西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その18

<<   作成日時 : 2014/06/14 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

第49話「開かれる扉
冒頭で選択肢が現れ、別ルートのメンバーの話を聞く事ができます。
1周目なら何が起きたか知る為にも、話を聞いていた方が良いでしょうね。

画像

別ルートでは使徒との戦いが行われ、アスカの乗ったEVA3号機を浸食。
初号機のダミーシステムがそれを倒し、結果としてアスカが再起不能となったようです。
それが原因となり、2号機のパイロットがマリに変わった模様。

そして合流したZ-BLUEのメンバーは、時間停止現象を打ち破る為の実験の準備に取り掛かります。
冒頭でアルトの機体がYF-29デュランダルに変更。
今回はスーパーパック付き。

画像

一方、アマタとミコノ、ゼシカは、ミカゲとカグラに遭遇していました。
そこでアマタは幼い頃の記憶を取り戻し、カグラが分裂した自分の半身と言う事を思い出します。
そんな時、ジオフロントにイズモ率いるアルテア軍がやってきて、戦闘に突入。

画像

今回は3ターン以内にミクシィ・グニスとミスラ・グニスを倒し、最後にアフラ・グニスを倒すとSRポイント取得。
ターンに余裕が無いので、バサラで気力を上げる事はほぼ必須ですね。
敵は全機1ターン目から攻めて来ますが、ミクシィはやや後方に配置している為、こちらも進軍しなければ3ターン以内の撃破は難しいかと。

カグラはアマタを狙って来るので上手く誘導し、2ターン目に撃破。
イズモも2ターン目には接触できるので、可能な限りダメージ与えておきたいですね。
ミクシィは射程内に入らないように気を付け、3ターン目に接近してきた所を攻撃する形になるかと。

イズモを倒すとイベント。
セントラルドグマから神話型アクエリオンが出現し、不動が過去の神話を語り始めます。
堕天翅と人間との戦い、アポロとシルヴィアの物語、ミカゲの正体等々。
そしてアポロが翅犬ポロンの転生であり、そのアポロの転生がアマタだと言う事も判明。
前作メンバーも、アクエリオンに関する記憶を取り戻しました。

画像

アニメだとかなりの議論を巻き起こした話ですが、実は前作にあたる創世のアクエリオンの頃から、アポロ=翅犬説は存在していたのですよね。
創世のアクエリオン最終回を迎えても、アポロは誰の転生か公式では謎のままでした。
作中で言われていた太陽の翼とは、アポロニアスではなく、真の力を発揮したアクエリオンの事だとラスト直前に判明しましたし。

また作中に登場するリーナは、目が見えない代わりにオーラを感じる事が可能で、リーナビジョンではアポロは羽の生えた犬のように表現されています。
そしてアポロ自身も嗅覚が鋭く、獣を思わせる動きをしていました。

それ以外にも、アポロが過去の記憶を取り戻したシーンでは、一緒に翅犬の姿も映っています。
アポロの人格が変化する際も、目の色が赤くなります。

画像
通常のアポロ

そこでアポロは翅犬の生まれ変わりで、過去の記憶は翅犬としての記憶ではないかと言う説が持ち上がっていました。
もしくはアポロニアスの意識や記憶が、アポロに憑依している状態ではないかと。
創世のアクエリオン放送終了直後(2005年9月26日)の某所考察スレを見られれば、その手の議論が活発に行われているのが確認できるはず。

その説を目にした時、私自身納得できたので、EVOLでアポロの前世が明かされた時も「やっぱり・・・」と言う感じで素直に受け入れられました。
ただアポロ=アポロニアスの生まれ変わりで、前世から続く恋物語だと思っていた人は、そこに抵抗あったのかなぁ・・・なんて思っていましたね。
前作を完全否定したなんて言ってる人もいましたし。

別にシルヴィアはアポロニアスの転生だからアポロを好きになったわけでは無いですし、アポロも前世の想いからシルヴィアを好きになったわけでもありません。
記憶はあると言っても前世と現世の人間は別人ですから、私としては前世は問題ではないと思うのですが。
EVOLを見ていても、前世の関係よりも、今を生きる個人の感情の方が大事だと言う風に描かれていますし。
とある人物がシルヴィアやミコノに特別な感情を抱いていない様子なのも、セリアンと転生体はすでに別人と言う事でしょうね。

画像

と、話はそれましたが、神話型アクエリオンが出現し、前作メンバーの記憶も復活。
それぞれがアポロに対する思いを口にしていました。
ここでロジャーが、「何者かの意図でアポロはアポロニアスの意思の一部を憑依させられていた可能性がある」と推測していますね。
スパロボスタッフがどこまで正しい設定を知っているのかはわかりませんが、アポロの人格転移は憑依のようなものだったと言う可能性が高いかも。

画像

そしてカグラは神話型アクエリオンを手に入れ、退却。
以後はこの事態を見物していたジェミニスの部隊と戦う事になります。
ミクシィも戦線に復帰。
こちらはアドヴェントが現れ、力を貸してくれます。

増援のミクシィを倒すとイベント。
ジェミニアの力を打ち破るべく、ダブルオーライザーの力を発揮させる刹那でしたが、粒子貯蔵タンク型では限界が来てしまいます。
そこにソレスタルビーイングの輸送艇が到着し、ダブルオークアンタを投下。
刹那はダブルオーライザーから乗り換えます。

画像

同時にアクエリオンの連続攻撃で、アンナロッタを撃退。
ゲパルトには次元隧道弾、スパーダには月下狂詩曲が追加されました。

画像

この際、刹那とヒイロはマップ北西、アクエリオンはマップ中央西に移動してしまうので、イベント発生のタイミングは調整した方が良いかも。
全ユニットのHP・SPは完全回復しますが、集中攻撃を受けると危険ですし。

今回の勝利条件は、ジェミニアのHPを4万以下にすること。
ジェミニアは1ターンに3回行動して来る為、ザコを追い抜いてこちらに接触してきますね。
しかしランダムな相手に攻撃を仕掛けて来るので、放置しておくのは危険。
超広範囲を攻撃できるMAP兵器も持っていますし。

クリアを優先するなら、突出してきたジェミニアに集中攻撃を仕掛けるだけ。
ただザコを倒したい場合は、かなり難易度上がってしまいますね。
私はジェミニアの四方を囲んで動きを封じ、かく乱などを使ってザコを先に倒しましたが、メタスとフリーダムが撃破されてしまう結果に。

画像

ジェミニアはHPが減ると底力が発生するので、撃破は難しいですね。
1回の戦闘で4万ダメージ与えなければなりませんから。
私は武器は3段階程度しか強化してませんし、素直にHP減らして撤退に追い込みました。

ジェミニアを撤退させるとイベント。
ミカゲが現れ、シェリルとランカを連れ去ってしまいます。
その際にアルテアのイヴの呪いについても話し、MIXが男性化してMIXYになった事も判明。

画像

そしてステージクリアとなります。
ステージクリア後は選択肢が出現。
運命を受け入れる」か「運命に抗う」と言うもの。
イベントの流れ的に受け入れるのは抵抗あったので、今回は運命に抗ってみました。

画像

今回の戦闘で、アドヴェント、ヨーコ、ゼロがエースボーナスを獲得。
効果は下記の通り。

アドヴェント・・・自軍フェイズ開始時、自チームのパイロットのSP+10
ヨーコ・・・自チームのマップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
ゼロ・・・戦術指揮を使用した際、効果を受けた味方1チームに付きPP3入手

画像

この中ではゼロのボーナスがいいですね。
ゼロの戦術指揮は範囲内の味方の能力を変化させられるのですが、攻撃に参加出来ない為、経験値やPPを取得できませんでした。
が、エースボーナスがあれば戦術指揮でもPP得られますから、今までより気楽に使えるようになるかも。

アドヴェントのボーナスも優秀ですが、現段階では仲間にならないので意味は無し。
次に会う時は共に戦おうと言って去っていきましたから、後々仲間になるでしょうけど。
次回作で・・・と言う可能性もありますが。

今回仲間に加わった機体のカスタムボーナスは下記の通り。
それぞれ元の機体の強化版と言う感じですが、元の機体も手元に残るので、好きな方を使えます。

ダブルオークアンタ・・・最大EN+100
YF-29 デュランダル・・・機体と武器の地形適応が空S、宇Sになる

ダブルオークアンタは、ダブルオーライザーのパワーアップ版。
最大射程が6マスになったので、多少離れた相手にも対処可能。
移動後に使えるALL攻撃がある所も便利。

画像

また機体特性にEN回復(小)と分身が追加。
ダメージ1,500軽減のバリアもあるので、生存率は高そうですね。
刹那は気力140以上で能力もアップしますし。

YF-29はファイターとバトロイドで性質が変化。
ファイターは運動性が高く、バトロイドは運動性が低下する代わりに、装甲がアップします。
バトロイドだとダメージ1,000軽減のバリア付き。

画像
画像

武装面は威力がアップし、全体的に使いやすくなっています。
しかし反応弾が無くなっている為、ファイター状態ではALL攻撃が使えず。
バトロイド形態は、純粋にVF-25Fの威力強化版ですね。
ただバトロイドはEN消費型の武器ばかりになるので、バトロイドで運用するならEセーブの方が欲しいかも。

アクエリオンにも武器が追加されたわけですが、攻撃力ではゲパルトが一番になりましたね。
ただ弾数が1発しかないので、スパーダの方が使いやすいかも。
スパーダの方はEN消費量が多いものの、複数回使えますし。
EVOLは最強武器がALL攻撃なので、ザコ向けと言う感じの機体に。

画像



第50話「ephemera
神話型アクエリオンが目覚めた影響で、世界には異常気象が発生していました。
そこでアルテア界に向かい、神話型アクエリオンを取り戻す事に。
アンディの次元隧道弾で次元の壁を破り、シュレードが道筋を見つけ、マクロスクォーターのフォールドでアルテア界に飛び込むと言う流れ。

画像

そしてアルテア界に辿り着いたZ-BLUEは、ミクシィとカグラ率いるアルテア軍との戦いに突入します。
5ターン以内にミクシィとカグラをマップ兵器で同時に倒せば、SRポイント取得可能。
どちらもアクエリオンを狙って来るので、上手く誘導すると良いですね。

撃破役としては、高威力、広範囲を攻撃できるマクロスクォーター。
広範囲を攻撃可能で、敵味方識別可能なストライクフリーダム辺りが適任。
カグラは底力があるので、かなり減らさないと倒しきれませんが。

私はカグラとミクシィをギリギリまで削った後、ストライクフリーダムのMAP兵器で倒しました。
ただ装甲ダウンの効果を付与しているのにも関わらず、魂使ったMAP兵器で22ダメージだったので、てかげんを使ってHP10まで減らしてあります。
たまたまオーガスとコスモクラッシャーでチームを組ませ、桂がエースボーナスを獲得した為、技量がカグラを上回った状態でてかげんを使えました。

画像

キラはLv53以上ならカグラの技量を越えますし、てかげんの精神コマンドも所持している為、キラで削ると言うのも手。
その場合はMAP兵器担当を別のユニットに任せるか、4ターン以内にHPを削っておく必要がありますが。

ミクシィを倒すとイベント。
アンディがミクシィの記憶を蘇らせ、救助に成功します。

画像

カグラを倒すとイベント。
イズモが現れ、アルテアキャノンでミスラ・グニスを撃破。
さらにミカゲがケルビム兵を呼び出して来ます。

画像

ここから勝利条件がアフラ・グニスの撃破に変化。
しかし1ターン置きにケルビム兵が20体ずつ現れ、敵の総数が100機以上になると敗北。
その前にイズモを倒さなければならないと。

ケルビム兵はHPが高く、増援を全て倒すのは難しいですね。
イズモはこちらに攻め込んで来るので、前進しながらケルビム兵を倒し、イズモと接触したら全力で撃破したいもの。
無数のケルビム兵に攻撃される為、かく乱を使っておくと楽になります。
ゼロの防御指揮も有効。

画像

アフラ・グニスはHPと火力が高いので、接触したら1ターンで倒しきってしまいたいもの。
アクエリオンにモロイさんを乗せ、装甲ダウンさせると倒しやすくなりますね。
その上で精神コマンドの分析を使い、プレースメント効果を活用すると楽に。

アフラ・グニスのHPを半減させた辺りでイベント。
シュレードが運命を乗り越え、奏聖葬送曲でミカゲを撃退します。
この展開からすると、シュレード死なないみたいですね。

画像

そしてアフラ・グニスは星の力を使い、HPを完全回復。
ただHP回復するのは1回だけなので、後は普通に倒すだけ。

アフラ・グニスを倒すとイベント。
脱出したイズモを追いかけ、アマタは母アリシアが安置された場所に到着。
そしてアリシアから、アマタの父親がイズモだと言う事実を告げられますね。
アリシアの想いを知り、母親と和解するアマタでしたが、それも束の間。
崩落する建物に巻き込まれ、アリシアは死亡してしまいます。

画像

イズモを連れて建物から脱出したアマタは、自然のあるエリアに辿り着きました。
そこには絶滅したと思われるカゲロウの姿が。
それを見たイズモは、アルテアを襲った呪いが、アルテアを反映させる為に作られたアイアンシーに原因があったと悟ります。

全てを悟ったイズモは、アマタに希望を託して送り出しました。
この様子だと、イズモは生きているようですね。
その一方でミカゲはゼシカの肉体を乗っ取っていました。
多少順番は違いますが、原作通りに進行中。

画像

今回のステージで、5名のパイロットがエースボーナスを獲得しました。
効果は下記の通り。

ワッ太・・・社長スキルで得られるPPが2倍になる
キラ・・・回避率+20%、SEEDが気力110以上で発動可能
竜馬・・・気力170以上で与ダメージが1.3倍になる
フォウ・・・特殊スキル「強化人間」がニュータイプになり、レベル+1
・・・同チームまたは隣接味方チームに女性パイロットがいる場合、一人につき各能力+3

ワッ太のボーナスは前作から変わりませんが、相変わらず便利ですね。
社長スキルはステージクリア時、出撃しているメンバー全員が5PP獲得すると言う効果。
これが10PP獲得になるわけですから、キャラクターを育成しやすくなります。

画像

キラも優秀ですね。
常時回避率が20%アップする上、SEEDの発動条件が緩和。
SEEDが発動するとさらに回避20%アップしますから、ほとんどの攻撃を回避できるようになるかと。

竜馬も元々の火力が高いですし、ダメージ1.3倍は美味しいです。
バサラがいれば、気力条件も満たしやすいですし。

画像

フォウはボーナス獲得すると、一気に強くなりますね。
強化人間スキルがニュータイプに変化するだけでなく、スキルレベルも上がりますから。
現在アムロはLv53でニュータイプL7なのですが、フォウはLv53でニュータイプL8と言う状態。
集中を持たないのが難点ですが、カミーユなどの主役クラス並みに活躍させられるかも。

画像
画像

桂のボーナスも、お手軽に能力アップするので、かなり便利ですね。
サブパイロットも対象となるようで、オーガス単体でも全能力+3(モームの分)
コスモクラッシャーとチームを組むと、ミカとロゼ、モームで常に全能力+9。
別のチームに配属した女性と隣接すれば、さらに能力アップすると・・・。
オーガスとコスモクラッシャーは偶然チームを組ませただけだったのですが、思った以上に良相性でした。

画像
能力アップした状態
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ifルートの方に行ったんですね。私は1週目は条件満たせなくて選択肢は出せませんでした。2週目以降は無条件で選択肢が出ます。
ディスガイア
2014/06/14 07:48
何がフラグになっていたのかはわかりませんが、それっぽい事は一通りやっていたので、ifルートに進めたようです。
恐らく点数制で、2周目は無条件になるという所は過去作と同じでしょうね。
Westwood
2014/06/15 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その18 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる