西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ディアブロIII その4

<<   作成日時 : 2014/08/29 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウィッチ・ドクターがLv10になり、新たにパッシブスキルを習得しました。
パッシブスキルは、装着するだけで効果を発揮するスキル群。
現状ではひとつしか装着できませんが、レベルが上がると最大で3つまで付けられます。
パッシブスキルは全部で15用意されているので、ここでも選択に個人差が出て来そうですね。

Lv10で覚えたのは、密林の壁生命の輪の2つ。
密林の壁は、自分と従僕が受けるダメージが15%減少すると言う効果。
生命の輪は、12ヤード以内で敵が死ぬと、30%の確率でゾンビドッグが出現すると言う効果。

画像

プレイスタイルにもよりますが、生命の輪が非常に優秀ですね。
ゾンビドッグのスキルを付けていなくても、敵を倒せば30%の確率でゾンビドッグが現れますから。
ディアブロでは遭遇する敵の数も多いので、発動率は高め。
ゾンビドッグをスキル枠から外せるので、別のスキルを装着できるのが大きいですね。

ただディアブロIIIではルーンでスキルの強化が出来ますから、スキル枠にゾンビドッグを追加した場合、ルーンで特性を変えられるのが強み。
その場合は密林の壁を付けて、ダメージ軽減した方が良いかもしれません。
レベルが上がれば上がるほど、スキル構成に頭を悩まされそうです。

画像

現状ではゾンビドッグのルーンは無いので、生命の輪を装備。
その代わりに火炎蝙蝠のスキルを装備し、敵を焼き払っています。
火炎蝙蝠はウィッチ・ドクターのスキルでは瞬間火力に優れるので、なかなか有用ですね。
覚えた当時はスキル枠が足りなくて、使う機会に恵まれませんでしたが。



謎の男の記憶を取り戻す為、砕けた剣を探す事になりました。
まずは苦難の荒野にある、カズラの巣窟へ向かいます。

今まではスケルトンなどのアンデッド系の敵が多かったのですが、この辺りは違う雰囲気の敵が多いですね。
ミノタウロスのような獣人や、巨大な植物のような敵をよく見かけました。
植物のような敵は、毒をまき散らす花を植え付ける等、攻撃パターンも豊富に。

カズラの巣窟に入ると、邪教徒が剣の欠片を狙っています。
これを撃破すると、教団を率いるマグダと言う女性が出現。
邪教徒を召喚して襲い掛かってきます。
マグダ自身は戦闘に参加せず、ザコ敵を全滅させると勝利。

画像

戦闘後にマグダは意味深な言葉を残し、その場から撤退。
後は剣の欠片を入手し、ニュー・トリストラムへ戻る事に。
デッカード・ケインに話しかけると、クエスト完了。

次は苦難の荒野の北東にある、水没した寺院に向かう事に。
リアが付いてきてくれるので、一緒に入口を探す展開。

寺院に向かう途中、古い製粉所でスコーンドレルと言う男に遭遇。
男の友人が盗賊に襲われているので、助けてくれと頼まれますね。
と言う事で、盗賊たちとの戦いに。

画像

最初は数名しかいない盗賊ですが、次々に増援が現れます。
ボスも混ざっていますが、こちらはリアとスコーンドレルも手伝ってくれるので、割と楽な戦いですね。
盗賊たちは盗賊ギルドの刺客で、仲間からの復讐があるだろうと言う言葉を残して死亡。

そしてスコーンドレルですが、実は詐欺師のようですね。
襲われていた女性とは結婚の約束をしていましたが、それは女性の持っていた遺物を手に入れる方便。
遺物を結婚資金にする為に売ってくると女性と別れますが、遺物が偽物だと分かったので、プレイヤーに着いてくるようにしたようです。

スコーンドレルを連れて水没した寺院のウェイポイントまで移動すると、スコーンドレルが従者として仲間に加わりました。
テンプラーはニュー・トリストラムに戻り、自由に入れ替え可能。

画像

スコーンドレルは弓を使い、遠距離から攻撃するキャラクターですね。
使用可能なスキルも、敵を妨害するものが多いです。
プレイヤーが前線で戦うなら、テンプラーより相性が良いかもしれません。
ウィッチ・ドクターもゾンビドッグが盾役となるので、組み合わせとしては悪くありませんね。

ただテンプラーは回復系のスキルを覚えるので、回復が欲しいならテンプラーのままプレイした方が良いかも。
この辺は好みで選んで問題無さそうです。

寺院の入り口に向かうと、番人が鍵のある場所を教えてくれますね。
そこで戦士の安息所栄誉の印古代人の墓所光の印を手に入れる事になります。

この辺りの作業は簡単ですね。
短い通路の先に目的のアイテムが置かれているので、回収してくるだけ。
名前付きの敵が守っていますが、障害と言えばそれくらいのもの。

画像

入手した2つのアイテムを寺院脇の台座に載せると、入口が開きます。
寺院の中はアンデッドが徘徊しているので、これらを倒しながら目的の剣の欠片を探すと。

奥に進むと再びマグダが現れ、邪教徒を襲い掛からせてきますね。
これを撃退すると、剣の欠片を入手可能。
町に戻り、謎の男に話しかけると、新しいクエストが発生します。

画像

謎の光がワーザムの方へ向かったと言うので、プレイヤーはワーザムへ向かう事になります。
ニュー・トリストラムの北西にいる渡し守に話しかけると移動可能。

ワーザムは邪教徒の襲撃を受け、火を放たれていました。
邪教徒を倒しつつ教会へ向かうと、三度マグダと遭遇。
マグダは剣の欠片は渡さないと、配下を召喚して襲い掛かってきます。
まぁマグダはすぐに去ってしまいますが。

画像

この敵集団を退けると、批難していた人々が教会の中から出て来ます。
司祭に話を聞くと、剣の欠片は教会の地下で保管していると言う話。
そこでプレイヤーは欠片を回収に向かいます。
リアはこのタイミングで離脱。

地下室ですが、プレイヤーが外で敵と戦っている間に、マグダが持ち去ってしまった模様。
ニュー・トリストラムに戻り、ケインの家に向かうと、そこにはマグダ率いる邪教徒が押し寄せていました。

マグダはリアを人質に取り、デッカードに剣を修復するように要請。
しかしリアが秘められた力を爆発させ、邪教徒を撃退します。
マグダは剣の代わりに謎の男を連れ、その場から去っていきました。

画像

デッカードはマグダの攻撃で瀕死の重傷を負っていたらしく、最後に剣を修復して死亡。
この時、修復した剣が天界のものである事、そして謎の男が天使だったと言う事が判明。
謎の男はワーザム北の洞窟に連れ去られた事もわかり、プレイヤーはマグダを追い、洞窟へと向かいます。

画像

と言う感じで、新しい従者も加わり、ストーリーにも動きが見られました。
ただ現状では、レベル上げて新しいスキルやルーン習得するのが一番の楽しみですね。
1レベルごとに新しいスキルを覚えますし、覚えたスキルで戦い方にも幅が出ますから。
最終的にはレベル頭打ちになり、装備品の方が重要となるでしょうが、それまではキャラクターの成長が楽しみになるでしょうね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は友達とSkypeで話ながらダラダラとやってます。
それで気付いたんですが、職業によってMPみたいなやつの概念が大きく違うんですね。
呼び方も職業によって違うので、最初は混乱しました。(ウィザードだとアーケインパワー、ウィッチドクターだとマナ…みたいに)

私はウィザードなんですが、使ったアーケインパワーは何もしなくても急速に回復するんですが、友達(バーバリアン)は敵に攻撃すると回復、攻撃しないと少しずつ減少していくそうです。
ウィッチドクターやモンク、デーモンハンターも多分違うのかと思います。
この辺が個性が出てて面白いですよね。

レベルが上がるたびに何かしら習得するので、毎回レベルが上がるのが本当に楽しみです。
同じスキルでもルーンの付け替えで全く見た目が変化するものもあるので、レベル上がる度にスキルは確認してますね。
ORUTA
2014/08/30 11:27
職業によっていろいろと変わってきますよね。
ウィッチドクターも自然回復するのですが、バーバリアンやモンクは攻撃当てないと回復しないようですし、自然と戦い方が変化してきそうです。
職業ごとの個性も全然違いますから、全職業育てたくなってしまいます。

同じ職業でもスキルやルーンで違うタイプになりますから、レベルアップが本当に楽しいですね。
レベル上がるのが待ち遠しいゲームと言うのは、結構久々に感じます。
Westwood
2014/08/30 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディアブロIII その4 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる