西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮クロスブラッド インフィニティ その27

<<   作成日時 : 2013/06/05 09:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

メイン・サブブラッド共にLv28となり、新しいスキルや魔法を覚えたので、重要任務「アイオン幹部逮捕指令」を進めてみました。
まずは幹部を探し出す必要がありますが、幹部は特定のダンジョン内の「愛の○○○」と書かれた扉の奥にいますね。
各所で戦闘が発生しますが、Lv28から習得可能になるPSIコード(学術士)、HEALコード(聖術士)、WIZコード(魔術士)は非常に優秀なので、これらを活用すると撃破するのは難しく無いかと。
「愛の○○○」がある場所は、下記の5ヵ所。

画像

遊霊病棟2F(X:12、Y:07)
星条ビル屋上(X:01、Y:15)
葵神宮 神祇参道 北(X:06、Y:15)
御門遂道 第1貯水槽(X:06、Y:05)
エリア815 地下南東(X:01、Y:18)



遊霊病棟2Fでは、プリンセスハート、クローンユユ、ニップルビットx5との戦闘に突入します。
どちらかと言うと、プリンセスハートよりクローンユユの方が強敵。
強力な多段攻撃や全体攻撃魔法、補助魔法を使いこなしますから。
それでいて2回行動する事もあり、物理攻撃には麻痺の追加効果が発生する場合も・・・。

画像

ただクローンユユは、召術士やRASが居れば契約可能。
迷宮クロスブラッドではどうなのかわかりませんが、G-XTHシリーズにおいては、契約可能な異形の中では最強クラス。
召術士の召籠(Lv28で習得)があれば、ダンジョンから出ても契約解除されない為、召術士の最終目標はクローンユユと契約する事にありますね。

この戦闘は逃走可能なので、クローンユユとの契約目的で戦闘を挑み、契約失敗したら逃走してやり直し。
契約成功したら逃走後に脱出し、セーブしてきた方が安全。
召術士が気絶したり戦闘不能状態になってしまったら、契約していた異形は逃げ出してしまいますから。
私は運よく一発で契約出来ましたが、メインを召術士にしておいて、契約成功率をアップさせる鞭系の武器を装備しておいた方が良いかもしれません。

クローンユユの戦闘力は非常に高いので、契約出来たら幹部戦も楽になりますね。
まず最初にファストコードで先制を取り、レンジブレイク(PSIコード)を使っておくと、後列にいる敵からの物理攻撃を無力化できます。
これだけでかなり楽な戦いに。

画像

盾役の王騎士にはアーマータスク(HEALコード)を使っておくと、安定度が増しますね。
物理ダメージを半減すると言う効果。
魔法効果消されないように、アンチデフォルトも使っておくと安心です。
この戦闘で魔法効果消されるかどうかは未確認ですが、今後のボス戦では基本的なパターンになるはず。

魔術士はマナブレイカー(WIZコード)でプリンセスハートとクローンユユの魔法攻撃力を半減させた後、ウェポンタスクで物理アタッカーの攻撃力をアップ。
クローンユユは回避率が高いので、アボイドダウンも重ね掛けしておきたい所。

後は今まで通り、アボイドビルダーやヒットビルダーを重ね掛けして命中・回避をアップさせ、ダメージを受けたら即座にHP回復させるだけ。
連れ去り持ちの敵なので、ライザーデコイは全キャラクターに複数持たせておかなければ危険。
また敵に隊列を崩される事もあるので、その場合も早めに立て直したい所。
クローンユユには気絶が通用するので、手数の多い拳法士辺りがいると楽です。

画像

クローンユユはレンジブレイクを使ってくる事もありますが、後列から物理攻撃行わないなら放置しても大丈夫ですね。
デフォルトアザーで打ち消してしまう手もありますが、弱体魔法の効果もリセットされる事に注意。
戦闘に勝利すると、プリンセスハートは逃走。

画像



星条ビル屋上では、プリンセスDIVA、ゴールデンロック、ゴールデンフェイスx5との戦闘に。
開始前にユニオンゲージ減少してしまう為、少しだけ不利な状態で戦わなければなりませんね。

ちなみにここで戦うゴールデンロックは、G-XTH1作目のラスボス。
1作目において黒幕的な存在が、自身を異形化した姿だったりしますね。
それだけに結構な強敵。

画像

ただ対処法は、先のプリンセスハート戦と変わりませんね。
最初にレンジブレイクを使わせておけば、後列の敵からの物理攻撃を完全に防ぐ事が可能。
その上でアーマータスクとウェポンタスク、マナブレイカーを使い、ヒットビルダーとアーマービルダーを重ね掛けすると言う流れ。
念の為にアンチデフォルトも使っておきたいですね。
この辺は今後も定番となるでしょう。

画像

後は地道に攻撃するだけ。
ゴールデンロックは気絶するので、やはり拳法士がいると楽。
私はサブに付けている射術士が超集中を覚えたため、ダメージさえ受けなければ、毎ターン連撃四段を繰り出せるようになりましたからね。
気絶耐性無い相手は、ほぼ間違いなく気絶させられるようになりました。
普通に攻撃するだけでも、気絶させる率高いですし。

加えてクローンユユが2,000超えるダメージ叩き出してくれる事もあり、かなり簡単に勝利出来ました。
召籠覚えてしまえば、召術士の存在はかなり輝きます。

戦闘後、プリンセスDIVAは逃走。
入れ替わりにアイオンシスターが現れ、連戦に突入します。
まぁレベル高いもののザコの集団なので、プリンセスDIVA戦で消耗していなければ楽に勝利出来るかと。

画像

アイオンシスターの集団を倒した後は、背後にある箱からラブリーフラワーズ(頭装備)とソウルトークンを入手可能。

画像



葵神宮では、プリンセスナデシコ、クローンノノ、ニップルビットx3との戦闘に突入。
ここで出現するクローンノノも、契約が可能な異形。
やはり最強クラスの異形なので、召術士がいるなら契約を狙いたい所。

画像

私の場合、ユユはあっさり契約できましたが、ノノには苦労しましたね。
なかなか契約できない事に加え、契約中のユユが強すぎて、全ての敵を殲滅する勢いでしたから・・・。
ノノが何度か増援を呼び出さなければ、ユユだけで勝利できた可能性は高かったです。
私は学術士/召術士で粘っていましたが、やはりメイン召術士にしておいて、鞭を装備させておいた方が良いかも。

画像

撃退する場合の対処法は、今までと同じ。
補助魔法を有効に活用し、地道に攻撃を繰り返すだけ。
ノノやユユと契約できていれば、かなり簡単に勝利できます。
ボス格の敵は恐らくHP3,000〜4,000くらいなのですが、クローンノノ達はボスにさえ一撃で2,000くらいのダメージ与えますから・・・。

画像

ちなみにクローンノノとクローンユユですが、どちらも怪人ノノと怪人ユユのクローンと言う設定。
以前も書きましたが、怪人ノノはG-XTH1作目で、とある人物が変異させられていた姿。
怪人ユユも人間ベースの異形で、とある人物の変異した姿だったりします。
名前に「ユ」が付いてるあの人。
G-XTHシリーズで彼女たちの救出に成功し、異形化の原因も取り除いた為、クローン体が(ザコ)敵として出現するようになったと言う形。

画像



御門遂道 第1貯水槽では、プリンセスサマーとアスタロトとの戦いに。
敵は2体だけなので、他の幹部より楽な相手ですね。
アスタロトは空蝉で攻撃回避する事もありますが、クローンノノやクローンユユに比べると格下。
幹部に勝てるか不安な場合は、最初に挑んで様子を見ると良いかも。

画像
画像



エリア815 地下南東では、プリンセスノエル、シルバーロック、シルバーフェイスx3との戦闘に。
目的地に辿り着くにはパーティメンバー全員が浮遊状態になっている必要があるので、人数分の浮遊装備を揃えるか、魔術士がLv28で覚えるラストフロートの魔法を使っておきたいですね。

画像

シルバーロックは初めて見る異形のような気がしますが、要はゴールデンロックの色違い。
クローンノノに対するクローンユユみたいな存在でしょうね。
防御系の補助魔法を多用する傾向がありますが、後列にいる間はレンジブレイクで無力化出来ますし、前列に出てきたら気絶させられるので、結構楽に倒せました。

画像

戦闘後、プリンセスノエルは逃走。
5体の幹部全てを倒していると通信が入り、一度戻ってきて欲しいと言われます。
そして司令部で報告を行うと、XブラッドXブラッド改にパワーアップ。
これで青い魔法陣の扉を開けられるようになったと言う事。

逃げた幹部連中は愛音チャペルへ逃げ込んだと思われるので、Xブラッド改で封印を解き、幹部と決着をつける事が次の目的に。



愛音チャペルでは、「今こそ永らえの愛を誓い謳え」の階段でXブラッド改を使うと、「そして愛はまぐわい奏でる」フロアに移動可能。

画像

このフロアは(X:10、Y:06)の地点に隠し扉があり、(X:10、Y:01)のワープゾーンを利用して進む事になります。
そして(X:07、Y:16)、(X:13、Y:16)、(X:10、Y:03)の順で仕掛けを起動させると、階段前のポイントでイベント発生。
アイオン幹部5名が集結し、プリンセス娘。、ビッチニップルx5、ニップルビットx10との戦闘に突入。

画像

最初にユニオンゲージを減らされてしまうので、事前にMAXまで溜めておくと楽になりますね。
ファストコードを使い、敵の先手を取った上で補助魔法を使っていく流れ。
敵は数が多いですが、レンジブレイクさえ使ってしまえば、後列からの物理攻撃は怖くありません。

ビット達は他の敵への攻撃を庇って来るので、最優先で撃破したいですね。
斬り込みなどのグループ攻撃や、全体攻撃魔法は身代わりになる事が出来ない為、これらの攻撃を軸にすると楽に殲滅出来ます。
庇われること前提で、単体対象の強力な攻撃を繰り出すのも手。

画像

プリンセス娘。は3回行動で、こちらの隊列を乱して来る事もありますね。
事前にアンチシャッフルを使うなど、対策をしておきたいもの。
怖いのはノルンインパクトと言う攻撃で、敵味方の中からランダムで1体に大ダメージと言う効果。
1,000超えるダメージを受ける事もあるので、早い段階でマナブレイカーを使い、ダメージ軽減させておきたいですね。
ユニオンスキルのマジックシェルを展開しておくと、さらに生存率がアップ。

画像

レンジブレイクやアーマータスク、マジックシェルを使っているとかなり楽になりますが、プリンセス娘。は数ターンおきにHP3,000程度回復してしまうので、回復量を上回るダメージを与えられないとジリ貧。
私の場合はクローンユユが2,000超えるダメージを叩き出してくれたので問題ありませんでしたが、火力足りない場合は十分にレベルを上げてから挑戦した方が良さそう・・・。

アイオン幹部を撃退し、司令部で報告するとイベント。
アリスが日本にやってきており、新たな任務を言い渡されます。
G-XTH3作目で登場したエンブリオの活動が活発化しているので、その尖兵である”セブンハンド”を撃退して欲しいと言うもの。

画像

セブンハンドは名前の通り7体いて、それら全てを倒して来る事が目的。
ちなみに完全に消滅させる事はできず、一定の時間がたつと蘇生してしまうと言う設定があります。
G-XTH3作目以降も復活を繰り返していたようですが、今までは空斗が退治していた模様。
ちゃんと仕事してたんですね・・・。



そんな感じで、アイオン幹部逮捕指令は終了。
クローンノノとクローンユユとの契約にも成功し、戦力が大幅に向上しました。
こいつらは2,000オーバーのダメージを頻繁に叩き出してくれますしね。
グループ攻撃も持っていて、倒しきれなくても麻痺が発生する事がある為、かなり頼れる存在。
クローンユユはレンジブレイク使ってくれる所も嬉しいです。

ただこうなって来ると、異形との契約解除が怖いですね。
召籠があっても、異形のHPが低下してしまうと、一定確率で逃走してしまいます。
結界を使えば異形の逃走を防ぎつつHP回復させられるので、ダメージ受けたら即座に回復させておきたいもの。
その間、異形が行動しなくなりますが。

画像

また上記の通り、召術士が気絶・戦闘不能になっても、異形は逃走してしまいます。
しかも契約中の全異形が逃げ出すので、これだけは阻止したいですね。
非常に死にやすいゲームなので完全な対策はありませんが、もう一人予備の召術士やRASを配置しておくと安全性がアップするかと。
RASは前衛のサブブラッドに優秀なので、前衛の一人はサブRASにしておくと良さそうです。

私の場合、武術士は修羅を使わないので、SIZが育ったらメインをSIZに。
SIZのサブにRASを付けようかと考えています。
RASは空蝉覚えるので、王騎士のサブに付ける手もありますが・・・。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
迷宮クロスブラッド インフィニティ その27 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる