西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その13

<<   作成日時 : 2014/06/05 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

第34話「輪廻の宇宙
冒頭で時間停止現象について情報が交わされますが、ここでブライトが成長を止めた少女の話をします。
最初は誰の事かわからなかったのですが、初代スパロボZや第2次スパロボZ再生篇に登場したオリジナルキャラのメールの事ですね。
そんな設定すっかり忘れていました・・・。

画像

また、前作メンバーはパラダイムシティでの出来事で記憶を取り戻したらしく、セツコやランド、クロウと言った前作メンバーの名前も出て来ます。
ただ完全に記憶は戻っていないらしく、いくつかの事は忘れたままみたいですが。
忘れている事があるのは自覚している様子。

それ以外にも、ジェニオンにスフィアが搭載されている可能性も示唆されていました。
スフィアは黄道12星座が元になっていますし、機体の名前からしてふたご座のスフィアが搭載されていると言う可能性はありそう。
まぁ発売前からずっと言われていた事ですが。

画像

そしてZ-BLUEは、アドヴェントの指定したポイントに到着。
そこには金属反応がある氷塊と、転移してきたインベーダーがいました。
Z-BLUEのメンバーは、インベーダーを撃破する為に出撃。

今回は3ターン以内に敵を全滅させるとSRポイント取得可能。
敵とは結構距離があるので、最初から全力で進みたいもの。
強制出撃の竜馬はチームを組めるので、事前に編成しておきたいですね。
後はタッグコマンドのマルチアクションを活用すれば、SRポイント取得は難しくないかと。

画像

敵を全滅させるとイベント。
新たにインベーダーの増援が現れますが、こちらも隼人と弁慶が現れ、竜馬は真ゲッター1に乗り移ります。
キタンとヨーコも共に参戦。
真ゲッターはブラックゲッターの改造を引き継いでいるので、あらかじめ改造しておくとお得ですね。

後は敵を全滅させるだけ。
ターン制限なども無いので、じっくりと経験値や撃墜数を稼ぎながらクリアを目指すと良いかと。

ちなみに竜馬、隼人、弁慶は、それぞれ敵チームを壊滅させると会話イベントが発生。
何らかのフラグになってるかもしれないので、余裕があれば一通り見ておきたいもの。
少なくともクリア後にDトレーダーを訪れると、100Z貰えるのは確か。

画像

敵を全滅させるとステージクリア。
援軍メンバーはそのまま仲間に加わりました。
回収した氷の塊からは謎のロボットと女性パイロットが発見されたそうですが、現時点では何者なのか判明せず。

しかし・・・。
先のステージ辺りから、スズネの様子がまたおかしくなっていますね。
初回特典シナリオでも豹変していましたが、その辺りの謎もそろそろわかるのかも。

画像

いつもの流れですが、30話以降は新機体の加入ラッシュが続きますね。
今回も真ゲッター含め、3体のユニットが仲間に加わりました。
新機体のカスタムボーナスは下記の通り。

真ゲッター・・・移動後に変形可能になる
スペースキングキタン・・・最大HP+2,000、装甲値+300
スペースヨーコWタンク・・・ミサイル一斉発射が移動後に使用可能になる

真ゲッターは安定の性能ですね。
装甲はやや薄いものの、その分攻撃力が高め。
特に真ゲッター1の最強武器であるストナーサンシャインは、必殺技の威力でALL攻撃と言う破格の性能。
多少攻撃力は下がりますが、通常武器の真ゲッターチェンジアタックもある為、センター攻撃も活用出来ます。
ただEN消費する攻撃が多いので、補給が問題になるかも。

画像

ちなみにブラックゲッターも、3人乗りになって手元に残っています。
性能で考えると真ゲッターの方が良いでしょうが、好きな方を使う事ができると。

スペースキングキタンは、HPと装甲の高い典型的なスーパーロボット。
カスタムボーナスを取得すると、マジンガー並みの装甲に戦艦並のHPとなります。
武装は3種ですが、ALL攻撃とバリア貫通武器を持っていて、なかなか使いやすそうな感じ。
飛行可能で、海以外の適性も高いですし。
頭身が変わったからか、妙に恰好良く見える・・・。

画像

スペースヨーコWタンクも、支援系の機体にしては装甲とHPが高め。
アシスト武器は威力高めで射程もある為、メイン武器の射程が長いユニットとチームを組ませると良いかと。
飛行可能な機体なので、相手を選ばないのも利点。
最強武器のミサイル一斉発射はALL攻撃で、気力制限も緩い為、状況に応じてメインを務める事も出来そうです。

画像



第35話「災厄の襲来
スズネの豹変については、他のメンバーも気になるレベルで認知されている模様。
ただストレスの為だと考えられていて、そこまで深刻に捉えられてはいないようです。

画像

そんな時ネオ・ジオンの部隊が襲撃してきて、戦闘に突入。
最初はSRポイント取得条件は無いので、じっくりと戦えば良いですね。
2ターン目になると、ジェミニスに意識を操作された連邦軍の部隊が現れ、こちらに攻撃を仕掛けて来ます。
どちらもザコの集まりなので、サクサク倒せるかと。

4ターン目を迎えるとイベント。
ゼロとスザクが登場し、初期配置の敵は全て撤退します。
レズンを倒したい場合は、4ターン目までに撃破しないとダメみたいですね・・・。

初期配置の敵が撤退すると、入れ替わりでジェミニスの部隊が出現。
同時にジェニオンも出撃し、ジェニオン・ガイへと変形します。
が、現状では1ターンしかジェニオン・ガイになれない模様。

画像

後は敵を全滅させる事が目的となりますが、1ターン以内にアンナロッタの乗るディオスクAのHPを1万以下にするとSRポイント取得。
前半戦でテンション溜めてあるなら、マキシマムブレイクの連発で余裕かと。
ギリギリまで削ってからマキシマムブレイクを使えば、撃破する事も可能。

アンナロッタのHPを1万以下まで削るとイベント。
アンナロッタに止めを刺そうとするヒビキでしたが、突如現れたガドライトに阻止されてしまいます。
ガドライドは、ジェニオン・ガイに似たジェミニアに搭乗。
ジェミニアには、ふたご座のスフィアが搭載されている模様。

画像

そしてガドライトはアンナロッタの居た地点に移動し、こちらへ攻撃を開始します。
ジェミニアのHPは???になっている為、10万を超えるHPがありそうですね。
加えて超広範囲のMAP兵器を持ち、1ターンに3回行動してくる強敵。
防御系の精神コマンドを使っておかなければ、撃墜される可能性大。
ゼロにも防御指揮を使わせておきたいもの。

画像

ガドライト登場から1ターン経過するとイベント。
マップ南から宇宙怪獣が現れ、ジェミニスの部隊は全て撤退していきます。
そして宇宙怪獣との戦いに。

宇宙怪獣の兵隊は、命中率が高めなものの、MサイズでHPも少ないザコ。
しかし上陸艇はサイズが2Lで、サイズ差補正で与えられるダメージが減少してしまいます。
Sサイズのユニットなどは、サイズ差補正無視のスキルが無いと厳しいかも。
上陸艇の武器には気力ダウンの追加効果もあるので、回避が苦手なユニットはそろそろ精神耐性のスキルが欲しい所。

宇宙怪獣出現から1ターンが経過するとイベント。
マクロスクォーターからガンバスターが出撃し、宇宙怪獣撃破の為に仲間に加わってくれます。
回収したロボットとパイロットは、ガンバスターとノリコの事だったんですね。
参戦してたと言う事すっかり忘れてました。

画像

後は宇宙怪獣を全滅させるとステージクリア。
ゼロとスザク、ノリコはそのまま仲間に加わります。

と言う事で、新たに3体のユニットが加入。
まさに加入ラッシュですね。

ジェニオンもGAIモード発動が実行できるようになりました。
気力140以上になると任意で発動でき、1ターンだけジェニオン・ガイになれる模様。
その内ターン制限が伸びそうですね。
次回作まで持ち越しになる可能性もありますが。

画像

このステージでカミーユとエマが敵機を80機撃墜し、エースボーナスを獲得しました。
カミーユのボーナスは、反撃時の与ダメージ1.2倍、クリティカル率20%。
エマのボーナスは、アシスト攻撃と援護攻撃の与ダメージ1.2倍。

画像

ガンダムMk-IIは、ALL攻撃が使いやすくて密かに主力だったのですが、エマのボーナスを考えると別の機体に乗せた方が良さそうですね。
とは言え、Mk-IIの使い勝手の良さも捨てがたいですし、ちょっと迷います。
アシスト・援護向けの良い機体が手に入ると良いのですが。

またエースパイロットを3人育てた為、Dトレーダーで強化システムのシステムUNSが販売されました。
これは強化パーツの一種だと思っていましたが、文字通りシステムの強化なんですね。
購入すると、無条件で全敵ユニットに偵察がかかった状態になる模様。
敵の射程などを調べるのに偵察はよく使いますから、購入しておくと便利そう。

画像

新たに仲間に加わった機体のカスタムボーナスは下記。

ランスロット・アルビオン・・・MVS二刀流の攻撃力+300
蜃気楼・・・拡散構造相転移砲(全体)の攻撃力+300
ガンバスター・・・イナーシャルキャンセラーの消費EN-5

ようやくランスロット・アルビオンが仲間に加わりました。
前作だと、終盤の3〜5ステージほどしか使えなかったんですよね。
それだけにこのタイミングで加入するのは嬉しいです。
同じように前作では出番少なかったジノやアーニャも、参戦すると嬉しかったのですが。

そのランスロット・アルビオンですが、紅蓮聖天八極式とほぼ同等の性能。
ランスロットはシールド付きな為か、運動性がわずかに劣るくらいですね。
武装もMAP兵器や移動後に使えるALL攻撃を持ち、射程の長い射撃武器もあるとバランスが取れています。

画像

スザクも集中・不屈を持つ為、バランスいいですね。
ギアスの呪いが発動すると底力L9の効果を得られるので、被弾しても生存率は高そうです。
ただ射程の長いスーパーヴァリスは弾数制で、デフォルトだと6発しか使えず、反撃戦法には不向きと言う所が難点でしょうか。
紅蓮は射程の長いEN消費型のALL攻撃を持つので、斬り込ませて反撃で削るなら、紅蓮の方が適しているかと。

蜃気楼は4,000以下のダメージを無効化するバリアを持ち、高威力で射程の長いALL攻撃を使えます。
さらには多少のクセがあるものの、広範囲を攻撃可能なMAP兵器付き。
気力が上がるまではまともな攻撃ができませんが、今回も頼れる存在になりそうですね。
ゼロの戦術指揮で、味方の能力を上げる事も出来ますから。

画像

久々の参戦となるガンバスターは、味方では珍しいサイズ2Lの機体。
2Lになると戦艦サイズですからね。
最近のスパロボではサイズが大きいと強いですから、数値以上の能力があると考えて問題無いかも。
2,000以下のダメージを無効化するバリアもありますし、MAP兵器やALL攻撃も装備。
最強武器の火力も高いですから、なかなか強そうな感じ。

画像



35話をクリアすると、ステージ分岐。
事態に対処する為に部隊を3つに別ける事になりましたが、主人公はどの方面に派遣するかと言う選択になります。
ルートは「宇宙部隊」、「日本部隊」、「ミスリル部隊」の3つ。

画像

1周目はガンダムUCのシナリオを追いかけようと考えているので、今回は宇宙部隊に配置しました。
ネオ・ジオンの動向を調査する部隊。

毎回の事ですが、分岐直後はサブオーダーが実施できるので、忘れずに実行しておきたいもの。
Dトレーダーの会話イベントもこのタイミングで変化しますし、そちらも見逃したくない場合は足を運んでおきたいですね。



第36話「生命の歌声
宇宙部隊ですが、密航していたカグラがミコノを捕えると言う騒ぎが勃発していました。
ミコノはアマタやシュレード、ファイアーボンバーの活躍で取り戻しましたが、カグラは脱出。
ミスラ・グニスに乗り、こちらへ襲い掛かってきます。

画像

今回は4ターン以内にミスラ・グニスを倒すとSRポイント取得可能。
バサラが強制出撃となっているので、バサラで気力を上げ、ザコを倒してテンションゲージを溜めると良いですね。
後はカグラにマキシマムブレイクを撃ち込むだけ。
割とやわらかいので、マキシマムブレイク無しでも削りきれると思いますが。

カグラを撃退するとイベント。
尚も戦いを続けるカグラでしたが、アクエリオンが超時空無限拳を発動させて撃退します。
ゲパルトにも倍々増殖誘導弾が追加。

超時空無限拳は、PS3ソフトのACERで登場したゲームオリジナルの技。
それがアクエリオンの続編アクエリオンEVOLへ逆輸入した形ですね。
もしかしたら設定だけあって、それがゲームに登場していたのかもしれませんが。

画像

画像
ACERのイベントシ−ン

イベント後は、残った敵を倒すだけ。
3ターン目になるとミカゲがバジュラを呼び出して帰っていきますが、この機会にバサラの撃墜数稼ぐと良いかと。
バジュラに歌えば気力が下がり、気力120以下になれば撃墜判定になりますから。
バサラはこれでしか撃墜数稼げないんですよね。
一応、サブオーダーでも稼げますが。

ちなみにバジュラはアルテア軍にも攻撃を仕掛ける為、経験値や資金が欲しいなら先にアルテア軍を殲滅した方が良いですね。
バジュラはバサラのMAP兵器で簡単に一掃出来ますが、それでもアルテア軍を先に倒す方が楽なはず。

敵を全滅させると、ステージクリア。
ネオ・ジオンがフィフス・ルナに向かったと言う情報が得られるので、次はそちらに向かう事になりそうです。

画像

今回のステージで、バサラがエースボーナスを獲得しました。
バサラのボーナスは、出撃時、歌エネルギーが+20,000されると言うもの。

画像

アクエリオンに追加された武装は、どちらも長射程のALL武器。
不足していたALL武器が追加されたのは助かりますね。
超時空無限拳は威力高め、倍々増殖誘導弾は必要気力低い割に高威力と言う特徴。
ゲパルトは今まで武器が2つしかなく、無理に変形する意味がありませんでしたから、今後は出番増えるかもしれませんね。
アニメ版では負けフラグと言われていたゲパルトにも、光が当たるかも・・・。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
言っていいのかどうか分かりませんがスズネ先生の性格豹変の謎解明は次回作へ持ち越しですよ。この宇宙ルートは隠し機体を仲間にするフラグをたてられますよ。
ディスガイア
2014/06/06 00:39
これも言っていいのか分かりませんが37話のステージでの赤何とかを撃○する前にとあるキャラであのキャラを説○する必要があります。
ディスガイア
2014/06/06 13:00
先の展開に関する事や、隠しの条件とかは教えて頂かなくて構いません。
1周目はありのままの結果を受け入れるつもりですし、隠しを逃さないプレイは2周目でやりますから。
1周目は初見プレイでしか楽しめない事を楽しむつもりです。
Westwood
2014/06/06 21:10
わかりました。楽しんでください。
ディスガイア
2014/06/06 21:49
書き忘れていましたが、クリア済みのステージに対して「あそこには何があった」みたいなのはOKです。
先の展開に対するフラグみたいなのは除きますが。
Westwood
2014/06/07 19:49
分かりました。ではさっそく第8話に隠しパーツの補助GNドライブがあったらしいです。私は取り逃したので4週目で取るつもりです。
ディスガイア
2014/06/08 14:06
ENの消費激しい機体は多いので、補助GNドライヴは助かりますね。
2周目では見逃さないようにしてみます。
Westwood
2014/06/09 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 その13 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる