西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その31 [フーカ&デスコ編3]

<<   作成日時 : 2014/03/14 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

デスコの葛藤から生まれた分裂デスコは、瞬く間に魔界を制圧。
アクターレも分裂デスコの手下になったようです。
そして分裂デスコはフーカの転生を阻止する為、プリニー法の改正と、フーカのための楽園「おねえさま愛ランド」の建設に着手。
魔界をフーカにとっての楽園にする事で、フーカの転生を思い止まらせようと言う魂胆。

画像

ヴァルバトーゼはプリニー教育係としてプリニー法の改正は阻止してみせると、分裂デスコと対決する構え。
フーカも分裂デスコを止める為、一緒に行動する事にしたようです。
と言う流れで、第3話「ズバッと解決!?おねえさま愛ランド」がスタート。



魅惑の愛ランド
おねえさま愛ランド建設予定地となっている大統領府にやってきた一向は、建設総責任者となったアクターレと遭遇します。
アクターレは分裂デスコの姉を思う気持ちに打たれ、総責任者を引き受けたと話しますね。
分裂デスコに1ターンでボコボコにされたとも言っていましたが。
アクターレの事情はどうであれ、アホの相手はしてられないと戦闘に突入。

画像

今回のステージにはアクターレが配置されていますが、クラスやユニット説明が変化しているので、一度見ておくと面白いかも・・・。

画像

マップにはダメージ60%の効果が発生しており、パネル上のユニットは2ターンで倒されてしまいます。
所々にジオエフェクトの発生していない地点があるので、そちらにユニット待機させたいもの。

ここは離れ小島に敵が分散して配置されていますが、割と楽なステージ。
まず中央の敵を倒した後、その地点にレシーブ距離5マス以上のユニットを投げ込みます。
後はレシーブを活用して味方を敵ユニットの元へと送り込み、敵を倒させるだけ。

画像

戦闘後、ボコボコにされたアクターレは、情けない捨て台詞を残して去っていきます。
アクターレの逃げた先に分裂デスコがいるはずと、後を追いかける一同。

画像

一方デスコは、フーカに問いかけます。
デスコと分裂デスコは分身でもあるので、デスコには分裂デスコの行動が正しいと思える様子。
しかしフーカは喜んでいないので、何故かと言う内容。
フーカはわからない事を考えても仕方がないので、今は先を急ごうと返していました。

画像



超甘味街
アクターレは魔界中の有名スウィーツ店を集めた、スーパー・スウィーツ・ストリート建設予定地に来ていました。
フーカに限り並ばずとも購入可能で、全品無料と言う内容。
それでもフーカの意思は変わらず、転生するとデスコに語り掛けます。
そして再びアクターレとの戦いに突入。

画像

今回はアクターレの他に、ピンクも参戦していますね。
敵はバウンサーや重騎士等、防御力に定評のあるユニットばかり。
マップ一面には沈黙とずっとカウンターの効果が発生しています。
通常攻撃でひたすら殴り合うと言うステージ。

画像

ただアンドロイドがいる場合は別で、ベースパネル上からランドデマイズ使わせると楽ですね。
アンドロイドはマップ全体攻撃が可能なので、このステージに限らず有効ですが。

画像

戦闘後、再びフーカに問いかけるデスコ。
フーカの大好きなものが集まったおねえさま愛ランドが完成しても転生するのかと。
それに割って入ったのがヴァルバトーゼ。
答えとは自分で見つけてこそ価値があり、デスコ自身が見つけなければならないものだと。
そしてフーカの事を一番に考えているデスコなら答えが見つかるはずだと、フォローを入れるアルティナ。

画像

しかし答えがわからなかったデスコは、とりあえずアクターレと戦うと言う選択をします。
とりあえずでボコボコにされるアクターレ・・・。



男アクターレの巻
ヴァルバトーゼ達を待ち構えていたアクターレは、ここから先へ進みたければ自分を倒して行けと道を塞ぎます。
今まで散々ボコボコにしてきたと呆れるヴァルバトーゼ一行・・・。
そして三度目となるアクターレとの戦いに突入。

画像

今回は高台にアーチャーが配置されており、高低差の関係で攻撃が届きにくくなっています。
ここは高低差にも強い魔法やデスコのヨグ=ソートスなどを使い、敵を倒して行きたいですね。
近くにある木箱を運び、足場として使うのもあり。

マップの奥にはアクターレとピンクが配置。
その足元には敵レベルアップ10%の効果が発生している上、アクターレはピンクと魔チェンジしてしまうので、早いターンで撃破したいもの。
連続レシーブを使って距離を詰め、可能なら1ターンで倒してしまうと楽になります。
敵はLv5,400になっており、ステータスも高いので、レベルだけ9,999にしたユニットでは厳しいですけど。

画像

戦闘後、いつにも無く真面目に語り掛けるアクターレ。
おねえさま愛ランドは紛れもなくフーカへの愛情であり、何故それを受け入れないのかと。
フーカはデスコと分裂デスコを誰よりも愛していると語り、それでも転生すると言う気持ちに変わりはないと返しますね。

その答えを聞いたアクターレは、フーカに分裂デスコの暴走を止めて欲しいと頼んできます。
大好きなフーカを想うあまり、どうしていいかわからなくなったかわいそうな妹だからと。
アクターレにも弟がいるので、フーカやデスコを放っておけなかった模様。

画像

ここでアクターレが仲間に。
デスコも自分を犠牲に奮闘するアクターレを見て、答えを見出した模様。

画像



イケメン地獄
アクターレを加えたヴァルバトーゼ一行は、ついに分裂デスコの元へと到着。
分裂デスコはフーカの転生を阻止する為の最終兵器として、イケメン悪魔軍団を用意していました。
思わず心が揺れるフーカでしたが・・・。

現れたのはドラゴンなどの魔物型ユニットでした。
デスコとフーカでは、イケメンの基準が違っていたと言うオチ。

画像

それでもフーカと地獄で一緒に暮らす為、必死に説得しようとする分裂デスコでしたが、答えを得たデスコ自身が分裂デスコの誤りを指摘します。
デスコたちはフーカの為と言いながら、自分の事しか考えていなかったと。

デスコの言い分を理解出来ない分裂デスコは、力ずくでフーカの転生を阻止する為にファイナルモードを展開。
それに対抗する為、デスコもファイナルモードで立ち向かうと言う感じで戦闘開始。
まぁファイナルモードが何なのかはわかりませんが・・・。

画像

今回のステージは、マップ一面に融合のジオエフェクトが発生しています。
ターンが経過すると、敵同士が合体してステータスアップする効果。
Lv9,999の敵とか出来てしまうので、1ターンで可能な限り敵の数を減らしたい所。

ただ敵もかなり強くなっていて、Lv9,999にしただけのユニットでは、一撃で敵を倒すのは難しいですね。
敵を倒すのに時間がかかるようであれば、分裂デスコの背後にあるジオブロックを破壊し、じっくりと取り込んだ方が良いかも。
融合の効果さえなくなれば、無理に急いで倒す必要は無くなりますから。

画像



戦闘後、分裂デスコの説得を開始するデスコ。
全てはデスコの事を忘れて欲しく無いと言う、デスコの我儘だったのだと。

画像

ヴァルバトーゼは、転生とは魂の救済。
それを阻むおねえさま愛ランドは、ただの無間地獄だと告げます。
無間地獄とは地獄のひとつで、苦痛を延々と味わわされると言う場所。

フーカの為と言いながら、フーカに対して酷い仕打ちをしようとしていた事に気付く分裂デスコ。
本当にフーカのためを想うなら、転生を応援するのが一番正しいと言うデスコの説得を受け入れます。
例え記憶を失ったとしても・・・。

しかしフーカは、魂が浄化されたくらいでデスコたちの事を忘れる事は無い、生まれ変わっても姉妹の絆は永遠に変わらないと語り掛けます。
デスコたちもその言葉を信じ、迷いを捨て去ったデスコと分裂デスコは融合。
元の体に戻りました。

画像

そのやり取りを密かに見ていたフロンがやってきて、感動したとだけ告げて帰っていきました。
フロンの言葉に勇気をもらったデスコは、地球を征服する事を決意。
という所で、第3話は終了。

画像

3話をクリアすると、人類の支配者ネモが仲間に。
本編のラスボスですね。
独特の魔ビリティーを覚えますが、武器技・魔法は自力での習得は不可能。
固有技もひとつしかないので、キャラ界で特殊技を継承させる作業が必要になりますね。

ただネモの固有技である恐怖の大王は、記録屋のリストを埋める為に一度見ておく必要があります。
本編中だと最終決戦でしか見る機会ないので、見逃している場合は仲間にした後で見ておくと良いかと。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その31 [フーカ&デスコ編3] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる