西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 ウェルカムバックキャンペーン終了

<<   作成日時 : 2014/11/18 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年11月11日から行われていたFF11のウェルカムバックキャンペーンですが、とうとう終了してしまいました。
最近のFF11がどういう風になっているか確認だけして、すぐに辞めるつもりだったのですが、結局最終日までプレイ。
色々と変化があって、ソロで出来る事が増えていたと言う事もありますが、やはり長い付き合いのリンクシェル(LS)メンバーが、まだ残っていた事が大きいですね。

以前も記載しましたが、私が所属していたLSは、FF11のサービス開始直後に作られたもの。
私も古参メンバーの一人で、他の古参メンバーとは10年近い付き合いでしたからね。
ネット上の付き合いとは言え、気心の知れた仲ですし、彼らと久々に交流できたのは楽しかったです。



ゲームではナイトLv99を目指してプレイしていたのですが、限界突破クエストがある事を忘れてました。
FF11では段階的にレベルキャップが設定されていて、限界突破クエストをクリアすると、キャップを引き上げる事が出来ます。
初期状態だとレベルキャップは50で、それ以降は5レベル単位でキャップが引き上げられる形。

画像

私はLV75の限界突破クエストをクリアしてあったので、レベルキャップは80。
この状態だとLV80になると成長が止まり、どれだけ経験値を稼いでもレベルアップできません。
LV80以上にするには、再び限界突破クエストをクリアしなければならないと。

なのでLV99に育てるには、LV80、LV85、LV90、LV95の限界突破クエストをクリアする必要がありました。
限界突破クエストは、ユーザーのプレイ時間を引き延ばす為の手段みたいなものですから、無駄に面倒なんですよね・・・。

LV80以降の限界突破クエストは、魔人印章とメリットポイントが必要です。
魔人印章は高レベルの敵を倒すと、ランダムで入手可能。
しかしジュノ港にいるNPCが他の印章と交換してくれるので、手に入れるのは簡単ですね。

画像

Lv75になると、ステータスからモードを切り替えられるようになります。
モードを変えると、経験値を入手出来ない代わりに、リミットポイントを取得可能。
獲得経験値が、そのままリミットポイントに変換される感じですね。
リミットポイントが1万になると、1メリットポイントになります。

画像

そしてLV80からLV95までに限界突破クエストが3つあるのですが、それをクリアするのにメリットポイントが合計で19必要。
1メリットポイント=経験値1万ですから、経験値19万稼げと。
この時期になると、レベルアップに必要な経験値は4万〜5万なので、レベルアップ4〜5回分の経験値(リミットポイント)が必要。

そういう事もあり、ナイトをLv99まで育てる事はできませんでした。
ただ昔貰った経験値2倍になる指輪がいくつかあったので、それらを惜しまず使う事でLV95にはなりましたけどね。
限界突破クエが無ければ、LV99になれたかも。

画像

経験値稼ぎでは、グラウンド・オブ・ヴァラー(GoV)がいいですね。
GoVでは指定された敵を倒すと、ボーナスとして経験値を貰えます。
最初は経験値1,000〜1,500とかしか貰えませんが、何度も達成していると少しずつボーナス量が増えて行って、最終的には初期値の2倍のボーナスを貰えるように。

場所によっては最大で3,000を越える経験値ボーナス貰えるので、何度も繰り返すとかなり稼げますね。
敵から得られる経験値が少なくても、回転率さえ良ければ良い稼ぎに。

画像

高レベルだとボヤーダ樹シャクラミの地下迷宮が、なかなか良い狩場。
ボヤーダは敵が弱いものの回転率が良く、シャクラミは敵が強い分得られる経験値が多く、ボーナスも最大で3,000を越えます。

シャクラミはLV92で丁度の敵が混ざるので、レベル低いと厳しいでしょうが。
多少ライバルがいても獲物に困らないくらいの敵がいるので、倒せるならLV99まではここで上げられそうです。



そんな感じで、LV95までは育てられました。
最後の限界突破クエストは、専用のバトルフィールド(BF)でボス敵1体を倒して来ると言うもの。
リンクシェルメンバーが手伝ってくれると言うので、BFまで出かけたのですが、それがウェルカムバックキャンペーンの終了20分前。

時間が無いので急いで行こうと言う話だったのですが、現地入りした所で急に私が強制ログアウトさせられ、ログインしなおしても直後に排出されると言う状態に。
結局そのまま時間が来てしまい、メンバーにお礼も別れも言う暇も無く、ウェルカムバックキャンペーンは終了しました。
告知では11月17日の23時59分までと言う事でしたが、実際にはそれより前に期間が終わってしまったようです。

画像

ただLSメンバーに教えて貰ったのですが、今のFF11は月額課金では無くなったとか。
スクウェア・エニックスアカウントに移行し、支払いをクリスタに切り替えると、料金が日割り計算になると言う話。

実際に試していないので間違っているかもしれませんが、最初に基本料金分のクリスタをチャージしておく必要があるものの、30日後の決算日では実際にログインした日数で料金を請求される模様。
30日の間に1日しかログインしなければ、1日分の料金を払う事になると。
LSメンバーも毎日ログインしているわけではなく、この仕組みを活用して時間のある時だけプレイしていると言う話でした。

画像

この料金体系はいいですね。
昔は月額課金で、ログインしなくても1ヶ月分の料金を支払う必要がありましたが、これなら気軽にプレイできそうです。
ソロでも色々と遊べるようになってますし、これなら復帰してみたいかも・・・。

[追記]
料金が日割りになると言うのは、私の勘違いでした。
以前のFF11は月額課金で、その月にFF11をプレイする為にお金を払う事になります。
例えば6月1日に契約すると、月末まで存分に楽しむ事が出来ますが、6月30日に契約してしまうと、1日2日プレイするだけで1か月分の料金を払わなければならないと、不公平な状態でした。

それが現在では30日周期の支払いとなり、いつ契約しても30日間はプレイ出来ます。
6月30日に契約したら、7月30日まで遊べると。

LSメンバーの話と言うのは、支払いが30日周期になったので、復帰する日を気にせずに戻って来れると言う意味だったようですね。
だから私に戻って来いと。

そして日割りになると言うのは、追加キャラクターの話でした。
FF11では基本料金で1体のキャラクターしか使えませんが、追加で100円支払う事でキャラクターを増やす事が出来ます。
基本料金に上乗せで、毎回支払う形。

1キャラクター辺りが所持出来るアイテムには限りがあるので、いわゆる倉庫キャラクターを作り、宅配を利用してアイテムを管理するのが基本でした。
他人への譲渡が出来ないアイテムであっても、同一キャラクターへの宅配でなら、配達できる場合もありますから。

この追加キャラクターが、基本料金を支払った日からの日数で、料金が変動するようです。
契約開始日から20日が経過した時に倉庫キャラクターを復活させると、残りの10日分のお金だけ請求されると。
最大でも100円ですから、そこまで気にする金額ではありませんが。

と言う感じで、倉庫キャラクターの話と基本契約の話が混ざってしまい、私が妙な勘違いをしていたと言うオチ。
料金は前払いなのに、どうやって日割りになるんだろうと疑問に思っていましたが、勘違いと言う事で納得出来ました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 ウェルカムバックキャンペーン終了 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる