西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その37

<<   作成日時 : 2013/06/30 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

レベルも上がってきたので、オメガフィールドの探索を続けてみました。
今回は西側にあるΩラグーンへ。
ここは開けた空間で、道に迷う事はありませんね。
ボス敵も1体だけと、一見簡単そうなフロア。
しかしボスのシンボルは目視できず、突発的に戦闘に突入する恐れがあります。
出現する手配異形も強力なので、パーティが育ってないと苦労するかも。

画像

特に厄介なのは、ティターニア。
こいつはノルンインパクトの魔法を使って来るので、オープンパンドラで魔法を無効化しなければ、死人が出る確率が高いです。
この魔法は敵味方どちらに当たるかわかりませんが、威力だけは最強クラスですから。
面倒なら逃げた方が楽かも。

画像

(X:07、Y:14)の地点でボス戦に突入。
敵はクローンアブリエルx2、アンリミテッドアリスx2、レプリカZウィザーx2、レプリカフェザーx6と言う構成。
全てアリス関係の敵ですね。

アブリエルの力を暴走させた状態のアリス(のクローン)がクローンアブリエル、アブリエルの力を使いこなしている状態がアンリミテッドアリス。
アブリエルの力に目覚める前、WIZ機関の一員として活動していた時の姿がZウィザー・・・と言う設定だったかと。
それらをエンブリオがコピーしているのでしょうが。

敵の数も多いですし、クローンアブリエル、アンリミテッドアリスは2回行動。
魔法も使って来るので、真っ先にレンジブレイクを使い、オープンパンドラで魔法と特殊技を無効化しておきたいもの。
多分、これやっておかないと勝てません。
念の為にジャマータスクで魔法ダメージ半減させておくと、常駐魔法打ち消された時の生存率上がるかも。

画像

後はアーマータスクを王騎士にかけ、物理ダメージを半減。
アンチデフォルトを使いつつ、各種補助魔法を使いながら戦うと良いですね。
アンリミテッドアリスは回避率も高いので、スロウコードIIIも使っておきたいもの。

ただ今回は運が良かっただけかもしれませんが、常駐魔法の打ち消しは無く、隊列シャッフル等も無かった為、補助魔法さえ掛けてしまえば楽に戦えました。
パーティが十分にレベルアップしており、良質の装備を身に着けておけば問題無い相手かも。

画像



南方にあるΩメイズは、全面で魔法禁止と言うフロア。
このゲームにおける強さとは、使用できる補助魔法の数と言っても過言では無く、補助魔法があるからこそ強敵とも渡り合えています。
しかしこのフロアでは補助魔法が一切使えない為、非常に厳しい戦いを強いられますね。
レベルよりは装備が重要となってくるフロアかも。

画像

補助魔法が無い分、被弾する事も多いので、全員に回復アイテムのフルケアと、蘇生のリカバリー系アイテム。
状態異常回復のフルエラーケアを持たせておきたい所。
リカバリー系のアイテムは貴重品ですが、それ以外は開発から作成する事が可能。

画像

学術士がいるなら、ハイマルチケアを10個単位で用意しておくと楽です。
学術士は消費アイテムを2〜5個連続で使用可能なので。
パーティ全体のHPが低下した場合は、ハイマルチケア連続使用が安定。
攻撃系のアイテムを連続使用する事で、優秀なダメージ源にもなります。

魔法禁止エリアで大活躍するのが、異形兵のクローンノノやクローンユユ。
この2体は非常に強力な個体で、魔法が使えなくても敵に大ダメージを与えてくれます。
魔法が使えない環境では、パーティメンバーよりも頼れる存在。
ノノやユユがいるだけで、戦闘の難易度は激変しますからね。
召術士やRASは、最低1名育てておくと便利。

(X:03、Y:03)の地点ではボス戦になります。
敵はプリンセス娘。x1、クローンノノx2、ビックニップルx4、シーゴブリンx10と言う構成。

画像

この中で最強の敵は、クローンノノ。
召術士かRASがいて契約枠が空いているなら、契約して数を減らすと楽になります。
そうでない場合は正攻法で倒すしか無く、かなりの苦戦を強いられますね。
スロウコードで命中と回避をダウンさせる事は必須かも。

シーゴブリンはザコで、首切りで即死する為、武術士に斬り込ませると楽に一掃出来ます。
ニップルもザコの部類。
クローンノノとプリンセス娘。は、攻撃が当たりにくいですね。
TH-50前後で一応当たるようになりますが、ここは異形兵のノノかユユ頼みの戦闘に。
とにかく死なない事を優先し、異形兵が敵を倒してくれるまで粘ると。

ただクローンノノの攻撃を食らうと、王騎士でも即死する危険性有り。
アイテムで蘇生させても全体攻撃ですぐに死ぬ事も多く、運の影響を受ける戦いになります。
マナシールドは必ず1回は攻撃を無効化してくれるので、出番の少ない後衛はマナシールド展開しておくと楽になるかも。
攻撃が当たるのなら、ピコピコハンマーで気絶させると楽ですが。

画像

(X:16、Y:03)の地点でもボス戦に。
ゴールデンロックx2、シルバーロックx2、シルバーフェイスx5、ゴールデンフェイスx5と言う構成。
クローンノノに比べると楽な相手ですが、躁鬱効果のある全体攻撃を使われるので、やはり運が絡んでくる戦闘ですね。
王騎士とILITHは躁鬱完全耐性のスキルを習得するので、これらのキャラクターに状態異常回復アイテムを使わせると安心。

画像

後はスロウコードを使い、地道に攻撃を続けるだけ。
やはり異形兵のクローンノノやクローンユユが主力で、異形兵が敵を殲滅してくれるまで、死なないように耐え続ける形になるかと。

ただゴールデンロック、シルバーロック共に気絶するので、ピコピコハンマー装備の武術士やSIZに斬り込ませれば、最初から最後まで無力化する事も出来ますね。
サブブラッドにRASを付けておくと、物理攻撃の射程が無限となるので、ロックが後列に居る時でも斬り込み可能。
ファストコードを使って先手で気絶させると、比較的安全に戦えます。
そういった事から、プリンセス娘。の一群に比べると、非常に楽な相手。

画像



ダンジョンから脱出せず、9体のボスを一度に倒していると、Ωフィールド(X:10、Y:09)の地点にデウス・エクス・マキナが出現。
これが最後の戦いですね。
敵の構成は、デウス・エクス・マキナx2、エクスホールx3。

画像

色々と厄介な相手ではありますが、戦い方は今までと同じ。
最初にレンジブレイクを使い、オープンパンドラで魔法と特殊攻撃を無効化。
アーマータスクを王騎士にかけた後、アボイドビルダーやヒットビルダー、ウェポンタスクを使った後で全力攻撃と言うパターンですね。
常駐魔法の打ち消し対策に、アンチデフォルトも必須。

エクスホールは相変わらず連れ去り攻撃を行って来る為、ライザーデコイは十分に用意しておきたいもの。
道中のボス敵も連れ去り攻撃をして来る上、ダンジョンを脱出すると最初からやり直しなので、1人30個くらいは所持させておいた方が良いかも。

画像

デウス・エクス・マキナはイージス無視(?)の複数回攻撃をして来る事があり、一撃で1,000超えるダメージを受けたりするので、前衛に死人が出る事も多いですね。
オープンパンドラで瀕死からの回復を引き当てるか、HEALコードで即座に蘇生させたいもの。
戦闘が長引くとセブンハンドを増援として呼び出すので、ある程度体勢が整ったら、一気に勝負を掛けた方が良いかと。

戦闘に勝利すると、Ωエクステンションシズラースピリッツを入手。
最強の背中装備とオプション装備ですね。
Ωエクステンションは、タイプフリーコードレベルフリーコードの効果もあると言う、非常に優れた逸品。

画像

戦闘後は自動的に街に戻ってきて、重要任務「オメガフィールド掃討指令」は完了。
レベルキャップも解放され、Lv75まで育てられるようになりました。
オメガフィールドのボス敵群やデウス・エクス・マキナとは何度でも戦え、撃破する度にレベルキャップが解放されていくようです。
Ωエクステンションシズラースピリッツも、何度でも入手可能だとか。
ただ撃破の度にボス敵のレベルが10ずつアップするようなので、十分にキャラクターを育てる必要があるでしょうね。

画像

ちなみに今回入手したΩエクステンションシズラースピリッツを王騎士に装備させた所、素のACが-99になりました。
補助魔法無しでこれは凄いですね。
今後は魔法無しでも安心して戦えますし、アボイドビルダー使う分の行動を他に回せるので、以前より楽に戦えそうです。

画像



これで迷宮クロスブラッドの全要素は終了。
今後はパーティのレベルを上げ、装備の入手・強化が目的になりますね。
それに合わせてボス敵群も強化されていく為、歯応えが無くなると言う事も無さそうです。
このゲームでは最大24人のキャラクターが作成可能なので、新しいパーティを育て始めるのも良さそう。

2回目のデウス・エクス・マキナ討伐時のプレイタイムは、128時間ほど。
本編クリアが68時間ほどでしたから、クリア後も同じくらいの時間プレイしていた事に。
割とのんびりプレイしていましたが、かなりの期間楽しめましたね。
発売が4月25日ですから、ほぼ2か月・・・。
まぁさすがに少し飽きてきたので、今後はさらにスローペースでプレイしていく予定です。

画像



最後に現行のパーティの状態でも。
デウス・エクス・マキナ討伐時のレベルは、メインがLv49、サブがLv45と言う状態。
ボス敵群を倒して戻ってきたら、メインLv50、サブLv46まで上がりました。
メインはLv51が目前。

オメガフィールドに突入するまでは、王騎士以外体力15でプレイしていたのですが、ここに来て魔法攻撃連発でパーティが壊滅状態になる事が増えたので、全員体力20まで上げてあります。
その結果、HPが飛躍的にアップした為、生存率が高まりました。
前衛も物理攻撃で即死する事が多かったのに、1〜2発なら耐えられるようになりましたし。

装備面では、前衛用の武器・防具は一通り揃いましたが、後衛用の装備はまだまだですね。
特に魔術士は、最強防具が頭しか手に入っていません。
拳法士も最強武器を拾えていないので、今後はこれらの入手を狙いたい所。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
ほんといろいろ参考になります^^
また来ます!
たけと
URL
2013/06/30 21:53
ありがとうございます。
そういって頂けると、いろいろと励みになります。
Westwood
2013/07/01 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その37 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる