西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Pixel Junk Monsters: Ultimate HD

<<   作成日時 : 2014/09/06 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は色々と忙しく、帰ってきたらすぐに寝て朝早く起きる状態だったので、あまりゲームをする時間を取れませんでした。
私はゲームしながらブログを書いている為、記事にしているタイトルは、ある程度まとまった時間が無いとプレイできないんですよね。
PC前にいる必要もありますし。
と言う事で、短い時間の暇つぶしに、VITA用ソフト「Pixel Junk Monsters: Ultimate HD」を遊んでいました。

画像

このゲームはタワーディフェンス系の作品となっています。
タワーディフェンスとは、文字通り塔(防衛目標)を守るゲーム。
プレイヤーユニットを操作して、次々に現れる敵を撃退し、防衛目標への敵の進入を阻止する事が目的となります。
数年前まで馴染みの薄いジャンルでしたが、最近ではソーシャルゲームなどに多いですね。

Pixel Junk モンスターズ」は、2007年にPS3で発売された低価格ゲーム。
ソフトの価格は514円で、ステージを追加するアンコールパックが309円。
安い上に遊び応えがあり、隠れた名作と言えますね。
PSストアでの評価も高いです。
私もPS3版を所持しており、このゲームが切っ掛けでタワーディフェンスに興味を持ったと言っても過言ではありません。

画像

このPS3版本体とアンコールパックに、さらにステージを追加したのがPSP版の「Pixel Junk モンスターズ デラックス」。
PSP版をPCに移植したのが「Pixel Junk Monsters: Ultimate」で、VITA版はこの移植と言う事になりますね。
PixelJunk Monstersの集大成とも言える作品かと。



プレイヤーキャラクターは、森の精霊ティキマン。
モンスターがティキマンの子供を狙ってくるので、子供が襲われる前に敵を撃破する事になります。

画像

ただティキマン自身に攻撃能力はありません。
ティキマンはタワーを作る力があり、このタワーを使って敵を倒す形。
タワーには色々と種類があり、どのタワーをどこに作るかが重要。

画像

タワーを作るにはコインやジェムが必要ですが、それらは基本的に敵を倒して集める事になります。
ステージで入手できる量は有限なので、無駄に消費しないように気を付けたい所。

画像

タワーはアローキャノンアンチェインガンが基本となりますね。
アローは安定した性能で、空中の敵も攻撃可能。

キャノンは高威力の範囲攻撃が可能ですが、攻撃できる範囲が狭く、攻撃間隔も遅め。
さらに地上の敵しか攻撃出来ないと言う特徴。

アンチェインガンは、地上の敵を攻撃不可能。
しかし空中の敵には効果的で、威力は低いものの、かなりの連射力で敵を殲滅してくれます。

と言う事で、最初はアローとキャノンを作り、空中の敵が出てくる直前にアンチェインガンを設置するのが基本。
またティキマンの家に戻ると、ジェムを使って新しいタワーを解放できます。
設置費用は高いものの、その分性能も良いので、強いタワーを1個作るか、その資金で複数のタワーを作るか迷う所。

画像

タワーはレベルアップさせる事も可能で、ティキマンがタワーに重なっていると徐々に経験値が溜まっていきます。
この経験値が最大になるとレベルアップし、タワーの基本性能が上昇。

画像

もしくはタワーにジェムを使う事で、即座にレベルアップさせる事も出来ます。
またタワーが敵を倒した際も経験値を獲得できるので、どの方法でレベルアップさせるかはその時の状況次第。



敵はいくつかのグループに別れて攻めて来ますが、このグループをウェーブと呼びます。
ウェーブをクリアすると待ち時間があるので、この間に準備を整える事に。
最終ウェーブにはボスが現れ、ボスを倒せばクリア。

画像

画面下の部分には、次のウェーブ、次の次のウェーブで現れる敵の種別が表示されています。
敵のマークが一番左端に到着したら、そのウェーブが開始されると。
現状のウェーブだけでなく、先の展開を踏まえた行動が求められることに。

画像



こんな感じで、基本システムは非常にシンプル。
ただステージが進むと、敵の進入口や進行ルートが複数になり、かなり難しくなってきます。
ひとつのルートにタワーを集中させていたら、手薄なルートへ敵が大量に雪崩れ込み、突破を許してしまったり・・・。

画像

割と序盤のステージから難易度高いので、何度も繰り返しプレイして、対策を考える必要がありますね。
敵の出現パターン、進行ルートは固定ですから、ほぼ覚えゲーになるかと。

しかしステージ数も多く、やり応えはあります。
10分くらいの短い時間で遊べるのも魅力ですね。

画像

私はPS3版を購入したものの、このゲームの為だけにPS3を起動させるのが面倒になり、いつしかプレイしなくなりました。
しかしVITA版は開始までの時間も短いですし、ゲーム性とも相まって、携帯機との相性は良いです。
私は以前のフリープレイで入手しましたが、普通に購入しても1,028円と安いので、手軽に楽しめるゲームが欲しいなら購入しても損は無いかと。

[リンク]
PixelJunk Monsters: Ultimate HD

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Pixel Junk Monsters: Ultimate HD 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる