西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4 ザ・ゴールデン その32 [12月19日]

<<   作成日時 : 2012/07/27 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月19日
今回はいよいよ新ダンジョン攻略。
PS2版のラストダンジョンですね。
ここをクリアすると、PS2版のゲーム内容はほぼクリアした事になります。
P4Gではさらに後が追加されているという事ですが、そこから先はまだ未知の領域・・・。

画像

最初の広場でキツネの頭を撫でた所、千枝用の着替え装備である武道家服を貰えました。
入手条件よくわからなかったので調べてみたら、どうやらキツネには機嫌が良い日があって、その日に頭を撫でると着替え装備が貰えるという事。
私は基本的にメンバー全員とキツネに話しかけてからダンジョンに向かっていますが、数回キツネの頭を撫で忘れた事があったので、もしかすると取り逃してしまった日もあったかもしれませんね・・・。

画像

まずはクエストアイテムを入手に向かいました。
対象のアイテムを落とす敵は下記。

・クエスト56・・・天上楽土1階〜インテリマグス
・クエスト57・・・天上楽土5階〜怒るテーブル
・クエスト58・・・天上楽土6階〜天啓のペーシェ
・クエスト59・・・天上楽土7階〜ファントムロード


いつものように、この辺は完二、クマ、直斗のサブメンバーで探索。
天国最上階に現れた迷いの翁も討伐しました。
こいつは弱点が無く、氷結吸収、物理・光・闇無効という特徴。
物理と氷結が通用しないので、千枝とクマは戦力になりません。
クマは回復役としてなら、連れて行く意味もありますが。

画像

まぁ耐性にさえ気を付けて、氷結以外の魔法で攻撃しておけば楽な相手。
何もしてこない事も多いですし、ステータス低下魔法をかけておけば、デクンダで行動消費する事もあるので、ステータス下げつつ戦えば負ける事は無いかと。
敵から攻撃されたの、2回だけでしたし・・・。

ボスを倒したら、橋を渡ってすぐ左にある像の足元を調べると、チャクラリングを入手できます。
階段は登らず、その手前にある石像ですね。
リングの効果は、魔法の使用コストが半分になると言うもの。
仲間キャラは魔術の素養を覚えないので、是非とも入手しておきたいですね。

画像



寄り道が終わった所で、新ダンジョン「禍津稲羽市」に突入。
ここからパーティは陽介、千枝、雪子にしました。

このダンジョンは2階に進むと、道が閉ざされています。
扉を調べたら少し戻り、マップの中央にある穴に飛び込むと、マガツマンダラに移動可能。

画像

途中「敵に接触するな」と言われる場所がありますが、ここでは敵との戦闘を避けて進む必要が有り。
強引に突っ切っても良いですが、敵のいない道も用意されているので、とにかく戦闘を発生させないように進めば突破出来ます。

ちなみに戦闘してしまうと、禍津稲羽市の入り口に戻されてしまいます。
マガツマンダラの3階から再挑戦する事は出来ますが、面倒なので戦闘は避けたいですね。
宝箱から出現した敵と戦った場合も、入り口に戻されてしまいます。
奥の扉を調べ、イベント戦闘を終わらせた後なら戦闘しても大丈夫になるので、宝箱を取るのは後回しにした方が楽。

そのままマガツマンダラを進み、6階に到着すると中ボス戦。
こいつは電撃吸収、火炎・氷結・疾風耐性という特徴。
ハイパーカウンタを持つので、物理攻撃を行う時は、HPの残量に注意したいですね。
ブースタ2つ付けているなら、耐性気にせず魔法で攻撃した方がダメージ与えられるかも。

画像

まぁ私はヨシツネの八艘跳びで強引に倒してしまいました。
カウンター受けてもダメージ無効化出来ますから。

中ボスを倒すと、禍津稲羽市の2階からボスのいるフロアに移動可能。
ここでボス戦となりますが、こいつは前座。
弱点が無く、ジオ系やガル系の魔法で攻撃してきますね。
最初にヒートライザを使ってくるので、陽介辺りにデカジャを使わせて解除しておきたい所。

その後はマハスクカジャをかけて戦えば余裕。
空間殺法といった全体物理攻撃もしてきますが、HPの残量に気を付けていれば倒される事は無いかと。

画像

犯人を倒すと、事件の黒幕と言えるアメノサギリが出現。
こいつがPS2版でのラスボスですね。
2回行動してくるので、マハスクカジャで回避率をアップさせる事が大事。
ダイン系の魔法で、的確に弱点狙ってきますし。
スクンダやランダマイザで相手の能力下げる事も重要。

攻撃パターンとしては、各種ダイン系の魔法、メギドラ、アグネヤストラを使用してくるというもの。
HPが減ってくると、万能属性の全体攻撃も行ってきますね。

画像

真・○○見切りを習得しているなら、ダイン系の攻撃はマハスクカジャを使っていると安心できます。
弱点突かれるとデカジャでこちらの強化を解除してくる為、状況によっては危険ですけどね・・・。

メギドラやアグネヤストラも、マハスクカジャで回避率をアップさせていると、避ける事も多いです。
ただアグネヤストラが複数回ヒットすると瀕死になるので、主人公は物理無効・反射のペルソナ、仲間にはカウンターや物理回避率アップの装備品を付けておくと良いかも。

HPが半分以下になると、混迷の霧を発動させます。
霧が発動している間はこちらの攻撃は一切当たりません。
その間は防御やHP回復に専念。
ボスは霧発生中にタルカジャやスクカジャで自身の強化を計ってくるので、こちらの戦闘でもデカジャは必須。
後は霧が晴れてから攻撃を繰り返せば、何とか倒せるかと。

戦闘後、アメノサギリは人間の可能性を信じ、稲羽市を覆っている霧を取り払ってくれました。
そして足立コミュがランク9にアップ。
事件の元凶を倒した事で、真実を追う仲間たちコミュもランク9にアップしました。

画像

現実世界に戻ってきた後、犯人は山野真由美・小西早紀殺人の容疑で警察に連行。
街は久々に青空が拝め、平和が戻ってきた事を実感できます。
そして真実を追う仲間たちコミュがランク10にアップ。
ルシファーの合体が解禁されました。

画像

その後は時間が進み、23日の夜。
恋人関係のキャラクターがいると、ここでクリスマスイヴを一緒に過ごさないか誘われますね。
PS2版と違って直前でセーブ出来るので、色々なパターンを見てみると良いかも。

何気に直斗と過ごすと、着替えアイテムとして女用の制服が手に入るので、特にこだわりが無いなら直斗と過ごしてアイテム入手しておくと良いかも。
ただ会話の流れ的に、直斗コミュで「私の方が良い」という選択肢を選んでいる時限定かも。

画像

その後は菜々子が退院し、みんなでクリスマスイベント。
翌日の26日の夜から、普通に行動出来るようになります。

ただ・・・。
学校は冬休みに入ってしまい、学内で受けたクエストが達成出来ない状態だったので、ラスボス倒す前からやり直してダンジョン脱出。
12月20日にクエストを達成して回ってから、その日にもう一度クリアしました。

3学期が始まれば達成出来ると思いますが、それまで放置しておくのも面倒でしたし、ボス戦後は23日まで時間飛んでしまいますからね。
ボスを倒すのが1日伸びたくらいでは、大きな影響も無いでしょうから。

という感じで、PS2版のラストダンジョンとラスボスは撃破。
何気に今回の探索中に全メンバーがLv99になり、もはやレベル上げを行う必要は無くなりましたね。
今回開放されたルシファーも、サクっと作る事が出来そう。

画像

PS2版は25日のイベントが終わった後、一気に3月20日まで進み、そのままエンディングとなりましたが・・・。
P4Gでは1月、2月も普通に行動出来るようです。
ここから先は未知の領域なので、ちょっと楽しみ。



以下は今回作成したペルソナ。
現状、コミュMAXで解禁されるペルソナ以外は全て作成済みという状態なので、作ったのこの4体くらいですけどね。

特殊合体
・シヴァ
バロン+ランダの組み合わせで固定。
氷結吸収、電撃反射という特性。
女神転生シリーズでもお馴染みの組み合わせで作成出来るペルソナ。
それだけに素材となるバロンやランダに優秀なスキルを継承させていないと、作成しても微妙な感じになるかも。
ただ初期からマハガルダインと不屈の闘志を所持し、レベルアップでマハジオダインとメギドラオン、魔術の素養を覚えるので、これだけでも十分戦えますね。

画像

最終的には固有物理スキルのプララヤを習得可能。
敵全体に物理超特大ダメージ+高確率で即死を付与すると言う効果。
即死が通用する敵は多く、最低でも物理ダメージを与える事が出来るという反則的な性能なので、このスキルを活用する為に武道の心得を継承させたい所。
今回はスキルカードで後から追加する事も出来るので、私はカードが手に入ったら追加する予定。

・ノルン
アトロポス+ラケシス+クロトの組み合わせで固定。
氷結耐性、疾風吸収、電撃弱点という特徴。
この組み合わせも女神転生シリーズ等での伝統ですね。
三女神同様に疾風系の魔法を得意とするので、アトロポスから疾風ブースタやコンセントレイトを引き継ぐと良いかと。

画像

私はメギドラオンと疾風ブースタ、物理反射を継承させましたが、弱点を潰す為に電撃無効や吸収、魔術の素養辺りを追加させたいですね。
こちらもスキルカードが手に入ったなら、狙ってみるつもりです。

・アリス
ベリアル+ネビロスの組み合わせで誕生。
光弱点、闇反射という特徴。
レベルアップで光からの大生還(ハマ系スキルを受けても必ずHP1で生き残る)を覚えるので、弱点はあまり気にしなくても大丈夫ですね。

画像

アリスが真価を発揮するのは、Lv70で専用スキル「死んでくれる?」を覚えてから。
これは闇耐性の無い敵全員を高確率で即死させるという、マハムド系の最上位スキル。
アリスは最初からムド成功率UPのスキルを持つので、主にザコ戦で敵を即死させる事が役割になります。

闇耐性無い相手には100%に近い確率で即死させられるので、ザコ戦はかなり楽になりますね。
外す事の方が珍しいというレベルですし。
ただ消費SP44と多めなので、魔術の心得が無いと、戦闘後の自動回復が追いつかないかと。

アリスは魔力が高めなので、魔法系スキルも継承させておきたいですね。
自力でコンセントレイトも覚えますし。
マハ○○ダイン、○○ハイブースタを継承させると、闇耐性のある相手とも戦えると思います。
レベルアップでメギドラを覚えるので、スキルLVアップのカードでメギドラオンにしておきたい所。

画像

私は魔術の心得を継承したベルゼブブとベルフェゴールのランクダウン合体で、魔術の心得とマハジオダインを継承したベリアルを作成。
またオンギョウキとアラハバキの合体で、電撃ハイブースタを継承したネビロスを作り、魔術の心得、マハジオダイン、電撃ハイブースタを継承したアリスを作成しました。

ベリアルは自力でマハアギダインと火炎ハイブースタを覚えるので、属性気にしないならネビロスに手を加える必要は無いかと。
ネビロスは光無効のスキルを覚えるので、そこまで育ててから継承させるというのも手。
私は面倒だったので、光無効は諦めましたが。

・アルダー
シヴァ+パールヴァティの組み合わせで誕生。
物理耐性、氷結・電撃無効という特性。
正直シヴァの方が使えると思いますが、自力でメギドラオンとメディアラハンを覚えるので、シヴァから魔術の素養を継承させておけば、攻撃も回復も兼任出来るペルソナに育つと思います。
即死狙いならアリスの方が優秀だったりするので、違う役目のペルソナに育てると良いかも。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 ザ・ゴールデン その32 [12月19日] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる