西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS デモンゲイズ その2

<<   作成日時 : 2013/01/26 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

チュートリアルも終わり、いよいよ本格的にダンジョン探索を開始する事になります。
が、その前に大広間にある伝言板を調べ、クエストを受けておくと良いでしょうね。
達成すると報酬が貰えたりするので、受けるだけ受けておいた方がお得。
現時点での達成が難しいクエストもありますが、受けられる数に制限は無さそうですから。

画像

とりあえずは前回の続きと言う事で、赤の旧市街へ。
入り口周辺は前回探索し終わっているので、北側にある隠し扉を抜け、東側のエリアを探索する事に。

オンラインで遊んでいると、結構な数のゲイザーメモが置かれていて、読んでいるだけでも面白かったです。
役に立つ情報もあれば、ネタ的なメッセージも多数。
「クンカクンカ」という単語が用意されているからか、その手のネタメッセージが特に多かった・・・。

画像

入り口周辺は焼ける市街地といった様相でしたが、東エリアは一転し、浸水した静かな雰囲気の場所。
ここにはいくつかのサークルがあるのですが・・・。
サークルにジェムを捧げると、ランダムでデモンのマルスが出現します。
複数の味方に30前後のダメージを与えてくる強敵。
主人公達のレベルが上がっており、優秀な装備を手に入れていないと、勝つのは難しいかも。

画像

ここはコメットを召喚して戦うと良いですね。
コメットは補助魔法や回復魔法で、主人公をサポートしてくれます。
そして主人公は回復しながら、余裕があれば攻撃。
もう一人の仲間は攻撃に専念と言う感じで、何とか撃破しました。
ちなみにレベルは3。
スピア長刀などを手に入れられたので、武器のオカゲで何とか勝てたと言う形でした。

マルスを撃退すると、彼女は一度撤退します。
その後、全てのサークルで敵を呼び出して撃退すると、エリアのどこかにデモンサークルが出現。
デモンサークルに触れると暴走したデモンと戦えるので、勝利すると魂を獲得できるという流れ。
他のダンジョンでも、同じ展開になりそうですね。

画像

現状で勝つことは難しそうだったので、アイテム集めや経験値稼ぎを優先。
エリアの探索を続けつつ、主人公のMPが尽きた所で帰還しました。

先ほどのマルスを倒した時に神器のジェムが手に入ったので、早速使ってみた所、デバインボディの神器を入手。
この神器が、デモンゲイズにおいて特徴的なシステムですね。

画像

神器を装備すると、他のクラスのスキルが使用可能になります。
スキルとしてのデバインボディは、本来パラディンが習得するスキル。
効果はレベルに応じて防御力がアップし、確率で被ダメージを半減するというもの。
しかしデバインボディの神器を装備すると、パラディン以外でも同じスキルを身に付ける事が出来ると。

この神器システムは面白いですね。
例えばパラディンにはディボーションという、敵の攻撃を自身に集中させ、かつ回避率をアップさせるスキルがあります。
そこで回避率に優れるアサシンにディボーションの神器を装備させると、敵の攻撃を避けまくる回避重視の盾役として運用出来ると。

画像

他にはウィザードにマナ回復Iの神器を装備させ、ダンジョン移動中にMPを回復させたり、ファイターに二刀流の神器を装備させ、攻撃に特化させるなんて運用も考えられますね。
一人のキャラクターは5つまで神器を装備出来るので、組み合わせ次第で多彩なキャラクターを生み出す事が出来そうです。
神器は装備品扱いなので、状況に応じて付け替えが出来ると言う所も魅力。

神器のジェムは割りと貴重なので、使うときは一度制圧したサークルでセーブしておき、欲しい神器が出なかったらロードを繰り返すと良いかも。

ダンジョン探索を続けていた所、お金も結構貯まっていたので、新しく部屋を借りてみました。
部屋を借りるとキャラクターメイクが出来るので、エルフのウィザードを作成。
これでパーティメンバーが3人に。

画像

ただ3部屋目は1,000Gで借りられましたが、4部屋目は5,000G必要となりますね。
さらに家賃も取られるので、お金のやり繰りは大変そう。
今いるキャラクターを消せば新しくキャラを作る事も出来ますが、その際も500G取られるので、仲間キャラの作成も慎重に行いたいもの。

ちなみに私は、主人公、パラディン(ヒューマン)、サムライ(ネイ)、ヒーラー(ミグミィ)、ウィザード(エルフ)というパーティ構成にする予定。
主人公が回復魔法使えるのでヒーラーは後回しにしましたが、回復量はそれほどでもないので、次くらいにはヒーラー雇いたい所。
魔法が使えるようになる神器もあるらしいので、その辺手に入ったらパラディンを先にするかもしれませんが。

ちなみにデバインボディの神器は、防御力低めのサムライに装備させてあります。
ウィザード辺りに装備させても便利そう・・・。

再び赤い旧市街に向かい、全てのサークルで敵を撃破した所、火竜の足跡X:12、Y:12にデモンサークルが出現しました。
これに接触すると、暴走マルスとの戦いに。

画像

マルスはかなり強いので、レベルを上げてから挑みたいですね。
私は主人公とサムライがLv7、ウィザードがLv6の状態で倒せました。

戦い方としては・・・。
マルスはお供を引き連れているので、まずはこいつらを撃退。
生き残っていると、マルスへの攻撃を防がれてしまうので。
何度か再召喚されますが、その際もお供を先に倒した方が楽。

前衛がお供を攻撃している間、ウィザードは補助魔法のスローでマルスの回避率を下げておきます。
3回くらいは重ねがけしておきたい所。
マルス本体は炎属性のようなので、補助魔法を掛け終わったらアクアボルトで攻撃。

画像

前衛はお供を倒したら、マルス本体を攻撃開始。
ただマルスは物理攻撃に反撃してくる事があるので、HP低下している時は防御した方が安全。
主人公は回復に専念し、余裕が出来たときに集中〜テラベインで攻撃すると良いかと。

主人公だけでは回復が追いつかない場合、回復アイテムを使用。
癒しの杖などは、戦闘中にアイテムとして使うと、味方一人のHPを回復させることが出来るので、入手していると楽になります。

画像

コメットは補助魔法や回復魔法、攻撃魔法まで使ってくれると、結構な戦力となるので、常に呼び出しながら戦いたいもの。
ただ長期戦になるので、暴走の危険が付きまといますね。
デモンゲージは結構溜まりやすいので、そこまで気にする必要は無いでしょうが、事前にMAXまで上げておくと余裕が出てきます。

後は地道に攻撃を続けると倒せるかと。
レベルや装備品の影響も大きいので、勝てないようならしばらくアイテム集めや経験値を稼いだ方が良いでしょう。

画像

勝利すると、マルスの魂を獲得。
この魂をフランに届けると鍵に変えてくれて、デモンとして装備・召喚が可能となります。
マルス撃退時には神器のジェムも手に入ったので、デモン系の敵は神器のジェムが固定ドロップなのかも。

と言う事で、一度竜姫亭に帰還。
管理人室に向かうと、マルスに掛かっていた報奨金として1,000Gを入手。
次に大広間の伝言板を調べると、「管理人室の掃除」、「葬儀屋の頼み」というキークエストが出現しています。

管理人室の掃除は、依頼を受けた後、管理人室に向かうだけ。
ちょっとアレなイベントがあるだけで、サクっと終わります。

画像

葬儀屋の頼みは、地下室で話を聞いた後、武器屋のカッスルと会話。
その後カッスルに無名のジェムを3つ渡すと、クエスト完了。
エーテル圧搾機も使えるようになります。

エーテル圧搾機は武器や防具の強化を行える機械。
その為にはいらない装備を溶かし、エーテルを集める必要がありますね。
例えば剣を溶かすと剣のエーテルが手に入るので、それを消費して剣系の武器を強化出来ると。
弓を強化するには、弓系の武器を溶かして、弓のエーテルを集める必要があります。
いらない装備は溶かしてエーテルに替えておき、優秀な装備を強化すると楽になるかも。

画像

キークエストを2つとも終えると、フランからマルスの鍵を貰えます。
新たなダンジョン「黒い檻」も開放。
以後はコメットかマルスを装備した状態で、ダンジョン探索に挑めるように。
どのデモンを使うかも、重要な要素となってきそうです。

ちなみにマルスは、攻撃系のデモンですね。
装備していると物理攻撃ダメージがアップし、敵全体に対する攻撃も可能となります。
ランクが上がると物理ダメージ60%前後アップすると言う事なので、なかなか強力そうな感じ。

画像



ところで結構悩むレベルアップ時のパラメータ育成ですが、最初はHP増加量に影響するVITを上げたほうが良いでしょうね。
HPが高くなるほど死に難くなるので、戦闘への影響も大きくなりますから。
とりあえずVIT15辺りを目標にすると良さそうです。
これはヒーラーやウィザードなどの後衛キャラも同じ。

ある程度のVITを確保したら、クラスの特徴に応じたステータスを伸ばして行く事に。
戦士系ならSTRを重視しつつ、AGIやLUCを育成。
ヒーラーならMYS、ウィザードならINTを伸ばすと言う感じ。
AGIはキャラクターの行動順にも影響してくるので、どのクラスであっても伸ばした方が良さそうです。
LUCはスキルの発動率などに関係するようですから、こちらも意識しておきたいもの。
まぁこの辺の情報は円卓の生徒を参考にしているので、デモンゲイズでも通じるかまだわかりませんけど。

画像

武器に関しては、攻撃回数が多いものより一撃のダメージが高い武器の方が、安定した強さを発揮しますね。
育ってくると話は違ってくるでしょうが、序盤は攻撃回数よりもダメージを優先した方が良いかも。

二刀流のスキルがあると、片手武器を両手に持つ事が出来ますが、AGIが低いと左手に持った武器のダメージが低下してしまいます。
円卓の生徒と同じなら、AGIが25以上で左手のダメージが100%となるので、AGIが低い序盤では、二刀流があっても両手武器などを装備した方が強くなるかも。

画像

まぁダメージ低い事は割り切って、毒などの状態異常を発生させる武器を、左手に装備するというのも手ですけどね。
吹き矢などの毒を発生させる武器が、序盤のサークルから入手出来ますし。
サムライなら敵グループを攻撃するスキルを覚えるので、右手のメイン武器でダメージ与えつつ、左手の武器で複数の敵を毒状態にするなんて事も可能ですから。

画像

防具は基本的に防御力が高いものを選んでいけば良いのですが、ステータスアップ効果や、補助的な能力が付与されているものも多いので、そちらも意識していきたいですね。
特に装備させておきたいのが、HP+効果のある装備品。

HP+効果が付いていると、ターン経過したり、ダンジョンを一歩進む毎にHP1回復。
戦闘中の回復量にはあまり期待出来ませんが、ダンジョン歩き回っているだけでHP回復するので、回復魔法を大幅に節約する事が出来ます。
20歩進めば、HP20回復しますから。
HP+の効果は重複するので、2〜3個装備出来れば、効果は絶大ですね。
多少防御力が下がっても良いので、手に入れたのなら装備しておきたいもの。

画像


[リンク]
デモンゲイズ 公式サイト
エクスペリエンス 公式サイト


デモンゲイズ 初回限定特典 プロダクトコード同梱
角川ゲームス
2013-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デモンゲイズ 初回限定特典 プロダクトコード同梱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
マルス撃破しましたか♪自分も今、よーやくサークルを一通り制圧したので、本気のマルスと戦おうかなぁと(笑)
しかし、装備の影響も大きいですね〜ロングボウやウォーハンマーなども手には入ったので、レベル6程ですが雑魚相手にはそれほど苦戦もなくなって、サムライのスキルの一列攻撃が強いです(笑)
ちなみに、自分もパーティー編成は主人公、サムライ(ヒューマン♀)、パラディン(ヒューマン♂)、ウィザード(エルフ♀)、ヒーラー(ミグミィ♀)の予定ですけど、アサシンやレンジャーも魅力的なんでこういうキャラメイク出きるのは、良い意味で悩むのでそれだけでおもしろいです♪神器で他の職業のスキルをまかなえるんで、よけーに悩みます(笑)
ユーク
2013/01/26 07:17
ヒーラーは後半のダンジョンでかなり使えますよ。特殊技能のシールドが便利すぎますw
ゴス
2013/01/26 12:02
デモンゲイズ期待以上の面白さでした。
アイコンが可愛い人間♀ヒーラーを入れよう入れよう思ってたのに、道具屋売りの癒しの杖が何度でも使えてコレ回復役いらなくねと思ったので結局5人目まで後回しにしてしまった。
HP+も便利ですしこれヒーラーいなくとも中盤まではなんとでもなりますね。
可哀想なヒーラー
2013/01/26 20:33
皆さんの感想とか記事読んでたら、なかなか面白そうなゲームみたいですね。
私は主観視点のゲームって苦手なんですが、これは割りと大丈夫なんですが、気がしてきました(^^)
ORUTA
2013/01/26 23:04
>ユークさん
レベルや装備の影響は大きいですね。
私はLv5くらいで暴走マルスに挑んだのですが、あっさりと敗北。
レベル上げなおして再度挑戦したら、割とアッサリ勝利出来ましたから。
キャラクターに関しては、一応全クラス作成出来るようなので、アサシンなどは余裕が出来たら作ってみるつもりです。
神器は使いまわしも出来るので、良さそうな神器手に入れてからになるかもしれませんが。

>ゴスさん
なるほど、ホーリーシールド結構便利なんですね。
ヒーラー作成したものの、現状では決定力に欠ける状態なので、バリア役として運用するのは良いかもしれませんね。
まだそこまでレベル上がっていないわけですけど。
westwood
2013/01/26 23:40
>可哀想なヒーラーさん
新しい方の記事に書きましたが、癒しの杖は移動中にも使えるんですね。
しかも何度も使えるようですし、これなら確かにヒーラーじゃなくても良さそうな感じ。
範囲攻撃してくるボスも多いので、マルチキュア使えると便利ですけど。
まぁそちらもコメットで補う事も出来ますから、必須と言うほどでは無いのかも・・・。

>ORUTAさん
このゲーム、システム面はかなり快適ですし、ダンジョンRPGの入門編としては良いかもしれません。
ミニマップや自動移動なんかもありますから、他のゲームに比べると遊びやすいのでは無いかと。
個人的にはかなりよく出来たゲームだと思うので、興味があるなら手を出してみても良いかもしれませんね。
westwood
2013/01/26 23:40
現在、マルスで苦戦中です。
難易度下げたんですが、それでも全滅する時は一瞬でした。
この手のゲームに慣れてないのが大きいのかなと思います。

仲間が少ないのが原因だと思い、3人目の仲間を雇用しました。
2人目はパラディンだったので、3人目はファイターにしました。
後は攻略記事を参考にして、ステ振りはとりあえずVITに振ってます。
武具もサークルでレアが出るのを狙って、コツコツと探索してます。

ゲイザーメモ面白いですね。
宝物のヒントもたくさんあって、かなり楽してる感じです。

ORUTA
2013/04/10 20:40
ゲイザーメモは面白いですよね。
ネタ的なものも多いですが、攻略のヒントなども書かれていて参考になりますし。
何より他の人もプレイしているんだという気分になって、メモ読むのが楽しみでした。

武器の影響はかなり大きいので、最初は優秀な武器出るまで粘った方が良いかもしれませんね。
その気になれば、解放済みのサークルでセーブ後にジェムを使い、良い物が出なかったらロードと言う感じで選別出来ますし。
育成に関しても、序盤はSTRはあまり影響しないので、HP増やす為に最初はVIT伸ばすのが基本でしょうね。
コツコツとプレイしていけばいつかは打開出来るようになると思うので、頑張ってください。
Westwood
2013/04/10 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デモンゲイズ その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる