西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4 ザ・ゴールデン その47

<<   作成日時 : 2012/08/20 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在2周目のP4Gは、12月の終わりまで進みました。
この時点で全コミュMAX達成。
チャートを参考にしていたという事もありますが、かなり余裕ありましたね。
ペルソナ用意した上で、好感触の選択肢を選び続けていれば、連続してランクアップしていきましたし。
夜の行動は早々に暇になるので、夜間のイベントや神社のおみくじでも好感度稼げましたからね。
弁当イベントに頼らずとも、結構スムーズにMAXまで到達しました。

という事で、1周目では逃した海老原あいコミュ(月)と学童保育の若い母親コミュ(節制)もMAXとなり、サンダルフォンとヴィシュヌの合体が解禁。
この2体を作成した事で、ペルソナ全書の登録率も100%に。
マーガレットからはベルベットSPを貰え、全書からの呼び出し費用が25%オフ。

画像

サンダルフォンは、疾風無効、光反射、闇弱点という特性。
初期スキルはマハンマオン、サマリカーム、アムリタ。
レベルアップで大天使の加護、アグネヤストラ、闇からの大生還、闇反射を習得。
Lv90まで育てれば、実質的には弱点無くなりますね。

画像

力と魔力が同じような割合で成長していくので、物理タイプでも魔法タイプでも活躍してくれそうです。
アグネヤストラを自力で覚えるので、追加で魔法スキルを覚えさせると良さそうな感じ。
武道の心得か魔術の素養辺りも欲しい所。
アムリタを潰してメシアライザーを習得させれば、攻撃・回復共に頼れるペルソナに育ちそう・・・。

ヴィシュヌはお馴染みの存在ですね。
女神転生シリーズ含めて登場する作品も多く、ペルソナシリーズでは皆勤。
シヴァと並び最強クラスの味方悪魔、ラスボス格の存在だったりと、象徴的な存在。
デビルサマナーのドラマで、主人公が呼び出す悪魔でもありました。
ドラマの内容は覚えてなかったりしますが・・・。

画像

P4Gでのヴィシュヌは、氷結・光無効、火炎弱点という特性。
初期スキルはメギドラオン、アカシャアーツ、マハブフダイン。
レベルアップで大治癒促進、ゴッドハンド、チャージ、大天使の加護を習得。
力と魔力は同じように育つ為、どのようなタイプにしても活躍してくれそうです。

自力でアカシャアーツやゴッドハンドという強力な物理スキルを習得するので、武道の心得を追加し、物理寄りに育てると良いかもしれませんね。
チャージも覚えますし。
ただ弱点を補うスキルは覚えない為、火炎耐性や無効・反射といったスキルを継承させたい所。
シヴァやヨシツネに比べると少々特徴に乏しいので、使うかどうかは好みの問題でしょう。

ちなみにヴィシュヌは、ヒンドゥー教の三位一体の神。
ヒンドゥー教の神が創造を司る時にはブラフマー、繁栄を司る時にはヴィシュヌ、破壊を司る時にはシヴァとして現れるという話。
なのでこの3体の神は、本来同格の存在のはずなんですけどね・・・。
何故かブラフマーだけは、不遇な扱いを受けていたりします。

ヴィシュヌとシヴァは眷属(ガルーダやアナンタ、ガネーシャ)も含めて皆勤に近い出場率なのですが、ブラフマーが出た作品というのは限られてきます。
私が知る限りでは、初代ペルソナとペルソナ2罪・罰に登場、真・女神転生ifにブラフマーストラという武器が登場したのみ。

しかも初代では、シヴァとヴィシュヌは最強クラスのペルソナなのに、ブラフマーだけLv23のペルソナだったりと格下の扱い。
P3からはリストラされ、P4Gになっても登場しないと、扱い悪いですね。
シヴァやヴィシュヌに比べると、知名度低いことも影響してるのでしょうけど。

画像

と、話はそれてしまいましたが、12月中に全コミュMAX達成出来ました。
1月と2月前半は丸々自由時間として使えるので、この間に沖奈市の喫茶店でスキルカード集めをする予定。
最初は3周目でそれをやる予定だったのですが、思ったよりも時間出来たので、2周目だけでも十分カード集められるかも・・・。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 ザ・ゴールデン その47 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる