西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 赤魔道士Lv60到達

<<   作成日時 : 2014/11/15 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェルカムバックキャンペーンでFF11をプレイしていますが、本当にレベルを上げるのが楽です。
引退前にLv60だったからくり士も、あっさりとLv75になりました。
当時、先を見越して用意していた装備があったので、せめてLv75までは育てたかったのですが、思った以上に簡単かつ短時間で到達。
低レベル帯の変化も試してみたくなり、Lv3で止まってた赤魔道士も育ててみた所、4〜5時間くらいでLv50まで育ちました。
それからさらに1時間ほどでLv60に。

画像

このスピードは驚異的ですね。
昔はLv1からLv60まで育てるのに、長時間プレイしても1週間くらいかかっていましたから。
今なら1日かければ、Lv1からLv75くらいまでは簡単に育ちそうです。



FF11では敵を調べた際、敵の強さを判別できます。
敵の強さは、下記の7段階で表示される形。

・とてもとても強そうだ(通称:とてとて)
・とても強そうだ(通称:とてつよ)
・自分と同じくらいの強さだ(通称:おなつよ)
・丁度よい相手だ
・楽な相手だ
・とても楽な相手だ(新しく追加)
・練習相手にもならない

これらはプレイヤーのレベルから見た、相対的な評価ですね。
おなつよの敵が、プレイヤーと同レベル帯となります。
レベル差が広がってくると、評価も変わっていくと。

入手できる経験値も、この評価で判別できます。
現在では変更されていますが、おなつよの敵を倒すと経験値200獲得可能。
自分よりレベルの高い敵を倒せば、最大で300の経験値を取得。
丁度よい相手からは経験値100ほど貰え、楽な相手になると50前後。
練習相手にならない敵からは、経験値を取得できません。

ただFF11の敵はパーティを組んで戦う事が想定されている為、高レベルになるほど敵のHP量が凄まじい事になり、ソロでは同レベルの敵にすら勝てなくなります。
この辺りはジョブによる差も大きいのですが、丁度よい相手に丁度よく返り討ちに合う事が多め。

またFF11では、HPとMPを回復するにはヒーリングを行う必要があります。
ヒーリング中は約10秒に1回HP・とMPが回復し、ヒーリング時間が長いほど回復量も増えて行くと言う仕組み。
HPはケアルなどの魔法で回復させられますが、大量に消費したMPはヒーリングで回復するしかありませんね。

一応、1秒ごとにMPが少量回復するリフレッシュと言う魔法や、リフレッシュ効果付きの装備もありますが、消耗しすぎた場合はそれらに回復を任せるには時間がかかりすぎます。

ソロでの戦いに強いジョブなら、丁度やおなつよの敵を倒せなくも無かったりしますが、ヒーリングの時間を考えると激しく効率が悪いですね。
5分10分と戦って1匹を倒し、そこからヒーリングで5分ほど待つ・・・と言う感じになりますから。

苦労して格上の敵を倒しても、貰える経験値は100〜200程度。
レベルアップするには、高レベル帯だと3万、4万の経験値が必要となるので、とてもじゃないですが割に合いません。
ソロでのレベル上げが絶望的だったのも、その辺りの事が理由。

それでもソロで稼ぐ場合は、楽に倒せる敵を乱獲する事に。
1戦で30〜50くらいしか経験値を得られませんが、ヒーリングを挟まずに連続で狩り続けられるので、下手に強い敵と戦うより稼ぎは大きいです。

そんな時に登場したのが、フィールド・オブ・ヴァラー(FoV)。
これは指定した敵を倒すと、ボーナスとして経験値を稼げると言うコンテンツですね。
昔はゲーム内時間で1日に一度しか受けられませんでしたが、達成時に2,000くらいの経験値を得られるので、ソロでのレベル上げが現実的になり、一部のFF11ユーザーに革命を起こしました。

また追加ディスクのアルタナの神兵では、カンパニエが追加。
これは自拠点に襲ってくる獣人の兵を倒したり、獣人拠点を襲撃すると言うコンテンツ。
敵を倒しても経験値は得られませんが、ボーナスとして活躍に応じた経験値を取得可能。

1戦で経験値1,000程度、活躍出来れば経験値2,000とか貰えるので、高レベル帯のソロでのレベル上げが楽になったものです。
私の場合、詩人をLv60からLv75まで、カンパニエだけで育て上げましたし。



と言うのが、私がプレイしていた頃のFF11のレベル上げでした。
しかし今は、敵から得られる経験値が見直され、楽な相手からでも経験値100以上貰えます。
丁度よい相手から300前後、おなつよになると600とか貰えますしね。
当時と比べると、1戦で得られる経験値が数倍に。

※経験値が多かったのは、経験値2倍キャンペーンの影響みたいでした。

そして現在ではフェイスと言うシステムが加わり、ソロでもNPCを仲間に加えて戦えます。
一人では丁度よく狩られていた相手も、表記通りに倒す事が出来ますね。
1戦あたりで得られる経験値も多く、パーティを組んでいる分、戦闘にかかる時間も短め。
さらにFoVやグラウンド・オブ・ヴァラー(GoV)、エミネンス・レコード(Eレコード)と言ったボーナスを貰えるコンテンツを併用すれば、飛ぶような勢いでレベルを上げる事が出来ました。

ちなみにLv10〜Lv20くらいの低レベル帯では、普通にザコを乱獲した方が効率が良いですね。
低レベルだとFoVやGoVを達成しても、得られる経験値は200〜500くらい。
レベルアップに必要な経験値は5,000とか6,000ですし、無理にボーナス狙うよりは、目に付いた楽敵を乱獲し、300程度の経験値を稼ぐ方がレベルアップが早かったです。

Eレコードは内容にもよりますが、クリスタルを10個入手すると言うものを達成すると、ボーナスで1,000の経験値を入手可能。
クリスタルはシグネットなどを掛けた状態で、獣人支配地以外で敵を倒せば、割と高い確率で手に入りますからね。
敵がどのクリスタルを落とすかは決まっていますし、低レベル帯ではEレコードで貰える経験値が大きかったです。
連続して繰り返し行えますし。



経験値稼ぎに利用した場所ですが、Lv3からLv10までは東ロンフォールでザコ乱獲。
Lv10からLv20までは、ラテーヌ高原で目に付いたザコを狩っていました。

Lv20からLv30までは、バルクルム砂丘で狩り。
FoVを受けつつ、トンボとカニを乱獲。
レベルが上がってカニが不味くなってきたら、ゴブリンや羊を混ぜるようにしていました。

Lv30からLv40までは、ラングモント峠で狩り。
ここでは主にコウモリとヘクトアイズを狩っていました。
ちょうどGoVの対象でもあったので、ボーナスも狙えます。
この辺りからGoVのボーナスで経験値1,000とか貰えるので、GoVも積極的に狙っていくと良さそうです。
ちなみにTaisaiは強いので、弱めのHecteyesが対象。

Lv40からLv50の期間は、海蛇の岩窟へで狩りをしていました。
サハギンとバンパイアバットを倒すGoVがあったので、そちらを目当てにひたすら乱獲すると言う感じ。
ただサハギンがリンクする事も多いので、ジョブによっては苦労するかもしれません。
今回は赤魔道士でしたから、リンクした敵はスリプルで眠らせる事で、安全に戦えましたけど。

Lv50からは、オンゾゾの迷路がいい感じですね。
最初はゴブリンとリーチを狩り、余裕が出てきたらゴブリンとコカトリスに切り替え。
GoVではボーナスの量が2,000とかになっていますし、1匹から得られる経験値も多いので、1時間くらいで一気にLv60まで育ちました。

ここは宝箱の沸くポイントが集中しているので、鍵が手に入ったらそれを開けてお金を貰えるのも利点ですね。
宝箱から得られるお金も増えたらしく、1回で2万近いお金が貰えたりします。

Lv50後半になったら、オンゾゾの迷路の奥にいるゴブリンとフライマンタが狙い目。
GoVの対象でもありますし、からくり士はここでLv75まで育てました。
フライマンタの落とす革は、店売りだと1個1,000ギルで売れるので、金策にもなるのが嬉しい・・・。



と言う感じで、レベルアップが楽しく、からくり士と赤魔道士を育成。
ウェルカムバックキャンペーンの無料期間は残り僅かですが、その期間で今度はナイトをLv99まで育てられるか試してみるつもりです。
現役時代のメインジョブは侍でしたが、ソロで戦うならナイトの方が楽なので。

画像

しかし、赤魔道士がLv60になったのでアーティファクト(AF)装備を入手してみたのですが、レベル上げよりもこちらに時間がかかってしまいました。
AFを入手するには3種の連続クエストと、1種のクエストをクリアし、特定のダンジョンで宝箱を開ける必要があります。
Lv75のジョブがあるのでクエストをクリアするのは楽だったのですが、問題は宝箱の方。

赤魔道士の場合、4ヶ所のダンジョンにある宝箱を開ける必要がありますが、宝箱を開ける鍵は特定の敵を倒した際にランダムで手に入ります。
この鍵がなかなか出なくて苦労しました。
Lv60でAF集めを始めたのですが、全ての鍵が揃った頃にはLv64になっている始末。

結局、Lv3からLv60に育てた時間と、AFを集め終わった時間は同じくらい。
今は宝箱狙いのライバルもいないですし、鍵さえ出たら箱はすぐ見つかるんですけどね。
その鍵がなかなか出なくて、かなりの時間を費やしてしまったと。
クエストはクエストで、移動に時間がかかりますし・・・。

ただ赤魔道士のAFは性能が良く、Lv70くらいまでは普通に使って行けそうですからね。
レベルアップ速度が上がった分、いちいち装備を揃えるのは手間ですし、今後の事を考えると入手しておいて損はありませんが。
打ち直す事で、Lv99の装備品に作り替える事も出来るようですし。
まぁ私の場合、そこまで育てる日が来るのか、不明と言う状態ですけど。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 赤魔道士Lv60到達 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる