西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺の屍を越えてゆけ2

<<   作成日時 : 2014/07/17 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

VITA用ソフト「俺の屍を越えてゆけ2」購入しました。
パッケージ版は5,800円+税、ダウンロード版は4,800円+税で販売中。
PS Plus加入者は、DL版の価格が10%引き(税込4,666円)になる特典もあります。
どちらも早期購入特典として、レア神様2柱、「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」が付属。

画像

DL版のコミックブックは電子書庫となりますが、書籍の特典も付属してくるのは良いですね。
ちなみにDL版に早期特典が付属してくるのは、2014年7月30日まで。
パッケージ版は店舗の在庫次第でしょうね。
パッケージ版で特典貰えない場合は、DL版の方を購入した方がお得かもしれません。
PS Plusに加入しているなら、価格も安くなりますし。

特典のレア神様は、男神が「霧ノ摩周(CV:梶 裕貴)」、女神が「とんからりん(CV:田村ゆかり)」。
霧ノ摩周は、奉納点15,000程度の水の神様。
トンカラリンは、奉納点16,000程度の土の神様ですね。
遺伝子情報はなかなか優秀なので、手に入れておくと便利かも。

画像
画像

前作と同じなら後々無料配布されると思いますが、前作だと発売から1〜2年経過してからの配信だったので、そちらにはあまり期待しない方が良いかもしれません。

もうひとつの特典である「俺の屍を越えてゆけ スペシャルコミックブック」は、前作のストーリーがマンガで簡単に紹介されています。
ラスボスとの戦いや、ラスボスのその後まで描かれているので、前作をプレイしていない人には有り難いかも。

画像

他には制作スタッフのインタビューも載っていて、いくつかの裏設定(前作部分)も語られていますね。
そういった点では、前作をプレイした人にも興味深い内容。
昼子の計画では、源太とお輪の子に朱点童子を倒させる予定だったのに、何故子供が生まれる前にお輪が戦いを挑んだのか・・・とか。



製品版では、体験版のセーブデータを引き継いで遊ぶことが可能。
タイトル画面に「引き継ぎ」と言う項目があるので、これを選択すると体験版のデータを引き継いでプレイ出来ます。
メモリーカード内に体験版と体験版のセーブデータを入れておく必要がありますが。

また前作(PSP版)のセーブデータがあると、いくつかの特典を受け取れます。
ゲーム内のシステムメニューに「前作継承」と言う項目があるので、VITA内に前作のデータを移してから実行するだけ。
VITAにPSPのデータを移動させるには、PS3やPCに一度退避させてからコピーすると良いですね。

画像

特典の内容は、前作の進行具合によって変化。
下記の3段階に分かれていて、進めていた内容によって賞品が貰えるようです。

1.朱点童子撃破・・・金10,000両、奉納点10,000点
2.ゲームクリア・・・祝いの鈴x10個、熱狂の松明x10個
3.裏京都クリア・・・???

また前作の氏神上位3柱を引き継ぎ可能。
氏神とは、プレイヤーキャラクターの中で能力の高かった者が、死後祀られて神様になった存在。
この氏神とも子供を作れるので、優秀なキャラクターを氏神に登録しておくと楽になります。
と言うわけで、前作で氏神化したキャラクターの内、優秀なキャラクター3名を引き継げる模様。

画像

また家系図に、前作の一族が登場するようになります。
本作の一族は、前作のプレイヤー一族の子孫と言う設定ですし、前作を遊んだ人には嬉しい仕様かも。

画像

そしてお盆に限り、前作キャラのパラメータを引き継いだキャラクターを、傭兵として雇用出来るとか。
こちらも前作をプレイした人には嬉しいですね。
ちなみに家系図には最後の当主だけ表示されている状態だったので、傭兵として雇えるのも最後の当主だけなのかも・・・。



遠征も行えたので、試しに実行してみました。
遠征では、他のプレイヤーが発展させた国を訪れる事が可能。
船に乗ると遠征先のリストが表示されるので、そちらから訪問する事ができます。
直接オンラインIDを入力し、知り合いの国を訪れる事も可能。

画像

遠征先では、他のプレイヤーの育てたキャラクターの情報を閲覧できます。
ここから養子や結魂の候補を選んだり、傭兵として雇う事が可能。
他のプレイヤーと交流試合を行う事もできますね。

また他国で交神の儀を執り行う事も可能。
その場合、他のプレイヤーが解放している神様と、交神する事になる様子。
早期購入特典のレア神様も相手に選べるので、特典貰えなかった人は遠征を活用すると良いかもしれません。
自国で交神するより、奉納点が多く必要になるようですが。

画像

街ではアイテムの購入も行えます。
街は投資の仕方でお店の品揃えが変化するので、自分の国で売られてないアイテムを、遠征先で買い求めると言う手も。
ちなみに特注装備も作ってもらえるようなので、自分の国では作れない特注装備は、遠征して作ってもらうと良さそうです。

また、他のプレイヤーが解放しているダンジョンに潜る事も出来ます。
ダンジョンが違うと出現する敵、手に入れられるアイテムも変化しますし、遠征を活用すると効率よくプレイできそうですね。

画像

ちなみに遠征を行うと、何もしなくても1ヶ月が過ぎてしまいます。
遠征先に目当てのモノがあるとは限りませんし、事前にセーブしておいた方が良いかも。

ネットワーク設定で自国の公開方法を設定しておくと、他のプレイヤーが自分の国を訪れる事もあります。
遠征先で買い物をすると関税がかかるらしく、その関税分をプレイヤーが入手できるようですね。
また養子に出されたキャラクターが死ぬと花が送られ、花の数が増えると一族全体の強さが僅かに上昇するとか。

画像

そういった事から、自分の国は公開しておいた方がお得でしょう。
私の場合、VITAは非公開用のIDでプレイしているので、国に関しては公開していませんが・・・。

と言う感じで、製品版の機能をいくつか調べていました。
ゲーム内で数ヶ月分プレイしましたが、今回はあくまで実験だったので、本格的なプレイは体験版の続きになる1120年5月から開始する予定。

しかし、思ったよりもオンライン要素は面白そうですね。
PSN上で他の国を訪れ、実際にキャラクターを見た上で養子や結魂、傭兵雇用する事も出来ますし、キャラクターや装備のQRコードをSNSなどで公開し、VITAのカメラで撮影して取り込む事も出来ます。
俺屍はひとりでコツコツとプレイするゲームだと思っていましたが、意外とオンラインとの相性は良さそう・・・。

画像




[リンク]
俺の屍を越えてゆけ2 公式サイト
俺屍2 写真館
総力特集開始! これさえ見れば『俺屍2』が丸分かり!! 【俺屍一族 血の宿命譚 第1回】

[関連記事]
俺の屍を越えてゆけ2 体験版(ゲーム冒頭編)配信開始
俺の屍を越えてゆけ2 体験版 その2
俺の屍を越えてゆけ2 体験版 その3




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
買いましたよ。俺屍2
前作も大好きだったので今回もかなり楽しみです
neku
2014/07/18 20:07
購入しましたか。
今回は正統進化と言う作りになっているので、前作好きだった人は問題無く楽しめそうですね。
私もさっそく楽しんでいます。
Westwood
2014/07/19 00:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
俺の屍を越えてゆけ2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる