西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ4 ザ・ゴールデン その48

<<   作成日時 : 2012/08/21 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

P4Gの2周目は、現在2月13日まで進みました。
VITA版からの追加ダンジョンへ、これから突入するという所。
ここをクリアすれば、2周目の終わりも目前ですね。
思ったより時間かかりましたが、ようやくエンディングを迎えられそうです。

という所で、今回は仲間ペルソナのスキル構成でも。
他にネタに出来そうな事も無いですし、あまり触れていなかった部分なので。

・陽介
スキル:ブレイブザッパー、マハガルダイン、テンタラフー、青春の風、デカジャ、疾風ブースタ、疾風ハイブースタ、真・電撃見切り

画像

運が低いものの、その他のステータスはバランス良く成長。
物理・魔法・補助・回復スキルを習得可能なので、ザコ戦でもボス戦でも非常に頼れるキャラクターです。
デカジャとマハスクカジャを習得出来る為、特にボス戦では必須の存在。
ただ習得スキルが幅広い為、スキルの取捨選択が難しいですね。

疾風ブースタ2種覚えさせると、ガル系の攻撃力は非常に高くなる為、ガル系魔法+ブースタ2種はほぼ鉄板でしょう。
疾風耐性ある敵用に、物理スキルのブレイブザッパーも欲しい所。
前述のデカジャとマハスクカジャは、ボス戦でほぼ必須なので外せません。
弱点を補う真・電撃見切りも外せないので、空いてる枠がひとつという状態。

という事で、私はその枠にテンタラフーを残してみました。
敵全体を一定確率で混乱させるという効果。
意外と成功率高いので、疾風耐性のある相手や、厄介な敵が出てくる場面で活躍してくれます。

ただ後半はほぼ力押しで十分なので、別なスキルと入れ替えた方が良いかもしれませんね。
疾風ブースタも武器やアクセサリーで補う事も出来るので、これを外して別のスキルを覚えさせるというのも手。
ボス戦でのSP効率を考えて、ガルダインを残しておいた方が活躍してくれるかも。

ペルソナ進化で覚える専用スキルは、青春の風
効果はマハスクカジャ+メディラマというもので、味方全員の命中・回避をアップさせつつ、HPも回復出来るという優秀なスキル。
消費SPもマハスクカジャと微妙な差なので、上書きして大丈夫でしょう。
物理スキルを多用するメンバーとの相性が良いので、千枝や完二を投入する際は、セットで連れて行くと楽。



・千枝
スキル:ブフーラ、ゴッドハンド、アグネヤストラ、チャージ、ドラゴンハッスル、アドバイス、ハイパーカウンタ、真・火炎見切り

画像

力と素早さが高くなり、魔力と耐久力は低め。
魔法系スキルの覚えが悪く、範囲魔法はマハブフ止まり。
ブフダインも温泉イベントを進めないと習得できないと、魔法攻撃力にはあまり期待出来ません。
ハイブースタも習得出来ませんし。

しかし強力な物理スキルを習得する為、物理攻撃キャラとしては非常に優秀ですね。
魔法はダウンを奪う時用と割り切って、物理系のスキルで固めると真価を発揮してくれるかと。
ザコ戦では範囲物理スキル、ボス戦ではチャージ+単体物理スキルが鉄板。

HPは高くなるのですが、その分物理スキルでの消費HPも多く、HPに気を付けないと事故死の危険も大きくなります。
素早さの関係で回復役より先手を取りやすいので、危険な状態になったらHPを回復したい所。
陽介が青春の風を覚えてからは、千枝の行動後に陽介でHP回復するというパターンが安定。

千枝の専用スキルはドラゴンハッスル
これは味方全体の攻撃・防御・命中・回避をアップさせるという効果で、補助魔法としてはもっとも優れていますね。
ただSPの消費量が150と多く、素の状態では1回しか使えません。
アクセサリーや回復アイテムでカバーする事も出来ますが、開戦直後に一度だけ使い、後は主人公や他のキャラクターで補助魔法かける方が良いかと。

千枝にはルドラリング(消費HP半減)が必須のアクセサリーですが、入手出来るのはマガツマンダラ2階と黄泉比良坂の2階・7階の金宝箱と、かなりの終盤。
しかも1周目では宝箱の鍵を30個くらい使ってようやく手に入ったと、入手率も低めなようですからね。
運が良ければすぐ手に入るでしょうが、ある程度の根気が必要かも・・・。



・雪子
スキル:華焔、コンセントレイト、メシアライザー、マハタルンダ、火炎ガードキル、火炎ブースタ、火炎ハイブースタ、真・氷結見切り

画像

力はほとんど伸びないものの、魔力は仲間キャラでトップクラス。
さらに回復魔法、状態異常回復魔法を覚える為、魔法攻撃兼回復役としてパーティに欠かせない存在。
しかしスキル習得の順序には、色々と気を使う必要がありますね。

序盤は回復魔法のメディラマ+神々の加護(回復魔法の効果1.5倍)、状態異常回復のメパトラ、アムリタが欠かせませんが・・・・。
メディアラハンを覚えると神々の加護が、メシアライザーを覚えると状態異常回復魔法が必要無くなってしまいます。
その為、いつどのスキルを忘れるかという計画性が大事に。
まぁP4Gでは温泉で仲間のスキルを入れ替える事が出来るので、後々調整する事を念頭にプレイするという手もありますが。

最終的に回復魔法はメシアライザーだけで事足りる為、スキル枠にはそれほど困りませんね。
アギ系魔法2種と火炎ブースタ2種、弱点を補う真・氷結見切り、回復魔法のメシアライザーがほぼ必須と言うくらい。
残りのスキル枠は、好きなものを入れて大丈夫だと思います。
火炎耐性ある敵には手も足も出ないので、火炎ガードキルは欲しい所ですが。

雪子と一緒に5回温泉に出かけると、コンセントレイトのスキルを覚える為、魔法攻撃役として活用するなら、是非とも覚えておきたいもの。
条件的には色々と厳しいものがありますが、それだけの価値はあるスキル。
温泉イベントでは他にマハタルンダ(2回目)も覚えられる為、こちらも習得しておくと戦い方に幅が出ますね。

雪子の専用スキルは華焔
効果は敵全体に火炎特大ダメージというもので、マハラギダインの上位版。
使用頻度も多く、枠も上書きで大丈夫という所が助かります。
このスキルを覚えてしまえば、アギダインの出番はほぼ無くなる為、他のスキルと入れ替えても良いかと。

雪子はSPの最大値も高くなりますが、スキルの消費SPも大きいので、チャクラリングがほぼ必須アクセサリーですね。
これは2回目の天国最上階に現れるボスを倒した後、周辺の柱を調べる事で入手可能。
黄泉比良坂の1階と6階の金箱からも入手出来ますが、タイミング的にはかなり後になってしまいます。



・完二
スキル:マハジオダイン、イノセントタック、チャージ、漢の花道、マハタルカジャ、マハスクンダ、大治癒促進、真・疾風見切り

画像

力と耐久が非常に高くなり、物理攻撃力では仲間キャラ中トップ。
反面、魔力が伸びないというわかりやすいキャラ。
その割りに魔法はダイン系まで習得可能で、電撃ブースタも2種覚えます。
ただ魔力の関係で与えられるダメージには期待出来ないので、ダウン用と割り切った方が良いかと。
最大SPも低く、魔法を多用出来るほどでもありませんから。

仲間キャラの中では最強の物理攻撃力を持ちますが、魔法以外では単体しか攻撃できず、素早さも低いという所が難点。
しかしマハタルカジャやマハスクンダという補助魔法も使える為、ボス戦などでは千枝よりも活躍する場面多いですね。
大治癒促進を覚える為、毎ターン一定の割合でHP回復するのも強み。

物理系スキルを色々と習得していきますが、基本的には単発系か多段系のどちらかを上書きしていけば大丈夫かと。
最終的にはチャージ+イノセントタックの火力が他を圧倒します。
それに加えてジオ系魔法や補助魔法、真・疾風見切り覚えていけば、枠には困りませんね。
少しでも魔法のダメージを上げたい場合は、電撃ハイブースタを習得させるくらい。

完二の専用スキルは、漢の花道
効果は敵全体を確率でダウン・気絶させるというもの。
実はまだ使った事無いので、成功率などはわかりませんが、成功すれば一斉攻撃のチャンスが巡って来る為、結構便利かもしれませんね。
弱点の無い敵をダウンさせるのは大変ですし。



・クマ
スキル:ギガンフィスト、マハブフダイン、メディアラハン、アムリタ、マハラクンダ、氷結ブースタ、氷結ハイブースタ、真・電撃見切り

画像

雪子ほどではないものの、魔力が伸びるキャラクター。
仲間キャラの中では雪子に次ぐ魔法攻撃力の持ち主で、回復魔法も習得する為、雪子同様に魔法攻撃兼回復役として活躍してくれます。
メシアライザーは習得出来ないので、その分枠の確保に困ってしまうかも。

持ち前の魔法攻撃力を生かす為、氷結ブースタ2種は必須。
もちろん、ブフ系2種も欠かせませんね。
回復魔法のメディアラハンと、状態異常回復のアムリタも必須のスキル。
補助系魔法も覚える上、弱点を補う真・電撃見切りも欠かせないと、スキル枠には余裕ありません。

私は氷結効かない相手用に、ブフダインを潰してギガンフィストを習得。
補助魔法はマハラクンダを覚えさせておきました。
しかしマハラクカジャを覚えさせていた方が良かったと、少しだけ後悔。
ボス戦ではランダマイザで十分ですし、ザコ戦では防御力下げる事はほとんどありませんから。

クマの専用スキルは、カムカムミラクル
効果は何が起こるかわからないというもの。
ドラクエなどのパルプンテみたいなものでしょうね。
敵や味方のHP・SPが全回復する事もあれば、敵や味方が全員ダウンするといった効果があるようです。
私は不確実な効果に期待するのは好きでは無いので、習得させていませんが。



・直斗
スキル:アギダイン、ブフダイン、ガルダイン、ジオダイン、刹那五月雨撃、メギドラオン、コンセントレイト、正義の盾

画像

力と魔力が同じように育ち、素早さも高くなります。
HPや耐久力は低めですが、ほぼ万能型のキャラクター。
味方キャラクターの中では唯一四属性魔法を使う事が出来、ムド・ハマ系の魔法を習得可能。
さらにメギドラオンとコンセントレイトをレベルアップで覚えるので、どちらかと言うと魔法が得意なキャラクターかと。

ただ習得スキルが幅広いので、取捨選択には非常に迷います。
人によってもっとも大きな差の出るキャラクターでは無いかと。

私はどの敵とも戦えるよう、四属性魔法を全て習得。
瞬間火力の高いメギドラオンとコンセントレイトも残してあります。
直斗は全体攻撃スキルが乏しい為、物理全体攻撃スキルの刹那五月雨撃も追加。
残りは専用スキルという構成ですね。

ただ・・・。
ブフダインとジオダイン習得には、直斗と温泉に出かける必要があります。
まぁ2回出かければ2種の魔法覚えられる為、習得難易度は低めですが。

しかし刹那五月雨撃を覚えるには4回温泉に行く必要がある為、スケジュール調整には気をつけておきたいもの。
必須と言えるスキルではありませんが、SP節約に繋がりますし、ダメージも結構大きく、単体の相手にも使っていける性能なので、覚えておいて損はありません。

直斗の専用スキルは、正義の盾
味方全員にあらゆる攻撃を一度だけ防いでくれるバリアを張るというもの。
確かメギドなどの万能系攻撃も防いでくれたはず。

非常に優秀な性能ではありますが、消費SPが150と多いので、多用する事は出来ません。
回復無しで2回の使用が限界。
ただ直斗自体魔法を多用するキャラクターなので、チャクラリングとの相性は良いですね。
ボス戦ではアイテムでSPを回復させつつ、正義の盾を連発するというのもひとつの戦法かと。



ちなみに1周目では、五月雨斬り、アギダイン、マハムドオン、マハンマオン、メギドラオン、コンセントレイト、正義の盾、大気功というスキル構成。
ザコ戦でのムド・ハマ役を想定。

画像

ザコ戦はムド・ハマが通用する敵は多く、数を減らすには便利だったのですが、主人公で十分補う事が可能だという事と、ボス戦ではあまり活躍出来なかったという事でスキル構成を見直しました。
結果、敵との相性を気にせず戦っていけるようになった為、2周目でのスキル構成の方が役立ってくれています。
まぁ1周目では温泉行けるほどの余裕無かった事も一因ですが。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も2周目クリアしました!

けど正直プレステでもやったし新鮮味がなかったですねf(^_^;まぁ、いいゲームであることは間違いないですね!

それよりGジェネが今から楽しみです\(^o^)/
けい
2012/08/21 18:31
私は内容に関して忘れている部分も多く、1周目は十分楽しめましたが、2周目はさすがに厳しかったですね。
確かによく出来たゲームなので、そこに救われました。
Gジェネは私も楽しみですね。
今回はDL版も出ると言う事なので、VITAでも遊べるようにDL版を買う予定です。
westwood
2012/08/22 19:32
なるほど( ..)φメモメモ
でも、12月以降はネタばれ禁止じゃ・・・
あ、みんな持ってるからいいのかぁ。
琴音アイ
2012/08/25 12:15
ネタバレ部分については、一応配慮しているつもりなんですけどね。
追加ダンジョンなどは発売前にも発表されていた部分ですし、核心的な部分に触れる時は、先に注意文を記載していたりと。
それに公式からのお願いにあったのは、動画やツイッターでのネタバレ拡散は控えて欲しいという事で、ブログについては触れてませんでしたからね。
大丈夫では無いかなぁ・・・と。
westwood
2012/08/25 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ4 ザ・ゴールデン その48 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる