西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その8

<<   作成日時 : 2013/05/05 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Lv7キャップも解放されたので、新たに重要課題「エクス補修任務」を受けてみました。
事件の合間に一般生徒に混ざって補習授業を受ける事になったエクスメンバーですが、途中で事件に進展があり、補習を抜け出して異形退治に向かうと言う流れ。
久々に・・・と言うか、迷宮クロスブラッドでは初めてとなる、学園モノっぽいイベントでした。

画像

補習を抜け出した後は、銀座のコンタクトから透谷橋交差点を選択。
すると異形・キャンサHGとの戦いに突入します。

こいつは攻撃力が非常に高い為、補助魔法を有効に活用したいですね。
スロウコードで命中と回避を低下させた後、PSIコード(学術士)のヒットダウン、HEALコード(聖術士)のアボイドビルダー、WIZコード(魔術士)のアボイドダウンを使い続ければ楽に戦えるかと。
この辺はボス戦では定番のパターン。
今回は即ボス戦となるので、サブブラッド付けてHP増やしておくと楽になるかもしれません。

画像

キャンサHGを倒したら、司令部で報告を行えばクリアとなります。
ボスが強いだけで、割と簡単に終わるクエストですね。
私は2ターン目で倒す事が出来ましたし、キャラクターが育っていれば問題ないかも。



次に「未知異形コンタクト指令」を開始。
名前の通り、未知の異形とコンタクトする事が目的。
教室のコンタクトから空き教室へを選ぶと、問題の異形・ソウルリバースと接触できます。

画像

ソウルトークンと接触したら選択肢が現れますが、私の場合「勉強」を選んだら先へ進めました。
あとは司令部に戻って報告すればクリア。

これ以降、教室のコンタクトから空き教室に向かうと、ソウルトークンと会えるようになります。
ソウルトークンはトラッシュボックスが利用できる他、ソウルトークンと言うアイテムを、別種のアイテムに交換して貰える様子。
交換品の中には、レベルフリーコードなんかも含まれています。

他にはタイプフリーコードブラッドフリーコードと交換する事も出来ますね。
タイプフリーコードは、所持しているキャラクターがアイテムのタイプ制限を無視して装備が可能になると言うアイテム。
ブラッドフリーコードは、所持しているキャラクターがアイテムのブラッド制限を無視して装備が可能になると言うアイテムですね。

画像

有用かつ貴重なアイテムなので、いつかは手に入れたいものです。
ただソウルトークン自体がレアドロップ品な上、交換に必要な数も多いので、実際に入手出来るのはかなり先の話になりそう・・・。



上記の任務2つをクリアした所、新たに「失踪事件再リサーチ」が出現。
事件現場で目撃された不審な少年・天羽ヴェルンに付いて聞き込みを行って欲しいと言う内容。
各地でコンタクトを行うと聞き込み可能で、最終的に銀座で探偵の台みはるに会うとイベント進行。

画像

みはるとの会話の後、再度銀座で聞き込みを行うと、問題の天羽ヴェルンを発見。
その場にエクス隊長の空斗も現れ、ヴェルンは意味深な事を言い残して姿を消してしまいます。
後を追って地下鉄エクス線に向かった所、黒騎士と遭遇。
強制的にコードブレイク状態にさせられてしまいますね。

画像

コードブレイクとは、コードライズ能力を封じられた状態。
武器や防具が解除されるだけでなく、ブラッドのスキルなども封じられ、HPや戦闘能力が大幅に低下してしまいます。
アイテムも使用不可。
コードブレイク状態での戦闘は、死が待っているだけと言っても過言では無いでしょうね・・・。
戦闘が終われば回復しますが、ボス戦などでは注意が必要。

画像

今回はさらに燃え尽きも併発中。
燃え尽き中は能力が低下し、瀕死(HP0)からの蘇生に必ず失敗すると、最悪の状態異常。
瀕死からの蘇生に一度失敗すると滅化、二度失敗すると喪失状態となり、喪失のキャラクターはダンジョン脱出時に失われ、二度と使用する事が出来なくなります。
設定的にはコードライズ能力が失われ、一般人となってしまった状態。

画像

燃え尽きは医療ラボでバカンスをおこなえば回復するので、即時帰還して回復させた方が良さそうですね。
キャラクターロストは、何としてでも回避したいですから。
G-XTHの頃は燃え尽きからの瀕死は即ロストだったような覚えがあるので、その頃に比べると幾分条件緩和された感じ。

今回はその状態で、ロボPD2体との戦いに突入します。
まぁイベント戦闘だけあって、負ける事は無いでしょうが。
そして戦闘後は自動的にダンジョンから脱出し、コードブレイク&燃え尽きも回復して貰えます。

画像

後は司令部で報告を行えばクエストクリア。
天羽ヴェルンと黒騎士の関連性は強いと思われますが、行方不明のコードライズ能力者は居ないと言う調査結果もあり、その正体は依然として不明。
状況的には天羽ヴェルンが黒騎士と想定されますが、彼の言動からは別種の存在を匂わせている事から、結果的に謎は深まったと言う展開でした。

ちなみにこのクエスト内でWIZ機関と言う名称が出てきますが、これはG-XTHシリーズの1作目と2作目で暗躍した特務隊エクスの敵対組織。
司令部で読めるXTHペディアにG-XTHシリーズ1〜3作目のあらすじ、用語集が用意されているので、プレイしていない人はそちらに目を通しておくと理解しやすいかも。
現隊長の空斗も、以前はWIZ機関のXウィザーとして行動しており、エクスとは敵対していた人物だったり・・・。
Xウィザー時代の方が格好良かったと言うのは秘密。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その8 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる