西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンズクラウン その17

<<   作成日時 : 2013/08/26 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ドラゴンズクラウンの第4週(2013年8月12日〜8月18日)の売り上げが発表されました。
PS3版は9,644本、VITA版は7,122本の模様。
さすがに落ち込んできましたが、品薄解消されてからこの数字と言うのは、機会損失大きそうですね。
発売日(7月25日)からしばらく品切れ状態が続き、8月11日辺りからそれが解消されたようですから。

とは言えPS3版の累計は148,563本、VITA版の累計は103,130本、両者合計で25万本ほど。
DL版も含めたら30万本近くは売れているでしょうから、これだけ売れていれば、オンライン人口が少ないと言う事態にはそうそう陥らないでしょう。
中盤くらいからはオンラインでの協力プレイが主な楽しみになりますし、その辺りは一安心ですね。
VITA版は若干ユーザーが少なくなってしまいますが。

[リンク]
・コンシューマソフト週間販売ランキングTop20(4gamer.net)
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20130821069/



エルフでも難易度ノーマルクリアできたので、新たにソーサレスでのプレイを開始しました。
ソーサレスはウィザード同様に魔法を使用するクラスで、ウィザードが攻撃魔法を得意とするのに対し、ソーサレスは補助系の魔法を得意としています。
特に食べ物(回復アイテム)を呼び出すクリエイトフードの魔法は、ソロでもマルチプレイでも活用する機会は多いかと。

画像

ウィザードと同じく、ソーサレスは○ボタンで装備している杖に対応した魔法で攻撃出来ます。
ただしMPを消費するので、□ボタン長押しなどで適度にMPをチャージする必要が有り。

炎属性の魔法は攻撃力が高く、敵を延焼状態にして追加ダメージを与える事が可能。
使い勝手は良いのですが、水場で炎が発生しないと言う欠点があります。
ちなみに凍結状態の敵に当てると、凍結を解除してしまう事に。

画像

氷属性の魔法は、攻撃力が低い代わりにMP消費量が少ないですね。
敵に当てると確率で凍結状態となり、一定時間敵を足止めする事も可能。
炎属性の魔法と使い勝手はほぼ同じで、対空攻撃(↑+○)は持続時間も長い為、敵の接近を阻む盾として使う事も出来ます。
ちなみに延焼中の敵やオイルに魔法を使うと、延焼を解除すると言う効果有り。

画像

雷属性の魔法はクセが強く、MP消費も多め。
ただ確率で敵をスタンさせ、行動不能にする事が出来ます。
大魔法(○長押し)は射程が長く、空中大魔法(空中で○長押し)はプレイヤーの周囲広範囲を攻撃可能。
大型の敵には多段ヒットする事も多いので、使いこなせるなら結構強力。

画像

これらの魔法の特性はウィザードと同じなので、ウィザードを使っていた人ならソーサレスでも問題無くプレイ出来ますね。
ただクラスの特性はウィザードとは結構違っています。

MPチャージ速度をアップさせるコンセントレートと言うスキルがあるのですが、ウィザードは最大Lv10(チャージ速度+50%)まで取得可能。
対してソーサレスは、Lv5(チャージ速度+30%)までしか取得できません。

逆にソーサレスは、メンタルアブソーブのスキルをLv10まで取得可能。
自分が敵を倒した際、MPが回復すると言う効果。
回復量は大きいのですが、自分で敵を倒さないと効果は無いので、MPチャージがウィザードより難しいと。

画像

そこでソーサレスは、コンセントレートLv5で我慢するか、エクストラクトでMP回復すると言うスタイルになりますね。
エクストラクトは□ボタンでの攻撃を当てた時のMP回復量が増えると言う効果で、レベルを上げると結構な回復量に。
ただ近距離メインの戦いとなるので、打たれ弱いソーサレスでは注意が必要になるかも。

画像

またレヴィテーションの効果が、微妙にウィザードとは違っていますね。
ウィザードの場合、2段ジャンプ後に×ボタンを押すと浮遊し、好きな方向に移動できますが、ソーサレスの場合は横方向に高速移動すると言う効果。
また空中魔法のダメージがアップすると言う効果もあります。

画像

緊急回避や移動には便利ですが、ウィザードに慣れていると結構戸惑いますね。
ウィザードは空中浮遊と緊急回避(R1)を組み合わせ、空中魔法を連発すると言うのが基本スタイルでしたが、ソーサレスはウィザードほど空中魔法多用出来ませんし。
コンセントレートの件もあるので、杖魔法主体の戦い方をするなら、ウィザードの方が使いやすいかも。



固有スキルでは、やはりクリエイトフードの魔法が特徴的ですね。
Lv1で4個、Lv5(MAX)で8個の食べ物を呼び出すと言う魔法で、消費アイテムに頼らずHPの回復が可能。
使用回数も多く、Lv1で5回、Lv5で9回使えますね。
魔法書の類はカバン毎に使用回数が独立しているので、複数のカバンを使い分けると便利。

画像

次に役立つのがプロテクションの魔法。
これは敵から受けるダメージをカットし、仰け反りも防ぐと言う効果。
パーティ全体に効果があり、ソーサレスのボス戦での主力魔法となります。
ダメージ軽減率も高く、Lv1で25%、Lv5(MAX)で50%なので、優先的にレベル上げたいですね。
効果時間も最大40秒まで伸びますし。

画像

プロテクションはダメージカットも優秀ですが、強力な仰け反り耐性が付与されると言う所も嬉しいですね。
ウィザードでプレイしている時、プロテクションがあると、安心してメテオの魔法を使う事が出来ました。
メテオは詠唱に10秒近くかかってしまう上、仰け反りで詠唱キャンセルさせられるので、使いどころが難しいですから。

そしてグラヴィティの魔法。
プレイヤーの前に重力の渦を作り出し、敵を渦に引き寄せると言う効果。
敵を1ヵ所に集められるので、集団の相手に使用すると有利に戦えます。
単体で使うよりは、他の魔法と組み合わせると有効ですね。
ウィザードがいるなら、スロウも重ねたい所。

画像

補助魔法の中ではかなり使えるので、早めにレベル上げるようにしておくと良いかと。
Lv1の状態では効果時間が5秒しかなく、吸引力も低めですから。
Lv3(MAX)だと持続時間が15秒となり、吸引力は3倍に。
さらに使用回数が8回になる為、多用出来るのも強み。

恐らくはこの3種が、ソーサレスの必須魔法となるでしょう。
他にも優秀な補助魔法があるので、グラビティは好みの問題となってきそうですが。



ソーサレスの攻撃魔法は3種。
その中で特に使い勝手の良いのは、ブリザードの魔法でしょうね。
画面全体の敵にダメージを与え、さらに凍結効果を付与すると言う効果。
Lv1では4秒間ですが、Lv5(MAX)まで上げると10秒間持続し、結構なダメージを与えてくれます。
最大で5回使えるので、ザコ敵の集団が現れた時に便利。

ただブリザード発動中は、ウィザードの魔法(ストーム、サンダーストラック、メテオ)が使えなくなる事に注意。
逆にウィザードがこれらの魔法を発動している間は、ブリザードが使えません。
画面全体に効果を与える魔法は、パーティで1種しか使えないと。

画像

特にウィザードのメテオを妨害するのは痛手となるので、パーティにウィザードがいる場合、ボス戦での使用は控えた方が良いかもしれません。
ストームやサンダーストラックよりはブリザードの方が優秀なので、道中のザコ戦ではガンガン使って問題無いと思いますが。
まぁメテオはロマンの類なので、取得していないウィザードも多いですけどね。

ブリザードよりは使い勝手劣りますが、ロックプレスも優秀ですね。
プレイヤーの前面に巨大な岩を落とし、落下地点にいる敵複数にダメージを与えると言う効果。
敵を気絶させる事もあります。
グラビティとの相性が抜群で、グラビティで敵を集めた所に落とすと効果的。
単発ですがそれなりの威力があるので、ボス戦でも使っていけます。

画像

もうひとつの攻撃魔法がサンダークラウド
これは一定時間雲が発生し、敵に雷を落としていくと言う魔法。
雲は八の字を描いて動き回り、一定間隔で雷を落とします。
敵が移動していると外れる事も多いので、グラビティと組み合わせた方が有効的かも。

画像

と言う感じで、攻撃魔法はブリザードを取得しておけば良い感じ。
ロックプレスも使い勝手が良いので、プレイスタイルに応じて取得すると便利かと。



最後に補助魔法。
グラビティの汎用性が高いですが、ソーサレスは他にカースペトリフィケーションアイスジェイルと言う補助魔法を使えます。

カースはカエルの形をした魔法弾を発射し、命中した敵をカエルにすると言う効果。
カエルになった敵は移動しかできない為、効果が続く間は敵を完全に無力化する事が出来ます。
難易度ハード以降は強いザコ敵が増えるので、そういった敵に使用すると便利でしょうね。
独特の軌道で発射されますが、厄介な敵には確実に当てるようにしたい所。

画像

ペトリフィケーションは、マップの敵を石化させると言う効果。
メデューサの石化と同じで、ソーサレスの方向を向いている敵が対象。
ソーサレスが画面中央にいたら、中央を向いている敵に効果を発揮すると。
条件さえ満たせれば大量の敵を石化出来るのが強みですが、詠唱時間の関係で機会を失う事も多いですね。
石化した敵は一定時間無力化出来るのですが、発動の早いカースの方が使い勝手は上かも。

画像

アイスジェイルは、画面の中央辺りに氷柱を発生させ、敵の通行を妨害すると言う効果。
敵を足止め出来る上、氷柱に接触した敵にはダメージを与える事も可能。
上手く活用すれば安全地帯を作り、遠距離から一方的に攻撃する事が出来ます。
前後を敵に挟まれる場面でも、一方の敵を足止めし、一方の敵を先に倒すなんて使い方も・・・。
使いどころさえ間違わなければ便利な魔法ですが、敵を拘束するグラビティの方が活用する機会多いかも。

画像



と言う感じで、これらの魔法を使い分けつつ戦う事になります。
ただスキルで覚える魔法は、魔法書を使用する形になる為、事前に本を装備しておく必要有り。
杖と防具だけでもかなりの枠を圧迫する為、カバンの枠を拡張するエキストラポケットのスキルは必須かと。
それでも枠足りないくらいなので、習得する魔法は4〜5個に絞り込んだ方が良さそうです。
防具を削ればもっと魔法を持てますが、そこまで大量の魔法使う機会も少ないですし。

画像

私の場合、現状はいろいろと魔法覚えていますが、将来的にはクリエイトフード、プロテクション、グラビティ、カース、ブリザード辺りに絞るつもりです。
ウィザードもそうですが、ソーサレスはINTが高くなるので、指輪やスクロール型の魔法を使うのも手。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プロテクションはダメージ半減でも十分強いんですが、隠しダンジョンの武器を手に入れると最終的にダメージ75%軽減になるので最後まで必須の呪文ですね。
これがなかったらソーサレスの価値は下
がっていたと思います。

今日GEO見てきたら、新品7200円、中古6200円でした。
まだまだ高額ですね。
ORUTA
2013/08/26 13:32
装備でさらに効果アップするんですね。
ウィザードでプレイしている時は非常に役立っていました。
打たれ弱い上にカバン枠の関係で回復アイテム持ち込めなかったので、ボス戦では気を抜いたらすぐに死んでいましたから・・・。

ドラゴンズクラウンは出荷数そこまで多くないようですし、今でも1万本近く売れているようなので、当分は値下がりしないかもしれませんね。
D&Dも出ましたが、世代的に新しいドラゴンズクラウンの方が人気あるようですし。
Westwood
2013/08/27 06:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンズクラウン その17 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる