西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS イース セルセタの樹海 その8

<<   作成日時 : 2014/04/13 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参道のテントから北上すると、雷雨の聖域に到着。
ここは激しい雷雨で、定期的に雷が落ちて来ます。
気にせず進もうとすると落雷で大ダメージを受け、パーティ全滅。
ただこれもイベントのトリガーになっていますね。

画像

落雷に打たれた後、テントまで引き返してきたアドル達でしたが、密かにカンリリカが後を着けていたようです。
カンリリカはエルディールの塔に行きたかったらしく、一緒に連れて行って欲しいと願い出て来ますね。
彼女は使徒の候補者の一人で、雷雨の聖域を無事に抜ける方法も知っていると言う話。

アドル達は子供を危険な目に合わせられないと街に連れ戻そうとしますが、カンリリカはリーザの隠し事に感付いており、リーザの力になる為にも塔へ向かいたいようです。
結局その熱意に負け、彼女を連れて行く事に。

画像

と言う感じで、カンリリカが仲間に加わりました。
小柄な体でハンマーを振り回すキャラクター。
攻撃力は低めですが、同じ打属性のデュレンよりは素早い感じ。
スタン値の高いスキルが多いので、ボス戦などで活躍しそうですね。

雷雨の聖域に入ったら、カンリリカのアクションで避雷装置を起動させて進みます。
避雷装置が起動すると、ミニマップに紫色の円が表示されますね。
この内部にいると、落雷を受けずに進めます。
そうやって装置を起動させている間に、次の装置まで進むと言う感じ。
装置は一定時間で効果が切れるので、素早く進んでいく必要があります。

画像

しかしここを突破するのは大変でした。
先へ進むだけなら難しくは無いのですが、私はマップを埋めないと気が済まない性質ですからね。
マップを埋める為に端から端へと歩き回り、装置の効果が切れた辺りで落雷を受け、エリアの入り口からやり直しと言う繰り返し。
後々落雷を気にせず探索できるので、その時にマップ埋めた方が楽かも。

奥へ進むと、エルディールの住む導きの塔に到着。
入り口にはエルディールの部屋への昇降機があるのですが、今は動かず。
仕方がないのでガーディアンを突破し、階段を登ってエルディールの部屋まで進む事になります。

画像

中央の道を進むと近道ですが、途中の広間で大量の敵が出現しますね。
強い個体が多いので、回り道した方が安全かも。

途中にある装置は、カンリリカのアクションで作動させられます。
装置起動で道が現れる仕組みになっている為、カンリリカはパーティメンバーに加えておいた方が良いかと。

マップの右側には小人化して進む道があり、その先の宝箱からは業師の手袋が手に入ります。
スキルフィニッシュを決めると、その時に使ったSPが全回復する効果。
強力なスキルは消費するSPも多いので、このアクセサリーがあると便利。

画像

2層目では中央にある装置を起動させると、足場が移動して行き先が変わります。
装置を起動させる度に行き先が変化するので、行きたい所へ足場を移動させる形。
ちなみに南の装置を起動させた後、東へ進むのが正解。
東側にある光る床を踏むと、中央の装置を操作しなくても全てのフロアに移動できるように。

画像

3層目では中央付近に装置が3つ並んでいますが、順番通りに作動させないと奥へは進めません。
手前、中央の順で起動させると良いだけですが。
失敗したらもう一度装置を動作させればOK。

4層目には石碑があり、その奥でボス・クレル・エメシアとの戦いに。
この戦いは周辺に設置されている装置を攻撃する事になります。
ボスは中央から攻撃して来るので、回避しながら装置を破壊すると。

画像

ボスの攻撃パターンは3種類ほど。
両腕から緑のビームを放ってくる攻撃は、タイミングを見てフラッシュガードで安全に回避出来ます。
失敗しても普通のガードになるはず。

ボスが両手を突き出したら、その方面に爆発弾を放ってきますね。
発射までが早いですが、正面から移動すれば回避可能。

地面に青い線が表示されたら、その地点にビーム攻撃。
最初に攻撃地点が表示されるので、そこから移動すれば簡単に回避できるかと。

画像

ボスを倒すと宝箱が出現し、内部から疾風の靴が入手出来ます。
魔法具として装備すると、×ボタンでダッシュ可能。
特定の坂を駆け上る事も出来ます。

1層目にあった宝箱は、疾風の靴があれば回収可能。
中身は戦士の刻印IIIでした。
スキル習熟度+3のアクセサリー。
スキルは使い込むとレベルが上がって性能アップしますから、何気に重宝するアクセサリーかと。

中層から奥に進むと、塔の外周に出ます。
ここは再起動したボスが攻撃してきますね。
敵の攻撃をかいくぐりながら、ダッシュで上まで駆け上ると言う展開。

画像

上まで辿り着くと、再び塔の内部に。
入り口では装置を起動させて道を作りますが、ここはダッシュで駆け抜ける必要がありますね。
その後もカンリリカで装置を起動し、ダッシュで駆け抜けると言う仕掛けがいくつか用意されています。

奥へ進むと宝箱が3つありますが、巨大な人型の敵に襲われました。
こいつらはカンリリカのEXTRAスキルで攻撃すれば、一気に殲滅可能。
ここで初めてカンリリカのEXTRAスキルを使いましたが、かなり強いですね・・・。

画像

上層まで辿り着くと石碑があり、その奥で2回目となるボス・クレル・エメシアとの戦いに。
今回は下半身部分を攻撃すると、ボスにダメージ与えられますね。
腕を破壊すると攻撃手段が減るので、腕を壊してから本体を殴ると楽。
両腕が残っているとプレイヤーを吸い込み、両腕で叩き潰して来るので注意。

画像

ボスを撃破すると、今度はコアと戦う事になります。
こいつは高速で移動し、複数の弾を発射。
その後は回転攻撃を行い、最後に極太のビームを放ってくると言うパターン。

最後のビームを放った後はしばらく行動不能に陥るので、その時に攻撃すると良い感じ。
それまでは回避に専念すれば、それほど苦労せずにクリア出来ると思います。

画像

ボスを倒した先にはエレベーターがあり、これに乗ると最上階に到着。
最上階へ辿り着いたアドル達は、エルディールと対面出来ました。
元気そうな姿を見せるエルディールでしたが、アドル達と会話している最中に様子が豹変。

エルディールは髪と翼が黒に変色し、人の良さそうな表情は消え去ります。
そして太陽の仮面を返せとアドルに言ってきますね。
アドルに襲い掛かってきそうな素振りを見せたエルディールでしたが、突如倒れ込み、髪と翼も元に戻りました。

画像

どうやらエルディールには二つの人格が宿っているらしく、アドル達が目撃したのは攻撃的な人格。
しかしアドル達には手の打ちようが無いので、一度街に戻って対策を練ろうと言う話になりました。
が、その時爆音が鳴り響き、ハイランドの街が黒煙を上げる様子を目撃。
眠りに付いたエルディールを残し、アドル達は急いでハイランドへ戻る事に。

画像

帰りは昇降機で最下層まで楽に移動できますね。
後は石碑間のワープで街まで戻ればOK。

街に戻ったアドル達を待ち構えていたのは、仮面を被ったロムンの正規軍。
コモドの騒動と同じように、仮面で力を増幅されている模様。
いきなり戦闘に突入しますが、打ち上げなどで無力化出来ない為、割と苦戦しました。
EXTRAスキルを用意しておいて、開幕に打ち込んだ方が良いかも。

画像

正規軍に続いて現れたのは、以前総督府で出会ったグルーダ。
グルーダはハイランド侵攻を目論んでおり、アドルが発見した地下遺跡を通って攻め込んできた模様。
さらにグルーダの手引きで聖域の封印が解かれ、導きの塔を守っていた雷雲も消え去ります。

そしてその場にバミーとガディスも登場。
二人はグルーダの配下で、仮面の実験や始原の地の調査を行っていたようです。
その後3人はいずこかへと魔法で転移していきました。

画像

残された兵士を率いていたのは、行方不明になっていたレムノス。
以前とは違い意識はあるようで、今はグルーダ配下の仮面兵団団長を務めていると言う話を聞けます。
レムノスはグルーダに感化されていて、セルセタの謎を解き明かし、グルーダの行く末を見届ける為に行動を共にしている模様。

画像

そんなレムノスの様子に衝撃を受けるカーナでしたが、道を間違えた弟を連れ戻すのは姉の役目と、レムノスを連れ戻す事を決意。
しかし戦力差は圧倒的で、アドル達はなす術も無し。
詳細は描かれていませんが、一時は兵士たちに取り押さえられ、彼らが街を離れた時に解放された模様。
その後は何者かと連絡を取るデュレンの映像。

画像

解放されたアドル達は、今後の方策を話し合います。
グルーダの目的は、恐らく太陽の仮面。
遺されていたメモや黒いエルディールの発言から、太陽の仮面はエルディール本人からアドルに渡された事が推測されます。

しかしエルディールはいつの間にか姿を消しており、当人から話を聞く事はできず。
リーザの行方もわからなくなっているようです。

そんな時、町長の屋敷にレオ将軍が到着。
レオ団長はグルーダに置いて行かれたようですね。
さらにグリゼルダも現れ、町長に軍の非礼を詫びていました。

画像

グルーダはロムン帝国から派遣された士官ですが、本来の目的は始原の地の調査のみ。
ハイランドの砲撃や制圧は予定になく、独自の思惑で動いているようです。
そこでグリゼルダは、レオ団長にグルーダの動向を探らせる命令を下しました。

またハイランドの存在を安易に外部へ知らせるわけにはいかないと考えており、街に兵士を駐留させ、これ以上の侵入者が訪れないように警戒させる事にしました。
アーロン町長も、その申し出を受け入れます。

そしてアドルには行動の自由を約束してくれました。
聖域の奥にはエルディールと共に海を渡ってきた一族の末裔が住んでいるらしく、そこで太陽の仮面やエルディールの異変についての情報を集める事になります。
カンリリカもエルディールとリーザを探す為、アドルと行動を共にする模様。

画像

出発前には、アーロン町長から黄金の翼も貰えました。
今まで同色の石碑にしかワープ出来ませんでしたが、これからは石碑の色に関係なく、全ての石碑にワープ出来る模様。
さらに石碑に触れずとも、地図上から好きな時に転移出来ます。
これはかなり楽になりますね。

画像



と言う感じで、物語も大きく動き出しました。
暗躍を続けていたグルーダも、ようやくその本性を現しましたね。
グルーダもPCエンジン版のイースIVに登場したキャラクターで、やはりバミーやガディス達のリーダーでした。

画像
イースIVの三人組

エルディールの変容も興味深いですね。
イースIVのエルディールは有翼人の最後の生き残りで、傲慢な感じの性格。
古代セルセタ文明の力を復活させ、自分のものにする為にアドルと敵対していました。
意外と出番少なかったので、よくは覚えていませんが・・・。

画像
イースIVのエルディール

が、今回は人の良さそうな性格でハイランドの住人にも慕われており、まるで別人になっています。
しかし異変が起きるとイースIVのエルディールを彷彿させる性格になっていましたから、この設定が物語にどういう形で絡んで来るのか楽しみです。
イースIVと同じような展開になるのか、独自の展開になるのか・・・。

画像
セルセタの樹海のエルディール

それと今頃になって、ようやくデュレンの事も思い出しました。
今まで気付きませんでしたが、デュレンもPCエンジン版のイースIVに登場していたキャラクター。
名前を忘れていた事もありますが、様相が全く違っていたので気が付かず。
今回のイベントで意味深な展開があり、それで「あれ?もしかして・・・」と思い出した形。

画像
イースIVのデュレン


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イース セルセタの樹海 その8 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる