西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俺の屍を越えてゆけ」の続編がPS VITAで発売予定

<<   作成日時 : 2012/09/21 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前々から話の出ていた「俺の屍を越えてゆけ」の続編ですが、TGSにてPS VITAで発売されると言う事が発表されたようです。
SCEからの正式発表は無く、発売時期に関しても言及されていませんが、楽しみになってきましたね。
TGSでは開発中のゲーム画面も公開されたようですが、戦闘シーンも立体的になり、グラフィックも大幅にパワーアップしているようですから。

画像

気になるのは、キャラクターのステータス画面。
基本的な部分はオリジナル版やPSP版と同じに見えますが・・・。
画面右に気になる表示が確認できます。

画像

画面右の部分には”Share”(共有)という欄があり、その中にはSNSのアイコンの下に”拡散”、吹き出しのアイコンの下に”共有”、ブラウザのアイコンの下に”参加”と書かれています。
さらにキャラクター画像の下には、QRコードもありますね。
これらについては説明されていませんが、VITAのオンライン機能を使った要素ではないかと。

私の推測となりますが、作成したキャラクターは、他のプレイヤーに貸し出せるのだと思います。
キャラクターの分身を与える”養子”、”分社”、PSP版で追加された”結婚”といった要素を、VITA本体だけの機能で行える感じではないかと。

恐らくはVITAのカメラでQRコードを撮影すると、そのキャラクターを取り込むことが可能。
VITAではゲーム画面のスクリーンショットが撮影出来ますから、ステータス画面のSSを交換することで、キャラクターの受け渡しが行えるのだと思います。

右端にある”Share”の項目は、画像のやり取りが出来る媒体。
恐らく公式のSNSが作られ、そこに自分の画像をアップロードする事が出来るのではないでしょうか。
SNSの場合は、キャラクターを直接やり取りする事も可能かもしれませんね。

吹き出しのアイコンは、VITAの標準機能であるグループメッセージングのマーク。
これはフレンドや一緒に遊んだ事のあるユーザー、もしくはIDがわかる人に、メッセージを送れるという機能。
グループメッセージングでは画像も一緒に送れる為、それを利用して画像(キャラクター)の受け渡しが行えるのでは無いかと。

画像

ブラウザマークはちょっとわかりませんね。
SNSが作られるとしたなら、それで十分だと思いますし。
ただ公式SNSがゲームからしか閲覧出来ないというケースもありえるので、PC等でも利用できるウェブサイトなどが用意されるのかもしれません。

ただ”参加”と書かれているので、本編以外のイベントにキャラクターを送り出せるなんて機能なのかもしれませんね。
何にせよ、詳細が発表される日が楽しみです。

[リンク]
・4gamer.net
http://www.4gamer.net/games/140/G014077/20120920059/

・ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201209/20021435.html

・俺の屍を越えてゆけ 公式HP(PSP版)
http://www.jp.playstation.com/scej/title/oreshika/


俺の屍を越えてゆけ (通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の屍を越えてゆけ (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「俺の屍を越えてゆけ」の続編がPS VITAで発売予定 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる