西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS サムライ&ドラゴンズ その13

<<   作成日時 : 2012/06/19 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アクションパートでは、トラップとして毒沼が設置されています。
毒沼に入ると毒状態となり、一定時間継続的にダメージを受ける事に。
毒によるスリップダメージは、最大HPに対する割合ダメージとなるので、レベルが上がってからも侮れません。
むしろレベル上がってからの方が、スリップダメージは怖くなりますね。

また毒沼地帯に入っていると、スリップとは別の毒ダメージを受けます。
この毒ダメージはスリップダメージの2.5倍で、毒沼に入っている間発生。
毒のスリップダメージも重複して受ける為、毒沼の中で戦っていると、あっという間に瀕死状態に・・・。

例えば毒のスリップで20ダメージ受ける場合、毒沼の内部では追加で50ダメージ、合計70ダメージを約1秒間隔で受け続けます。
ダメージは最大HPに応じて増えますし、高レベルであったとしても、毒沼の中に入り続けているとすぐに死ねます。
後半は燃焼床なども出てきますが、これも毒沼とほぼ同じ特性。

毒は僧侶のスキルであるキュアライトで治せるのですが・・・。
僧侶のプレイヤーからは、毒沼の中で戦う人は嫌われています。
毒沼の中にいる限りキュアライトは無意味ですし、HPを回復させるヒーリングライト等のスキルは、SPの消費量が多いんですよね。

毒沼の中にいるプレイヤーはすぐ瀕死になってしまうので、回復が欠かせないのですが、そのプレイヤーにばかり構っていると、SP不足で他のプレイヤーを回復させられなくなります。
戦いが長引くと、毒沼の中にいるプレイヤーも回復させられなくなったり。
にもかかわらず、僧侶がいるから・・・と、延々毒沼の中で戦うプレイヤーも多いので、僧侶のプレイヤーはかなりのストレスを感じてしまう事に。

私も僧侶でプレイしてみましたが、平然と毒沼で戦うプレイヤーがいると、気分的に萎えます。
人によっては、わざと回復させずに見殺しにする事もあるとか。
他の職業でプレイ中、僧侶が毒沼のプレイヤーを回復させずに見殺しにしたところを、実際目にした事もありますからね。
僧侶がいるからと意気揚々と毒沼の中で戦うのは、やめておいた方が良いかと。

この毒沼で戦うプレイヤーがどれだけ多いのかというと、公式イメージソングでネタにされているくらい。
最初に歌詞見たときは笑ってしまいました。
イメージソングの後半は、サムドラプレイヤーにとっては笑える内容となっているので、一度見てみると面白いかも。

画像
画像



・サムライ&ドラゴンズ 公式イメージソング
http://youtu.be/AF3ywabbQuY



魔獣のステータスですが、後半では防御力が重要になってきますね。
Lv7くらいまでの土地は、素早さと攻撃力を重点的に育て、敵の先制を取れれば問題なく勝利出来るのですが、Lv8以降の土地ではラピッドシフトを使われ、敵に先制を取られるケースも増えてきます。
その際防御力が低いと、思わぬ大ダメージを受けてしまう事に・・・。

目安としては、Lv8〜Lv9の土地を攻める場合、防御力は2,000以上は欲しいですね。
出来れば3,000以上確保したい所。

画像

私はSRリンリンが現在Lv68で防御力3,148。(ボーナス込み)
SRミスティがLv66で防御力1,948、RラナがLv62で防御力1,533なのですが・・・。
Lv9の土地でリンリンが450程度のダメージを受ける攻撃を、ミスティは2,600も食らっていましたから。
同じ攻撃をラナが食らっていたら、さらに大ダメージを受けていたかと。

画像

Lv7の土地でも、防御力2,000くらいのユニットが200〜400程度しか食らわない攻撃で、防御力400のユニットは5,000近いダメージを受けますからね。
これらの土地に攻め込む際には、防御力も育てておきたいもの。
私の体感では、Lv7の土地は防御力1,500〜2,000、Lv8の土地は防御力2,000〜3,000以上あると安泰だと。
Lv9の土地は防御力3,000のリンリンでも大ダメージを受けるので、4,000くらいは無いと安定しないかもしれません。



通常の土地では最高である、Lv9の土地を制圧する事が出来ました。
有効なスキルはほとんど追加できていないので、ほぼシャイニングパックの地力でしたね。
Lv9の土地では敵の兵士数が1万を越えているので、こちらは兵士数9,999x3くらいで挑みたい所。
私はフロントのSRリンリン(Lv68)が兵士数9,999。
センターのRラナ(Lv62)兵士数7,000程度。
リーダーのSRミスティ(Lv66)が兵士数9,000程度でした。

画像

敵は色々なスキルを多用してきますが、Lv8の土地で安定して勝てるなら、そのまま兵士数を増やせば勝利出来るかと。
ただ事故が起きる可能性も高いので、安定して勝利するにはスキルが重要となってくるでしょう。

私はミスティが攻撃されて、そのままリーダー落ちで敗北というケースがよくあるので、安定した勝利にはまだまだ遠いですね。
まぁ近場にLv9の土地が無く、最も近い所でも距離14という事も影響していますが。

ちなみにLv8の土地は、防御力が最低2,000〜3,000以上、兵士数6,000のユニットが2〜3体いれば勝利出来るかと。
私は兵士数6,000のユニットが2体、兵士数3,000のユニットが1体という編成で安定していました。
防御力の関係で、リンリン以外が攻撃されると、損害が大きくなってしまいますが。

現在のスキル構成ですが・・・。

画像

SRリンリン
黒猫の導き・・・・常に攻撃力・素早さをアップ
ディフェンスオーラ・・・常に防御力をアップ
タイフーン・・・射程2の範囲攻撃

Rラナ
メンタルダウン・・・戦闘開始時に確率で敵全体の知力ダウン
イルストーム・・・敵全体の攻撃力ダウン

・SRミスティ
紅き情熱の唄・・・戦闘開始時に確率で味方の攻撃力・防御力アップ
バーストレンジ・・・常に射程+1
スマッシュ・・・確率で攻撃力をアップして攻撃

と言う感じ。
リンリンは固有スキルで攻撃力と素早さがアップしているので、ディフェンスオーラでさらに防御力をアップしています。
フロントに立つユニットなので、攻撃を受ける機会も多いですし。
とは言え間に合わせのスキルなので、将来的には別のスキルに変えたい所。

ラナにはイルストームを習得させ、敵の攻撃力ダウンを狙っています。
敵の攻撃力強化を打ち消す事も目的。
回復スキルも追加したかったのですが、これには失敗しました。

固有スキルが微妙なので、最初から回復スキルを持つ☆アルティナと交換する事も考えましたが、現状ではコスト不足な事。
そして☆アルティナはレベルを上げていないと言う事。
Rラナはステータス自体は優秀だという事で、現状のまま運用しています。

ミスティは固有スキルの紅き情熱の唄が全て。
Lv8やLv9の土地では、アサルトトリックやディフェンドトリックでこちらの攻撃力や防御力を下げられる事も多いのですが、ミスティの固有スキルで相殺可能。
トリックを使われなかった場合でも、ステータスの増強が見込めますからね。
このスキルの為だけに投入しているようなものです。

ステータスの成長率も高いので、敵の中衛を狙えるようにバーストレンジで射程を延長。
何も付けないよりは良いと、単体攻撃のスマッシュも覚えさせています。
こちらは後々別のスキルに付け替える可能性大。

という感じで、無いよりはマシ程度で追加したスキルも多いですね。
それでもLv9の土地で勝利出来るくらいには強くなりましたが。
ただこの編成は課金で編成コストを増やさなければ実現出来ないので、将来的には他のユニットをメインにするかもしれません。

コスト1.0のゴブリンロードが手に入れば、無課金でもリンリンミスティの3体編成が可能になるんですけどね・・・。
狙ってはいるのですが、残念ながら入手出来ておらず。

画像

次期主力として考えているのは、下記の2チーム。
UCファフナー、Rローゼリンデ、UC龍那 (コスト7.0)
UCリック、Rエアリィ、UC☆エルミナ (コスト6.5)

画像

前者は前衛2名のステータスの伸びが良いですし、Rローゼリンデは開幕に味方全員の防御力をアップさせるスキルを所持。
龍那は兵士数回復スキルを持つと、バランスが良いです。
騎士3名の編成ボーナスが得られる上に、特殊編成ボーナスも発生する組み合わせなのも◎。

画像

後者はリックが攻撃役として伸びますし、エアリィとの特殊編成ボーナスで防御力が15%アップ。
エアリィ自身も防御力の伸びが良く、☆エルミナはバリア系のスキルを持っている上に意外と攻撃力が伸びると、こちらもバランス良い感じですね。
回復系のスキルを追加出来れば、かなり安定しそう。

問題は、☆エルミナは防御力が伸びないと言う事。
ラウンドブルームなどを使われたら、リーダーキルで敗北する可能性が大。
UC龍那はコストが0.5増えるものの、最初から回復スキル持ち。
防御力の伸びも良いので、安定しないようならこちらに切り替えるかも・・・。

Rクララクランも所持しているので、特殊編成ボーナスを捨ててこちらを投入するのも手かも。
素早さの伸びは普通ですが、攻撃力と防御力の成長率が高いですからね。
射程2の範囲攻撃を最初から習得しているので、ユニット単体としては非常に優秀ですから。
まぁこの辺は追々考えていくつもりです。



オマケ
Lv9の土地での戦闘ログ

1戦目
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8



2戦目
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8



3戦目
その1
その2
その3
その4
その5
その6


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サムライ&ドラゴンズ その13 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる