西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その22 [装備のグラフィック変更]

<<   作成日時 : 2013/05/27 07:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このゲームでは装備品のグラフィックがアバターに反映されるのが特徴ですが、性能は良いのに見た目が気に入らないというケースもあると思います。
そこで今回は、装備品の見た目を変える方法について説明。
割と簡単な上にリスクも少ないので、見た目を気にする人には重要な要素ですね。

例えば拳法士用の頭防具であるインセクターハルク
これはどことなく某仮面○イダーっぽい外見で、個人的には嫌いではないのですが、女性キャラクターが身に着ける装備品としては少しイメージから外れてしまいます。
フルフェイスのグラフィックなので、キャラクターの顔が隠れるのも難点。
そこで今回は、インセクターハルクキャットシンボルのグラフィックに変えてみようと思います。

画像

用意するのは、変化元の装備と変化先の装備。
そして対応するレベルのソースシフトと言うアイテム。

画像

今回の例だと、インセクターハルクが変化元で、キャットシンボルが変化先の装備。
インセクターハルクはLv14の装備なので、ソースシフトIIを4個用意します。
ショップのマテリアルの欄で販売されているので、購入すればOK。

材料を用意したら、開発→作成からインセクターハルクを選択。
すると自動的にソースシフトIIが選択され、「SOインセクターハルク」と言うアイテムが完成します。

画像

次に開発→付与から、キャットシンボルを選択。
さらに先ほど作成したSOインセクターハルク(ソースデータ)を選択します。
これでインセクターハルクの性能を持った、見た目はキャットシンボルと言う装備が完成。
フルフェイスの装備が一転してネコミミ装備となるので、女性キャラにも似合いますね。

画像
画像

このようにソースシフトを使ってソースデータを作成し、別の装備にソースデータを付与するという流れで、装備品の見た目だけを変える事が出来ます。
通常の装備の場合、解体すれば元の装備に戻すことも可能。
ただし元の装備どちらかがユニークアイテムの場合は、解体する事が出来ません。
それと解体時に強化段階がゼロに戻ってしまう所もデメリット。

画像

グラフィックは気に入っているけど性能が微妙・・・と言った装備も、この方法で活用する事が出来ますし、使い方次第で楽しみ甲斐のある要素ですね。
別のクラス用の装備を、グラフィックだけですが身に着ける事も出来ますし。
ソースシフトは比較的安価な上、在庫無限と言う所も有難いです。
キャラクターの着せ替え的な楽しみもある作品なので、見た目にこだわって見ても面白いかと。

画像
暗術士用の装備(外見だけ)を身に着けた拳法士


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その22 [装備のグラフィック変更] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる