西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その33 [魔界一武闘会1]

<<   作成日時 : 2014/03/16 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本格的な育成に移る前に、魔界一武闘会をプレイしておきました。
PS3版では最後に販売された「魔界オールスターズバトル」と言うDLCで、他のプレイヤーが育てたキャラクターと共に戦えると言うのが特徴。
オフラインなら自分の作成したキャラクターだけ使う事が出来ます。
私はPS3版で購入していなかったので、結構楽しみにしていました。
以前レベル上げで軽くプレイしましたが、冒頭のイベント以外はあえてスキップしていましたし。

画像

私の場合、コマンド入力で出現させましたが、本来だと「新党地獄 求む党員!」で加入するキャラを全て仲間にするとプレイ可能になるのだとか。
イノセントタウンで5回遭遇する必要のあるプリニーカーチスが、一番の障害かもしれませんね。
界賊トライアルで加入するペタ、勝ち抜き界賊バトルで加入するプレネールさんも忘れがちかも。
面倒だと思ったら、コマンド入力で出現させるのも手。

コマンドは説明書にも書いてありますが、タイトル画面で「△□×△□×○」と入力するだけ。
途中まで進めたセーブデータでも、問題無く使用できます。
一緒にいろいろと解放されるので、その辺嫌なら使わない方が良いでしょうが。



拠点に出現している魔界一武闘会の案内人に話しかけると、イベントが始まります。
魔界全土の悪魔に謎の招待状が届けられ、魔界一武闘会の開催が告げられました。
大会の優勝チームには、魔界を総べる権利が与えられると言う話。
副賞はなんとイワシ千年分。

画像

何の脈絡もない副賞に、ヴァルバトーゼを参加させたいと言う主催者の魂胆が見えると語るエミーゼル。
しかしヴァルバトーゼは障害があるほど勝利の喜びに繋がると語り、チーム「新党・地獄」として出場する事にします。

イベントが終わると、魔界一武闘会のメニューに移ります。
ここでは魔界一武闘会に参加するほか、キャラクターのアップロードが可能。
アップロードしたキャラクターは、他のプレイヤーが使用してくれる可能性があります。
アップロードした本人がそれを確認する術はありませんが。

画像

魔界一武闘会に参加する場合、最初に階級を選択します。
階級に応じて出現する敵が強くなり、その分難易度もアップすると。
ただ階級を選ぶには、その階級に相応しい仲間キャラが必要となります。

例えばステータスの低いLv100くらいのキャラクターしかいない場合、最高難易度の魔王級に出撃する事は不可能。
逆にステータスが非常に高い魔王級のキャラクターは、難易度の低い一般悪魔級に出撃する事は出来ません。
強いユニットを出撃させればよいと言うわけでもないので、階級と使用キャラクターの選択は慎重に。
最高難易度である魔王級だとステータスカンストした強者たちのキャラクター選べるので、実は一番簡単だったりしますが。

画像

階級を選んだら、次に出撃キャラクターを選択します。
オフラインだと10名全てを自分の育てたキャラクターの中から選びますが、オンラインの場合は1名だけ選択。
残りの9名は、他のユーザーが育てたキャラクターから選ぶことになります。
同じ固有キャラを何人選ぶことも出来ますし、戦力になりそうなキャラクターを選んでおくと楽に。



キャラクターを選び終わると、第1回戦がスタート。
ボイスはありませんが、開幕前にイベントも発生します。
1回戦では主役を奪った恨みを晴らすと、アサギとゼタが対峙している様子。
その場にペタとプラムが現れ、娘に甘々なゼタの姿が見られますね。
そして大会出場者が現れた為、アサギとゼタ、ペタ、プラムがチームを組み、戦うと言う展開に。

画像

と言う事で、敵は4体。
強いキャラクターを借りられているなら、この辺は楽な戦いですね。
ある程度のステータスがあれば、一撃で倒せる相手ですから。

2戦目では、魔界情報局局長の率いる、魔界三豪傑と魔界四天王の連合チームが登場。
局長はさらに七神将と十魔王の一部を取り込もうとしており、局長からのキスに釣られてメンバー加入。
総勢11名になったと言う所で、戦闘に突入します。

画像

今回は味方が分散して配置されていますが、範囲攻撃に巻き込みやすい配置の敵も多いので、やはり強めのキャラクターが複数いる状態なら楽にクリア出来ます。

3戦目ではズアー率いる、アイテム界の住人達が相手。
イノセントやアイテム神もメンバーに加え、アイテム界の住人達の待遇改善を目標に戦う様子。

画像

と言う事で、今回はアイテム界の小部屋のようなマップですね。
狭い空間に敵と味方が配置されている為、範囲攻撃を活用して一気に倒してしまえば良いかと。
SP回復スフィアが落ちているので、クリア前に破壊しておくのを忘れないようにしたいですが。
連戦となる魔界一武闘会では、SPスフィアを壊す以外にSPを回復させる手段は無いので。

画像

4戦目は、拠点に居座る地獄の囚人達が相手。
優勝し、自由を勝ち取る為に出場しているようです。
チームリーダーのニーノは、賞金で強欲の天使グッズを買い漁るつもりのようですが。

画像

敵は4体だけですが、マップ全域に遠距離攻撃禁止の効果が発生しており、加えて味方ロンリーの効果で一人しか攻め込むことが出来ません。
メンバー中最強のユニットを送り込んで対処したいですね。

画像

5戦目は、フーカ&アルティナ、エトナ&フロン、ロザリンド、ラズベリルの歴代ディスガイアヒロインが登場。
彼女たちの間で真のヒロインは誰かと言う争いが勃発しますが、大会で優勝した者が真のヒロインと言う事になり、優勝目指して戦う事にしたようです。

画像

と言う事で、今回は歴代ヒロインが相手。
味方ユニットはマップ中央に固められ、進入禁止効果で移動出来ず。
プレイヤーのユニット1体だけが自由に動けるので、ジオブロックを破壊したり敵を倒して回ると良いかと。
中央のユニットたちも、遠距離攻撃で敵を倒す事が出来ます。

画像

ここまで戦い抜くと、第1回戦は終了。
プレイヤーに選んだキャラクターは、装備適正がアップします。
そして拠点に戻ってきて、第2回戦を選択可能に。



第2回戦の1戦目では、アクターレが登場。
アクターレはピンクと主役Bでチームを作り、大会に参加していました。
そこにアデルが現れて戦いになりますが、アクターレは主役Bを盾に防御。
倒れる主役Bを残し、勝ち誇った表情で立ち去っていきます。

画像

その後で戦闘に移りますが、相手はアクターレとピンク、主役B、アデルの混成チーム。
ザコとしてデスザーベルや天使兵も混ざっています。
マップ全域に遠距離攻撃禁止の効果が発生していますが、敵に隣接して攻撃して行けば問題無し。
ただクリアに時間がかかりすぎると問答無用でゲームオーバーになるので注意。

2戦目ではプリニーやネコサーベルなどのマスコット系ユニットが相手。
自身の愛らしさを武器に、優勝を目指すと言う腹黒いチームだったり・・・。

画像

今回は味方が分散して配置されており、それぞれが敵集団を殲滅させる必要があります。
マップ中央には味方ロンリーのジオブロックがあるので、最初にこれを破壊しておきたいですね。
黄色エリアにいる味方が自由に動けるようになりますから。

画像

3戦目では、僧侶や呪術師と言った、サポート系のユニットが相手。
何気に僧侶と衛生兵、呪術師と死霊魔術師は、それぞれ先輩後輩の関係になっているみたいです。

画像

今回はダメージ反転のジオエフェクトが発生しているので、回復魔法の使い手がいないと面倒。
まぁ青パネルの敵を全滅させた後、ダメージ反転のジオブロックを青パネルに移動させ、残った敵を普通に倒してしまえば良いですけどね。
回復魔法があればダメージ反転のジオブロック破壊するだけで良いので、可能なら回復魔法の使い手を1名投入しておきたいもの。

4戦目では、なんとプリニーチームが相手。
プリニーたちはプリニガーXを仲間に加え、ここまで勝ち進んできたとか。
しかしプリニガーXが突如暴走してしまった為、誰かに破壊して貰う事を願うと言う展開。

画像

と言う事で、今回はプリニー集団とプリニガーXと戦う事に。
そこまで強い相手ではありませんが、マップには増殖の効果が発生している為、1ターン目で敵を殲滅出来ないと敵が増えて行きます。
増殖のジオブロックを排除するか、力技で一気にクリアする必要があると。

ちなみにプリニガーXの特殊技を見ていない場合、魔界一武闘会で見ておくと良いですね。
何度でも戦える上、強さも手頃ですから。
記録屋のリスト埋めなくても良いと言う人は、無理する必要ありませんが。

5戦目では、ラハール、マオ、エミーゼルが登場。
偉大な父親を持つ悪魔たちですね。
ラハールもマオも口では父親を悪く言いますが、自分の父親が一番凄いと言い争うあたり、本心では慕っている様子が伺えます。

画像

そして戦闘に突入。
敵はラハール、マオ、エミーゼルの3体だけ。
しかし巨大武器二刀流状態の為、侮れない相手ですね。
1ターン目は敵無敵効果が発生しているので、スタート地点で待ち構え、敵を誘き寄せてから戦うと良いかと。
プレイヤーユニットが撃破されるとゲームオーバーなので、プレイヤーは遠くに逃がしておくか、他のユニットで持ち上げておくと安心。

移動力高いユニットが多いなら、敵を投げてから無敵のパネル外へ移動させ、そのまま1ターンで撃破すると言う方法も。
階級低い場合は難しいですが、魔王級だとこちらの方が楽ですね。

画像

[関連記事]
魔界戦記ディスガイア4 Return その33 [魔界一武闘会2]
魔界戦記ディスガイア4 Return その6 [魔界一武闘会での経験値稼ぎ]


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
記事とは関係ないですが、ダークソウル2が発売しましたが、ご購入の予定はありますか?
デモンズソウル、ダークソウル共に毎回記事を楽しく読ませて頂いたので、もし攻略記事を書く予定なら楽しみにしています。
ORUTA
2014/03/16 22:54
ダークソウル2はプレイしたい気持ちはあるのですが、金銭的な問題でしばらく手が出そうにないですね。
今年いっぱいはお金に余裕ないので、いつ買えるかもちょっとわからないです。
私自身楽しみにしていたソフトなので購入するとは思いますが、いつになるかは今の所不明と言う状態ですね。
Westwood
2014/03/16 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その33 [魔界一武闘会1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる