西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無双OROCHI2 Ultimate その6

<<   作成日時 : 2014/09/19 00:31   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

無双OROCHI2 Ultimateですが、ようやく全キャラクターを仲間にする事が出来ました。
Ultimateで追加されたキャラクターの内、応龍とナタはメインストーリー7章の途中で、玉藻前は、Ultimateで追加されたストーリークリア後に加入します。
九尾の狐は、エンディング後に追加される「仙界逃亡戦」クリアで加入。

画像

基本的にストーリー進めると加入するので、条件としては簡単な部類。
しかしUltimateで追加されたシナリオが結構ボリュームあるので、割と時間かかりました。
サブシナリオもまだ残っている状態ですし、遊び応えは十分すぎるほどありますね。

最後のキャラクターである渾沌は、アンリミテッドモードクリアで加入。
アンリミテッドモードで渾沌を使う場合は、適当なステージで混沌を倒し、縁を手に入れれば召喚可能。

画像

アンリミテッドモードのクリアを目指す場合、陣形の「拠至陣」がつかえると楽ですね。
陣形にはそれぞれ陣形技が用意されていますが、拠至陣の陣形技はダンジョンの出口にワープすると言うもの。

通常だと出口を探してマップを走り回る事になりますが、拠至陣の陣形技を使えば即座に出口のある龍穴にワープできます。
後は龍穴を解放して、出口から脱出するだけでステージクリア。

画像

当然ながらアイテムや経験値を得る事は出来ないものの、ステージクリアが目的ならこの方法が一番楽ですね。
一部ステージは条件を満たさないと出口が出現しませんが、そういった所だけ普通にプレイするだけですし。

画像
10秒程度でクリア可能

ちなみに陣形を増やすには仲間キャラを増やす必要があるので、DLC無しだと結構やり込む必要がありますね。
もしかしたら拠至陣を使えるようになるより、普通にクリアする方が早いかも。



今回使えるようになったキャラクター達ですが、かなりの強さがありますね。
玉藻前は小さな黒い球体を飛ばして攻撃するのですが、この球体は敵を貫通する特性があります。
加えて一度に複数の弾を飛ばすので、誘爆属性などを付けるとコンボ数が一気に跳ね上がり、コンボ数が発動条件となっているスキルも簡単に発動させられますね。



特に気炎との相性が素晴らしく、気炎があれば無双乱舞を使うだけで簡単に敵を殲滅可能。
気炎は500コンボごとに玉璽の効果を得られると言う属性。
玉璽は無双ゲージが完全回復し、しかも10秒間無双ゲージが減らなくなると言う効果。

玉藻前の無双乱舞は巻物を周囲に広げ、巻物から放たれる球体で攻撃すると言う物。
発動しながらの移動も可能で、敵集団の中で発動させるとコンボ数が一気に跳ね上がります。
500コンボ達成すると無双ゲージが回復する上、10秒間ゲージが減らなくなりますから、敵さえいれば無双乱舞を常時発動させる事が可能。
無双乱舞中は完全に無敵となりますから、強敵も楽々撃破できます。

新属性の天攻との相性も良いですね。
天攻は体力ゲージが最大の時に限り、全攻撃に属性が乗ると言う効果。
無双乱舞にも誘爆などが発動するようになるので、コンボ数を稼ぐのが楽になります。
敵さえいれば、9999コンボを達成するのも余裕。

画像

そんな感じで、属性次第でお手軽に強いキャラクターとなります。
欠点としては、気炎発動後は無双ゲージがゼロになってしまう所。
敵さえいればコンボを稼いで永久機関となれますが、敵がいなくなるとコンボを稼げず、無双ゲージを使い切ってしまう事に。

そうなると通常攻撃やチャージ攻撃で500コンボを達成し、無双ゲージを回復させなければなりませんからね。
通常攻撃は速度が遅く、敵に潰されやすいので、無双ゲージを回復させるまで如何に立ち回るかが重要になってくるかと。



応龍ですが、純粋に強いキャラクターですね。
チャージ1などの特定の攻撃を行うと武器に青い炎をまとわせ、攻撃のリーチが伸びると言った特性があります。
各種チャージ攻撃やアクションも使いやすいものが揃っているので、適当に暴れてるだけでも敵を殲滅できるかと。



ただ青い炎を纏っている時は、チャージ攻撃の性能も強化されるので、如何に炎を纏いつつ立ち回れるかが重要になってきます。
チャージ攻撃後は炎が無くなってしまいますから、どのタイミングで炎を纏わせ、どんな攻撃を行うかの判断が大事と。



人間状態のナタも、非常に強力なキャラクター。
攻撃速度が速い上に攻撃範囲も広く、コンボ数を稼ぎやすい技が揃っています。
移動しながら攻撃する技も多いので、敵の攻撃も食らいにくいですね。



無双乱舞は周囲の敵を吸い寄せる上、コンボ数が凄まじいです。
やはりコンボ数で発動するスキルと相性が良く、進撃で攻撃力を高め、快癒で体力と無双ゲージを回復しながら戦う事が出来ます。

元々の素早さが高い事に加え、スキル効果で素早さが上がっているので、転生前でも移動速度がかなり早いですね。
攻撃性能にも優れるので、転生回数が少なくても主力として活躍させられるかと。



九尾の狐は、自身の尻尾を使って攻撃します。
攻撃速度は遅いものの、攻撃範囲の広い技が多いので、なかなか強力なキャラクターですね。
特にチャージ4の性能が優秀で、多数の敵を巻き込みながら移動しつつ攻撃する為、基本的にこれを連発しているだけでクリア可能。



また空中タイプアクションを使用すると、10秒程度無敵になれます。
そこで空中タイプアクション後にチャージ4を使い、攻撃が終わったら再び空中タイプアクションを使用と言う感じで、かなり安全に立ち回れますね。
九尾の狐は攻撃速度が遅く、チャージ4が発動する前に被弾する事も多いですが、無敵を活用すれば欠点を補う事が可能。

そんな感じで、無敵を絡めた立ち回りが安定しています。
高難易度でも楽に戦えるキャラクター。



渾沌はアンリミテッドモードのラスボスだけあって、非常に高性能。
攻撃範囲に優れた技が多く、多数の敵を巻き込めます。
キャラクター性能は、間違いなくトップクラス。



そのままでも非常に殲滅力が高いのですが、タイプアクションを使うと空中に浮遊。
比較的安全な空中から、敵を一方的に攻撃可能。
敵のジャンプ攻撃を受ける高さですが、相手の攻撃を気にせず立ち回れるのが利点ですね。
結構な長時間浮いていられますし。

画像
浮遊中の渾沌

欠点としては、巨体な上に羽が生えている為か、カメラが引き気味になってしまう所。
アンリミテッドモードでは特にカメラが離れるので、木の枝などが画面を塞いでしまい、状況がわからなくなる場面が多いです。
そういった部分に気を付ければ、かなり強いキャラクターですね。

画像
通常キャラのカメラ

画像
渾沌のカメラ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無双OROCHI2 Ultimate その6 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる