様。

私は最初の戦闘で敵チームのフロントを倒し、センターとリーダーも残り800くらいまで削っていたのですが・・・。
エース部隊の兵士数を回復させ、4〜5時間後くらいに再突入したら、倒したフロントが復活し、兵士数も1,500に戻っていました。

それとは別に、最初の全滅から1時間後くらいに、様子見で別部隊を派遣したのですが、その時には既にフロントが復活してましたからね。
敵を全滅させられなかった場合、1時間ほどで倒した魔物が復活し、時間経過に応じて兵士数も回復していくと言う事が判明しました。

画像

敵の1チーム目、2チーム目を全滅させ、3チーム目で敗北した場合・・・。
1時間くらいで3チーム目の倒した魔物が復活し、4〜6時間程度で兵士数も完全回復。
6時間が経過すると、全滅させた1チーム目と2チーム目も復活するという感じかと。

その事もあって、今回兵士数を3,000x3にしておき、予備の為にスーパーレアのベリアルにも、兵士を600体ほど雇用しておきました。
エース部隊が全滅したとしても、こいつが残りを倒すという感じ。
前回でも残り800x2くらいまで削れたので、同じ状態になったとしても、倒しきれる戦力を用意しておいたと。
本当は兵士を1,000体くらい用意したかったのですが、維持費となる兵糧が足りていない状態だったので妥協。

画像

ベリアルは初期ステータスがかなり高いので、単体でも結構な戦力になるんですよね。
1ターン待機する必要がありますが、全体攻撃スキルも持つので、最初にこのカードを引けたのは幸運でした。

そして今回もエース部隊が3戦目で敗北してしまい、見事に予備のベリアルが止めを刺してくれました。
一応用意しておいて助かりましたね。
下手をしたら、また兵力集める所からやり直しになる所でした。

画像

と言う事で、Lv2の塔の占拠に成功。
これでLv2に対応したダンジョンに潜れるようになりました。
このダンジョンからは、施設の産出量を増やすパブの設計図が手に入るので、手に入れておくとメリット大きいですね。
推奨LV15のダンジョンで、私のキャラクターはLv32。
ソロでクリアする事も難しく無い為、しばらくはここでカード集めをする予定。

画像

Lv3以上の塔にも攻め込んでみたい所ですが、私の本拠地の周りには他に攻め込めそうな塔が無いので、普通の土地を手に入れる為に戦力増強していく事になると思います。



ちなみに、今まではソロで気楽にプレイしていたのですが、たまたま同盟に誘われたので、参加してます。
同盟とはクランのようなもので、所属しているメンバー同士で書き込み出来る掲示板などが利用可能。
また一定額の資源を寄付すると同盟のランクが上がり、資源の産出量が増えるボーナスも有り。
同盟員の所有している領地の隣の土地も占拠できたりするので、メリットは大きいですね。

塔も同盟で管理する事になるので、誰かが塔を落とせば、他のメンバーも専用ダンジョンに行ける様になります。
今回私は一人でLv2の塔を攻め落としましたが、近くにいる同盟員と協力して攻め込む事も出来るので、個人辺りの負担は小さくなり、塔も占拠しやすくなるかと。

そしてこのゲームでは、他のプレイヤーと戦闘が発生する事もあります。
相手PCが支配している領地を攻め落とすと、その領地を支配出来るのですが、本拠地を攻め落とすと、相手を自分の同盟に取り込む事が可能。
メールなどで平和的に同盟員を増やしていく事も出来ますが、実力で支配下に置く事も出来ると。

取り込む・・・と言っても、相手の同盟員になると言う事ではなく、相手同盟の下部組織として編入される感じですね。
親会社と子会社のような関係。
例えばAという同盟に所属していて、Bという同盟に本拠地を制圧された場合、A同盟に所属したままB同盟の配下になっていると言う感じ。
ただこれは、同盟のリーダーが敗北したというケース。

個人で敗北した場合は、Aという同盟から切り離され、新しく作られたCという同盟へ強制的に所属させられ、その状態でB同盟の支配下に置かれるという形になります。
元居た同盟からは除名され、ソロ同盟を作らされた上で組み込まれてしまうと。

ところが、この仕様のオカゲで、ちょっとした問題が発生中。
同盟に参加するまでは知らなかったのですが、サムドラでは何故か中国人たちが結成した同盟があり、そこが周囲を荒らしまわっているようです。
ソロでプレイしている人や、戦力が不十分な人の本拠地に攻め込み、強引に同盟へと取り込んでいるとか。

そういうゲーム性だと言ってしまえばそれまでですが、今まで同盟で仲良くやってきたのに、強制的にそこから切り離され、元の同盟に戻りたくても戻れないというケースが多発中。

私の同盟でも取り込まれてしまった人がいて、その人の願いとも有って、近くの同盟員で救出作戦を展開。
なんとかその人を、同盟に取り戻す事が出来たんですけどね。
わざと本拠地に魔物を置かず、元の同盟員に占領して貰うという方法で。

しかし迎撃体制が整う前に再制圧されてしまい、救出した人は再び中国人の同盟に取り込まれてしまいました。
その報復なのか、救出に向かった人の領地も攻められてしまい、再救出は難しいという状況。

中国人同盟のリーダーは日本語わかるようで、同盟員がメールで抗議もしていましたが・・・。
そのリーダーは話を理解してくれたみたいなのですが、下のメンバーに話は伝わっていないみたいで、今でも周辺を荒らしまわっている模様。
荒らしている当人達には、日本語通用しないみたいですし・・・。

私の誘われた同盟は掲示板の書き込みも活発で、結構楽しくプレイ出来ているのですが、そこから無理やり他の同盟に吸収され、しかも開放して貰えないという事で、吸収された人はやる気を失ってしまっているようです。

一応、同盟を抜ける事も出来るんですけどね。
戦争による同盟への吸収なんてシステムがある為、自由に脱退する事は出来ないんですよ。
脱退申請を出して、同盟リーダーの許可を受けて、初めて脱退出来ると。
許可を得ずに脱退する事も出来ますが、その場合は本拠地などの開拓状況がリセットされるというペナルティがあります。

画像

そして話を理解してくれたかに思われた中国人同盟のリーダーですが、結局脱退の許可はくれないらしく、本当の意味で話が伝わっているか不明。
強引に脱退すると最初からやり直しになる上に、戦力整ってない状態で始まる為、再占領されてまた中国人同盟に組み込まれる可能性があると、モチベーションも上がらないでしょうからね・・・。

幸い私の周囲には中国人同盟のメンバーはいなくて、平和そのものなんですが、もし自分も同じ目にあったとしたらと思うと・・・。
相手は用意されているゲームシステムを活用しているだけなのですが、その結果ゲームが楽しめなくなるとしたら意味ありませんしね。
今回は言葉の通じない中国人が相手と言う事もありますし、運営側で何かしらの対策して欲しいものです。


・サムライ&ドラゴンズ 公式HP
http://samurai-and-dragons.sega.jp/index.html

・サムライ&ドラゴンズ 運営サイト
http://livearea.samuraianddragons.com/



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塔の魔獣回復速度参考になりました。
ありがとうございます
イカ
2012/11/06 04:48
お役に立てたというのであれば嬉しいです。
データは1期のものですが、その辺のシステムは2期でも変わっていないはず・・・。
さらに詳しく検証したわけではなく、状況から推測した事だったりしますけど。
westwood
2012/11/07 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サムライ&ドラゴンズ その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる