西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その3

<<   作成日時 : 2014/05/14 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボーナスシナリオ「教師とパートナー」をプレイしてみました。
無料配布されているDLCを導入し、ステージ4までクリアするとプレイ可能になるシナリオですね。
スズネが主人公機のサブパイロットとして搭乗する事になりましたが、メインパイロットのヒビキはそれを良しとせず、ふたりが衝突してしまうと言う内容

画像

ヒビキは未熟な自分の機体にスズネを乗せる事で、危険な目に会わせたくない模様。
それでもスズネが譲らないので、覚悟を見せて欲しいと実戦形式の訓練を開始。

ここで戦闘に突入しますが、ボーナスシナリオでは本編の改造や育成は反映されず、用意されたユニットのみで戦う事になります。
タッグテンションの上昇も無く、その代わりに最初からテンションMAX状態でスタート。
今回は単機での出撃なので、タッグコマンドもマキシマムブレイクも使えませんが。

画像

今回の戦闘ではジェニオン1機で戦う事になりますが、相手の命中率は0〜10%と言う状態なので、特に何も考えなくてもクリア可能。

この戦いでスズネの覚悟を知り、ヒビキはスズネと一緒に戦う事を決意。
全ては丸く収まったという所で、ステージクリアとなります。
報酬として資金30,000、Zチップ100、強化パーツ:補助ISCを獲得。

無料DLCの上に報酬も貰えるので、プレイしておくとお得ですね。
ストーリーも本編を補足するような内容でしたし。



第4話をクリアすると、ステージ分岐がありますね。
ハイキングに行くか行かないと言う選択肢が現れるので、どちらを選んだかで分岐。
前作に比べると、分岐の違いがよくわかりませんね。
どちらを選んでも仲間は共通で、展開されるシナリオが少し違う程度。
ハイキングに行くとフルメタルパニック系のシナリオに、ハイキングに行かないとソレスタルビーイングの映画を見られると言うくらい。

画像

と言う事で、今回は「ハイキングに行く」を選んでみました。
このルートだと宗介が騒ぎを起こし、それに周りが振り回されると言う展開になりますね。

さらに沙慈やバナージと会う事ができます。
沙慈は自分の夢の為にアナハイム工業専門学校へ入学し、そこでバナージ達と知り合いになり、今は第2新東京市にある分校に通っているとか。
このイベントは「ハイキングに行かない」を選んでも発生します。

画像

そんな時、ブランチのメンバーが襲い掛かってきて、戦闘に突入。
と言う感じで、第5話「未知なる脅威」がスタートしました。

こちらのユニットは、主人公のジェニオン1機のみ。
防衛ラインが設定されており、敵の突破を阻止するとSRポイント獲得。
ライン際で戦うと厳しいので、前に出て戦った方が良いかと。
ジェニオンはバリアで1,200以下のダメージ無効化する為、多少の被弾は気になりませんし。

画像

2ターン目になると味方の援軍が到着するので、合流して戦いたいですね。
3ターン目を迎えると、謎の敵部隊が出現。
原作知りませんが、太陽の使者 鉄人28号の敵みたいです。
鉄人28号って、宇宙からの侵略者とか出てたんですね・・・。

画像

それと同時に、味方援軍としてネェル・アーガマが現れます。
エマのガンダムMk-IIとカツのジェガン、ファのメタス、リディのリゼルも登場。
カミーユはZガンダムではなく、リゼルに乗っています。

画像

ファのメタスはジェニオンとタッグを組むので、他のユニットは別方面の敵を分担して倒させると良いですね。
敵は積極的に攻撃を仕掛けてくるタイプと突破を優先するタイプがいるので、突破しようとしている敵を優先的に倒すと楽になります。

ステージクリア後は、援軍メンバーが仲間に。
バナージはまだ争いに巻き込まれていないですし、ユニコーン出て来るのは中盤くらいなのかもしれませんね。
主人公たちが地球で学園生活送っているので、ここから宇宙に出る展開がまだ読めませんから。
修学旅行とゴミ係の話が出てきたので、そろそろ動きがありそうですけど。

ちなみに今回加入したユニットのカスタムボーナスは、下記の通り。

ガンダムMk-II・・・「ロングライフル」の攻撃力+300
メタス・・・補給装置追加
ジェガン・・・「ビーム・ライフル」の攻撃力+300
リゼル・・・「メガ・ビーム・ランチャー」の攻撃力+200、命中率+20
ネェル・アーガマ・・・「ハイパー・メガ粒子砲」の消費EN-30、必要気力-10

メタスは相変わらず修理と補給が可能なんですね。
1体で両方を行える機体は貴重なので、結構役立ちそうです。
カスタムボーナス取得は、資金130,000くらいですし。

まぁ前作は出撃枠が20〜30くらいだったので重宝しましたが、今回はタッグが組める分、出撃可能なユニットも多いので、そこまで重要では無いかもしれませんが。

ネェル・アーガマのボーナスは、現状では意味がありませんね。
肝心のハイパー・メガ粒子砲が使えませんから。
恐らくはMAP兵器だと思われるので、気軽に使えるようになると便利でしょうが。

画像
現在のネェル・アーガマの武装



第6話「戦雲の影
冒頭ではネェル・アーガマのメンバーと、マクロス・クォーターのメンバーの顔合わせがありますね。
エコーズのダグザも出てきて、彼らの目的がネオ・ジオンの調査である事も判明。

ここでいうネオ・ジオンは、ハマーンの方みたいです。
初代スパロボZで撃破したものの、カミーユ達が第2次スパロボZ世界に飛ばされている間に台頭してきて、世界がひとつになった今でも不穏な動きを見せているとか。

画像

今作ではガンダムZZは参戦していないので、活動方針はオリジナルか逆襲のシャア、ガンダムUC基準になると思われますが。
あくまで劇場版Zガンダムの後に、ハマーンが暗躍していると言う形。

初代スパロボZ時代にハマーンの擁立していたミネバは影武者で、本物はもっと年齢が高いと言う噂があるらしいので、その本物がオードリーと言う事になりそうですね。
アニメだと影武者だったのはガンダムZZの方だけで、Zガンダムに出ていた方は本物だと言う説が有力ですが、その辺りは作品的な都合でしょう。

そのような話をしていた時にネオ・ジオンの部隊を発見し、撃退する為に出撃する事になります。
同一ターンで敵5チームを撃破すると、SRポイント取得可能。
この辺りは敵のHP調整して一気に撃破して行けば、簡単に達成できるかと。

敵ユニットはガザCとガンダムUC基準のドワッジ。
どちらもザコなので、そこまで気を付ける必要はありませんね。
ガザCは移動後に攻撃出来ない為、射程の外に待機して誘き寄せると楽。

画像

3ターン目を迎えると、ギュネイのヤクト・ドーガ、ギラ・ドーガ部隊が敵増援として出現。
これらを撃退する事になります。

ギュネイは結構な強敵ですが、ザコ戦でテンションゲージを稼いで、マキシマムブレイクを使うと楽ですね。
マキシマムブレイクはこちらのダメージが1.2倍になり、サポートユニットも好きな武装を使えますから。
マキシマムブレイク用に、火力高いユニットのチームを作っておくと有効かもしれません。

画像

ギュネイと交戦すると、味方援軍としてトゥアハー・デ・ダナンが出現。
潜水艦なので水中でしか行動できないものの、射程2-13の長射程武器を持つので、その場から援護させられますね。
隣接対象に攻撃可能な武器を持たないので、ヒット&アウェイスキルを活用し、常に敵との距離を保つようにしたいですが。

画像

ステージクリア後、ダナンは離脱。
別任務を開始すると言う話なので、まだ仲間には加わらないようです。

一方カミーユは、シャアがネオ・ジオンに参加しているのではないかと危惧していました。
シャアは表立ってネオ・ジオンに参加しているわけでは無さそうです。
ガンダムUCが参戦している以上、フル・フロンタルも出て来るでしょうから、その辺りどうなるのか気になりますね。
シャアがサザビーに乗って戦っている映像がある以上、敵対するのは間違いないでしょうが。



第7話「仕掛けられた罠
学園に戻った主人公や宗介たちは、陣代高校の修学旅行で沖縄に来ていました。
ここでマスコットキャラとしてのボン太くんが出て来ますね。
わざわざ「フルメタル・パニック?ふもっふ 」がクレジットされている辺り、ボン太くんもユニットとして使えるようになりそう・・・。

画像

その裏で独自の作戦行動を取っていたダナンは、ウィスパードと呼ばれる特殊な人間の研究施設の破壊に成功。
これでかなめが襲われる危険性が無くなったと思われましたが、修学旅行組の進路上にテロリストが部隊を展開。
これを撃破する為に戦闘に突入します。
宗介はひとり休暇を貰っており、修学旅行を続けている様子。

今回は4ターン以内に敵を全滅させるとSRポイント取得可能。
相手はボトムズに登場するスコープドッグが大半で、サイズSの為に攻撃が当たり難い為、照準を改造しておかないと厳しいかも。

2ターン目を迎えると、ダンクーガノヴァが味方の援軍として登場。
同時にこの敵部隊は陽動で、修学旅行生の乗ったジェット機がハイジャックされたと言う事が伝えられます。
そこで一刻でも早く敵を殲滅し、救援に向かうと言う展開に。

画像

ダンクーガノヴァはジェニオンとタッグを組み、そのまま仲間として使用可能。
今回は最初からマックスゴッド形態で、武器もファイナル断空砲まで使えますね。
ただし特殊能力の野生化は封印されている模様。

初期配置の敵を全滅させると、ハイジャックされた機内の場面に。
原作だと宗介がトレイを落とす事でガウルンの注意を引き、担任の先生が殺されるのを防いでいましたが、ゲームだとその役目はヒイロでした。
宗介の方はデュオにその動きを止められており、3人で協力して事態解決に動く模様。

画像

という所で、ステージクリア。
ダンクーガノヴァは、そのまま仲間に加わっていました。
カスタムボーナスは、装甲+200、最大EN+80というもの。

ここで気が付いたのですが、乗り換え画面にアルトがいるので、後々VF-29も出て来そうですね。
前作では隠し機体でしたが、今回は普通に手に入るかもしれません。
第2次スパロボZの破壊篇ではトルネードパックが隠し機体でしたが、続編の再生篇では普通に手に入りましたから。

画像



第8話「戦うボーイ・ミーツ・ガール
ハイジャックされハンカ自治州に降り立った宗介は、デュオたちの起こした騒ぎに乗じてジェット機から脱出。
ミスリルから派遣され、ハンカ自治州の調査をしていたキリコと遭遇します。
宗介、ヒイロ、キリコと言う無口(?)キャラ3人が固まると言う構図に。

画像
画像

そして宗介はキリコのアシストを受けつつ、かなめの救出に成功。
ジェット機の方はヒイロたちが制圧し、生徒を逃がしたようです。

取り残された形になった宗介は、かなめに事情を打ち明けますね。
ミスリルから派遣され、密かに護衛していたと。
その後宗介はサベージに乗って基地のASと戦いますが、ガウルンのコダールによって損傷を受け、徒歩で脱出。
それをキリコのスコープドッグでサポートすると言う形で戦闘に突入します。

画像

今回はキリコ1機で戦う事になるので、集中かけて前線に送り込ませると良いですね。
キリコは異能生存体や底力L9のスキルを持つ為、多少被弾しても問題無く切り抜けられるかと。
特に最初から底力L9なのは破格。

サベージ4体を倒すと、味方の援軍が到着。
ただしガウルンがラムダ・ドライバを起動させ、スコープ・ドッグを破壊。
キリコはそのまま離脱します。

画像

敵増援も現れるので、味方援軍はこれらの敵と戦う事になりますね。
ひとりのパイロットに敵を5体以上倒させると、SRポイント取得可能。
サベージはHP少なくて倒しやすいので、ALL攻撃使えるユニットで一気に倒すと楽に達成できます。
ガウルンは積極的に攻め込んで来る為、射程内にマジンガーZなどのタフなユニットを配置して足止めしておくと安心。

味方増援から2ターンが経過するとイベント発生。
戦場にアーバレストが到着し、宗介が乗り込んで参戦します。
キリコも別のスコープドッグに乗り換え、宗介とタッグを組んで復帰。
前半戦でキリコが敵4機を撃破していた場合は、キリコに5体目を倒させるとSRポイント取得は容易。

敵の数をある程度減らすとイベント。
アーバレストがラムダ・ドライバを発動させます。
ラムダ・ドライバはダメージを軽減するバリアとしての機能と、気力130以上で照準値、運動性、装甲値、与ダメージが上昇する効果がありますね。
どちらも気力が上がると、効果がアップする模様。

画像

ただガウルンのコダールにも、バリアタイプのラムダ・ドライバが搭載されています。
全属性ダメージを2,000軽減すると言う効果。
こちらも気力が上がると効果がアップするので、まともな攻撃ではダメージ通りませんね。

コダールを撃破するもっとも有効な手段は、マキシマムブレイクによる攻撃。
マキシマムブレイクは与ダメージが1.2倍になるだけでなく、相手の特殊防御を発生させないと言う特徴もありますから、バリアを無効化しつつ大ダメージを与える事が可能。
そこで火力の高いユニットでザコを倒し、テンションゲージを上げておくと楽に戦えます。
逆にテンションゲージ溜めておかないと、通常の手段では撃破できないかも・・・。

画像

敵を全滅させるとステージクリア。
かなめや修学旅行生は、無事東京へ戻ってくる事ができました。
かなめに関しては偽情報を流す事で危険は無くなったと言う話ですが、保険として宗介は今まで通り学園に通うようです。

そしてアーバレストとキリコが正式に加入。
宗介はM9に乗り換える事も出来ますね。
スコープドッグは換装パーツも手に入り、宇宙適正の高いラウンドムーバーになる事も。
現状では地上戦メインなので出番はありませんが、宇宙戦では役立ってくれそうです。

画像

ちなみに新機体のカスタムボーナスは、下記のような感じでした。
アーバレストはM9の宗介機の改造を受け継いでいるので、事前に改造しておくと1機分の資金で2体改造出来てお得かも。

スコープドッグ・・・移動力+1、武器のCRT率+30%
アーバレスト・・・ラムダ・ドライバの強化

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その3 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる