西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その9 [第5話]

<<   作成日時 : 2014/02/09 07:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

タイムリープ編で登場した懐中時計ですが、これはPSPソフト「ディスガイア インフィニット」に登場するアイテムのようですね。
日本一ソフトウェアはアドベンチャーゲームも作っていますが、その中に「インフィニットループ 〜古城が見せた夢〜」と言う作品があります。
これは主人公が幽霊となり、別の人物に乗り移ったり時間移動して謎を解き明かしていくと言う、一風変わった作品。
そのシステムを流用し、ディスガイアの世界観で作られたのが、ディスガイア インフィニットですね。

画像

私自身はどちらもプレイした事無いのですが、例の懐中時計はディスガイア インフィニット内でタイムリープする為のアイテムだったらしく、それがディスガイア4Rでもキーアイテムとして登場した事になるようです。
シリーズ経験者なら、「にやり」とする演出だったと。

[リンク]
ディスガイア インフィニット 公式HP
インフィニットループ 〜古城が見せた夢〜 公式HP
今度の『ディスガイア』はループAVG!? 未来を変えるためプリニーが時をかける!(電撃オンライン)



強欲の天使ブルカノに遭遇してから、元気のないヴァルバトーゼ。
そんな時、フェンリッヒからの情報でヴァルバトーゼたちが正式に反逆者として認められ、賞金が懸けられたと言う事が判明します。
しかし賞金額はわずか1万ヘル。
自分たちを安く見た政腐に憤り、ヴァルバトーゼは奮起する・・・と言う感じで、第5話「強欲の天使」スタート。

画像

ここで「遊びに行きたい!」と言う議題が解放。
電撃プレイステーションのマスコットとしてお馴染みのポリタンが、拠点へ遊びにやってくると言う内容。
PS3版では、電撃プレイステーションの購入特典で付いてきたDLCです。
水着メーヴェルさんが居た時点で予想はしていましたが、PSストアで販売された以外のDLCも全て収録されている模様。

画像

ちなみに「遊びに行きたい!」は、表示に関係無く必ず可決されます。
さらに可決後は、「電撃の槍」と「電撃の杖」が貰える議題も出現。
こちらも可決率は100%で、この時点で入手出来る装備としては非常に優秀。

画像



5-1「災厄の遊技場
中ボスクラスの悪魔が住む、中層区制圧にやってきたヴァルバトーゼたち。
かつてはボスを目指す悪魔の修練場だった中層区ですが、現在では様変わりしており、まるで遊園地のようになっていました。

そして中層区に住み着く悪魔が襲ってきましたが、どうやら政腐の情報操作により、ヴァルバトーゼと強欲の天使が結託し、魔界を荒らしている事になっているようです。
ヴァルバトーゼを倒した悪魔は、魔界から強奪された金品を自由にしても良いと言う指示が出ているとか。
そういう事もあって、悪魔は目の色を変えて襲い掛かってくると。

画像

今回のステージでは、様々なジオエフェクトが発生中。
パネルによって効果が違うのですが、ターン経過時に効果が入れ替わるので、活用しながら戦うのは難しいですね。
厄介なジオブロックは早めに壊してしまうか、早い段階で一気に敵を倒してしまった方が楽かも。

画像

このステージをクリアすると、猫娘族が作成可能に。
猫娘族は割とバランス良い能力で、単体に対する攻撃力も高め。
加えて魔チェンジ武器が拳と言う事もあり、後々稼ぎに使えるユニットでもあるので、最低1体は育てておくと楽になります。
最終的なレベル上げは、巨大魔チェンジを活用した拳技を使う事になりますから。

画像

余談となりますが、拠点でHP・SPを回復した際、使用した金額によって景品が貰えます。
景品の中にはインペリアルなどの秘法系アイテムも含まれているのですが、稀に秘法系アイテムのイノセントに地上げ屋が入っています。

画像

地上げ屋は未服従のイノセントを移住させられる便利な存在なので、景品に秘宝が出た場合は地上げ屋が出てくるまで粘った方が良いですね。
リストを開きなおすと、イノセントも変化しますから。
この地上げ屋はマナ増加屋などを集める際に重宝するので、しばらく溜め込んでおくと便利。
具体的な使い方は、PS3版の時の記事を参照ください。

[関連記事]
魔界戦記ディスガイア4 その7
魔界戦記ディスガイア4 その16



5-2「威厳の失墜
ここでヴァルバトーゼとアルティナにまつわる話を聞くことが出来ます。
かつで暴君と呼ばれていたヴァルバトーゼは、人間界でアルティナと言うシスターに出会います。
アルティナはヴァルバトーゼを恐れるどころか、人間の血を吸わないと生きられない吸血鬼に同情すると言う変わった人間。

画像

そしてアルティナは自身の血を差し出す代わりに、他の人間の血を吸わないで欲しいと懇願します。
ヴァルバトーゼは自分を怖がらない人間の血を吸う事はプライドが許さないので、アルティナを怖がらせてから血を吸うと宣言。
一方アルティナは、自分を怖がらせるまで誰の血も吸わないで欲しいと約束させます。

画像

ヴァルバトーゼはその約束を守り、戦乱でアルティナが死なないように見張ると言いますが・・・。
話の途中で悪魔が襲い掛かってきて、戦闘に突入します。

このステージでは一面に敵強化+50%のジオエフェクトが発生している為、最初にジオブロックを排除したいですね。
マップの一番奥に問題のジオブロックが置かれているので、投げとレシーブを使えば簡単に破壊できるかと。
後は残った敵を始末していくだけ。
敵は2x2の範囲に配置されている為、範囲攻撃系の技で一掃すると楽かと。

画像

戦闘後は話の続きが聞けます。
アルティナを守ると約束したのにも関わらず彼女を死なせてしまった事で、約束の重みを知るヴァルバトーゼ。
そしてアルティナとの約束を守り続け、今なお人間の血を吸っていないと言う話ですね。
ヴァルバトーゼが約束を守る事を重んじているのは、そういった事情からだと。

画像

この辺りの出来事は、VITA版から追加されたタイムリープ編でも描かれています。
本編だと回想止まりなので、未プレイの人はそちらも楽しみにしておくと良いかも。



5-3「崩落するプライド
歩みを進めるヴァルバトーゼ達が見たものは、中層区の悪魔に取り囲まれている強欲の天使ブルカノでした。
彼女を見捨てるように進言するフェンリッヒでしたが、ヴァルバトーゼは彼女を見捨てる事が出来ず、悪魔たちとの戦いに突入します。

画像

今回のマップには、ブルカノがNPCとして参戦しています。
操作は不可能。
さらに敵の足元には、ダメージ反転のジオエフェクトが発生していますね。
ダメージを与える行動でHPが回復し、HPを回復する行動でダメージを与えると言う効果。

ただ効果の内容さえ把握していれば、対処するのは簡単。
ダメージ反転の上にいる敵は僧侶などの回復魔法で攻撃し、それ以外の敵を他のユニットで撃破するだけ。
敵の中に回復魔法の使い手はいないので、ヒーラーはダメージ反転の効果を活用すると安全。
回復魔法の使い手が育っているなら、それほど苦労はしないかと。

画像

そうでない場合は、少々面倒な展開になりますね。
まずダメージ反転のジオブロックに乗っている敵を持ち上げ、その後でジオブロックを投げで移動。
それから普通に攻撃すると言う手段になりますから。

戦闘後、一応の礼は言うものの、その場から逃走するブルカノ。
天使を放置しておくわけにはいかないと後を追おうとするヴァルバトーゼでしたが、彼女の存在を邪魔に感じたフェンリッヒが約束を取り付けます。
ブルカノがヴァルバトーゼの邪魔となるなら、武力をもって排除すると。
そしてヴァルバトーゼは、その条件で約束してしまいます。

画像



5-4「悲劇コースター
今回のステージはマップ全域に遠距離攻撃禁止の効果が発生しており、中央の敵は持ち上げ禁止。
ジオブロックはマップの奥の奥に配置されていますが、途中の高低差の関係で、投げやレシーブで運べる距離も短くなってしまいます。

画像

ここはレシーブ距離の長い魔物型ユニットを2〜3体使い、連続レシーブでユニットを運びたいですね。
そして厄介な遠距離攻撃禁止のジオブロックを破壊。
後は普通に攻撃し、敵を全滅させるだけ。



5-5「永久死の観覧車
ヴァルバトーゼからアルティナの話を聞いていたフーカとデスコでしたが、賞金狙いの悪魔に話を邪魔され激怒。
そのまま戦闘に突入します。

画像

今回のステージでは、中央にいるバキエルが厄介ですね。
足元には超敵強化3倍、敵レベルアップ10%、敵無敵のジオエフェクトが発生しており、その周囲は進入禁止の効果で守られているという・・・。

画像

観覧車の裏側に進入禁止のジオブロックがあるので、投げとレシーブを使い、最初に排除してしまいたいですね。
その後でバキエルを投げで移動させてから撃破。



5-6「回転木魔
ブルカノを追いかけて中層区の大金庫までやってきたヴァルバトーゼたち。
しかしブルカノは既に徴収を済ませており、帰ろうとしていました。
ヴァルバトーゼとフェンリッヒの約束は、「ブルカノが邪魔をしてきたら〜」と言う条件だったので、そのまま見逃そうとするヴァルバトーゼ。

しかしフェンリッヒは自分たちに賞金が懸けられていると言う事を告げ、金に目をくらませたアルティナが襲い掛かってきます。
アルティナは金の亡者では無かったので、目の前にいる天使とは別人だと自分に言い聞かせ、約束通り武力をもって対峙するヴァルバトーゼ・・・と言う感じで、戦闘に突入。

画像

今回はブルカノと戦う事になります。
ザコにはプリニーが大量に配置されていますが、プリニーは投げると爆死するので、排除するのは簡単。
怒ッキングされると持ち上げられなくなるものの、他のプリニーの爆発に巻き込むと誘爆する為、やはり簡単に倒せますね。
経験値は入りませんが・・・。

ブルカノは魔チェンジ武器を2丁持っており、一度に2回攻撃して来る為、早い段階で倒してしまいたいもの。
最初は高台に配置されているので、投げでユニットを送り込み、その後でブルカノをベースパネル方面に投げ、集中攻撃を仕掛けると良いかと。
火力が足りないなら、プリニーの爆発を使えば倒すのは難しくないはず。

画像

戦闘後、ヴァルバトーゼほどの力の持ち主が、何故人間界を放置するのかと問いかけるブルカノ。
ヴァルバトーゼは単なるプリニー教育係だと言い、自分が立ち上がらなければならないほど、魔界も政腐も堕落していると告げますね。
この際、ヴァルバトーゼの名を知り、彼が吸血鬼にもかかわらず血を断っていると聞いて動揺するブルカノ。

画像

そんな時、死んだと思われていたアクターレが現れ、ヴァルバトーゼを狙撃。
しかしブルカノが身を呈してヴァルバトーゼを守ったと言う所で、第5話は終了。

画像



と言う感じで、第5話まで終わりました。
ディスガイア4は全部で10話の物語となるので、半分を過ぎた事になります。
ここからの展開、特に第6話はいろいろな意味で衝撃の展開が待っていますから、目が離せないですね。

ちなみに今回プレイした5-2「威厳の失墜」は、定番の経験値稼ぎスポットとなるステージ。
マップ全域に経験値+150%の効果を発生させられる上、敵はまとまって配置されているので、ここらで育ってないキャラを育成しておいた方が良いかもしれません。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、あの時計はそんな繋がりがあったのですね…。バール倒しても未だに解説無くて消化不良だったのですが助かりました!そして少し気になったのですが暴君閣下のノーライフキングがシスターアルティナに継承できるのは、やはりバグなのでしょうかねぇ?
marimo
2014/02/09 18:33
あの時計はどこかで見た覚えがあって、いろいろと調べていたらディスガイアインフィニットに辿り着きました。
ノーライフキングは継承できないと言う特性でしたから、恐らくバグでしょうね。
シスターアルティナは4Rからの新キャラですし、その辺りに原因ありそうな予感がします。
Westwood
2014/02/10 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その9 [第5話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる