西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 空の軌跡SC その5

<<   作成日時 : 2014/10/09 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

オリビエも加入したので、前回追加された依頼を終わらせておきました。
これで一気にお金が増えましたね。
一時期は宿代にも困る状態でしたが、これでしばらくは問題無さそうです。
新しい街で装備品を買い替えたら、一気に無くなってしまいそうですけど。

画像

寄り道が終わった所で、ジェニス王立学園に向かいました。
亡霊事件の情報を得る事が目的。
学園に着いたエステルは、クローゼと再会します。
前作でクローゼがリベールのお姫様だと言う事が判明していましたが、二人の関係は変わっていない様子。

画像

学園長の許可を取り付けたエステル達は、生徒会メンバーの力も借りて聞き込みを開始します。
オリビエとドロシーは、感性の赴くままに学内を散策しているようですが。
ここで他のメンバーとは一時的に別れ、エステルとクローゼでパーティを組む事に。

と言う事で、学内を回って生徒から話を聞く事になります。
その前に講堂へ向かうと、イベントがありますね。
前作の学園祭の演劇の事や、ヨシュアの事が好きだったと語るクローゼ。
そして二人は思いの丈を打ち明け、さらに友情が深まったと言う内容。

画像

聞き込みでは、本館1階の人文科教室、本館2階、女子寮2階の3ヵ所で有力な情報を得られました。
夕方になった所で操作を切り上げ、生徒会室に戻る事に。
生徒会室には他のメンバーも集まっていて、それぞれが得た情報を交換。
それらを総合すると、旧校舎が怪しいと言う話に。

幽霊が怖いエステルは、旧校舎の調査は明日の朝にしようと提案。
そんな時に、窓の外で白い影を見つけます。
窓の外を覗いたエステルは、空を舞う白い人影を目撃してしまい、そのまま気絶してしまいました。

画像

女子寮のベッドで目を覚ましたエステルは、白い人影を見たと報告。
人を驚かせた落とし前は付けると、一変して息巻いていました。
なんでも幽霊が怖いのは、いるのかどうかわからないから。
いるとわかってしまえば、特に問題無いとか。

画像

と言う事で、夜間ではあるものの、旧校舎を調査する事になりました。
クローゼも加わり4人パーティになっているので、戦闘隊列は変更しておいた方が良いでしょうね。
クローゼは魔法での攻撃や回復役になって貰うと良いかと。
学園ではオーブメントの拡張が行えず、最大EPはやや少なめになってしまいますが。

旧校舎に向かった所、入口の扉にカードが挟まっていました。
カードには来訪者を挑発するような文面と、大広間の「虚ろなる炎」を目指せと言う文章が。

画像

旧校舎に入ると、最初の広間の2階に火の付いていない燭台があります。
この燭台を調べるとカードが見つかり、「南を向く生徒を探せ」と書かれていました。

大広間の北側に教室がありますが、1階の手前側の教室、一番奥の机を調べるとカードが見つかります。
次は庭園で「落ちたる首を探せ」と言う文面。

大広間の2階南側から、目的の庭園に出られます。
ここには1個だけ倒れた鉢植えがあるので、これを調べると良いですね。
やはりカードが見つかり、今度は古びた鍵も手に入りました。

画像

大広間の1階南側から奥へ進むと、鍵のかかった扉があります。
ここで入手した鍵を使うと、隠し階段から旧校舎地下遺跡に進入可能。
入口には回復ポイントもあるので、じっくりと探索すると良さそうですね。

入口から進むと、いきなりイベント戦闘に突入。
HP8,000と強敵ではありますが、火や土属性の魔法主体で戦うと楽ですね。
ドロシーがNPCとして参戦しているので、倒されないように注意する必要がありますが。
一度だけ攻撃を防ぐアースガードを、ドロシーに掛けておくと安心。
敵がアーツの準備を開始したら、それぞれのクラフトで解除すると良いかと。

画像

この戦いの後、非戦闘員を連れて歩くのは危険なので、ドロシーとは別れる事になります。
これでNPCの死亡と言うゲームオーバー条件が無くなるので、幾分楽に戦えますね。
アーツ使えば簡単に倒せる敵が多いので、ここでクローゼのレベル上げをしておくと良いかも。
Lv38で加入する為、他のメンバーとレベル差がありますし。
入口に回復ポイントもあるので、レベル上げには良いポイント。

画像

地下に降りるとイベント戦闘が発生。
今回はザコも混ざっているので、先にザコを倒したいですね。

ダスターガイストはこちらを眠らせてしまう為、最優先で倒した方が安全。
ただこいつは通常攻撃が当たり難く、魔法の詠唱もキャンセルさせられるので、魔法を使うタイミングに注意が必要ですね。

画像

マペットフラッガーは、死亡時に敵にステータス強化を掛けて行くので、連続して倒して早めに強化を解除させると楽になります。
こいつらは通常攻撃に気絶の効果がある為、放置しておくのは危険。

ボスのモウキは土属性や火属性のダメージが通りやすいので、これらの魔法で攻撃すると良いかと。
マペットフラッガーに強化されるとかなりのダメージを受けますから、強化が切れるまでは回復優先で戦った方が安全です。

モウキは与えたダメージ分のHPを回復するので長期戦になりますが、弱点属性の魔法の使い手が多ければ問題無く倒せるかと。
特にオリビエは魔法攻撃力高いですから、主力になりますね。

画像

奥に進んで行くと回復ポイントがありますが、その奥でイベントが発生。
最深部の広間には、怪しい仮面の男が待ち構えていました。
男は執行者NO.X、怪盗紳士ブルブランを名乗ります。
身を喰らう蛇(ウロボロス)に連なる者だとか。

画像

ブルブランは実験をしていただけで、エステル達と争うつもりは無いと言ってきます。
結社が持つ技術で空間投影装置を造り出し、自身の幻影を空に投影していたとか。
亡霊騒ぎの原因は、この装置だったと。

ただ装置にはルーアン中に幻影を発生させる能力は無く、前作にも登場した黒いオーブメント(ゴスペル)の力を使って性能を強化していたようですね。
ブルブランが使っていたゴスペルは改良型と言う事ですが、ゴスペルには色々と秘められた力がありそうです。

画像

ちなみにブルブランが今回の計画を引き受けたのは、クローゼに会いたかったからだとか。
クローゼの美しさに惹かれ、それを手に入れたいと言う話。
何気に前作で登場したダルモア市長の執事ダリオですが、ブルブランが変装していた姿のようです。
本物のダリオは、今作のマノリア村で酒を飲んでいました。
「自分の留守中に市長が逮捕されるとは〜」みたいな事を話していましたが、密かな伏線だったんですね・・・。

画像

探し求めていた結社の一員が目の前にいて、しかもクローゼを狙っていると言う事で、エステル達は戦いを仕掛けようとします。
そこでブルブランは遺跡の守護者である巨大兵器ストームブリンガーを呼び出し、エステル達に差し向けてきました。

画像

と言う事で、ボス戦に突入します。
ストームブリンガーは、HP14,000近くもある強敵ですね。
お供にマペットフラッガーが追従しているのが厄介。
ここは事前にCPを溜めておいて、最初にSクラフトを連発すると良いですね。
クローゼのSクラフトは回復技なので、使用せずに取っておきます。
そして範囲魔法などでマペットフラッガーを一気に倒し、早めにステータス強化を切らしてしまうと楽になるかと。

画像

ストームブリンガーは広範囲を攻撃する技を持ちますが、これは妨害系のクラフトで解除する事が可能。
ボスが待機したら、即座に解除するようにしたいですね。
クローゼのCPは、この時に使うと良いかも。

後は回復を優先し、土属性や水属性の魔法で攻撃すると楽に戦えます。
エステルには通常攻撃を水属性にするアクセサリーを装備させ、ひたすら殴らせると良いかもしれませんね。

画像

ストームブリンガーを撃破したエステル達でしたが、本気を出したブルブランによって身動きが取れなくなってしまいます。
いわゆる影縫いの術ですね。
このくらいなら、結社の執行者なら誰でも出来ると言う話。

そしてブルブランはクローゼの美について語り始めますが、それを否定したのがオリビエでした。
二人は美について語り合い、それぞれをライバルと認めた様子。
どことなく似た二人ですね・・・。

画像
画像

そんな現場に、ドロシーがやってきました。
ドロシーはブルブランを幽霊だと思っていて、何も考えずに写真を撮影。
カメラのフラッシュによって、影縫いの術が解除されました。

画像

その様子にブルブランは楽しませて貰ったと言い、ゴスペルを持って姿を消してしまいます。
これでルーアンを騒がせた亡霊事件は終了。
意外な形で結社の情報を掴み、構成員と接触する事になったと言う結果。

画像

ブルブランは「計画ははじまったばかり」と言う言葉を残していました。
今後もリベール各地で騒ぎを起こすかもしれないと言う事で、エステル達はルーアンを離れ、戦力の薄いツァイスへ向かう事に。
クローゼとオリビエも、引き続き協力してくれる模様。

画像

と言う所で、第1章「忍び寄る影」が終了しました。
プレイヤーは執行者の姿を何人か見ているわけですが、ここでブルブランと言う新たな執行者が登場しましたね。
割と憎めない性格で、結構好きなキャラかもしれません。
再登場が楽しみになってきました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルブランに関しては少し価値観がアレですが、結社の中では憎めないキャラですね。
錯乱させてその様子を見て楽しんでます。

クローゼも全ライン連結してますが、水属性縛りが3つもあるのでどうしても回復アーツメインになりますね。
ただ、SCだと水属性の攻撃アーツも結構増えてるので、攻撃もそれなりにできるようになりました。
アーツの種類自体がかなり増えてるので、今作は特にアーツ使いは強い傾向にあります。
属性値が高いクォーツが揃ってくると、何でも出来ますからね。
ORUTA
2014/10/10 07:52
とうとう執行者と対面し、音楽的にも盛り上がってきたと興奮してたら、アレでしたからね。
意外な展開でなかなか楽しめました。
オリビエとも絡んできそうですし、今後はどんな一面を見せてくれるのか気になる所です。

クローゼは回復役と言うイメージでしたが、魔法増えているなら魔法専門と言う形で活躍させられそうですね。
クオーツの組み合わせは楽しい部分ですし、種類が増えてくるのが待ち遠しいです。
Westwood
2014/10/10 22:06
アーツはFCに比べて30種類も増えてるので、手帳見ながら目当てのアーツを引き出してました。

クォーツ「美臭」みたいに効果自体は使いにくいけど属性値が高いクォーツもあったりするので、その辺は組み合わせを考えてるのが楽しかったですね。
ORUTA
2014/10/10 23:07
手帳しか見てませんが、種類はかなり増えてますね。
それだけに手帳で全て確認できるのは助かります。
こういう細かい所でユーザーフレンドリーなのはいいですね。
Westwood
2014/10/10 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
空の軌跡SC その5 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる