西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS デモンゲイズ その9 [グリモダール城・B1F]

<<   作成日時 : 2013/02/02 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

先日デモンゲイズの初週売り上げが25,000本だと言う事を取り上げましたが、どうやら累計販売本数が5万本を突破したようです。
消化率は94.5%らしいので、初回出荷は27,000本ほどでしょうね。
29日に2次出荷をおこなったようなので、2次出荷とDL版で23,000本ほど売れたと。
メーカー発表なので、出荷本数と言う事になるでしょうが。

とは言え、過去の作品では累計でも1万本ほどだっただけに、販売から1週間ほどで5万本突破というのは、かなりの快挙ですね。
しかもコアな作品であるダンジョンRPG、さらに新規IPにも関わらずですから。

同ジャンルで評価も高かったエルミナージュIIでも累計は約14,000本、エルミナージュIIIで累計約2万本でしたからね。
ととモノシリーズは累計約6.5万〜8万ほどだったりしますが、あちらは新作になるほど売り上げ低下してきているので、デモンゲイズに続編が作られるような事があれば、この手のジャンルの代表作になるかもしれません。
実際に遊んでいる人の評判も良いようですから。
まぁ先のことはわかりませんが、エルミナージュシリーズも残念な結果となりましたし、これからの展開に期待したいもの。

ちなみに現在公式HPでは、5万本突破を記念してキャンペーンを実施中。
4週連続で週代わりコンテンツを、無料提供するというもの。
1週目にあたる現在は、期間限定配信だったOPテーマの再配信と、戦闘テーマ、デモンとの戦闘テーマの3曲をダウンロード可能。
現状ではサントラの販売予定も無いようなので、曲が気に入った人は今の内に入手しておいた方が良いかも。

[リンク]
5万本突破 感謝キャンペーン(公式)



エレベーターが起動するようになったので、グリモダール城のB1F「地下牢獄」へと突入。
ここはデモンのヴィーナスが支配するフロア。
マップ自体はそれほど広く無いのですが、奥に進むためにはスイッチを操作したり、鍵を手に入れる為に行ったり来たりという展開になる為、構造を把握してないと迷いやすいかも。

画像

順路としては、入り口となる管理棟X:16、Y:09の部屋でスイッチを操作。
次に管理棟X:19.Y:10から作業場へ突入。
作業場X:02、Y:07でスイッチを操作したら、管理棟X:19、Y:06から作業場へと突入し、その奥で地下牢獄の鍵を入手。
後は各地の鍵の掛かった扉を開け、サークルを潰して回ると。

このエリアは入手できるアイテムが優秀ですね。
ウィザードリィ関係の作品では最強の部類の刀である村正・・・・・の偽者である、村止なんて武器も手に入りました。
ただ偽者とは言え、なかなか強力な武器ですね。
致命効果が付与されているだけでなく、対獣人、対生物、対不死、対精霊、対魔族、呪防+、特防+まで付いています。

画像

攻撃力は若干低めですが、その分3回ヒットの武器ですし、主力として十分活躍させられますね。
単純な攻撃力だけなら、同じフロアで手に入る剣客の刀の方が上ですけど。

神器に関しても、普通にCランクの物が手に入るので、神器集めはこの辺りで行った方が良いかもしれませんね。
私はファイナルガッツパリィの神器が手に入り、パラディンがより強固となりました。

画像

ファイナルガッツは、低確率で死亡時にHP1で耐えるという効果。
パリィは一定確率で敵の攻撃を無効化するという効果ですね。
盾役として運用しているパラディンとは、非常に相性の良いスキル。

ジェムが足りなくて入手は出来ませんでしたが、他にもハイキュアセットヒールエンハンスブラストセットサポートセットW
斬り込み 弐ディボーションマーズベインなんかも確認出来ました。
前回アイテム欄が埋まっている事に気が付かず、神器のジェムを取り損ねたのが痛い・・・。

マップ西のエリアである貴賓用監獄では、3つのスイッチを指定された順番で動かすと、扉が開く仕組みになっています。
サークルのある北側の扉は、スイッチを北、南、西の順番で動かすと開きますね。
西側にある扉は、スイッチを南、西、北の順番。
南側にある扉は、スイッチを西、南、北の順番で操作すると開放。

5個目のサークルで、ヴィーナスと遭遇。
こいつはプレイヤーが育っているなら、特別怖い相手ではありませんね。
私は主人公とサムライ、ウィザード、ヒーラーがLv25、パラディンがLv24の状態で勝利。
ただ頻繁にヴィーナスシードを呼び出して来る為、撃破するのに時間かかりました。
シードがいると、ヴィーナスへの攻撃を防がれてしまうので。

画像

ヒールシャワーII(毎ターンHP15%前後回復)が使えるようになっていたので、回復はそれだけで十分でした。
パラディンがディボーションで味方を庇ってくれていたからですが、たまに後衛を守りきれずに被弾してしまい、その際にハイキュア使わせていたくらい。

ただこちらの隊列を乱してくるのでホイッスルの魔法が欠かせず、ホイッスルだけでMPを消費していましたね。
私はウィザードにゲイザーセンスの神器を装備させている為、ウィザードもホイッスルを使えるのですが・・・。
消費MP10という事もあり、後半はホイッスル分のMPを確保する為、ウィザードが他の魔法を使えないという状態でした。

主人公には少々余力がありましたが、こちらはゲイザーハートでDP回復させたり、ヒーラーが魔法を使うときは代わりにホーリーシールドを展開。
物理攻撃役も務めると忙しい状態だったので、負ける要素は無かったものの、大変な戦いでした。

通常のヴィーナスを倒した後、一度竜姫亭に戻るとイベント発生しますね。
フランが星樹のとばりの奥にある妖精の隠れ里に向かったので、主人公に連れ戻して来て欲しいというもの。
茨の庭園X:14、Y:00の地点から向かえますね。

ここは主人公一人で探索する事になるので、少々危険が伴います。
クロノスを呼び出して盾になってもらうか、マルスの火力で早々に敵を撃破すると良いかも。
コメットを入れておいて、危険な相手からは逃げても良さそうです。

画像

一方通行の道が多いですが、X:02、Y:07の地点に向かうとイベント。
ドラゴンクロウラーとの戦闘に突入します。
こいつはそこまで強くないので、マルス辺りに攻撃を任せ、主人公は適当に攻撃や回復しておけば良いかと。
神器がある場合は、ホーリーシールド展開しておくと安全かも。

画像

ドラゴンクロウラーを倒すとイベント。
自動的に竜姫亭まで戻ってきて、ドラゴンホットパイ星樹の果実を入手出来ます。
フランの手作り料理。

画像

寄り道も終わった所で、地下の探索に復帰。
全てのサークルを開放すると、重犯罪人用監獄X:13、Y:06にデモンサークルが出現。
暴走ヴィーナスとの戦闘が開始されます。

今回も補助魔法をしっかりとかけておけば、結構楽な相手ですね。
暴走ヴィーナスはこちらの常駐魔法を解除してくるので、ヒーラーにフォースガードの魔法も使わせておきたいもの。
常駐魔法の打ち消しを、1回だけ防いでくれると言う効果。
あとはウィザードにデバインウェポンなどを使わせ、マルチアボイドなども重ねがけしておけば、有利に戦えます。

画像

今回もパラディンがディボーションで味方を守っている事もあり、回復はヒールシャワーIIだけで大丈夫でした。
ただパラディン以外は結構なダメージを受ける上、ヴィーナスは複数回攻撃をしてくるので、盾役のユニットいないと大変かも。
ヴィーナスの攻撃には、混乱や毒などの追加効果も発生しますし。

今回デモンはマルスを召喚しておいたのですが、やはり純粋な火力ではマルスが一番ですね。
主人公のスキルで意図的に暴走させておいたのですが、600〜800ダメージx3とか叩き出していましたから。
その分デモンゲージの消耗も激しいので、主人公は適度にゲイザーハートでDP回復する必要がありますけど。

画像

戦闘に勝利すると、ヴィーナスの魂を獲得。
後は竜姫亭の管理人室に向かうと、ヴィーナスの鍵を貰えます。
今回は雑用無し。
ただ別のキークエストが発生し、その為に赤の旧市街へ向かう事になりますね。

ちなみにヴィーナスは、獲得経験値と資金がアップするという能力を持っています。
さらに敵の魔法や特殊攻撃を緩和する障壁を展開可能。
魔法は結構なダメージを受ける上、範囲攻撃だったりしますから、それを軽減出来るのは嬉しいですね。
ボス格の敵と戦うときは、必須になってくるかも。

画像



赤の旧市街に向かうと、入り口付近に「!」のマーカーが出現しています。
これに触れるとイベント。
公式でも発表されていなかった、ルナというデモンとの戦いに突入します。

画像

ルナは全体攻撃魔法を使ってくるので、ウィザードにはマジックブレイクを使わせると良いですね。
敵の魔法攻撃力を半減すると言う効果。
後は補助魔法を掛けながら戦うだけ。

ただボスとしては、暴走ヴィーナスより弱いです。
私はマルスを召喚していたら、2ターンほどで倒してしまいました。
補助魔法を掛けている段階で、サムライとマルスしか攻撃していなかったんですけどね・・・。
防御でダメージ軽減してくる事もありますが、それでも余裕で勝利できるかと。

画像

ボス戦後は、竜姫亭に戻ってきてイベントが発生します。
このイベントは結構重要ですね。
一部の謎が判明するお話。

ただ・・・。
このイベントの一部は、ゲイザーメモでネタバレされていたので、そこまでの衝撃は受けなかったです。
ゲイザーメモは用意された単語を組み合わせて文章を作るものなので、ストーリーのネタバレ的なものはまずないのですが、これに関しては用意されている単語でネタバレ作れるので・・・。
それがよく目に付く場所に置かれていたので、不意打ちを食らいました。

ゲイザーメモはネタ的なものやヒントになるメモが多く、見ているだけでも面白かったりするのですが、こういう心無い人のネタバレ残されていたりするのが厄介ですね。
実際にメモを読んでみるまで、ネタバレかどうかわかりませんし。
気に入らないメモは剥がす事も出来ますが、読んだ後では手遅れ。
誰が書いたともわからない上、ブラックリスト的な機能も無いですし、メモを見るときには注意が必要そうです。
面白い機能なのですが、一部の人間のオカゲで楽しめなくなるのは勿体無い・・・。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
売れ行き好調で何よりですね。果たしてP4Gを抜くことはできるのか…!?
まあ、あれを抜くにはモンハンクラスの大物でなければ難しいかもしれませんが。
しかし、今度Vitaでゴッドイーターが出るときは危ないかもしれませんね。
自分は普段オフラインでプレイしてるので、そういうことはありませんでした。ネタバレは悪ですが、前向きに捉えると、これもこの作品の人気を示すステータス…なのかも。
ネイト
2013/02/02 16:21
さすがにDRPGでペルソナを抜くのは難しいでしょうね。
コアなファンしか遊ばないジャンルですし、このゲームは見た目の雰囲気が手伝って、普段より多くの層を取り込めているという感じでしょうから。

ネタバレメモは、ネタバレを見てしまったと言う事より、ネタバレを残すという悪意で楽しみに水を差されたと言う感じですね・・・。
イベントの感想をメモにしている人も多いのですが、そういったメモはイベント後にしか入れない場所に置かれているとか、ネタバレに配慮してあるのが大部分ですし。
それだけに余計気に障りましたね・・・。
westwood
2013/02/02 20:04
今まで主観視点のゲームは苦手意識が強くてやりませんでした。
でも、この記事を見ているうちに楽しそうなので購入を決意しました。
が、ゲーム店を回ったら売り切れが続出していて、結局購入できませんでした。

店員さんと話してたら、やはり予想以上に売れているみたいです。
新規タイトルでこの売れ方はすごいですよね。

時間が経ったら購入します。
発売日に買っとけば良かった…。
ORUTA
2013/02/02 20:19
何か見てる限り結構面白そうですねぇ。

ととものは絵がちょっと受け入れにくくてやらなかったんですが、デザインも悪くは無いですし。VITA買うついでに買うかも。自分だとヒューマン女ばっかりパーティーで嫌な予感しますけどww
足軽
2013/02/02 21:07
>ORUTAさん
まだ品薄状態続いているんですね。
アマゾンだと2月7日入荷予定になっているので、近い内に追加出荷もありそうですね。
もしかすると、来週以降ならパッケージ版を見かける事もあるかもしれません。
最悪DL版で購入すると言う手も・・・。
しかしこれだけ品薄続いていると、DL版の売り上げも伸びていそうですね。
この調子なら次回作が作られる事にも期待できるかも・・・。

>足軽さん
このゲームはDRPGの入門編としてもちょうど良い作りになっていますし、それでいてやり応えのある内容ですから、結構楽しめると思います。
DRPG自体合う人と合わない人の差が激しかったりしますが、個人的にはオススメできる作品ですね。

ちなみにこのゲーム、種族に関係無いグラフィックも選べるので、ドワーフやエルフでありながらヒューマン女のグラフィックというキャラも作れます。
実を取りながらも外見は好きに変えられるという部分も、良い所ですね。
westwood
2013/02/03 07:37
ヴィーナス討伐まで進みました。
例の決闘イベントですが、
私も多分似たようなゲイザーメモを見てしまったので、赤の旧市街でのイベントはそこまで衝撃を、受けませんでした。
自分がゲームを進めていく中で推測するのは良いんですが、他人からいきなりのネタバレは嫌ですね。

まぁ、ネタバレと言っても一部だけだったので、その後の展開は予想出来なかったので良かったです。

デモンゲイズはボイスやグラフィックに頼ってるゲームではありませんが、ストーリーがよく作られてるので、先が気になります。
軌跡シリーズみたいで、ダラダラとやれますね。
ORUTA
2013/04/14 22:53
結構進みましたね。
あの展開は簡単な文章でネタバレ作れるので、悪意のある人がいると困ります。
ゲイザーメモ自体は面白いシステムなんですけどね・・・。
まぁ細部についてはネタバレ出来ないので、それが巣食いですが。

この手のゲームだとストーリーはオマケなので、正直期待していなかったのですが、思っていたより面白かったですね。
二転、三転する派手なストーリーと言うわけではありませんが、普通に引き込まれていました。
記事にも書いた事ありますが、みんなで集まって騒ぐシーンとか特に好きでしたね。
Westwood
2013/04/16 00:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デモンゲイズ その9 [グリモダール城・B1F] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる