西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナチュラルドクトリン その7

<<   作成日時 : 2014/04/23 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒルデの助言の通り北の霊峰を目指そうとするイフ達の元に、インゴベルトからの書簡が届きました。
フェステに来なければ、エルナを殺すと言う内容。
ヴァシリーの姉であり、ジークの弟子でもあるエルナを見殺しには出来ない為、一行は策を講じた上でフェステへと向かう事に。

フェステに向かうと、救出対象のエルナに襲われます。
インゴベルトは配下を洗脳して操っていると言う話ですし、想定された事態。
それに対処する為か、ジークとネブラは別行動を取っていますね。

画像

と言う事で、今回はジークとネブラ抜きのメンバーで、エルナを殺さずに橋を占拠する事が目的。
敵にもゴーレムや魔法使いがいる為、その辺りに気を付ける必要がありそうです。

1ターン目はイフに銃を持たせ、次に行動するフェステ剣士を倒させると良いですね。
タチアナも連係させておくと確実。
メルも連係させ、ゴーレムを前進させておきたいもの。
私の場合はタチアナがクリティカルを連発し、フェステ剣士どころか敵ゴーレムまで倒してくれました。

画像

続いてアンカの行動にイフ、タチアナを連係させ、橋の上の敵を攻撃。
メルも連係させて、ゴーレムを橋の前に移動させておきたいですね。

橋の上の敵を倒しても制圧はせず、ゴーレムは橋の手前で待機。
近付いてきた敵から、イフやアンカ、タチアナの銃撃で倒して行きます。
奥の方にいる敵後衛も、遠間の射撃を使えば撃破可能。

画像

エルナ以外の敵を全滅させたら、橋の上を占拠。
すると次のターンに敵の伏兵が出現。
橋の手前側にも敵が沸くので、こちらはイフを配置して敵の進軍を阻止。
ゴーレムの背後に設置しておけば、橋の向こうから銃撃を受ける事もありません。

敵の銃士と魔法使いが厄介なので、イフの行動にタチアナを連係させ、最初に倒しておくと良いですね。
遠距離攻撃で後衛が倒される可能性があるので。
私はタチアナに軽快な連射を使わせたら、5回攻撃で3体の敵を倒してくれると言う快挙。
攻撃を外さなければ、一人で全滅させる勢い。

画像

手前側の敵を倒したら、後の展開は楽になります。
ゴーレムは敵の集中攻撃を受けるので、常に防御。
ゴーレムの後ろのエリアにメルを配置し、そこから回復させると良いですね。
敵の射線を封じておけば、メルが攻撃される事はほぼありませんし。

画像

その他の敵は、イフやアンカ、タチアナの射撃で対処。
応射可能な配置にしておき、遠間の射撃が使える時に敵の後衛を狙い撃ちすると言うパターンで敵の数を減らしておきました。
タチアナは敏捷スキルで攻撃回数を増やすと、恐ろしく強くなりますね。
同じエリアにいる敵を、1回の攻撃で3体倒してくれたりしますし。

ある程度敵の数を減らすとイベント。
インゴベルトが現れ、坑道開拓団の志願兵を差し向けてきます。
市民権を餌に操っている形。

画像

そこにネブラが現れ、インゴベルトを挑発。
インゴベルトはソロモンの遺産を手に入れるべく、ネブラに戦いを挑んできますね。
ネブラは逃げ場が無く、インゴベルト以外の敵からも狙われる為、自身に傷の反作用を覚えさせておかないと耐えられません。
覚えさせていない場合は、タイトルに戻ってやり直し。
私もそれで一度タイトルに戻ってきました・・・。

画像

後は銃使いを上手く活用し、敵増援の数を減らして行くだけ。
HP少ない敵の銃士や魔法使いを優先して倒し、早めに数を減らして行けば楽になるかと。
ネブラに向かった敵は、川の手前から遠間の射撃で撃退。

画像

エルナとインゴベルト以外の敵を倒すとイベント。
NPCとしてジークが登場し、ジークとエルナの一騎打ちに。
プレイヤーは操作出来ないので、ただ見ているだけ。

ジークはエルナを容赦なく斬り捨てます。
が、ジークは刀を持っており、しかも逆向きに構えていますね。
いわゆる峰打ち状態。
と言う事で、殺したのではなく気絶させた模様。

画像

エルナの敗北にインゴベルトが逆上しますが、ジークが一喝。
自分たちは将来役に立つかもしれないから、手を出さずに生かしておけと。
こちらはインゴベルトの邪魔をするつもりは無く、北の霊峰へ向かうから構うなと言い放ちます。

北の霊峰は生きて帰った者のいない難所である為、ジーク達も生還できないと思ったのか、インゴベルトは提案を受け入れ帰っていきます。
そして一行は、気絶したエルナを回収。
そのままステージクリアとなりました。

画像

橋を制圧するまでにザコを全滅させておけば、後々の展開は楽でしたね。
一度撤退する前は、初期配置の敵が残った状態で増援を発生させてしまい、ゴーレムが怒涛の連続攻撃を受けて常に瀕死。
メルは毎回ゴーレムを回復させる必要がありました。

画像

しかし2回目は初期配置の敵を全滅させてからイベント発生させた為、ゴーレムが受けるダメージも少なく、割と余裕のある状態で戦えましたね。

また基本3回攻撃となったタチアナが、敵をガンガン倒してくれました。
元々火力高い上に攻撃回数が増えた事で、アタッカーとしての性能がさらに向上した形。
下手に攻撃系のスキルを覚えさせるよりは、敏捷強化のスキルを全て習得させた方が活躍するかも。

画像



エルナの救出に成功した一行でしたが、打ち倒した事でエルナの洗脳も解除された模様。
イフにはわだかまりが残っているようですが、仲間に加わってくれました。
これでパーティメンバーは7名+ゴーレム。

画像

プレイヤーキャラが多いほど連係ターンを有効活用できるので、1名加わるだけで戦力は数倍になりますね。
最初に動くイフは、1ターンに7回攻撃できるわけですし。

そしてエルナは、待望の盾持ちのキャラクター。
ヴァシリーと同じような性能で、スキルによってアタッカータイプか盾タイプに変化すると。

画像

スキル構成次第でイフ並にHP高くなりますし、現状のイフは銃装備でアタッカーになる事が多いので、エルナは盾役として運用した方が良さそうです。
近接タイプのアタッカーは前線に出す機会少ないですし。
敵はこちらの弱い所を狙って来る事が多いので、近接タイプのアタッカーは前に出すと倒されやすいんですよね・・・。
現状、近接アタッカーのジークは、連係ターンの起点としての運用しかしていません。

ちなみにそのジークですが、このステージ後から伝家の宝刀クラマと言う武器を装備しています。
特別強くはなく、スキルも増えていないので、運用法は今後も変わらないかも・・・。

画像



エルナを仲間に加えた一行は、竜の墓場へとやってきます。
人語を話す怪しげなゴブリンと遭遇すると言う事態もありましたが、そのゴブリンは逃走。
入れ替わりにワイバーンが襲ってきて、ワイバーンを撃退しながらマップ奥の洞窟へ向かう事に。

画像

ワイバーンは倒しても増援が現れ続ける為、敵を抑えながら前進する事になります。
ゴーレムを最後尾に配置して敵の攻撃を引きつけて貰い、イフやエルナを先頭に移動していくと言う形になりますね。
ただワイバーンは遠距離の範囲攻撃をしてくるので、ある程度は倒しながら進んでいった方が良いかと。
タチアナなら簡単に倒せますし。

画像

宝箱より奥に進むと、入口と目標地点にワイバーンが出現。
増援が現れたら、移動を優先した方が良いですね。

ここではアンカに機動の策を覚えさせておくと、かなり楽になります。
行動済みの全味方ユニットを、再行動可能にすると言うスキル。
連係ターンで使っても効果がある為、最後に行動する味方に連係させてから使わせると効果大。

画像

そこで連係ターンを使って味方の移動・攻撃を行わせた後、機動の策でもう一度味方ユニットを再行動させ、一気に出口へ向かうと。
ゴーレムも目的地点へ移動させる必要があるので、置き去りにしないように注意。



北の洞窟に逃げ込んだ一行は、奥へ進む為の道を探します。
マップ内にはトロルが配置されていますが、眠っているので攻撃しない限りは安全。
トロルを起こさないように奥のスイッチを押し、道を作っていく事になります。

画像

ただ2つ目のスイッチを操作するとトロルが目覚めるので、非常に難易度が高くなりますね。
ここはひとつ目のスイッチを操作した段階で、トロルを1体ずつ倒すと良いかと。

隣接するとクイックターンでトロルの手番となる為、1エリア離れた所にゴーレムを配置し、その後ろから銃で攻撃する形。
近接アタッカーはこういう時も不利なので、味方を連係ターンで動かす役目に徹した方が安全。

ただ止めを刺すタイミングには注意したいですね。
余った攻撃回数で、別のトロルを攻撃してしまう危険がありますから。
私はそれで2体目のトロルを起こしてしまい、かなり苦戦する羽目に。

画像

2体のトロルを倒したら、2つ目のスイッチを起動。
最後のトロルを倒してから、3つ目のスイッチを操作すると良いですね。
最後のトロルは若干強めだと言う事と、スイッチを起動した時点でクリアとなる為、宝箱の回収忘れに注意が必要。

私はそれで一度やり直しました・・・。
予測はしていたのですが、集中切れて何も考えずにスイッチ操作してしまい、宝箱を開ける前にクリアと・・・。

画像



洞窟を抜けた一行は、太古の聖域に到着。
聖域には古竜オナトゥが待ち構えていました。
オナトゥは小さき者に牙を与えると言い、階段を登ってこいと指示します。

画像

しかし階段を登ると、トロルや飛竜が襲い掛かってきますね。
まともに立ち向かえる状況ではない為、全ユニットを階段の上まで移動させ、古竜の力を借りて戦う事に。

ここは連係ターンを使って、イフを階段の上まで移動させると良いですね。
イフが階段を登るとイベントが発生。
ゴモリと言う謎の女性が現れ、いろいろと意味深な事を言ってきます。
どうやらイフの事を知っている様子。

画像

そしてオナトゥは古き約束を果たす為に、3つの武器の内どれかひとつをイフに授けてくれます。
海神の盾竜剣ブラッドファング地神の槌天神の銃の中から、好きなものを選択する形。

エルナが加わった事でイフは銃を使う機会が増えましたし、今回は天神の銃を貰っておきました。
壁役として運用するなら、剣と盾でも良さそうですけどね。
このゲームは近接アタッカーは色々と不利なので、槌を貰うのは危険かも。

画像

ちなみに天神の銃は、基本攻撃の射程が3エリア。
大型以外の敵を貫通する弾で攻撃可能と、非常に強い銃ですね。
攻撃回数も多め。
敏捷系のスキルを全て外しても4回攻撃ですし、かなり頼れる性能です。

画像

武器を貰うと勝利条件が変化し、入口から脱出する事が目的になります。
大した距離ではありませんし、回復薬で連係ターンを発生させたり、アンカに機動の策を使わせれば、敵に一度も行動される事無くクリア可能。

ただオナトゥはプレイヤーの行動が回ってくるたびに会話を行うので、一通り聞いてから脱出すると良いかも。
オナトゥに回復薬を使うと敵を追い払ってくれますが、クリア後の評価が下がりますし、そこまでする必要もありませんね。

画像

聖地を出たイフ達でしたが、武器を貰えたものの、特に情報は得られませんでした。
ただ竜族にとってもグリオンは敵であり、道中で遭遇した人語を話すゴブリンが、大賢者ソロモンのなれの果てだと言う事が判明。

イフの素性にも謎が生まれましたね。
ゴモリーはイフに似た男の形見と言って装備をプレゼントしてくれましたが、この男とイフに何らかの関わりがある模様。
恐らくはイフの父親・・・。

画像

ちなみにプレゼントされた装備はアイテムではなく、イフの見た目がわずかに変化するだけですね。
一緒に貰えたプルトン10.0gはオイシイですが。

簡単にクリア出来るステージだったので、他の装備の性能も見てみました。
竜剣ブラッドファングはグリオンに特攻効果のある剣で、攻撃回数も多いですね。
その分威力は低めですが。

画像

海神の盾はよろめきを無効化し、物理攻撃を半減すると、壁役として運用する際には非常に頼りになる性能。

画像

地神の槌は、重装備スキル無しでも扱えるハンマー。
ダメージの割に攻撃回数が多く、近接アタッカーとしては頼れる装備になりそうですね。
ただ近接アタッカーが活躍できる機会が少ないので、やはり他の装備を選んだ方が良さそうでした。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナチュラルドクトリン その7 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる