西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア4 Return その29 [フーカ&デスコ編1]

<<   作成日時 : 2014/03/12 06:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ディスガイア4のシナリオも、フーカ&デスコ編を残すのみとなりました。
PS3版だと追加ディスクも販売された、有料DLCのシナリオですね。
それだけに全4話構成と、少々ボリュームのある内容となっています。
このシナリオをクリアする事で、本編のボスキャラクター3名が加入。
ただ戦挙事務所に空きを作っておかなければならないので、事前に調整しておきたいですね。
ディスガイア4Rは全DLC込みと言う事もあり、固有キャラだけで枠が埋まってしまう状態になりやすいですし。

フーカ&デスコ編を始めるには、拠点に出現している往来屋に話しかける必要があります。
これはタイムリープ編も同様。

画像



往来屋に話しかけると、物語がスタート。
赤い月夜の晩、エミーゼルはプリニーの魂を刈り取っていました。

これは初代ディスガイアでも触れられていましたが、罪人の魂はプリニーとなり、天界のプリニーは無償の奉仕、魔界のプリニーは超低賃金&過酷な労働でお金を稼ぎ、罪を償う事になります。
そして罪を償い終えたプリニーは、赤い月の晩に転生し、新たな人生を歩み始めると言う設定。
ディスガイア4では死神がプリニーの魂を赤い月へ送る役割を担っており、本編を通して成長したエミーゼルが魂を刈っていたと。

画像

しかしその現場を目撃したフーカとデスコは、殺プリニー事件と勘違いして騒ぎ立てます。
まぁエミーゼルからプリニーの話を聞かされ、誤解はすぐ解けましたけどね。

話を聞いたフーカは一人で騒ぎ立て、この悪夢から目覚める方法がわかったと言いだします。
そしてフーカはデスコを引き連れ、「フーカの悪夢お目覚め作戦」を開始。

画像

フーカは罪を償い転生する為、お金を集める事を決意。
フーカが言うには、魔界大統領や宇宙人、恐怖の大王を倒しても悪夢は覚めなかった。
そこでプリニーとして罪を償ってみる事にした様子。

その為、アルティナからお金のある場所を聞き出します。
魔界ではアルティナが荒稼ぎした事もあって、造幣局が一番お金を持っているだろうと言う話。
そして徴収のプロであるアルティナに協力を求め、アルティナも仕方なく一緒に出掛ける事に・・・。

画像

と言う流れで、第一話「ドキッと誕生!美少女だらけの怪盗団」スタート。
フーカ&デスコ編では、拠点の操作キャラがフーカとデスコになりますね。
Ver1.10以降なら、議会でデスコを切り離す事も可能。
拠点BGMも変化し、住人の会話も新しくなっているので、本編同様に話しかけてからステージに挑戦した方が面白いかも。

画像



造幣局へ出発しようとしていたフーカ達の前に現れたのは、天使長フロン。
フロンは怪盗団を結成するなら、チーム名を決めなければダメだと主張しますね。
的外れなツッコミに狼狽するアルティナ・・・。

画像

そこでフロンが名付け親になると言う事で、いろいろとチーム名を提案してきます。
そのチーム名と言うのが、ダイターン・ザ・三世とカイトゥーン3、直接文章には出ませんでしたが、キャッツ愛なんて名前も付けようとしていました。
フーカはそんな名前は嫌だと文句言ってましたが。
そんなやり取りがあった後、最後にフロンが閃いた「トライエンジェル」で決定。

刹那の金欲
造幣局の下見にやってきたフーカ達でしたが、正面から堂々と乗り込んだ為、当然のように造幣局の悪魔に発見されてしまいます。
魔界を救ったと言う事でフーカ達の知名度も高いらしく、悪魔にもその名が知れ渡っていたようですが、造幣局に入る事は叶わず。
そこで力ずくでも中に入ると言う形で、戦闘に突入します。

画像

敵は大量のプリニーと、2体のデスサーベル。
マップ一面には持ち上げ禁止の効果が発生している為、プリニーを投げる事は出来ません。
敵はLv3,000程度ですが、育っていれば問題無く倒せますし、正面から撃破していっても良いかと。
ちなみに敵ユニットは、こちらの強さに応じてレベルが変動。

移動力高いユニットがいるなら、持ち上げ禁止のジオブロックを破壊した後、投げからの爆発でプリニー排除しても良いですが。

画像

戦闘後、下見を中止して、そのままお金を徴収する事にしたフーカ。
困惑するアルティナを余所に、フーカ達は造幣局を制圧する為に侵攻開始・・・。

ここで1ステージ目が終了しますが、フーカ&デスコ編ではシナリオの合間に、アイキャッチ風の演出が入ります。
なかなか面白くて、結構好きなんですよね。
今回はイベント鑑賞屋で、何度でも視聴できるのは嬉しい・・・。

画像



亡者たちの舞踏会
造幣局内に突入したアルティナは、それぞれの徴収額の確認を行います。
アルティナの徴収額は、1,187,428ヘル。
語呂合わせで「イイハナシニャ」ですね。
本編でもそうでしたが、アルティナの徴収額は語呂合わせになっている所が面白い・・・。

画像

一方フーカは、100億兆ヘルを徴収すると宣言。
あまりにも桁違いな額に驚くアルティナ。
プリニーが稼がなければならない金額は生前の罪に比例する為、そのような金額は超魔王クラスでもなければ必要無いと言う話。

しかしフーカは、死神にワイロを渡すと生き返った時に願い事が叶うと言う噂話を信じており、その為にもお金を稼ぎたい様子。
罪を償って余ったお金を、ワイロに使うと。
例え噂がウソだったとしても、大金を差し出せば死神の心も揺れるだろうと考えていました。

その話を聞いたアルティナは、フーカの好きにやらせる事にします。
フーカは自分なりに死を受け入れようとしていると感じた為、その邪魔をしたくないみたいな展開。
一方デスコは、何やら複雑な心境のようですが。
そのようなやり取りをしていた所、造幣局の悪魔に発見され、戦闘に突入。

画像

今回は特別なジオエフェクトは無く、正面から敵と戦う事になります。
魔チェンジ阻止の為、1ターン目に魔物型ユニットを排除しておくと楽。
マップ中にはレジェンドの宝箱が4つ置かれているので、こちらを回収してからクリアしたいもの。

画像

戦闘後、フーカの叶えたい願いは世界征服の夢ではないかと、一人不安になるデスコ。
デスコは世界征服の夢をかなえる為に作られた存在ですから、自分の存在意義が失われる事を恐れている様子。

画像



強欲な集金者
金庫を探すフーカ達の前に現れたのは、造幣局の局長ヘルマネー。
元魔界大統領でエミーゼルの父親でもあるハゴスと、同等の強さを持つと言われている悪魔。
ヘルマネーはフーカを過小評価しており、ハゴスを倒したのはヴァルバトーゼの功績であり、オマケのフーカなど大したことないと言っていますね。
そんなヘルマネーに対し、フーカはヴァルバトーゼが勝てたのは自分の夢の中の出来事だからと力説。
そしてフーカがいろいろと残念な娘だと言う事が判明した所で、戦闘に突入します。

画像

今回は所々に味方移動ダメージのジオエフェクトが発生しており、ヘルマネーに向けて進軍しているだけでダメージを受けてしまいます。
投げならダメージ受けないので、投げやレシーブを使って味方を運ぶと楽。
地道に魔法でHP回復させても良いですけどね。

画像

敵は怒ッキングして来る為、早い段階で倒してしまった方が楽。
しかし敵は数が多い上に結構離れた所にも配置されている為、1ターンで殲滅するのは難しいですね。
アンドロイド作成可能になっているなら、ランドデマイズ連発すると簡単に一掃出来ますが。

画像

戦闘後、フーカに敗北するヘルマネー。
フーカはさっそく100億兆ヘルを要求しますが、造幣局にもそのような大金は無いようです。
なければ造れと無理難題をふっかけるフーカ・・・。



開かずの大金庫
お金は金庫に納められると言うので、金庫までやってきたフーカ達。
その前に現れたのは、なんとエミーゼル。
造幣局をアホの3人組が襲撃していると言う話を聞いて、もしやと思い駆けつけて来たとか。
アホの一味に含まれていてショックを受けるアルティナ・・・。

画像

エミーゼルはフーカのやってる事はただの強盗であり、ようやく平穏が訪れつつある魔界を乱す事は許さないと、至極当然の発言をしてきます。
悪魔に正論を語られ、さらにショックを受けるアルティナ。

しかしフーカは意に介さず、ファイナル・フォーメーションを発動。
そしてエミーゼルとの戦いに突入します。
PS3版の時も思いましたが、ボス戦前のこのネタ好きですね。

画像
画像

今回の敵はエミーゼル1体だけ。
しかしベースパネルからエミーゼルまでの道には、遠距離攻撃禁止のジオエフェクトが発生中。
進入禁止の効果もあり、遠回りしなければエミーゼルの元まで辿り着けません。

さらにエミーゼルの足元には、超敵強化3倍、敵レベルアップ10%、回復20%の効果が発生していると、時間をかけるほど不利。
エミーゼルは魔ビリティ効果で持ち上げられず、各種ジオブロックはマップ奥の高所に配置されていると言う嫌らしさ・・・。

画像

今回も攻略の際には、拳技のライジングドラゴンが役に立ちます。
マップ中央でタワーを作り、タワーユニットをライジングドラゴンで押出します。
強制移動させる攻撃なら、進入禁止を飛び越えて移動可能。

タワーユニットを移動させたら、二段投げで高台へユニットを送り込み、ジオブロックを破壊。
後は残ったエミーゼルを倒すだけ。
この方法ならマップにあるレジェンドの宝箱も回収できます。
宝箱がいらないというのであれば、ジオブロック破壊せずに直接エミーゼル倒せば良いかと。

画像



戦闘後、奮闘するもフーカに敗れてしまったエミーゼル。
これで100億兆ヘルが手に入り願いが叶うと喜ぶフーカでしたが、デスコはついに堪えられなくなり、泣き出してしまいます。
突然の事態に、心配そうな声をかけるフーカ。

デスコは抱え込んでいた不安を吐き出してしまいますが、フーカは世界征服はデスコの役割りだと告げ、自分の願いは他にあると答えていました。
さらにはデスコの世界征服を楽しみにしているから、頑張って欲しいと励まします。
会話の内容はアレですが、美しい姉妹愛と言う図。

画像

出会ったころにはデスコに酷い事を言っていたフーカですが、この辺りまで来るといい姉妹になっていますね。
二人の関係は好きです。

ちなみにフーカの叶えたい願いとは、中学生モデルになりたいとか宇宙一モテたいとか、そんな感じの俗っぽいものが色々・・・。
その話を聞いたエミーゼルは、フーカの勘違いを指摘。
万が一罪を償ったとしても、死んだ人間が生き返るわけでは無いと言う事。
まったく別の人物に転生し、風祭フーカではない新しい人生を歩むと言う話ですね。

画像

そして転生したらフーカとしての記憶も想いも全て消えてしまうと言う事が告げられ、ショックを受けるフーカ&デスコと言う場面で第1話は終了。
本編とは違う雰囲気の次回予告が流れます。

画像

第1話クリア後は特典として、界賊船「フーカ様万歳号」を獲得できます。
このように1話クリアする毎に、特典が貰える形。
前述のボスユニットなども、特典として加入します。
加入時のイベントなどは無し。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア4 Return その29 [フーカ&デスコ編1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる