西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その33

<<   作成日時 : 2013/06/17 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末は某FF14のβテストがあり、そちらに比重を置いていましたが、メイン・サブブラッド共にキャップのLv39まで上がりました。
正確には全員のメインブラッドがLv39になり、4名がサブブラッドもキャップに到達した状態。
残り2名はサブブラッドを育てている段階ですが、キャップに到達した4名分の経験値が2名に注ぎ込まれる為、レベルアップ速度は加速しましたね。
1戦で経験値2万〜3万とか貰えてますし。
レベルアップまでに必要な経験値は15万くらいですから、サブブラッドがキャップまで上がるのもそう遠くないかと。

画像



という所で現状のメンバーですが、SIZ/武術士は他のメンバーにレベルが追いついて、戦力として頼れるようになりました。
武術士とSIZは同じような特性のクラスですが、SIZは装備品に恵まれているのが嬉しいですね。
武術士用の装備のほかに、暗術士や射術士用の防具が身に付けられますから。
暗術士や射術士の防具はTHが下がる防具が多いので、命中率を確保しやすいのが利点。
武術士用の防具は逆にTH上がる事もあるので、この差は大きいですね。
(THは低いほど命中率が上がるステータス)

画像

今後は武術士をLv39まで上げるつもりですが、その後はサブブラッドをRASに切り替えて、召術士が倒された時の予備の契約者にする予定。
レベルキャップを活用すれば、RASをLv39まで上げるのもすぐだと思われるので、キャップ解放する前に育てておくつもりです。

画像



王騎士/暗術士は、エクスカリバーIIを入手出来ました。
エクスカリバーIIは王騎士用の剣なのですが、装備すると耐久力+3、AC-2と防御系の効果を得られます。
さらに呪防+や特防+、HP+効果も付いてると、武器ではあるものの、防御面に優れた装備だったり。

画像

まぁ元ネタとなったエクスカリバー(の鞘)も、持ち主をあらゆる傷から守る、強力な守護の魔法が掛けられていましたからね。
その鞘を失った事で、アーサーは命を落とす結果になったと言う話。
なので、武器としてより防具として優秀なのは、元ネタの通りなのかも・・・。

画像



拳法士/射術士は、新しい装備を手に入れたくらいの違いですね。
拳法士用の防具は男性専用の物が多く、女性が身に着けるとバグ状態になりますが、Lv30台の防具はバグ解除に必要なお金も万を超えるようになってきました。
これが地味に痛かったのですが、女性も装備可能なアスラレッグを手に入れられたのは美味しかったです。
恐らく上半身用の防具もあると思いますが、こちらも早急に手に入れたいもの。

画像

武器は最初から+24まで強化されていたガイアナックルを拾えたのが嬉しいですね。
今までメインにしていたアルテマナックルは、Lv14の武器。
こちらも強化済みの物を入手できたので火力は高かったですし、麻痺と気絶の追加効果がある為、攻撃力以上に役立っていました。
ただ気絶役はSIZが引き継ぎましたし、アルテマナックルでは火力が心もとなくなってきたので、新たに火力の高い武器を拾えたのは助かります。

画像



学術士/召術士も、これと言った変化はありませんね。
ただ、そろそろ学術士の必要性が薄れてきたので、メインを召術士と入れ替える事を検討しています。
聖術士のサブに付けているILITHが育てば、魔法で安全に箱開けられるようになりますからね。
しかも消費したMPはマナリアライズで回復するので、危険を冒して学術士でトラップ解除する必要性が無くなります。

画像

メインを召術士にした時の利点は、鞭系の武器を装備する事で、敵との契約成功率がアップする事。
学術士も召術士も本人の攻撃能力は低く、契約した異形兵の方が火力高いですからね。
より強い異形と契約しやすくなる方が、メリットあるかなと。
魔法禁止ゾーンでは学術士のトラップ解除に頼るしかないので、今後のダンジョンの構成次第という所ですが。

画像



聖術士/ILITHは、魔法のスペシャリストに育ちつつあります。
ILITHのレベルが上がってきた事で、数多くの魔法を習得出来ましたから。
WIZコードとPSIコードの魔法を全て使えるようになれば、非常に頼れる存在になりますね。
マナリアライズの効果で、毎ターンMP回復しますし・・・。

画像

今後は運をMAXまで上げ、無属性魔法の威力を高めようと考えています。
無属性魔法のダメージは、運に依存しますから。
WIZコードには敵全体を攻撃する無属性魔法があるので、ザコ戦ではそちらを主力にしようかと。
知力を上げて属性魔法の威力を高めるのも良さそうですね。
とにかく、今後の成長が楽しみなキャラクター。

画像



魔術士/聖術士は、念願のマナリアライズを習得しました。
神秘性も補正込みで41まで上げてあるので、毎ターンMP回復するように。
これで攻撃魔法は使い放題ですし、オープンパンドラもMP消費を気にせず使用できるようになりました。
オープンパンドラは敵の魔法攻撃や状態異常攻撃を無力化したり、パーティ全体の死亡・HPを完全回復すると言う効果などがあるので、多用出来るのは大きな強み。
ここまで育つと魔法攻撃力も高くなりますし、かなり頼れるキャラクターになりますね。

画像

今後は属性魔法の威力を高める為、知識をタイプ限界(初期値+20)まで上げるつもりです。
ここしばらくは神秘性41を確保しようと、知力は放置でしたから。
攻撃魔法・補助魔法役として特徴を伸ばし、緊急時には回復役も務められるキャラクターに育てる予定。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その33 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる