西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンズクラウン その2

<<   作成日時 : 2013/07/26 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

現在ウィザードでプレイ中ですが、なかなか難しいですね。
ウィザードは魔法使える事が特徴ではあるものの、魔法はMPを消費します。
MPは□ボタン長押しでチャージ可能。
ただ敵と戦いつつMPをチャージし、魔法を使っていくとなると、ある程度の熟練が必要となってきます。
この手のゲーム初めてと言う人が、最初に選ぶには不向きでしょうね。
これは同じく魔法を使うクラスであるソーサレスも同様。

チュートリアルを進めて行くと、王城へ入れるようになります。
王城へ向かうと、国王の王笏を盗賊に盗まれた為、取り戻してこいと言う依頼が発生。
目的の盗賊は旧王都をアジトにしていると言う事なので、プレイヤーは旧王都へ向かう事に。

画像

旧王都はダンジョンとなっていて、普通に戦闘が発生しますね。
事前に準備は整えておきたいもの。
チュートリアルでレベル2になっていた為、スキルも習得しておきました。
スキルはクラス専用スキルと、全クラス共有のコモンスキルの2種類に分かれています。
クラス専用スキルは新たなアクションが可能になるものもあり、どれを習得させるかでキャラクターに個性が生まれると。
スキルのレベルアップも可能。

何を習得させるかは迷いましたが、とりあえずMPチャージ速度が上昇するコンセントレート。
竜巻で敵を攻撃するストームを習得してみました。
ウィザードはMPチャージが重要となりますし、ストームは広範囲の敵を攻撃可能な魔法だったので。

画像

ただストームは魔法の本を使うと発動するタイプの魔法で、使用回数に制限があります。
スキルLv1の状態では、3回しか使えず。
使用回数は冒険が終わると回復するようですが、使いどころを見極める必要がありますね。

さらにアイテムとして使う必要があるので、ショートカット登録しておいた方が便利。
装備画面で十字キー左右を押すとボタンに登録され、以後は十字キー上+ボタンで直接発動可能に。
回復アイテムの類も、ショートカットに入れておくと良いかと。

画像

そしてチュートリアルで仲間にしたアマゾンを引き連れ、旧王都の廃墟へ。
チュートリアルのダンジョンより難易度上がっていますが、NPCがいる分戦闘は楽ですね。
ただNPCにもライフがあり、敵に倒される事もある為、あまり無理はさせられませんが。
落ちている回復アイテムはNPCも拾って回復してくれるので、こちらのライフが十分な場合は、NPCに回復アイテムを取らせた方が良いかと。

画像

ダンジョンの奥ではボスのワイバーンが出現。
基本的には軸を合わせないように背後へ回り、攻撃を繰り返すと倒せます。
ただ背後にも攻撃判定のある尻尾攻撃や、軸の違う敵にも当たるブレスを吐いてくるので、その辺りには気を付ける必要がありますが。

体力が減って来ると、仲間のワイバーンを呼び寄せてきます。
こいつらはザコの部類なのですが、ボスと一緒に現れると言う所が厄介。
体力はそこまで高くないので、早めに倒してしまうと楽です。
私の場合、さっそくストームの魔法が活躍してくれました。

画像

ボスを倒すと、目的の王笏を入手。
王城へ届けると依頼達成となります。
直前に選択肢が現れますが、依頼人の宰相に手渡すのが正解の模様。

王城から外へ出ると、チュートリアルダンジョンで助けた妖精に遭遇。
彼女から魔法使いのルカインを救出して欲しいと言う依頼を受け、次はウォレスの地下迷宮へ向かう事になります。

画像

その前に冒険の準備。
このゲームでは装備品に耐久力が設定されていて、戦い続けていると壊れてしまいます。
壊れると能力を発揮しない為、魔法道具屋で修理しておきたいですね。
冒険が終わる度に修理に来た方が良いかも。

魔法道具屋ではライフ回復のポーションも売られているので、購入しておきたいですね。
アイテムには使用回数と補充量が設定されており、ダンジョン内では使用回数の数だけアイテムを使えます。
冒険から戻って来ると、補充量の分だけ使用回数が復活。
補充量が無くなるまでは、追加購入する必要は無いと。

例えば使用回数7、補充量10と言うポーションの場合。
冒険中に3回ポーションを使うと、街へ帰還後に使用回数は7まで回復。
補充量は7に減少すると言う形。
7回使っていたら、補充量も3まで減少すると。
そして使用回数と補充量が無くなったアイテムは消滅。

冒険者ギルドでは依頼を受けられ、特定の条件を満たすと依頼達成。
報告に戻るとお金と経験値、スキルポイントが貰えます。
トレジャーアートを手に入れる事も出来ますね。
入手したトレジャーアートは、ギャラリーから閲覧可能。
特にスキルポイント獲得出来るのは大きいので、余裕があれば達成しておいた方が良さそうですね。

画像
画像

先の冒険で骨も拾ったので、寺院で蘇生させておきました。
今回の骨はLv3のウィザードだった為、ウィザード(自分)、アマゾン、ウィザードと言う3人パーティで冒険出来るように・・・。

せっかくなので、冒険者ギルドで受けた依頼を達成しに向かいました。
まずは「ハチクマ減少原因の調査
これはチュートリアルで訪れた古代神殿遺跡の船着き場で、オークの積み荷を破壊すると言うもの。
船着き場への道は隠されており、女神像のある部屋の北側の扉をロニに調べさせると先へ進めるようになります。
その先でオーク達を倒すと依頼達成。

画像

次は「魔獣使いの素質
旧王都の廃墟へ向かうと、セイバートゥースと言う魔獣が現れるようになっています。
この魔獣を倒すと、背中に乗って戦う事が可能。
□ボタンか○ボタンで攻撃するので、騎乗した状態で敵を10体倒すと依頼達成。

画像

この依頼はライドシステムのチュートリアルみたいなものですね。
セイバートゥースに限らず、一部の魔獣は倒すと背中に乗る事が可能で、魔獣によって攻撃パターンが変化。
魔獣の攻撃力は非常に高いので、上手く使いこなすと強そうですね。
ドラゴンリスクと言う魔獣は、口から火炎弾を発射して攻撃出来ますし。

画像



寄り道を終えた所で、ウォレスの地下迷宮へ。
途中拾った骨を蘇生させた所、ファイターが仲間に加わりました。
これでウィザード(自分)、ファイター、アマゾン、ウィザードと言う4人パーティとなり、割とバランス良い感じに・・・。

画像

今回のダンジョンは炎に弱い敵が多いようなので、ウィザードは炎攻撃可能な杖や魔法を装備すると楽ですね。
ウィザードの装備可能な杖には、炎、氷、雷の属性があり、装備している属性の魔法攻撃が可能。
そこで炎属性の杖を装備しておけば、基本攻撃で敵の弱点を突けると。
ウィザード以外は、所々に落ちている松明を拾えば、一定回数だけ炎属性攻撃が出来ます。

画像

ダンジョンの最深部では、ドゥームビートルと言うボスに遭遇。
こいつはザコを呼び出して来るので、先にそちらを倒してしまいたいですね。
割とタフな相手ですが、攻撃パターンは読みやすい相手。
ザコを始末しながら地道にダメージを与えて行けば、勝利するのは難しくないかと。

画像

ボスを倒すと街に帰還。
目的のルカインは既に死亡しており、骨しか回収できませんでした。
とりあえず妖精に会う為に街中にある古い塔へ向かうと、妖精に連れられるまま寺院へ。
そこでルカインの蘇生に成功。

再び塔へ向かうと、復活したルカインから魔法の指輪を売ってもらえるようになります。
消費アイテムではありますが、クラスに関係無く魔法を使える指輪。
攻撃系の指輪もあれば、仲間全員のHPを回復させる指輪もあります。
消費アイテムと同じように補充量が設定されていて、補充量が尽きるまでは自動的に使用回数が復活していく仕組み。

画像

さらに今後は、妖精のティキが冒険に着いてきてくれることに。
彼女は隠されたものを発見する能力があると言う事で、今度はロニやティキの力を借りて先に進まなければならない場面も出てくるかと。

と言う感じで、ルカイン救出まで進行しました。
レベル6になり、習得可能なスキルも増えてきましたね。
どのように育てて行くか悩みますが、同時に楽しみな部分。

画像

冒険で手に入れた装備品にはランダムで特殊能力が付与されている事があり、より良いアイテムを求めてダンジョンに潜ると言うハック&スラッシュ要素もあります。
ストーリーが進むとオンライン協力プレイが可能になる他、連続してダンジョンに潜る事も出来るようになるらしいので、これからの展開が楽しみですね。

※ハック&スラッシュ
敵を倒すことで経験値やアイテムを入手し、キャラクターを強化して、さらなる強敵に立ち向かうと言う要素。

画像

[リンク]
・ドラゴンズクラウン 公式HP
http://dragons-crown.com/

・「ドラゴンズクラウン」徹底攻略サイト(4gamer.net)
http://www.4gamer.net/games/134/G013480/FC20130718003/


ドラゴンズクラウン
アトラス
2013-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンズクラウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私も買ってしましました。
PS3かVITAかで迷いましたが、手軽にできるのではと思いVITA版を購入しました。(ブログ主さんといっしょにオンラインできないのが残念ですが、セーブデータは共有できるとのことなので、大画面でやりたい衝動もでてきたら、PS3版も買ってしまうかも・・)
エルフでプレイしていますが、この手のものは初めてなので少し苦戦中です。このサイトの情報を参考にさせていただいています。(4gamerのサイトも情報量すごい。)
オンライン協力プレイまでには、まだ時間がかかりそうです。
ただ、やめどきが見つからない(笑)。
ハクスラ要素はいいですね。

骨で生きかえした仲間の武器などを修理できないのが少し残念。一回の冒険で毎回?、骨は取得できるので、使い切りと割り切ればよいのですが、愛着がわき出したころにお別れはちょっとさびしい。

長文失礼しました。
のり
2013/07/26 05:04
PS3版かVITA版のどちらにするかは迷ったのですけどね。
私の場合、大画面でプレイしたいと言う思いが打ち勝って、PS3版にする事にしました。
今のところはクロスプラットフォームでの協力プレイには対応していませんが、将来的に対応してくれると嬉しいですね。

この手のゲームは慣れによる部分が大きいですし、RPG要素もある事から、プレイを続けていればクリア出来るようになりそうですね。
敵の攻撃パターンや出現位置を覚える事が一番の攻略ポイントだったりしますし、そういった部分を意識しながらプレイしていけば何とかなると思います。

仲間は基本的に使い捨てですね。
せめてプレイヤーと同じようにレベルアップしてくれると育てる楽しみもあるのですが、この辺りは割り切るしかないようです。
まぁ覚えているスキル次第でレベル以上の活躍してくれますし、便利なスキルを覚えている仲間を使い続けるのも手かもしれません。
Westwood
2013/07/26 21:54
私も購入してしまいました。
結構売り切れが続出してて、結局ダウンロード版を購入しました。
ダウンロード版は売ることはできないものの、売り切れの心配がないので…。

私はソーサラーにしました。
アクションは得意ではないんですが、やっぱり魔法使いが、好きなので。
適当に後ろから魔法使って支援するのが仕事なので、ソロだと大変な反面、オンラインだと活躍しそうな感じですね。

ソーサラーのみが使える魔法だと、味方の防御力強化、食べ物生成、カエルに変換、石にする…と言ったところですね。
もし将来的にクロスオンラインプレイができるなら、皆さんでやってみたいですね。
ORUTA
2013/07/26 22:17
VITA版は、タッチで宝箱とか壁を調べられるので、PS3版とくらべてすこし操作が楽なのかなと思いました。一長一短ですかね。
のり
2013/07/26 22:58
>ORUTAさん
私もDL版購入しました。
アマゾンだと一時的に売り切れていたようですし、パッケージ版はかなり売れているみたいですね。
評判も悪くないようですし、結構なヒット作になるかも・・・。

ソーサレスも面白そうですね。
ウィザードに比べるとサポート向けのキャラクターと言う事で、オンラインでは真価を発揮しそうですし。
後方支援も好きなので、その内ソーサレスも育ててみたいです。

>のりさん
タッチ操作は便利そうですね。
PS3版だとスティックでカーソル動かすしかありませんが、カーソルが遠い地点にあると地味に合わせるの面倒ですし。
オプションからカーソルスピードアップさせて、連打しまくると言う荒業も可能ですが。
Westwood
2013/07/27 01:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンズクラウン その2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる