西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS WINDOWS8強制アップデート事件

<<   作成日時 : 2014/11/04 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はデスクトップパソコンのOSにはWINDOWS8を入れてあるのですが、強制的にWINDOWS8.1へのアップグレードが行われそうになりました。
調べてみると、10月中旬から同じような事例が多く報告されるようになったそうですね。
WINDOWS8からWINDOWS8.1へのアップグレードは無料なのですが、WINDOWS8.1になると動かないソフトや動作しなくなるドライバもあるので、あえてWINDOWS8を使い続けている人も多いです。
私もその一人ですね。
なので勝手にアップグレードが行われるのは、非常に迷惑。

どういう事例かと言うと、普段はWINDOWS8.1へのアップグレードは無料なので、更新して欲しいと言う青帯のメッセージが現れます。
これは一度ストアに入る必要がありますが、キャンセルすればアップグレードは行われません。

画像

しかし今回は、今まで見た事の無い画面が出現。
アップデートの準備が整ったので、PCを再起動してくれと言うものですね。
この画面では今すぐ再起動するか、数時間後に再起動、後で通知を出すと言う項目が選択可能。
再起動してしまった場合は、即座にWINDOWS8.1へアップグレードされてしまうようです。

画像

後で通知を選んだ場合、アップデートは保留されるようですが、最終的には再起動しか選べなくなり、強制的にアップデートが実施されると言う話。
私はまだ先延ばしが出来る状態ですが、報告通りならいつかは強制アップデートが行われてしまうかと。

何か対策は無いかと調べた結果、WINDOWS8で回復パーティションを作成し、WINDOWS8.1で修復すれば、WINDOWS8へ戻せるとわかりました。
そこで下記のリンク先を参考に、WINDOWS8の回復パーティションを作成。
WINDOWS8のシステムイメージも作成しておいたので、アップデートが実行されたら回復パーティションから修復。
システムイメージからリストアを行えば、元の環境に戻せるはずです。

と言う感じで、幾分不安ではありますが、いざと言う時の準備は整いました。
後はいつ強制アップデートが実行され、本当に元に戻せるのかが気になる所。

まぁWINDOWS8のサポートはあと1年くらいしかないので、この機会にアップグレードしてもいいのですが、準備も何も出来てない状態で勝手にアップグレードされるのは困ります。
せっかくなので、強制アップデートが実行されたら、何が動いて何が使えなくなるのか、じっくりと調べてみるつもりですが。

とは言え、強制アップデートはMSの方針なのかバグなのか、原因が判明してませんし、こういう事態が起きるのは厄介ですね。
私はノートPCでWINDOW7使っていたので、デスクトップにはWINDOWS8を入れてみたのですが、これなら素直にWINDOWS7入れておくべきでした・・・。

[リンク]
Windows8から8.1への強制アップデートの回避方法
windows 8をアップデートしてWindows 8.1にしましたが、Windows 8に戻せるのでしょうか?
Windows 8 / 8.1で回復ドライブを作成する方法
Windows 8/8.1でシステムイメージバックアップを取る

[関連記事]
WINDOWS8強制アップデート実行


Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
マイクロソフト
2014-05-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WINDOWS8強制アップデート事件 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる