西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その21 [後日談1]

<<   作成日時 : 2014/02/28 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

主要キャラクターをLv1,000まで上げる事が出来ました。
怒ッキング役として活用していたデスコや猫娘族は、Lv5,000〜6,000まで上がっていますが。
本編クリア後から一気にレベルアップしましたが、軌道に乗ればこの辺は簡単ですね。
魔拳ビッグバンを覚えているキャラなら、Lv1,000まで5分かかりません。
まぁここまでの態勢整えるまでが大変なのですが。

画像

とりあえずレベルも上がったので、後日談のストーリーを進める事に。
ちなみに後日談に突入すると、トロとクロを呼び出す議題が追加されます。
この議題はフェンリッヒのみ実行可能で、可決させるとトロとクロを仲間にする為のステージが出現。
このステージをプレイすると、トロとクロが拠点に住み着くように。
可決率が表示されていますが、必ず可決されるタイプの議題。

画像

トロとクロは拠点で会話できるだけで、ユニットとしては使えません。
その代り仲間にした後は、トロ武器4種、クロ武器3種を入手する為の議題が出現。
こちらも必ず可決するタイプの議題で、可決後は対応した武器を入手出来ます。

画像

トロ・クロ装備は何気に性能が高く、杖以外には移動力+1の効果も付いていますね。
独特の外見なので好みは分かれますが、入手しておいて損は無い武器。

画像



後日談の物語を進めるには、議題を可決する必要があります。
まずは「伝説のダークライブを見に行きたい」を可決させ、「ダークライブ開催!」をプレイ。

フェンリッヒがプリニーに指示を出そうとしたら、プリニーは大事な用があるので命令を聞けないと言います。
その用と言うのはアクターレ大統領のダークライブで、ライブの為なら命もかけると言うプリニー。
あのアクターレがそこまでの人気者になっていると言う事態に不信感を抱いたヴァルバトーゼ達は、異常事態の原因を突き止める為にダークライブ会場へと向かいます。

画像

会場ではいろいろと突っ込みたくなるポエムを、アクターレが披露。
それを絶賛する悪魔たち・・・。
そしてヴァルバトーゼの姿に気付いたアクターレは、ヴァルバトーゼもアクターレ色に染めてやると言って、こちらに襲い掛かってきます。

画像

今回のマップには大量のザコ悪魔が配置されており、アクターレの前方にはSPが。
舞台の上にはアクターレとピンクが配置されていると、ライブ会場を意識した作りになっていますね。
ジオエフェクトは発生しておらず、敵はLv90〜Lv100程度。

画像

敵の数は多いですが密集しているので、範囲攻撃で一掃すると楽。
怒ッキングデスコなら、ヨグ=ソートスでザコ集団は殲滅出来ます。
衛生兵に再行動させて、ザコ集団2組を倒させると良いかも。

後は残った敵を殲滅するだけ。
プレイヤーの育ち具合にもよりますが、本編クリア直後でも何とかなるステージでしょう。

戦闘後もライブを続けようとするアクターレでしたが、ファンの様子は一変。
アクターレに冷たい言葉を浴びせ、そのまま帰っていきました。
しかも何故ライブ会場に足を運んでいたのかも覚えていない様子・・・。

画像

ヴァルバトーゼ達はこれで異常事態は解決したと安堵しますが、アクターレはファンが居なくなったのが異常事態だと言い、ファンを取り戻す為に強引に仲間に加わりました。

アクターレが仲間になると、ピンクと主役Bを仲間にするステージが解放。
両名を仲間にすると、汎用ユニットの邪猫族と天使兵を作成可能になりますね。

画像

ちなみにピンクと主役Bは、戦闘時にロイヤルリングを装備しています。
シンボル系アイテムには地上げ屋のイノセントが入っている事があるので、リトライを繰り返して地上げ屋入りのロイヤルリングを盗んでおくとお得。
地上げ屋は未服従のイノセントを移住させられると言う効果なので。

画像



次は「愛の伝道師が現れた!」の議題を可決させ、「愛♡布教委員会」を開始。

突然「愛が足りない」と言いだしたフーカとデスコ。
二人は愛を届けるとエミーゼルを追いかけまわしていましたが、突然やってきたアクターレと衝突し、正気に戻りました。

そしてアクターレの口から、新たな異常事態が告げられます。
本編で魔界大統領となったアクターレでしたが、本人も気が付かない間に天使長フロンが魔界大統領になっていたと言う事。
天使長が魔界大統領になるのは間違いなく異常事態だと言う事で、ヴァルバトーゼ達は調査に出発。

画像

ヴァルバトーゼが出かけた先では、悪魔に愛を布教するフロンがいました。
悪魔たちもそんなフロンを支持している様子。
フロンも大統領になった経緯は把握していませんが、なったからには責務を果たすとして、こちらに襲い掛かってきます。

画像

今回のステージでは、ハート型の地形に敵が敷き詰められていますね。
外周部は進入禁止効果が発生しており、内周部は超敵強化3倍のジオエフェクトが発生しています。
遠距離攻撃で進入禁止のジオブロックを破壊した後、フロンを持ち上げて超敵強化3倍のジオブロックを排除すると良いかと。
敵はLv190〜200ですが、十分育っているなら遠距離攻撃で一気に殲滅する事も可能。

画像

戦闘後、敗北を悟るフロン。
フロンは魔界大統領の座から退き、またも早い者勝ちでアクターレが大統領に就任。
それと同時に悪魔たちの様子が変化し、彼らも自分たちが何をしていたのか覚えていない様子。

アクターレライブの時と同じ現象だと把握したヴァルバトーゼ達は、異常事態の究明に向けて行動を開始する事に。
フロンもそれに同行すると言う形で仲間に加わりました。

画像



次は「伝説の不良が現れた!」を可決し、「ボランティア!」をプレイ。

何故かゴミ拾いのボランティア活動をしているヴァルバトーゼ一行。
ボランティアは新大統領の命令らしく、それでボランティアをしている悪魔が多いみたいですね。
自分の意思では無く、気が付いたらボランティア活動をしていたようですが。
そしてさっそく大統領の座を奪われているアクターレ・・・。

画像

そんな現場に、新大統領であるラズベリルが登場。
フロンはラズベリルと面識があるらしく、再会を喜ぶ様子も見られます。
PS3版をプレイした時は気付きませんでしたが、フロンはディスガイア3の追加シナリオで天使長に就任し、その際にラズベリルとも接触がありましたから、その流れがディスガイア4でも続いている模様。
私は初代ディスガイア→ディスガイア4→ディスガイア3R→ディスガイアD2→ディスガイア4Rと言う順番でプレイしていましたから、今まで気が付きませんでした・・・。

画像

ラズベリルもなぜ自分が大統領になったのか理解していませんでしたが、大統領になったからには魔界中の悪魔にボランティアなどの善行を行わせると宣言し、それを否定したヴァルバトーゼに戦いを挑んできます。

今回のマップはベースパネル周辺に遠距離攻撃禁止の効果が発生中。
途中には進入禁止のパネルがあり、その奥にラズベリルが配置されていますね。
ラズベリルの周囲には魔法射程+1の効果が発生している為、遠距離から魔法攻撃される恐れが・・・。

画像

ここは遠距離攻撃禁止のジオブロックを破壊し、こちらも魔法などの遠距離攻撃で対応するか、ラズベリルにいる地点に味方ユニットを投げ込んで対処する事になります。
プレイヤーが育っているなら、遠距離攻撃で倒す方が楽かも。

画像

戦闘後、ラズベリルはあっさり負けを認めました。
そして再びアクターレが魔界大統領に。

ヴァルバトーゼはラズベリルの熱意を認めたものの、真のボランティアとは自分の意思で行うものではないかと問いかけます。
その問いかけに衝撃を受けるラズベリル。
フロンはラズベリルが自分を見失ったのは異常事態のせいだから、気にすることは無いと励ましますね。
そしてラズベリルは異常事態を解決する為、ヴァルバトーゼ達と行動を共にすることになります。

画像

今回加入したラズベリルは、魔物型タイプのキャラクター。
INTが高い事が特徴ですが、PS3版だと魔法を自力習得出来ない微妙なキャラクターでした。
が、VITA版だとペタファイアまで自力で覚えられますね。
PS3版だとキャラ界で魔法継承させて使っていましたし、それに比べると楽になります。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その21 [後日談1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる