西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァルハラナイツ3 その3

<<   作成日時 : 2013/10/07 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遺産の情報を得る為、前城主・ジェームズ・オースティンを探すことになった一向。
ベロニカが言うには、地下商店の店主が居場所を知っていると言う事。
そこで地下街の施設に向かうと、イベントが発生。
店主に詰め寄るベロニカでしたが、脅しには屈しないと反発され、戦闘に突入します。

画像

この戦闘では多数の敵を相手にする事になるので、パーティメンバーが育っていないと厳しいですね。
施設に入った段階でイベント発生する為、クリアするまで地下街の施設も利用不可能。
戦力不足で育てなおして来ると言う場合、歓楽街の施設を利用するようにしたいもの。
指名料は取られてしまいますが・・・。

イベント戦闘に勝利すると、店主から前城主の居場所を教えて貰えます。
血塗られた草原にある異形の洞窟内に、前城主が潜んでいると言う事。
と言う事で、次は洞窟へ・・・。

画像

洞窟内部では、目的の城主を発見。
しかし、これは罠だったようです。
城主は遺産を手に入れようとする人間を始末する為、地下街の商人に意図的に情報を流させていた模様。
そうやって誘い出された人間を、始末してきたようです。
城主は皇帝に心酔しており、皇帝が遺産を手に入れられるよう、邪魔者を排除していたと。
主人公たちもその例に漏れず、城主配下の騎士と戦う事に・・・。

画像

と言う事でイベント戦闘が発生しますが、この戦闘はかなり厳しいですね。
敵は1体だけなのですが、攻撃力が恐ろしく高いです。
防御力やHP低めのユニットは、1〜2発で倒されてしまうほど。
幸い動きは鈍いので、攻撃力の高いユニットを操作し、相手の隙をついて攻撃すると良いです。
遠距離攻撃型のユニットがいると、敵の攻撃に巻き込まれる事が少ないので楽になるかも・・・。

戦闘が終わったら、今度は裏切りの渓谷を抜け、絶望の荒野へ移動。
ただ道中の敵はかなり強くなっている為、先を急がずにレベルを上げ、装備も整えたいですね。
クエストクリアして行くと結構なお金が手に入るので、それで店売り最強装備を揃えて置くと良いかと。
その上でLv15くらいまで育てておくと、先の展開が楽。

絶望の荒野では、再びボス戦に突入します。
先ほど戦った騎士を含め、城主とお供の3名を相手にする事に。
お供は魔法を使って来るので、最初はこいつを倒すようにしたいですね。
他のキャラより打たれ弱い感じがしたので、プレイヤー送り込んで殴っていれば簡単に倒せるかと。

画像

城主と騎士は近接タイプのキャラクターなので、プレイヤーが狙われたら距離を取り、他のメンバーが襲われている隙に攻撃すると楽です。
今回はレベルと装備を整えていたからか、割とあっさり勝利出来ました。

戦闘後、城主は最後の力を振り絞り、主人公たちに秘術を使います。
しかし未知の力が干渉したのか、主人公たちは謎の神殿へ弾き飛ばされると言う展開に。
主人公とカルロス、ポールの3名は皇帝に呪いを掛けられていると言う設定ですが、主人公にしか謎の現象は起きていなかったので、主人公自身の力が影響した様子・・・。
その後、カルロス、ポール、ベロニカがパーティから離脱。

画像

そして帝国の皇帝が、ガンドゥーム監獄へ到着。
皇帝は帝都を巡る攻防で敗北し、監獄を目指して敗走中でした。
それがいよいよ到着したと・・・。

皇帝と監獄城を仕切っているファミリーの話し合いが行われた結果、特に騒動も無く受け入れられたようです。
監獄城は歓楽街、最下層、2階、3階と言う構造になっていましたが、皇帝や貴族たちは2〜3階に住み着く事になった模様。
そしてゲーム内では1ヶ月が経過・・・。

画像

帝国民と囚人たちの生活が当たり前となった頃、帝国の貴族は調査員を全て集めていました。
主人公はもちろん、共に行動していたポールの姿も見えますね。
二人以外にも、かなり多くの人材が送り込まれていた様子。

そこへ帝国の侯爵が登場しますが、その侯爵と言うのがカルロスでした。
二重スパイとして、密偵の振りをしながら行動を共にしていた模様・・・。
カルロスからは、各員それぞれに新たな指令が下されると言う事が発表され、この場は解散。

画像

その後は自動的に歓楽街のギルドへ移動しますが、主人公が密偵だったと言う事が判明し、監獄内の人物からキツイ言葉を浴びせられますね。
共に行動していたベロニカからも、侮蔑の言葉をかけられました。

そしてギルドに到着すると、再び操作可能に。
ギルドマスターに話しかけると、カルロス、ポール、ベロニカの装備を回収できます。
新たな指令も下りましたが、その前に固有キャラが抜けた穴を埋めておきたいですね。
このタイミングでナイトメアも作成可能になりますし。

画像

と言う事で、新たに3人のキャラクターを作成しました。
現在の編成は、シーフ(ヒューマン)、ファイター(ドワーフ)、アカトキ(ビースト)、アーチャ(ヒューマン)、アーチャ(エルフ)、プリースト(ホビット)、プリースト(ナイトメア)の7名。

このゲームではレベルアップ時に貰えるBPをステータスに割り振るのですが、違う職業でレベルを上げた際もBP貰えます。
ファイターでLv10まで上げるとBP9獲得し、アカトキに転職してLv10まで育てると、さらにBP9貰えると言う感じ。
実質的にはファイターをLv19まで育てた時と同等のBPが貰える為、序盤は転職繰り返してBP稼ぐと良さそうです。

画像

またサブクラスを設定すると、サブクラスのスキルも装着可能。
その為、複数の職業を育てた方が、強いキャラクターになると。
アーチャは敵に狙われにくくなると言うパッシブスキルを覚えるので、敵に狙われにくいプリーストやメイジを作れると言う感じ。

画像

ただ転職は1,000G、サブクラス設定には3,000Gのお金がかかるので、メインの職業に戻せるだけのお金は確保しておきたいですけどね。
サブクラスは後回しでも問題ありませんが、7人転職すると7,000G消費してしまう為、転職したものの元に戻せないと言う事態になりかねませんから。

と言う感じで、固有キャラクターが外れるところまで進みました。
ゲーム的にはここからが本編と言う感じですね。
ようやく自由にパーティ作れるようになりましたし、しばらくは育成中心でプレイして行こうと考えています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァルハラナイツ3 その3 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる