西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その25

<<   作成日時 : 2013/06/01 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

本編はクリアしましたが、まだLv27キャップは解放していないので、今のうちにセカンドパーティを育成していました。
セカンドパーティはメインブラッド、サブブラッド共にLv15まで上げておいたので、そこからの育成となりますね。
ただメインパーティの時に比べて、かなり苦戦中・・・。
メインストーリーでブラッドサンプル集めたことにより、出現する敵のレベルが+13されてますから。
なかなか安定して稼げる場所が無く、狩場を見つけるのに一苦労しました。

ちなみにLv15くらいだと、幽霊病棟の1〜2階が良い感じ。
それでも厳しい戦闘が多かったので、ある程度稼いだらお金を経験値に変換して、強引にレベルアップさせていましたが。

画像

セカンドパーティ育成中に感じたのは、やはり武術士が強いと言う事。
このゲームでは一度に出現するザコ敵の数が多いのですが、武術士は大したデメリットも無く、グループ攻撃が可能ですからね。

さらに武術士の装備可能な刀には首切り能力が備わっている物が多く、確率で敵を即死させる事があります。
グループ攻撃を行いながら、複数の敵を即死させる事も珍しくありませんね。
片手武器を二刀流可能とするスキルも覚える為、首切りが発動する確率も単純計算で2倍となりますし・・・。

画像

さらに二刀流でグループ攻撃を行うと、ユニオンゲージの回収量が多いんですよね。
その分ユニオンスキルを多用出来る為、結束値が上がりやすく、ステータスボーナスの恩恵を受けやすいと。

セカンドパーティはメインパーティにいないクラスを育てようと思って、意図的に武術士を外していますから、これらのメリットを享受できず、そういった意味でも苦戦を強いられました。
普通にプレイするとしたなら、武術士はほぼ必須ですね・・・。



それでも何とかメインブラッドがLv20まで育ちました。
セカンドパーティの構成は、王騎士、戦術士、暗術士、射術士、学術士、聖術士。
メイン武術士が居ない分、サブに武術士を付けているメンバーが二人いて、ちょっとバランス悪い感じですけどね。
以下はキャラクターの詳細。

・王騎士/暗術士
セカンドパーティの盾役。
やはりイージスで味方の代わりに攻撃を受ける事が主な役割。
サブの暗術士は、敵の攻撃を一定確率で回避する空蝉を習得する為、王騎士のサブブラッドとしてはかなり相性が良いですね。
メインパーティの王騎士と同じ組み合わせですが、安定感あるので採用しました。

画像

ただキャラクターのタイプをマッスルにした為、メインパーティの王騎士より攻撃を回避出来ず、装備にも制限を受けてしまいますね。
特にルイスシリーズを装備出来ないのが痛い・・・。

画像

まぁ装備品は付与でタイプ制限を解除する事は出来るのですが、素のACが高く、回避に影響する敏捷が低めなのは厄介。
ブラッドサンプルの影響で敵がレベルアップしている事もあり、王騎士が倒されてしまってパーティ壊滅と言う場面も多かったです。
これはタイプ選びに失敗したかも・・・。

・戦術士/武術士
将来的には両手斧二刀流を目指す為、サブに武術士を選びました。
現在は片手斧を二刀流にしていますが、斧は単発の威力が高い為、現状でもかなりのダメージを叩き出してくれますね。
単体の敵には集中からのラッシュ、集団の敵には武術士の斬り込みで対応出来る為、組み合わせの相性は良い感じ。

画像

両手斧二刀流にするにはサブをLV40まで育てる必要がありますが、将来性が楽しみなキャラクターですね。
装備品には結構恵まれており、王騎士とほぼ同じ防具を身に着ける事が出来ます。
両手斧の火力は他の武器よりも高いので、育ってしまえばメイン武術士よりも活躍出来るかも・・・。

画像

・暗術士/拳法士
暗術士は確率発動となりますが、素手での攻撃時に敵を一撃で倒すスキルを習得します。
拳法士は、レベルに応じて素手での攻撃力がアップするスキルを習得。
と言う事で、組み合わせの相性は良い感じですね。

画像

さらに暗術士は、レベルが上がる毎にACが低下するスキルを習得します。
このスキルは装備を身に着けていないと効果がアップするのですが、防具が無い分、防御力が不安に。
しかし拳法士は、レベルが上がる毎に防御力がアップするスキルを習得するので、多少はカバー出来るようになりますね。
素手で敵を一撃で倒し、敵からの攻撃はことごとく回避すると、ウィザードリィの裸忍者のような運用が可能に・・・。

画像

ただ現状においては、かなり微妙だったりします。
必殺攻撃の発動率が低い上に、防具を装備した方がAC低くなり、防御力も高いですからね。
攻撃力に関しても、武器を持った方が安定。
レベルが上がってくるとどうなるかわかりませんが、サブに武術士を付けて、高い回避を生かした修羅係にした方が活躍出来たかも・・・。

[追記]
敵によっては頻繁に首とばしてくれたので、相手の耐性の影響が大きいのかもしれません。

・射術士/武術士
射術士は攻撃力が高いものの、単体の敵しか攻撃できなかったので、サブに武術士を付けてみました。
敵グループの数が多いときは斬り込み、敵が縦に並んでいた場合は、ピアース(貫通攻撃)狙いの狙撃と言う感じで使い分けています。

画像

本領を発揮するのは、学術士がレンジブレイクの魔法を覚えてから。
レンジブレイクは近距離(S射程)以外の攻撃を無力化すると言う効果があり、後列から前列、前列から後列を狙った物理攻撃を完全に防ぐ事が可能。

そして武術士は、修羅 表式修羅 裏式と言うスキルを習得。
表式は必ず相手からの反撃を受けますが、反撃の回避に成功すると再攻撃が発動します。
再攻撃にも相手の反撃があり、それさえ回避出来れば何度でも攻撃可能。
裏式は敵か自分が倒れるまで、お互いに攻撃を繰り返すと言う効果。
表式、裏式共に現在のレベルに応じた回数しか再攻撃出来ませんが、上手く活用すると大ダメージを与えられると。

画像

そこでレンジブレイク使用後、後列に配置した射術士に修羅を使わせると、安全に大ダメージを与えられるようになると。
デモンゲイズでは成立しないようになっていましたが、PC版の迷宮クロスブラッドでは通用した戦法らしいので、VITA版で変更されていない事に期待して育てています。

・学術士/聖術士
セカンドパーティは後衛が少ないので、回復・補助魔法の使い手を増やす為にこの組み合わせ。
状態異常回復をアイテムに頼るなら、召術士を付ける手もありますけどね。
召術士も単体のHP完全回復の魔法を覚えるので。
ただ補助魔法使えるメンバーが少なくなってしまう為、聖術士が一番安定するかなと。

画像

ちなみに見た目がアレですが、学術士用の良い装備が拾えた為、気が付いたらこんなになっていました。
最初から+18まで強化済み、しかも強化限界を突破している装備は魅力的なので。
まぁ他のキャラクターも、同じような理由で装備選んでますが。

画像

・聖術士/魔術士
セカンドパーティの生命線。
魔術士も補助魔法を習得する為、この組み合わせにしてあります。
非常に有用な補助魔法も存在するので。
まぁボス格の敵はメインパーティが倒している為、補助魔法を多用する戦闘はなかなかありませんが。

画像

現状はボーナス混みで神秘性41を目指していますが、将来的には知性も育て、魔法攻撃役としても活躍出来るようにしたいですね。
ウィザードリィの司祭的な感じで。
十分レベルが上がったなら、魔術師/聖術士にする事も検討中。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その25 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる