西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4 ザ・ゴールデン

<<   作成日時 : 2012/06/14 18:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

PS VITA用ソフト「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(P4G)購入しました。
アニメ版がなかなか面白くて、久々に遊んでみたいとずっと思っていたんですけどね。
VITAでP4Gが出るからと、ずっと我慢していました。
アニメ放送開始からは8ヶ月、アニメ終了からは3ヶ月ほど経過しているので結構待たされましたが、これでようやく遊ぶ事が・・・。

ちなみにゴールデンでの追加要素などについては、プレコミュ内の下記記事がわかりやすいので、こちらに目を通しておくと良いかも。

[リンク]
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』特集第1回! 「キャラクター&世界解明編」
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』特集第2回! 「システム解明編」
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』特集第3回! 「注目要素解明編」


特典の保護フィルムは、VITAの前面全てを覆うタイプ。
フィルムに合わせたデザインの壁紙も配信されていますね。
壁紙は主要キャラ8名分が用意されていて、好きなキャラクターの画像を使用する事が可能。

画像

壁紙をダウンロードするには、下記アドレスにVITAでアクセス。
欲しいキャラクターの画像をタッチすると、大きな画像に切り替わるので、画像を1〜2秒タッチすると表示されるメニューから画像を保存。
後はその画像をスタート画面に設定するだけです。

フォトからダウンロードした画像を選び、画像をタッチ。
右下にある吹き出しみたいなアイコンをタッチすると、「スタート画面にする」という項目が出てきます。
壁紙にするには、アプリなどが表示されている画面の背景を長押しして、出てきたメニューから設定可能。

画像

・壁紙ダウンロードページ
http://p-atlus.jp/p4g/v/ir5xpJYzDd08/




という所でゲーム開始。
ゲームをスタートすると、ネットワークを利用するかという選択があります。
今回はVITAのネット機能を利用した要素などもあるので、ここはネットワーク機能を利用した方が楽しめるかと。
ちなみにオプションで後からオン・オフを切り替える事も可能。

そして新オープニング。
このオープニングは公式HPでも見る事が出来るので、製品持ってない人はそちらをチェックしてみると良いかもしれません。
明るい感じで悪くは無いと思いますが、個人的にはPS2版の方が好み。

画像

タイトル画面では、TV LISTING(番組表)を選択する事が出来ますね。
これはゴールデンから追加された要素。
TVの番組表を模したデザインで、ゲーム中に登場する楽曲やムービーなどを視聴する事が可能。
PS2版のオープニングもここで見られますね。
ゲームを進めて行くと、視聴可能な項目も増えていく模様。

画像
画像

それだけでなく、ペルソナ3やペルソナ4のPV、ミュージックライブの一部映像なども含まれていて、これだけでも結構な見応えがありそうです。
江戸川先生の授業なんてものもあり。

画像
画像

NEW GAMEを選択すると、いよいよゲーム開始。
最初は難易度選択になりますね。
選択出来る難易度は5つで、PS2版より簡単・難しい難易度が追加されていました。
とりあえず今回はノーマルでスタート。

次は主人公の名前を入力する事になります。
デフォルトネームはないのですが、最近までアニメ版を見ていたという事で、「鳴上悠」という名前にしました。
アニメ版主人公の名前です。

画像

物語は主人公が稲羽市に引っ越してくる所からスタート。
こうして見ると、アニメはゲームにかなり忠実な作りだったんですね。
PS2版は結局一度しかプレイしていなかったので記憶が曖昧なのですが、アニメと同じシーンをあちこちで見かける事が出来ました。

堂島と会った後は、新イベント。
新キャラのマリーと遭遇するというイベントが挟み込まれていました。
短い内容ですが、思ったより早く新イベント発生しましたね・・・。

画像

他に変わっていた部分では、堂島家の前にスクーターが止めてありました。
今作では単車に乗る事が出来るそうなので、それ用なのでしょう。
もしかすると、PS2版でも置いてあったかもしれませんが・・・。

画像

システム的な変化では、セレクトボタンで会話のバックログを表示する事が可能に。
スタートボタンで会話のスキップも出来るので、この辺は便利になってます。
スキップはビデオの早送りのような感じで、見たい所で解除する事が可能。

画像

ゲーム画面ですが、かなり綺麗ですね。
元々PS2版から手を加えられていると言う事ですが、VITAで見るとより一層綺麗に見えます。
これは実際に見ないと伝わらない部分かも・・・。

夜の堂島家では自由に歩き回れますが、出来る事はセーブくらいなので、自室で眠る事に。
就寝後は謎の空間で目覚めます。
ひたすら前進していくと、戦闘に突入。
相手は何もしてこないので、適当に攻撃しているとイベントが進展し、目が覚めたら翌朝。

画像

翌朝の4月12日は、あいにくの雨。
その雨の中、傘をさしながら自転車を運転していた為、電柱に激突してしまった花村陽介と遭遇。
まぁこの時点では面識もないので、主人公はスルーして学校へ向かいましたが。

画像

ホームルームの選択肢では、「誰が落ち武者だ」を選ぶと勇気がアップ。
このように選んだ選択肢によって、主人公のパラメータが変化する事があるのがP4の特徴。
まぁ後でいくらでも取り戻せるので、好きな選択を選んで問題ないと思いますが。
特定の選択肢はパラメータが一定以上無ければ選択出来なかったりするので、1周目でそういった選択肢を選びたいなら吟味する必要がありますけど。

授業が終わったら、メインキャラの里中千枝、天城雪子と一緒に帰宅。
途中で第一の事件現場を通る事になりますが、この辺は主要キャラクターたちとの顔合わせと言った感じ。
自宅に帰って部屋に戻ると、翌日へ。

画像

4月13日では、ゴミ箱に突っ込んだ陽介と遭遇。
今回は陽介を助ける事になりますね。
その後は二人で一緒に登校。

放課後は陽介、千枝と一緒にジュネスへ。
主人公は朝のお礼、千枝には弱みを握られ、食事をおごる事になった陽介という図。
ここで陽介がジュネスの店長の息子といった事も判明しますね。
重要人物の小西早紀の姿も・・・。

画像

マヨナカテレビの噂もここで聞くことになります。
雨の日の午前0時にテレビを見ると、運命の相手が映るという噂。
早速試してみる主人公ですが、噂通りどころか、体がテレビに飲み込まれそうに・・・。

翌日4月14日。
雨の中、千枝と一緒に登校。
この日の授業では選択肢が出現しますね。
正解は「紀元前1年」。

問題はPS2版から変わっている模様。
PS2版のメモあるので、この辺楽だと思ったのですが、そう上手くは行かないようです。
正解するとパラメータがアップしたりするので、出来るだけ正しい答えを選んで行きたい所。

放課後は陽介と千枝の3人で、ジュネスのテレビ売り場へ。
ここで主人公がテレビの画面に触れると、なんとテレビに入れてしまうという事態に。
慌てる陽介と千枝でしたが、そのまま勢い余って3人はテレビの中に・・・。

画像

出口を求めてテレビの中を探索していた3人は、クマと遭遇。
そのままクマが作った出口から、現実世界に戻って来ました。
この日はそのまま帰宅して就寝。

4月15日には、緊急の全校集会。
ここで第二の事件が発生したと言う事が、主人公に伝わります。
集会後、一連の事件がテレビの中の世界と関係していると睨んだ陽介は、主人公と一緒に再びテレビの中の世界へ。

画像

テレビの中ではクマと再会し、内部を探索。
そして主人公のペルソナ発現イベントが発生します。
戦闘も起きますが、敵は雷属性が弱点なので、ジオで攻撃していれば余裕。

画像

そのまま奥に進んでいくと、陽介のシャドウが現れ、ボス戦に突入。
ボスは雷属性が弱点なので、基本的にジオで攻撃。
ただボスは主人公のペルソナ「イザナギ」の弱点である風属性の攻撃をしてくるので、ボスの攻撃は防御してやり過ごしたいですね。
ボスはガードした後に風属性の攻撃をしてくるので、そのタイミングで防御を選択すると良いかと。
チャージ後の攻撃も強力なので、こちらも防御する事で対処。

ボス戦後は陽介がペルソナ能力に覚醒。
クマに現実世界へ戻してもらい、そのまま帰宅しました。
その日の夜マヨナカテレビを見ると、和服を着た女性が映ったという所で1日は終了。

画像

と、ペルソナ覚醒する所まで進めました。
良い感じに内容忘れているので、結構新鮮な気持ちで遊べています。
PS2版のゲームがそのままVITAで動いているという感じで、内容的にも劣化していませんからね。
移植度はかなり高いかと。
これからはプレイヤーが実際に操作していく場面も増えますし、一度プレイしたとは言え、続きが楽しみです。

基本操作にタッチパネルを使わない所も良いですね。
タッチパネルを使う操作もあるのですが、基本的な操作には使用しません。
ディスガイア3Rとかは、セーブ&ロードがタッチ操作となるので、慣れるまでは混乱する場面もありましたからね。
P4Gではそういう部分が無かったので、好感持てました。
ちなみにP4Gのセーブデータは、16個まで作成可能。


・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 公式HP
http://p-atlus.jp/p4g/




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに買いましたよ(^o^;)

待ちに待った一本!!

相変わらす音楽がいい!

それだけでもやる価値ありますな\(^o^)/
けい
2012/06/14 21:02
追加要素あるとは言え移植作品ですし、PS2版をプレイした事あるので、正直そこまで期待していなかったんですけどね。
実際に遊んでみたら、やはり面白いです。
通常戦闘音楽も新規のものになっていたので、その辺新鮮でもありますしね。
良い意味で期待を裏切られました。
Westwood
2012/06/14 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 ザ・ゴールデン 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる