西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その14 [第8話]

<<   作成日時 : 2014/02/20 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

配信停止となっていたディスガイア4Rの体験版ですが、2月12日から再配信されていたんですね。
体験版では1話までプレイ出来ますし、セーブデータを製品版に引き継げますから、気になっている人は体験版をプレイしてみると良いかと。
何気にディスガイア4Rは売れ行きが良かったらしく、アマゾンでは先日まで品切れ状態。
PSストアでも3位をキープし、評価も高めですからね。
個人的には購入して損の無い作品だと思っています。

画像



魔界大統領ハゴスの口から語られたのは、悪魔の力の源である畏れエネルギーを人間が独占していると言う事。
そして畏れエネルギーの供給を餌に、魔界政腐が人間に操られていると言う事実でした。
しかもそれらは、たった一人の人間によって行われていると言う話。

事実を聞かされ憤るヴァルバトーゼの前に現れたのは、魔界政腐を裏から操っていた人間・断罪者ネモ。
ネモは世界を滅ぼすのが目的だと語り、ヴァルバトーゼに手を組まないかと持ち掛けます。
しかしヴァルバトーゼは人間と悪魔を戒めるのが目的だと語り、ネモの提案を一蹴。

画像

交渉が決裂した事で、ネモは魔界への畏れエネルギーの供給を断つと言い放ちます。
そこでヴァルバトーゼはネモを倒して魔界と人間界を救い、その後で人間界を地獄へと変え、再教育を行うと宣言。
と言う感じで、最終話「大決戦!ラスボスVSラスボス」がスタート。

時空の渡し人に話しかけるとイベント。
空座となった魔界大統領に誰がなるか言い争いとなりますが、大統領の座に興味の無いヴァルバトーゼは早い者勝ちだと言い放ちます。
その話に飛びついて来たのは、密かに生きていたアクターレ。
ヴァルバトーゼもあっさりと認め、アクターレが第62代魔界大統領に就任。

画像

8-1「惨劇の幕開け
魔界はアクターレに任せ、ネモ打倒の為に人間界へとやってきたヴァルバトーゼ一向。
ここでエミーゼルの回想が入ります。
父親の元へと辿り着き、真相を知ったエミーゼルは父親と和解。
ネモを倒して魔界を救い、その後で魔界大統領を目指すと宣言します。
ディスガイア4の本編でもっとも成長したのは、エミーゼルでしょうね・・・。

画像

そして人間界へと訪れたヴァルバトーゼを待ち構えていたのは、万能戦闘型バイオスーツを着た兵士たち。
フーカにはバイオスーツに心当たりがある様子・・・。

という所で戦闘に突入します。
敵の足元には防御力+100%のジオエフェクトが発生しているので、まずはこれを破壊したいですね。
ジオブロック消滅時の連鎖でダメージも与えられますし。

画像

後は敵が密集している間に、範囲攻撃で一気に倒してしまえば楽。
バイオスーツはHP10%以下になると自爆してくれるので、その辺りを踏まえて攻撃すると手数を減らせるかと。

戦闘後はフーカの父親についての話題になりますね。
フーカがバイオスーツを知っていたのは、父親の研究室で見た為。
デスコも捨てられる前はバイオスーツ相手に実験をしていたと告白した為、デスコを造ったのはフーカの父親では無いかと言う疑惑が浮上します。
しかし当のフーカは、その事を否定。
まぁ信じたくないと言う感じの発言でしたが。

画像



8-2「終焉の昇降機
今回のマップには敵無敵のジオブロックが積まれており、その上に敵が配置されています。
そのままでは倒せないので、持ち上げで敵を移動させてから撃破する流れ。
少々面倒ではありますが、敵さえ移動させてしまえば問題無くクリア出来るかと。

画像



8-3「セクションD
断罪者ネモは、魔界との取引で得た悪魔たちを基に、クローン悪魔を作成。
それをヴァルバトーゼに差し向けます。
ヴァルバトーゼは本物の悪魔の力を見せてやると意気込み、戦闘に突入。

画像

今回は狭い通路に、敵強化+50%と回復20%のジオエフェクトが発生中。
そのまま戦うのは不利ですが、マップの最深部には一撃死のジオブロックが落ちているので、これを活用すると楽ですね。
パネル上のキャラが攻撃を受けると、一撃で死亡すると言う効果。

とりあえず連続レシーブを活用してユニットを運び、一撃死の効果を発生。
後は適当に攻撃しているだけで、簡単に敵を殲滅出来るかと。

画像

戦闘後、人間への憎しみを語るネモ。
それ故人間を滅ぼそうとし、その過程で人類の支配者になった模様。
そしてネモは信仰を失っており、天使であるブルカノの姿も見えていないようです。

画像



8-4「無秩序な警鐘
今回は酷くシンプルなマップですね。
階段状の地形に、敵が多数配置されていると言う形。
範囲攻撃の使い手が複数育っているなら、正面から力押しで楽にクリア出来るかと。
味方強化+50%と回復20%のジオブロックが落ちているので、厳しいようならこの上に味方ユニットを配置し、敵を誘き寄せてから倒すと良いかも。

画像



8-5「セクションG9
今回はベースパネル周辺に敵強化+50%のジオエフェクトが発生しているので、ここに敵を進入させないように戦うと良いですね。
ジオエフェクトにさえ気を付ければ、正面対決となるマップ。

画像



8-6「双頭の鋼鉄竜
今回は少々面倒なマップですね。
ベースパネル周辺は遠距離攻撃禁止のジオブロックに囲まれており、ジオブロックを消滅させながら最下層へ移動。

画像

一番下まで辿り着いたら、遠距離攻撃で対岸の魔法使いを倒し、そこにジオブロックを投げて対岸のブロックを消滅させます。
後は投げで味方を対岸へ送り込み、残った敵魔法使いを倒せばクリア。
落下時に結構なダメージを受けてしまうので、敵ターンで倒されてしまわないように注意。

画像



8-7「無謀なる進撃
ヴァルバトーゼ達の前に現れたのは、風祭源十郎。
バイオスーツやクローン悪魔の生みの親で、フーカの父親でもあります。
フーカの想いとは裏腹に、デスコを造りだした人物でした。
デスコがフーカを慕うのも、フーカの妹として生み出された為。

画像

説明を求めるフーカでしたが、源十郎はフーカが生きていた事に驚きます。
源十郎はフーカは死んだと言い放ちますが、それでもフーカは悪い夢だと認めない様子。
そして唐突に戦闘へと突入します。

今回のマップは、細長い通路に敵が大量に配置されていると言うもの。
通路上は沈黙やSP・SP反転などの効果が発生している為、地道に敵を誘き寄せながら戦うと楽です。
敵は沈黙効果で特殊技を使えないので、こちらは遠距離から接近される前に撃破していくと。

画像

戦闘後、デスコが義理の妹だと認めるフーカ。
父親が作った殺戮兵器では無いかとデスコを嫌厭する素振りも見せていましたが、わだかまりは解消されたようです。

画像

現時点ではあまり進展ありませんが、フーカとデスコの関係は好きですね。
私も歳の離れた兄がいて、子供の頃から可愛がって貰いましたから、兄弟の絆を描いたストーリーに弱いのかなぁ・・・なんて、ディスガイア4やディスガイアD2プレイしていて思いました。



8-8「真の最終兵器
ネモと源十郎は、真の最終兵器であるデスゼットを起動させました。
デスコの完成形で、デスコを打ち負かし、地獄送りにした張本人。
フーカを殺した犯人でもあります。
相変わらずフーカは、自分が死んだことを認めていませんが。

画像

デスゼット登場により、デスコがフーカを襲ったと言う疑惑は解消。
フーカはデスコを妹扱いするようになり、二人のタッグなら負けるはずが無いと宣言。
ヴァルバトーゼ達も、二人に力を貸すと言う形で戦闘に突入。

画像

今回のマップは、デスゼットへの最短ルートに進入禁止のジオエフェクトが発生しています。
この進入禁止の効果は、ターン毎に切り替わりますね。
奇数ターンでは青のパネルが、偶数ターンでは赤のパネルが進入禁止になる形。

画像

そこで1ターン待ち、正面の進入禁止が解除されたら直進し、ザコのバイオスーツ兵を撃破。
デスゼットに攻撃されない地点に味方を集結させ、青の進入禁止が解除されたタイミングでユニットを進め、集中攻撃で一気にデスゼットを破壊すると楽です。
デスゼットの元に乗り込むよりは、デスゼットを味方の結集地点に投げ込んだ方が良いかも。



見事デスゼットを打ち倒し、安堵する一向。
ここでデスゼットがフーカを襲った理由も聞けますね。
デスゼットは源十郎の娘であるフーカが羨ましいあまり、その存在を消滅させたと言う事。
血縁と言うだけで、父親の愛情を注がれているのが悔しかったと。
そして巨大化したデスゼットが、再度戦いを挑んできます。

画像

この時、フーカの眠れる力が呼び覚まされ、最後の固有技「プリニーカイザーXX」が使えるようになります。
T字型の8マスを攻撃可能な技で、範囲は独特ではあるものの、なかなか使いやすい固有技。

画像

今回の戦闘では、巨大デスゼット1体と戦う事に。
デスゼットはHPが減ると能力アップしてしまうので、一気に撃破してしまいたいですね。
防御力高いユニットを囮にベースパネル付近までおびき寄せ、火力高いユニットで総攻撃をかけると楽。
下手に手数を増やすよりは、補助魔法を使った方がダメージ与えられる場合も・・・。

画像

戦闘後、さらに戦いを挑もうとするデスゼット。
本来の仕様に無い性能を発揮させていると喜ぶ源十郎でしたが、何故デスゼットがそこまで頑張るかは理解していない様子。
それを見たフーカは、父親に娘たちの気持ちを考えろと詰め寄ります。

画像

しかし、デスコは源十郎がフーカを愛していると語り掛けますね。
そしてデスコやデスゼット、クローン悪魔も、フーカの夢をかなえる為に作られたと話します。
フーカは幼い頃、両親に”妹が欲しい”とねだっており、それをかなえる為にクローン悪魔の技術からデスコやデスゼットを生み出したと。

画像

ただ・・・。
単なる妹ではなく、世界征服を手伝ってくれる高性能な妹が欲しいとねだっていたのだとか。
それを真に受けた源十郎はデスコたちを作り、デスコはフーカの夢をかなえる為にラスボスを目指していたと言う事が判明。
当のフーカは、世界征服の夢なんて覚えていませんでしたが。

画像

そんなフーカ達の様子を見ていて面白くないのが、断罪者ネモ。
デスゼットの力を頼れなくなったネモは、今度は月を破壊すると宣言。
これで最終話その2が終了し、次回予告となります。

と言う感じで、ディスガイア4の物語は、まだまだ終わらず。
もう少しで終わるのは間違いありませんが・・・。

画像

ちなみに今回登場したデスゼットは、追加シナリオのフーカ&デスコ編を進めると仲間に加わります。
デスコはデスゼットのプロトタイプと言う話ですが、ユニット的にはデスゼットの方が劣化版ですね。
移動タイプは地上になっており、デスコを強キャラたらしめているヨグ=ソートスが使えないと・・・。
魔ビリティーも発動条件が限定的となっている為、デスコより使いにくいです。

それ以外の固有技、魔ビリティー技はデスコと同様。
手を掛ければ汎用の魔物型ユニットよりは使えますが、デスコと比較すると劣っていると言わざるを得ませんね。
まぁ仲間になってくれるので、特殊技リストを埋めるのは楽になりますが。
PS3版で追加シナリオ無しの状態だと、敵状態のデスゼットに技を使わせないと登録されませんでしたから。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その14 [第8話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる