西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その12

<<   作成日時 : 2014/06/04 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

31話「切り拓かれる運命
今回はSEED系のシナリオになっていますね。
中身は完全にオリジナルですが。
オーブ首長国連邦がUGの大部隊に取り囲まれており、その状況を打開する為にZ-BLUEも動くと言う内容。

カガリやキサカと言った人物も出て来ますが、図鑑に声優が記載されていないので、ユニットとしては登場しないようです。
アークエンジェルも中破と言う話なので、そちらのキャラクターも仲間になりそうにありません。
恐らくSEED系で仲間になるのは、前作同様キラ、アスラン、シン、ルナマリア辺りのメンバーでしょうね。

画像

そして単身オーブへやってきたシンが、敵部隊と戦う展開に。
冒頭でシンの特殊能力SEEDが解放され、気力150からスタート。
武器の”武装一斉攻撃”も追加されています。
SEEDなどの能力が封じられていたのは、UGが何らかの手段を講じていたからの模様・・・。
ちなみにSEEDの効果は、気力130以上で最終命中率・回避率+20%、クリティカル率+40%と言うもの。

画像

SEEDが発動するとユニットの顔グラフィックは変わるものの、イベントのグラフィックは元のままみたいですね。
昔はSEEDが発動したキャラクターは目が変わり、その状態で会話を繰り広げるので、見てる方は違和感が凄かったのですが、今回ようやく修正が入った模様。
思えばPS2で発売された第3次スパロボα以来、ずっと目が怖いままでしたから、この修正入るまでに9年かかったと・・・。

画像
画像
SEED発動後もイベントシーンはそのまま

画像
初代スパロボZでの会話シーン

今回の戦闘ではラインが引いてあり、敵を1機もラインを越えさせずに、4ターン以内に10機以上撃破するとSRポイント取得可能。
デスティニーはVPS装甲でビーム以外のダメージを軽減しますし、分身能力もありますから、1ターン目からガンガン前に出て敵を倒して行けばOK。

画像

3ターン目を迎えると、キラのストライクフリーダムが味方の援軍として登場。
キラも最初から気力150で、SEED発動状態。
移動後に使える武装が少ないので、シンが撃ち漏らした敵を始末させると良いかと。
SRポイント取得を狙うなら、キラも前に出して反撃で敵を倒させた方が確実ですけど。

4ターン目を迎えるとイベント。
初期配置の敵が全滅し、入れ替わりにUGの部隊が現れます。
それを追いかける形で、ソレスタルビーイングも登場。
ダナンとラー・カイラムの味方援軍も到着します。

画像

ここでUGの正体も判明。
彼らは惑星ジェミナイの民、ジェミナイドを守るジェミニスと言う事。
目的に関してはまだ不明ですが。

そして敵を全滅させる事が目的に変化。
敵リーダーのアンナロッタは、ディオスクAと言う機体に乗っており、ボスらしく高いHPと装甲を誇ります。
あらかじめザコを倒してテンションを上げておき、マキシマムブレイクを連発すると楽になるかと。

画像

マップ北には刹那のダブルオーライザーとロックオンのサヴァーニャ、スメラギのプトレマイオス2改が配置されていますが、南下して味方と合流させた方が安全。
プトレマイオスには修理装置があるので、ダメージを受けたら修理すると良いかと。

一定数の敵を倒すとイベントが発生。
ヒビキがアンナロッタに突撃を掛けますが、突如アドヴェントと言う青年が現れ、ヒビキに攻撃を仕掛けて来ます。
アドヴェントは、アンナロッタにも攻撃を仕掛けますね。
しかしヒビキを止める為に攻撃を加えただけで敵意は無いと宣言し、アンナロッタを倒す為に手を貸してくれる事になりました。

画像
画像

そして敵を全滅させるとステージクリア。
アドヴェントは意味深な言葉を残し、どこかへと去っていきます。
ダナン以外の味方援軍ユニットは、そのまま仲間に。

と言う事で、一気に仲間が増えました。
スパロボは伝統的に30話前後がパワーアップ・加入ラッシュなのですが、今回もそれは変わっていないようですね。
新しい加入ユニットのカスタムボーナスは下記の通り。

ストライクフリーダム・・・運動性+15、マップ兵器&射程1以外の射程+1
ダブルオーライザー・・・最大EN+100
ガンダムサバーニャ・・・マップ兵器&射程1以外の武器の射程+2
プトレマイオス2改・・・トランザム発動中、全ての武器が移動後に使用可能

ストライクフリーダムは、射撃武器の塊と言う機体。
移動後に使える武装は少ないですが、長射程の武器が揃っており、ALL攻撃と範囲の広いMAP兵器付き。
特にMAP兵器は敵味方の識別が可能な上、自機を中心とした5マスを攻撃できるので、かなり便利そうです。
ヒット&アウェイ無しでは使い辛い機体なので、初期PPで覚えさせたいもの。

画像

今回のダブルオーライザーは、粒子貯蔵タンク型。
GNドライヴを搭載していない為か、ライザーソードは使えなくなっています。
とは言え、ALL攻撃や高威力の武器が揃っており、性能的には問題無し。
前作とは違って刹那の一人乗りですが、気力140以上で能力アップする上、毎ターンSP10回復する為、単体でも十分強いかも。

画像

サバーニャも射撃中心の機体。
移動後に使える武装は少ないですが、射程の長い武器が揃っています。
ALL攻撃も2種類あって、それぞれ威力も高めなので、ユニットとしては使いやすい部類。
全属性ダメージ1,500カットのバリアと、EN回復能力もありますし。
精神コマンドもハロと青ハロの3名分使用可能。

画像

プトレマイオス2改は戦艦として使えますね。
任意でトランザムを発動できるのが特徴。
トランザムを発動すると、2ターンの間移動力+2、さらにGNミサイルが移動後にも使えるようになります。
前作だとGNキャノンも移動後に使えたのですが、今回はカスタムボーナス取得しなければダメな模様。
GNフィールドで2,500以下のダメージを無効化する為、通常の戦艦より防御面は安心ですが、EN回復能力が無いのでEN切れが怖いですね。

画像



第32話「忘却の霧の中
アドヴェントの提示したポイントに向かったZ-BLUEは、座標地点で時空振動に遭遇。
その際にヒビキはパラダイムシティへ飛ばされ、ドロシーに出会います。
他のメンバーもパラダイムシティへ来ている様子。

画像

そんな時、敵部隊が現れ、Z-BLUEのメンバーが出撃。
そのまま戦闘に突入します。
3ターン以内に敵を全滅させると、SRポイント取得。

敵はジェガンとギラ・ドーガの集団。
マップの広域に分散して配置されているので、部隊を分けて対処すると良いですね。
北側の敵は数が多い上に距離も離れている為、北に派遣するユニットは多めにした方が安全。
敵はHP高めではあるものの、ユニットの配分を間違えなければ問題無くクリア出来るかと。

ちなみにマップ北側にあるドームの入り口のような所にユニットを移動させると、ベックが出現して資金50,000をくれます。
ヒントの無いタイプの隠し要素みたいですね。
私は北側の敵を倒しに向かった際、偶然発見しました。
こういうタイプの隠し要素もあると言う事をすっかり失念していましたが、もしかすると今までに見逃してきた物があるのかも・・・。

画像



第33話「Roger The Negotiator
記憶を失いパラダイムシティを彷徨っていたロジャーでしたが、ヒビキの問いかけによって記憶を取り戻しました。
それと同時に、前作メンバーもロジャーの事を思い出した模様。
パラダイム社の社長を演じていたベックも記憶を取り戻したらしく、ベック・ビクトリー・デラックスに乗って街を襲撃。
それを食い止める為、ロジャーがビッグオーで出撃します。

画像

最初はビッグオー1体で戦う事になりますが、こちらの方が圧倒的に強いので問題無し。
ベックを倒すとイベント。
シュバルツバルトが大量のビッグデュオ、ビッグファウを引き連れ、こちらへ襲い掛かってきます。
同時に味方の援軍も到着。

画像

冒頭のイベントでダンクーガノヴァは、野生化の特殊能力が解放。
気力130以上でクリティカル率+20%、与ダメージ1.1倍と言う効果。
前作に比べると少々抑え目ですが、クリティカル率上がるのはオイシイかも。
また武装として断空弾劾剣も追加。

画像

後は敵を全滅させるだけですね。
ただHPの高い敵が多いので、気力上げる手段が無いと厳しいです。
バサラを参加させてMAP兵器で気力を上げ、高威力の攻撃を繰り出せるようにしておいた方が良いかと。

シュバルツの乗るビッグデュオを、1回の攻撃で撃墜するとSRポイント取得。
HP17,000程度ですが、なかなか難しいですね。
火力高いユニットのマキシマムブレイクに、主人公機辺りの援護攻撃を組み合わせないと無理かも。
敵の周囲を取り囲んでプレースメント効果を発生させ、精神コマンドの分析を使っておく事も重要。

画像
画像

敵を全滅させるとステージクリア。
この戦いを経た事で、前作メンバーは色々と記憶を取り戻した模様。

そしてジェミニスの隊長ガドライトも登場します。
ガドライトは、あと3ヶ月後に世界の時間が停止し、滅びに向かうと言う事を告げて行きました。
また世界に住む人々の記憶が操作されていると言う事も教えてくれますね。
この世界に居ない人物の事を忘れているのも、その為だと。
コロニーと地球の対立と言う構図を生み出したのも彼らで、現状では全ての元凶と言ったところ。

画像

それだけ告げるとガドライトは去っていきました。
そしてZ-BLUEの面々は、元の空間に復帰。
彼らがパラダイムシティに飛ばされている間、元の世界では3週間が過ぎていた模様。

そこへ再びアドヴェントが現れ、情報を提示してくれます。
アドヴェントはジェミニスの活動を阻止する為、力を貸しているとか。
その後アドヴェントはどこかへ去っていきます。

画像

このステージをクリアすると、ビッグオーが加入。
ドロシーも着いてきていますが、サブパイロットにはならないようですね。
今回はロジャーの一人乗り。

ビッグオーはHPと装甲値の高いスーパーロボット。
シールドを持っていますが、特殊な防御能力は持たず。
パイロットのロジャーは底力も無いので、意外と撃たれ弱いですね。
Lv2〜3程度でも良いので、底力を習得させたいもの。

画像

また射程が長い武器が揃っているものの、移動後に使える武装が2つしか無く、それらの武装は射程も短め。
ビッグオー自体の移動力は5しかないので、ヒット&アウェイが無ければ厳しいですね。
威力の高い射撃武器はENの消費も激しい為、Eセーブも欲しい所。

しかし気力無しで使える武装や最強武器は弾数制と、一本に絞り切れないのが厄介。
移動力不足を補うためにダッシュも欲しいですし、PPで色々とスキルを覚えさせないと、活躍させるのは難しいかも。
空への攻撃適正も低いですし、かなりクセの強い機体。

ちなみにカスタムボーナスは、MAP兵器のプラズマ・ギミックが移動後に使えるようになると言うもの。
プラズマ・ギミックの射程は短いですし、有効活用するにはカスタムボーナスが必須かも。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今作の隠し資金は32話だけで他はパーツです、それとSEED系で仲間になるのはシンとキラのみです。
ディスガイア
2014/06/04 08:58
今回は2人しか仲間にならないんですね。
初代スパロボZから参戦してますし、そこまで思い入れのある作品でも無いですが、2体だけと言うのは少し寂しい・・・。
Westwood
2014/06/05 13:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その12 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる