西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC 1/144 ガンダムF91購入

<<   作成日時 : 2014/08/14 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

久々にガンプラ購入してみました。
今回購入したのは、「HGUC 1/144 ガンダムF91」と「HGCC 1/144 ターンエーガンダム」の2体。
ガンプラは昨年10月に「RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様)」を買ったっきりなので、約1年ぶりに購入しましたね。
何気なく模型を眺めていたら欲しくなってしまったので、衝動的に購入。

画像

[関連記事]
RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (エゥーゴ仕様) 購入
HGCC 1/144 ターンエーガンダム 購入



と言う事で、今回は「HGUC 1/144 ガンダムF91」を作成。
ガンダムには100種類を超える機体が存在していますが、私はF91が一番好きなんですよね。
歴代ガンダムの中でも、かなり洗練されたデザインだと思います。
作品としてもF91は好きですし、劇場版の続きをいつか作って欲しいですね。

ちなみにF91ですが、∀ガンダムのデザインを担当したシド・ミード氏が歴代ガンダムの資料を見せられた時、F91以外はデザイン的な進歩が無いと評したそうです。
そういった意味では、シド・ミードに認められたガンダムと言えるかもしれません。

まぁ当時のガンダムは、初代のイメージを踏襲しすぎて似たような外見になっていましたからね。
シド・ミード氏に∀ガンダムのデザインを依頼したのも、富野監督がガンダムと言うイメージに囚われず、それでいてちゃんと動くロボットのデザインが欲しかったから・・・らしいです。

なので、F91のデザインが特別優れていると言う評価では無く、ガンダムの系譜の中では、唯一枠組みに囚われていない機体だと言う評価なのかもしれませんね。



と言う所で本題のガンプラの話ですが、F91はかなり小さいですね。
設定的に小型化が進み、通常のMSより小柄になったと言う機体ですが、1/144サイズだと余計に小さく見えてしまいます。
細かいパーツを組み合わせて行く事になるので、作るのは結構大変かも。
サイズ的には、頭の部分が小指の爪くらいの大きさ。

画像
頭部

RG ガンダムMk-IIは最初にフレームを作り、フレームにパーツをはめ込むと言う作り方でしたが、HGUCは普通のガンプラですね。
パーツとパーツを組み合わせて、形を作っていく事に。
稼働する部分は、ポリキャップになっています。

画像

と言う事で、今回は普通に組み立てるだけ。
ただRGシリーズに比べるとデカールも少なく、F91のシンプルさも手伝って普通に組み立てるだけでは味気なかったので、今回は軽くスミ入れしてみました。

画像
全パーツ

久々にやると、スミ入れも大変ですね。
同じ太さ・濃さで塗れなかったり、パーツの合わせ目にインクが流れて、色を付けたくない部分に色が付いてしまう等、いろいろと苦戦しました。
まぁそこまで本格的に作っているわけではないので、ある程度の所で妥協しましたが。

ちなみにスミ入れとは、凹凸の部分を黒く塗る事で、立体感を際立たせるテクニック。
上の写真だと、黒いラインの所がスミ入れした部分ですね。

スミ入れ前とスミ入れ後ではかなり雰囲気変わってくるので、挑戦する価値はあると思います。
スミ入れ用のペンとか売られているので、それで塗りつぶすと楽。
はみ出た部分は、ヤスリやナイフで削り取ればOK。




画像
画像
完成

完成したF91ですが、最初にも記載した通り、小さくて細いですね。
ガンダムMk-IIに比べると頭ひとつ分小さいですし、かなりスマートな印象を受けます。

画像
ガンダムMk-II との比較

その割に作りはしっかりしていて、ギミックも豊富ですね。
肘や膝は二重に曲がるようになっていて、ポーズの付け方にも自由が効きます。
肩の部分も、割と柔軟な感じ。

画像
肘間接

画像
画像
ヴェスバーは可動式

画像
ふくらはぎのカバーは開閉可能

F91の特徴でもあるフェイスオープンと肩の放熱フィンは、パーツの差し替えで再現されています。
下手に内臓されてない分、パーツの強度も高いですね。
交換も簡単。

画像
フェイスオープンと放熱フィンはパーツ差し替え

画像
ビームランチャーはパーツ差し替えで腰に装着可能

武器はビームライフルx1、ビームランチャーx1、ビームサーベルx2、ヴェスバーx2、展開用のビームシールドがひとつ付属しています。
武器の持ち手は左右2種類あって、ヴェスバーを両手に持たせる事も可能。

画像
画像
画像
画像
武器は一通り付属



と言う感じで、思ったより良い作品でしたね。
試作品の写真を見た時はプロポーションが気になったのですが、実物を見ると特に気になりません。
このサイズでよく再現したものだと、むしろ感心したくらい。
1,000円程度と値段も安いですし、F91好きな人は買っても損は無いかと。

と言う感じで、HGUC 1/144 ガンダムF91を制作しました。
明日はHGCC 1/144 ターンエーガンダムを作る予定。
∀ガンダムの模型は初めて購入しますし、完成が楽しみです。

∀ガンダムは嫌いと言う人も多いようですが、そういう人は顔に抵抗があると思うのですよね。
しかし顔以外のパーツをよく見ると、かなり洗練されたデザインになってますから、苦手だと言う人は顔以外のパーツを観察してみる事をオススメします。


HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)
バンダイ
2013-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HGUC 1/144 ガンダムF91購入 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる